マウスコンピューターは12月20日、法人向けPCブランド「MousePro」より、第9世代Intel Coreプロセッサを搭載したビジネス向けデスクトップPC「MousePro T310」シリーズの販売を開始した。価格は259,800円(税別)から。

  • ビジネス向けデスクトップPC「MousePro T310」シリーズ(液晶ディスプレイは別売り)

    ビジネス向けデスクトップPC「MousePro T310」シリーズ(液晶ディスプレイは別売り)

同シリーズは、Intel Z390チップセットを採用した、ミニタワーデスクトップPC「MousePro T」の最上位シリーズ。

CPUは最新の第9世代Intel Core i9-9900Kプロセッサを選択できるほか、メモリは最大64GB、HDDは2台のRAID-1に対応、さらにグラフィックスではNVIDIA GeForce RTXシリーズを搭載できるなど、パワフルなカスタマイズが可能。

ハイエンド構成でも安定した動作が行えるよう、シャーシ前面のエアホールから吸気した空気で内部の機構を冷却し、背面のケースファンから排気するエアフロー設計を採用する。

  • ハイエンド構成でも安定動作が行えるシャーシ

    ハイエンド構成でも安定動作が行えるシャーシ

ラインナップは、Intel Core i7-9700Kプロセッサ、NVIDIA GeForce RTX 2080搭載の「MousePro-T310XR8-M2」と、上位モデルのIntel Core i9-9900Kプロセッサ搭載の「MousePro-T310XR8-M22」の2種類。

「MousePro-T310XR8-M2」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-9700K(3.6GHz)、チップセットがIntel Z390、メモリが16GB PC4-19200(16GB×1)、ストレージが256GB M.2 SSD、グラフィックスがNVIDIAR GeForce RTXTM 2080(8GB)。OSはWindows 10 Pro 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1×1、USB 3.1(Type-C)×1、USB 3.1(Type-C、ディスプレイ用)×1、USB 3.0×6、HDMI×1、DisplayPort×3など。光学ドライブは非搭載。本体サイズはW172×D387×H361mm、重量は約7.7kg。この構成で価格は259,800円(税別)。

一方、上位モデルの「MousePro-T310XR8-M22」は、チップセット、グラフィックス、ストレージ、インタフェースは「MousePro-T310XR8-M2」と共通で、CPUがIntel Core i9-9900K(3.6GHz)、メモリが32GB PC4-19200(16GB×2)、ストレージが256GB M.2 SSDに強化されている。重量は約7.75kg。価格は299,800円(税別)。