LINEアカウントが見知らぬ誰かに利用されている――。そうした報告がここ数日増えているようだ。こうした事態を踏まえて、LINEは不正ログイン被害の事例と不正ログイン被害を受けた場合の対処法について公開した。ここでは、LINE公式ブログの内容をもとに不正ログインの原因、対処法を紹介する。

公式ブログ上での告知

不正ログインの原因

不正ログインの原因について、同社によると、第三者は他社サービスのログイン情報を用いてLINEアカウントにログインしているとみられ、LINEからアカウント情報(電話番号・アカウント名・LINE ID・登録メールアドレス・パスワード等)が外部に流出した事実は確認できないとしている。他社サービスのログイン情報とは、メールアドレスとパスワードの組み合わせであり、この組み合わせを使いまわしていると、ターゲットにされる危険性が増す。

不正ログインの形態としては、同社広報部によると、別の携帯端末から行われる場合、PC版LINEから行われる場合があり、メールアドレス・パスワードの組み合わせがもれてしまうと、今回のような被害にあう恐れがあるとのことだ。

そのため、他のインターネットサービスと同一のメールアドレス・パスワードをLINEにも設定している場合には、パスワードの変更をしたほうがいいだろう。