楽水の評判・口コミまとめ|どんなメリットやデメリットがあるの?

メーカーで選ぶ

楽水ウォーターサーバーを使ってみたいけど、評判はどうなんだろう?と思っていませんか?この記事では楽水の口コミ・評判をチェックしています。

楽水ウォーターサーバーの導入を検討している場合はぜひチェックしてみくださいね。

楽水の良い評判・口コミからみたメリット

まずは楽水を使っている方の中で良い評判や口コミだったものを紹介します。良い評判はそのまま楽水のメリットになるため、ぜひ参考にしてください。

楽水の良い口コミ(1)「とにかく美味しい」

楽水は水道水を使用するのですが、その味がおいしいと評判です。水道水をろ過するタイプのウォーターサーバーはたくさんありますが、おいしいのかどうか不安で契約を迷っていしまう人も少なくありません。

楽水のサーバーでは、フィルターを使って不純物を除去することができるので、水道水も新鮮な水に仕上がります。

透明感がしっかりとあるので見た目にもきれいですし、味もさっぱりとしていて飲みやすいので、どんな人でも気軽に飲むことができます。毎日水を飲む習慣がある人は、継続して飲むのにぴったりでしょう。

楽水の良い口コミ(2)「お水代の節約になる」

健康的に毎日水を飲む習慣をつけたいという思いから、ウォーターサーバーを契約する人も増えています。

しかしそうはいっても、継続的に使い続けていくと、どうしても費用の面で心配になってしまうこともあるでしょう。

楽水は水道水に接続して使うタイプのサーバーなので、毎月の費用を安く抑えることができます。ミネラルウォーターを毎回買うとなるとそれもお金がかかってしまいますが、楽水はミネラルウォーターを買うよりもお金や手間がかかりません。水を毎回購入する必要がありませんし、重く辛い思いをして持って帰ってくることもありません。

楽水の良い口コミ(3)「家族で使える」

楽水は誰でも気軽に使用することができるのが、大きな魅力でもあります。一人暮らしの人でも設置することができますし、

また家族でも使用できるのが嬉しいポイントです。水道水なので毎回使う量を気にすることもありません。

どんなに使用しても毎月のレンタル料が変わらないので、たくさん飲みたい、使いたいという人にとってはお得なサービスとなっています。

子供やペットがいる家庭では水を使う機会も多いでしょうから、とても重宝するでしょう。

楽水の良い口コミ(4)「水の交換が不要なのは嬉しい」

ウォーターサーバーは便利なものではありますが、水を交換しなければならないのがデメリットです。

特に女性には毎回の水交換は大きな負担にんってしむこともあります。持ち上げなくても良いタイプのサーバーもありますが、それでも交換は手間になってしまいます。

楽水は水道水に接続して使うものなので、水を交換する手間がかかりません。水道をひねればすぐに使うことができますし交換が不要なので、女性でもストレスなく使用することができます。

楽水には据え置き型と卓上型があるので、自分の好きな方を選ぶことができるのもメリットです。

楽水の悪い評判・口コミから見たデメリット

楽水にはメリットも多い半面、デメリットと言わざるをえない点もあります。こちらも口コミをチェックしてみましょう。

楽水のネガティブな口コミ(1)「水をあまり使わないので、逆に損する」

水道水をろ過する形の楽水は、たっぷりとおいしい水を使いたいという人にとっては、コスパが良いのでおすすめです。

しかし、普段からあまり水を使わないという人にとっては、逆に高くついてしまうことがあるので、気をつけましょう。

楽水の月額は3,000円前後。毎月たっぷり水を使うという人にとっては、ミネラルウォーターを購入するよりも安く済むので便利でしょう。

しかしそもそも普段から水を飲んだり料理をしたりする習慣がない人は、ミネラルウォーターを購入する方が安いこともあります。

楽水のネガティブな口コミ(2)「設置できなかった」

通常のウォーターサーバーは、サーバーにボトルを設置すればその場で使うことができます。

ボトルの交換がネックにはなりますが、工事などが必要なくすぐに使うことができるのが大きなメリットと言えます。

一方、楽水などのウォーターサーバーの場合は、水道に直結させて使います。そのため、基本的に置く場所は水道の近くに限定され、置きたいところに置けない、と悩む人も多いのです。

例えば寝室で使いたいという場合もあるでしょう。しかし水道が近くにない場所にはおくことができないので、不便に感じてしまう人もいます。

楽水のネガティブな口コミ(3)「初期費用がかかる」

楽水は既述のように、水道に接続して使う水道直結型のウォーターサーバーです。水をたくさん使うという人にとっては月々の出費が固定で嬉しいというメリットはありますが、その分最初に初期費用がかかってしまうのは否めません。

最初の設定さえ終わってしまえば便利に使うことができるのですが、設置には水道に接続する工事が必要で、使えるまでに時間がかかってしまいます。また、水道に接続するための工事は利用者の負担となり、だいたい2万円ほどかかるので注意しなければなりません。

楽水のネガティブな口コミ(4)「解約手数料がかかる」

楽水を使ってみて、実際にイメージと違った、と感じることもあるかもしれません。そのような場合には連絡をすれば解約することも可能ですが、使い始めてすぐに解約すると負担額が増えてしまうことがあるので、注意が必要です。

契約を解除する場合には、試用期間が3年未満の場合には、解約手数料というものがかかります。これは契約期間の残りの月数にサーバーレンタル料の40%をかけた形で計算されます。

例えば通常の契約ではサーバーレンタル料が月々3,278円ですから、40%とすると1,311円。契約期間が2年残っている場合には、1,311円×24カ月で31,464円の解約金を支払わなければならないのです。

楽水はお試し期間などもないので、よく考えて決めないと逆に後悔してしまうこともあります。

楽水のプラン内容

楽水を契約しようか悩んでいる人も多いでしょう。ここからは、楽水のプラン内容について詳細を紹介していきます。

楽水のサーバー料

楽水のサーバー料金は、プランによって異なります。以下にまとめているので、チェックしてみてください。

  • ライトプラン 3,278円/月
  • DIYプラン 3,278円/月
  • 給水タンクプラン 3,278円/月
  • RO水プラン 4,378円/月
  • 大容量プラン5,478円/月
  • 冷水機プラン 3,278円/月

これを見てみると、通常の水道に接続して使うタイプのプランでは、月額3,000円ほどですみます。どれくらい使うのかということを考えて、水をたっぷり使う方におすすめです。

水道直結タイプだけでなく、ボトル交換をするプランもあるので、こちらもチェックしてみてください。

楽水のサービス対応エリア

楽水を利用するのであれば、自分の住んでいるところが契約できるのかどうか、というところは気になる部分ではないでしょうか。

サーバーによっては、地域によって対応しているところとしていないところがあるものもあるで、あらかじめチェックしておきましょう。

とはいえ、楽水の場合は全国対応しているので、基本的には対応エリアを心配する必要はありません。基本的に水道につなぐだけで利用できるので、最初の工事さえできれば問題なく使えるのです。

楽水のメンテナンス料

ウォーターサーバーを使っている時に気になるのが、メンテナンス費用ではないでしょうか。基本的に水道直結型の楽水はメンテナンスの必要はほとんどないので、負担はないと考えてよいでしょう。

また、メンテナンスの必要があったとしても、すべて楽水側が負担をするので、心配はありません。

トラブルが起きた時のメンテナンス費用のほか、水を交換するタイプのサーバーを利用する場合のカートリッジ代や送料も無料です。追加費用などの心配がなく、月々のサーバー代と電気代だけを考えればいいのです。

楽水の解約について

楽水を解約する場合には、既述のように時期を考えて行わないと解約金を支払わなければならないので注意が必要です。

基本的に楽水は3年の契約なので、満了する前に解約してしまうと、出費がかさんでしまいます。

解約金については既述の通りですが、サーバーの撤去代やサーバーの返却料金に関しても利用者の負担となってしまうので、気をつけなければなりません。

お試し利用ができないのが辛いところではありますが、口コミなどをチェックして契約を決めるようにしましょう。

楽水の特徴

ここまで読んで、楽水を契約しようか考えているという人も多いのではないでしょうか。ということでここからは、楽水の特徴について紹介していきます。

特徴(1)スタンド型と、卓上型から選べる

楽水は一般的なウォータースタンドと同じように、スタンド型と卓上から選ぶことができます。スタンド型は据え置き型とも呼ばれるもので、床に設置して使うものです。

こちらは本体も大きいので、たくさんの水を一気に使うことができます。安定感があるので、倒れにくいのも、スタンドたタイプのメリットです。

一方の卓上型は、コンパクトな設計なので、置くスペースがあまりないという人におすすめです。卓上に置くことができるので、手軽に場所を移動させることができるのも魅力です。

特徴(2) 給水タンクタイプも利用できる

楽水は基本的に水道に直結させて使うのが魅力です。ただ、水道直結型はどうしても、不便な面もあります。

水道に繋いで使うので、水道の近くでないと設置することができません。水道がないところに置きたいという場合には、不便でしょう。

そのような場合には、水道直結型だけではなくボトル交換型をのサーバーを契約してみると良いでしょう。

RO水といって特殊な技術でろ過された水を使うので新鮮な水をいつでも飲むことができます。月額料金もさほど変わらないので、検討してみると良いでしょう。

特徴(3) クリーン機能で衛生的に使用できる

ウォーターサーバーを使う上で不安に感じるのが、衛生面でしょう。毎回ウォーターサーバーを使っていると、どうしても水の品質の劣化が不安になってしまうものです。

楽水にはクリーン機能がついており、自動でサーバー内を掃除してくれます。

背面にある「クリーンボタン」というもおを3秒間長押しすることで、クリーンモードが作動。冷水タンク内の水を一定時間70度まで上げることで、殺菌を行うのです。

クリーンモードにすると、だいたい3〜4時間はクリーン機能が作動しているので、この間は使用できないので気をつけましょう。

特徴(4) セキュリティもバッチリ

楽水は、安心して使うことができるように、セキュリティ面にもしっかりと配慮されています。チャイルドロック機能がついているので、赤ちゃんやペットがいる家庭でも不安なく使用することができます。

チャイルドロック機能では、ロック解除ボタンを2秒以上押さないと、温水を出すことができません。そのため、子どもやペットが誤って押してしまい、火傷する事故を防ぐことが可能なのです。家族が多い場合でも、安心して利用できるのが大きな魅力といえます。

特徴(5) ECOモードで、電気代を節約

楽水にはECOモードというものも搭載されています。ECOモードが作動すると、サーバーの周りが暗くなると温水タンクの水を温める機能が停止します。

夜間にはサーバーを使わないのに電気代がかかるのは辛い…という人におすすめです。

もちろん夜間に使いたいというときは、使うことができます。ECOモード中であっても、サーバーの周りが明るくなれば通常のモードに切り替わるので、自動的に水が温まります。夜でも電気をつけていれば、温水を使うことができるのです。

ただ、日当たりが悪くて温水を使いたいのにECOモードになってしまうという場合もあるでしょう。そのような場合には、背面のボタンで解除することができます。

楽水に関するQ&A

楽水について紹介してきましたが、まだまだ不安に思うことがあるという人もいるでしょう。そこでここからは、楽水に関してよくあるQ&Aについて紹介していきます。

賃貸でも設置は可能?

楽水は基本的に賃貸でも使用することができます。ただ、集合住宅の場合には設置前にきちんとオーナーに連絡をして、許可を取っておきましょう。

工事が必要になるので、勝手に行うと契約違反になってしまうこともあります。

また、設置自体は可能ではありますが、分岐箇所からホースを出す場所がない場合には、工事ができないので、設置不可となってしまうこともあります。

そのため、設置する場合には、申し込み時に写真を撮って写真の提出が必要になる場合があります。

引越し時の対応は?

楽水と契約している途中に引越しをすることになってしまうこともあるでしょう。

水道直結型の場合、どのように引き継げばいいのかわからないということもありますよね。基本的に引越しをしても、契約を引き継ぐことは可能です。

基本的には、引越し先にサーバーを移動して対応することになります。ただ、水道直結型の場合には、もともとの家でサーバーを取り外す工事、そして引越し先で再び水道とサーバーをつなぐ工事をする必要があります。

サーバーの取り付けと取り外しには、それぞれ8,000円ほどの費用がかかるので、頭に入れておきましょう。

契約できない地域はある?

楽水は基本的にどの地域でも契約をすることができます。基本的に水道に直結させて使うものなので、水道の工事さえできれば場所を選ぶことはないのです。

そうはいっても設置業者の訪問が困難な地域もあります。そのような場合には、残念ながら設置が難しいこともあります。

ただ、工事を自分で行うことができる人であれば、業者が入らなくてもサーバーの利用をすることができます。工事費用もかからないので、自分でできるという人は自力で行ってみるといいでしょう。

月々の電気代はどれくらい?

楽水のウォーターサーバーは基本的に水道につなぐものなので、ボトルの交換費用などはかかりません。月々にかかるのはウォーターサーバーのレンタル費用と、電気代のみで済むので、負担は少ないでしょう。

電気代というのはどのくらい使うのかということにもよりますが、普通に使うのであれば月々800円ほどですみます。また、ECOモードをうまく使っていけば、さらに電気代を抑えることが可能です。

申し込み後、どれくらいで利用できる?

水道直結型を使う場合には、ボトル交換型のサーバーよりも、契約から利用までの時間がかかってしまうのが難点です。

工事業者のスケジュールにもよりますが、だいたい契約後10日後に工事が行われることが多い傾向にあります。

ただ、業者によっては繁忙期で予約が取りにくい時期というのもあるので、契約が決まったらできるだけ早めに予約を入れるようにしましょう。ボトル交換型のものであれば、契約をしてサーバーが届けば、その日から使うことができます。

故障したらどうしたらいい?

サーバーを使っていると、故障してしまうこともあります。

丁寧に使っていても長く使っていると不具合が出ることは否めないのですが、そのような場合には、すぐにカスタマーセンターに連絡をしましょう。

利用者側の故意による故障でない限りは、基本的に楽水側負担で修理をしてもらうことができます。連絡を1本入れるだけですぐに対応してくれるので、少しでも気になることがあれば連絡してみましょう。

ただ、利用者側のトラブルで故障してしまった場合には、修理費用は利用者負担になることもあります。

まとめ

今回は、楽水のウォーターサーバーの評判について紹介してきました。楽水は水道直結型のサーバーが主流となっており、たくさん水を使うという人に特におすすめです。

使いやすく、水道水も美味しいと評判なので、気になったらぜひ利用してみてください。

ボトル交換式のウォーターサーバーもあるので、水道に接続するのが難しいという場合には、こちらを選んでみても良いでしょう。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました