レポート

2019/07/12 07:47:00

学生ロケット、ついに高度100kmに到達! - 世界中で進む宇宙への挑戦

- PR -

米国・南カリフォルニア大学の学生団体「USCRPL(USC Rocket Propulsion Laboratory)」は2019年5月22日、4月に打ち上げた小型の固体ロケット「トラベラーIV(Traveler IV)」について、高度100kmの宇宙空間に到達した可能性が高いと発表した。さらに6月には、オランダ・デルフト工科大学の学生団体「DARE」が、高度100kmの宇宙空間への到達を目指したハイブリッド・ロケット「ストラトスIV(Stratos IV)」を発表。液体ロケットの開発レースも始まるなど、世界中で学生ロケットによる宇宙への挑戦が活発になっている。

目次

1 宇宙到達はほぼ確実、南カリフォルニア大のトラベラーIVロケット
2 ハイブリッドも液体も - 活発化する学生"宇宙"ロケットの挑戦と期待