インタビュー

2016/03/04 09:00:00

グローバルな競争に勝ちたいと思う日本企業を支えたい - ザイリンクスのサム・ローガン社長が語った日本のものづくり産業の課題

- PR -

1月20日に発表された2016(会計年度)第3四半期の業績も好調なXilinx。向かうところ敵なしの状況にあるかと思いきや、日本法人であるザイリンクスのSam Rogan社長の口調は案外、重いものとなった。以前から同氏へのインタビューは行ってきたが、そのころに比べて、最先端製品が次々と出荷されるなど、好調に見える中、果たして同氏の重い口調の真意はどこにあるのか、改めて話を聞いた。

目次

1 Zynqは日本のカスタマのために作られた?
2 好調な自動車メーカーの陰で起こっているグローバル競争
3 IoTはエレクトロニクスに新たな価値をもたらすのか?
4 欲しいのは「クラウド」の時代に対応できる半導体エンジニア
5 まだまだFPGAは日本の企業に知られていない
6 グローバルな競争に勝ち残るために