光回線の工事を完全解説!壁に穴あけは必要?できないケースは?注意点もチェック! | マイナビニュース インターネット比較

光回線の工事を完全解説!壁に穴あけは必要?できないケースは?注意点もチェック!

光回線の工事に関する全知識!注意点や工事費無料のおすすめ回線も紹介! 光回線

光回線の工事は原則立ち会いが必要です。

光回線の申し込み〜開設までは早くて2週間、繁忙期などは数ヶ月かかるケースもあるので早め早めの準備が肝心ですよ。

また、光回線の工事については当日工事そのものができないなどのトラブルがあったり、さまざまな事情で工事が延期になったりなどの注意点も多いので、工事前に必ず確認しておくことをオススメします。
(※記事内リンクにジャンプします)

気になる工事の費用ですが、光回線の工事は無料(または実質無料)でできることがほとんどです!

お使いのスマホとセット割引ができる光回線を選ぶと、スマホの料金が割引となるためオススメですよ!

スマホキャリア セット割が可能な光回線 工事費
ドコモ ドコモ光 無料(0円)
ソフトバンク・ワイモバイル ソフトバンク光 実質無料
ワイモバイル NURO光 実質無料
au auひかり
So-net光
eo光
コミュファ光
ビッグローブ光
実質無料
こうた
こうた

大手の光回線は工事費が無料になることが多いんだね!

当記事では以下のことについて解説していますので、気になる方は要チェックですよ!

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

光回線の工事は立ち会いが必要!流れを戸建て・マンション別に一挙解説!

基本的に、光回線の開通工事を行う際は、宅内工事と屋外工事の2つを実施します。

流れは戸建てかマンションかによっても若干違ってきますので、お住まいの建物種別ごとにチェックしてみてください。

光回線の工事には、原則立ち会いが必要ですので、工事の日は予定を開けて在宅しておきましょう。

ただし一部例外もありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

また、工事にかかる期間や所要時間が気になる方は、当記事で後述していますので併せてチェックしてください。

【戸建て】工事の流れ

光回線は光ファイバーケーブルを自宅へ引き込むため、開通工事が必要

まずは、戸建てタイプの場合の工事の流れを見ていきましょう。

基本的には、工事は1日で完了します。

ただしNURO光の場合は開設工事を原則2日に分けて行う必要がありますので、2日分の予定を空けなければならないことに注意してくださいね。

工事日程の調整

光回線の申し込み後、回線側の担当者より工事日調整の電話がかかってきます。

申し込みの時点で希望日を出せますが、工事日の最終的な決定は上記の電話でのやりとりとなります。

この電話に対応できないと工事日がなかなか決まりませんので、着信には注意しておいてくださいね。

ちなみに、土日祝日はどの光回線も工事の予約は混雑傾向にあります。

追加料金がかかるとはいえ、平日には都合がつかない人が多いため予約が取りにくくなっているようです。

工事予約を早めの日程に取りたいなら、平日の午前中が空いていて狙い目ですよ。

開設工事

工事当日は立ち合いが必須ですので、予定を空けて在宅しておきましょう。

常に側にいる必要はありませんが、作業員からの質問やトラブルに備えてすぐに対応できるようにしておくといいでしょう。

光回線の工事は2回に分けて行われ、基本的には1日以内で完了します。

こうた
こうた

ただし、NURO光の場合は以下の工程を2日に分けて行う必要があるよ!

2種類の工事の内訳
屋外工事

光回線の屋外工事では、家の外から光回線を引き込みます。

作業員が宅内に立ち入ることはなく、作業の初めと終わりに確認をするだけなので、インターフォン越しでのやり取りで済む場合もあります。

ただし、家の前の道路状況によっては工事用車両の搬入などで交通の妨げになる可能性もありますので、心配であればご近所の方にお知らせしておくといいでしょう。

所要時間は、特にトラブルがなければ約1~2時間で完了します。

屋外工事の流れ
  1. 最寄りの電柱から光ケーブルを引き込み、外壁にひっかける
  2. エアコンのダクトなどを利用して、光ケーブルを屋内に引き込む
    (※光ケーブルを引き込む適当な穴がない場合は、壁に1cmほどの穴を開けることもあります)
宅内工事

屋外工事が完了したら、宅内工事といって、作業員が宅内に立ち入り、配線や通信機器の設置を行います。

所要時間は、約1~2時間を想定しておきましょう。

宅内工事の流れ
  1. 室内への光コンセントの設置
  2. 引き込んだ光ケーブルを配管やダクトなどを通して宅内に引き込み、回線終端装置(ONU)を接続
  3. 回線終端装置とホームゲートウェイを接続
    (回線終端装置とホームゲートウェイが一体型になった機器を取り付ける場合、この作業は不要です。)

なお、光コンセントの設置場所はあらかじめ決めておくことをオススメします。

光コンセントのオススメの設置場所
  • 光電話を契約するなら、電話を設置している場所の近く
  • ケーブル接続で困らずに済む、PCルーム・PC置き場の近く
  • 配線が邪魔に感じるなら、クローゼットの中
  • 【無線ルーターを設置する場合】電波が利用予定の場所まで届くことを考慮

【利用者作業】インターネットの初期設定

光回線の工事後は、利用者自身でお使いのスマホやパソコンなどで設定を行う必要があります。

設定方法については以下のとおりです。

初期設定方法
  1. 【無線ルーターを別途接続する場合】ONUのLAN側と無線ルーターのWAN側をLANケーブルで接続し、両方とも電源を投入する
  2. 無線ルーターに記載のSSIDとパスワードの情報を、お使いの端末に入力する
  3. インターネットにつながることを確認する

【該当者のみ】工事費無料の申請

工事費が無料になる特典は、申し込んだ時点で自動的に適用される場合もありますが申請が必要な場合もあります。

たとえばソフトバンク光は以下の流れのとおり、所定の申請用紙を返送する必要があります。

グラフィカル ユーザー インターフェイス

低い精度で自動的に生成された説明

引用:キャンペーン適用のための証明書ご提出方法|ソフトバンク光公式ページ

申請用紙はソフトバンクの公式サイトからダウンロードできます。

また、申請用紙に加えて、引越し前の住所が確認できる公共料金請求書または証明書を添付する必要があります。

キャンペーンの申請は課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日までと締め切りがありますので、忘れないように注意してくださいね。

【マンション】工事の流れ

マンションの光回線工事内容

引用:NTT東日本公式HP

アパートやマンションなどの集合住宅では、利用したい光回線の共用設備がすでに建物に導入されているか、共用設備が全く導入されていないかによって工事の内容が変わります。

共用設備がすでに建物に導入されている場合、宅内工事のみでOKで、工事時間も1時間程度で済みます。

しかし、希望する光回線の共用設備がまだ建物に導入されていないときは、建物自体に光回線を引き込む工程から実施しなくてはいけません。

その場合は工事時間が2時間〜半日程度かかることもあります。

アパートやマンションの工事の流れは次のとおりです。

【申し込み前に】管理会社・大家さんの許可をとる

特にマンションの場合注意したいのが、管理会社・大家さんの許可を取ることです。

ただし、すでにマンションに備え付けられている回線や導入済みの光回線を使う場合は、特に許可の必要はありません。

許可が必要なのは、共用設備が未導入の光回線を使うときです。

未導入の回線の場合は、設備の取り付け工事が必要となるため、未許可で工事を行うとトラブルとなります。

必ず許可をもらうようにしましょう。

工事日程の調整

光回線の申し込み後、回線側の担当者より工事日調整の電話がかかってきます。

申し込みの時点で希望日を出せますが、工事日の最終的な決定は上記の電話でのやりとりとなります。

この電話に対応できないと工事日がなかなか決まりませんので、着信には注意しておいてくださいね。

ちなみに、土日祝日はどの光回線も工事の予約は混雑傾向にあります。

追加料金がかかるとはいえ、平日には都合がつかない人が多いため予約が取りにくくなっているようです。

工事予約を早めの日程に取りたいなら、平日の午前中が空いていて狙い目ですよ。

開設工事

マンションで共用設備が導入済みの場合は、光回線の工事は1日以内・数時間程度で完了します。

すでに配線されている状態から各部屋に引き込むだけなので、工事自体も簡単です。

ただし、未導入の回線で初回に共用設備を導入する場合のみ、屋外工事が発生します。

【共用設備初回導入時のみ】屋外工事

引用:集合住宅の導入工事と配線方式について|NTT東日本

光回線の屋外工事では、マンションの外から光回線を引き込み、共用設備を設置し各部屋まで分配できる体制を整えます。

利用者というより、マンションの管理者側にて立会いが必要になる工事です。

上記の作業は未導入の回線を導入する際に最初に1回だけ行うものですので、利用者側が回線を申し込み、各戸で工事を行う場合は屋内工事のみでよくなります。

所要時間は、特にトラブルがなければ約2~3時間で完了します。

屋外工事の流れ
  1. 最寄りの電柱から光ケーブルを引き込み、外壁にひっかける
  2. エアコンのダクトなどを利用して、光ケーブルを屋内に引き込む
    (※光ケーブルを引き込む適当な穴がない場合は、壁に1cmほどの穴を開けることもあります)
  3. 共用設備を設置し、屋外から引き込んだ光ファイバーを接続する
  4. 共用設備から各戸まで回線を分配する
宅内工事

マンションの場合、すでに共用設備が導入済みであれば宅内工事のみで工事が完了します。

工事の際は利用者の立会いが必要となりますので、予定を開けて在宅していましょう。

宅内工事の所要時間は、約1~2時間を想定しておきましょう。

宅内工事の流れ
  1. 室内への光コンセントの設置
  2. 引き込んだ光ケーブルを配管やダクトなどを通して宅内に引き込み、回線終端装置(ONU)を接続
  3. 回線終端装置とホームゲートウェイを接続
    (回線終端装置とホームゲートウェイが一体型になった機器を取り付ける場合、この作業は不要です。)

ちなみに、光コンセントの設置場所は戸建てと違ってある程度決まっているため、利用者の希望の場所にONUなどの機器を設置することが難しい場合もあることに注意が必要です。

【利用者作業】インターネットの初期設定

光回線の工事後は、利用者自身でお使いのスマホやパソコンなどで設定を行う必要があります。

設定方法については以下のとおりです。

初期設定方法
  1. 【無線ルーターを別途接続する場合】ONUのLAN側と無線ルーターのWAN側をLANケーブルで接続し、両方とも電源を投入する
  2. 無線ルーターに記載のSSIDとパスワードの情報を、お使いの端末に入力する
  3. インターネットにつながることを確認する

【該当者のみ】工事費無料の申請

工事費が無料になる特典は、申し込んだ時点で自動的に適用される場合もありますが申請が必要な場合もあります。

たとえばソフトバンク光は以下の流れのとおり、所定の申請用紙を返送する必要があります。

グラフィカル ユーザー インターフェイス

低い精度で自動的に生成された説明

引用:キャンペーン適用のための証明書ご提出方法|ソフトバンク光公式ページ

申請用紙はソフトバンクの公式サイトからダウンロードできます。

また、申請用紙に加えて、引越し前の住所が確認できる公共料金請求書または証明書を添付する必要があります。

キャンペーンの申請は課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日までと締め切りがありますので、忘れないように注意してくださいね。

光回線の工事にかかる期間は2週間〜数ヶ月の場合も!口コミも併せてチェック

光回線の工事で気になるのは、「申し込みから工事までどれくらいかかるか」と「工事自体にどれくらいの時間がかかるか」ですよね。

光回線の工事日は回線事業者によって異なりますが、一般的に申し込みから約1か月程度が目安となっています。

ただし、年度替わりなど引っ越しが多い繁忙期には数ヶ月かかる場合もありますし、繁忙期でなくでも人気の光回線のなかには開通工事まで2ヶ月以上待たされるケースもあります。

こうた
こうた

気になる光回線の工事には一般的にどれくらいの期間が必要なのか、Twitterなどの口コミをチェックしてみるといいよ!

遅いと評判のNURO光ですが、意外に早かったという方もいらっしゃいました。

常に工事までの期間が長いというわけではなさそうですが、早めに申し込むに越したことはないでしょう。

NURO光以外でも、工事の調整に時間がかかったというケースも。

どの光回線を申し込むにしても、早め早めが肝心ということですね。

開設工事そのものの時間は2時間〜4時間程度

光回線の開通工事そのものは、2~4時間程度かかります。

ケーブルを通しづらいなどのトラブルが発生した場合は、もっと長い時間がかかってしまうか、あるいは延期して仕切り直しということもありえます。

光回線の工事日は、工事の前後にあまり予定を入れず、時間に余裕を持っておくのがオススメですよ。

光回線の工事前に必ず読んでおきたい注意点6つ

光回線の工事前には必ず知っておきたい注意点もあります。

こうた
こうた

当日になって慌てることのないよう、しっかり目を通しておいてね!

光回線の工事ができないケースも

光回線の工事が以下の理由でできないと判断されるケースがあります。

工事ができない旨は事前に難しいと言われることもあれば、当日やっぱりできませんでしたと言われる場合もあります。

光回線の工事ができないと言われた場合は、別の回線を使うことも検討しましょう。

建物の構造上配線が難しい

集合住宅の場合、新規に光回線を利用するためには、光ファイバーケーブルを外の電柱から建物内に引き込むための追加工事が必要です。

そのため、管理会社や家主さんに同意を得なければ、開通工事をすることは不可能です。

また、集合住宅でなくとも、建物によっては光回線設備を設置するスペースや配管がなく、光ケーブルを通すことが不可能な場合もありますので注意が必要です。

住んでいる建物に光回線の設備が導入されていない

集合住宅の建物に光回線の設備が導入されていない場合は、開通工事を行うことはできません。

マンションの場合は、建物内の共有部分に光回線の設備を設置したうえで、それぞれの部屋に光回線を配線する方法が一般的です。

特に、築年数の古いマンションなどでは、光回線の設備が導入されていないケースが多くみられます。

ただし、アパートなど規模の小さい集合住宅の場合は、戸建てタイプと同じ工事方法で、直接光回線を引き込むことは可能です。

光回線網が整備されていないエリア

都市部はもちろん、光回線網は全国各地に拡大していますが、いまだに整備されていない地域も存在しています。

光回線網が整備されていないエリアにお住まいの場合は、光回線の契約も含めて開通工事の対象外ですので注意してください。

契約前には必ずエリアチェックを行い、検討中の回線がお住まいの場所で使えるかどうかを確認しておきましょう。

光回線の工事でありがちなトラブル

光回線の開通工事では、主に以下の3つのトラブルが発生する可能性があります。

それぞれ解説するので、確認しておいてくださいね。

光ケーブルが配管に通らない

光ケーブルは、エアコンのダクトなどから宅内に引き込まれます。

しかし、配管が狭いなどの原因で、光ケーブルが通らないこともあります。

最終的には壁に穴を開けるなどの方法を用いることもありますが、どうしても引き込みができない場合は工事不能・光回線の契約ができない場合もあるのでご注意ください。

工事中に床や壁、家具が傷つく

光回線の工事をする際は、工具・設置する機器・ケーブルなどで、誤って床や壁、家具を傷付けてしまうこともあります。

人が行う作業なので、どうしても偶然のトラブルは発生する可能性があるものです。

基本的には損害を弁償してもらえますが、過剰な弁償はできないのでご注意ください。

また、壁などの傷に気づかず工事が終わってしまうケースもあるので、工事終了前にしっかり傷がないかをチェックして、その場で申し出ましょう。

後から気づいても、工事時についた傷だとわからないため損害を弁償してもらえない可能性があります。

光ファイバーケーブルが切れる

引き込んだ光ファイバーケーブルが、作業途中で切れてしまうこともあります。

切れた場合は予備があれば問題ありませんが、予備がない場合は工事が後日になってしまうこともあります。

天候や業者の事情で光回線の工事が延期になることも

悪天候や業者の担当者のトラブルなど、さまざまな事情で工事が延期になる場合があります。

少々の雨程度で工事が中止になることはまずありませんが、台風や大雪などの荒天が予想される場合は可能性があります。

予定はあくまで予定なので、トラブルで延期になった場合も対応しやすいようにしておきましょう。

例えば、2~3日分希望の工事日を決めておくことで、緊急時にも落ち着いて対処できますよ。

早い開設を望むなら早めの申し込みを!

光回線の工事は、申し込みから開設まで概ね1ヶ月程度ですが、繁忙期などは数ヶ月かかるケースもあります。

また、同じ建物で回線を乗り換える場合は、新しい回線の開設を確認してから以前使っていた回線を解約すると安心です。

こうた
こうた

とは言っても、急な転勤による引っ越しで繁忙期に工事がなかなか決まらないなんてこともあるよね…

とくこ
とくこ

そんな場合は工事までWiFiを貸し出してくれる光回線や申し込み窓口を選ぶといいよ!

工事前にポケットWiFiなどを貸し出してくれる光回線は以下の通りです。

光回線 貸し出し機器 料金
ソフトバンク光 ポケットWiFiまたはホームルーター 無料
NURO光 ポケットWiFi 初月1,078円~
ドコモ光 ポケットWiFi 無料

また、上記以外の回線の場合は、短期契約がしやすく30日間は解約金なしで使えるMugen WiFiもオススメですよ。

工事後のルーターなどの設定は自分で行う必要がある

光回線の開通工事は、工事担当者が光回線と通信機器の接続を確認した時点で完了します。

したがって、インターネットを利用するためのパソコンやルーターの設定は自分で行わなければなりません。

光回線事業者から事前に郵送された設定マニュアルに従って、インターネットの設定を行いましょう。

設定方法に不安がある場合は、光回線事業者が提供している設定サポート(有料)などのサービスを利用してみてください。

工事費が無料になる場合は申請やオプション加入が必要かどうかを事前にチェック

工事費無料のキャンペーンはうれしいですが、条件として申請やオプション加入が必要になるケースもあります。

こうた
こうた

申し込んだだけで無料になるとは限らないんだ…

たとえばソフトバンク光は、工事費無料に所定の申請が必要となります。

また、auひかりは工事費無料となる条件として、光電話(月額550円)への加入が必要です。

とくこ
とくこ

申し込み前に、工事費無料にするにはどのような手続きが必要かをきちんと確認しておくといいね!

光回線の工事費は無料にできる!無料のカラクリとオススメの光回線を紹介

光回線の工事費用は各社以下の通りですが、なかにはキャンペーンで工事費を無料にできる回線もあるんです。

戸建て住宅 マンション
工事費 契約手数料 工事費 契約手数料
フレッツ光
(西日本)
19,880円 880円 18,150円 880円
フレッツ光
(東日本)
19,880円 880円 18,150円 880円
auひかり 41,250円
(実質無料)
3,300円 33,000円
(実質無料)
3,300円
ソフトバンク光 26,400円
(実質無料)
3,300円 26,400円
(実質無料)
3,300円
ドコモ光 19,880円 3,300円 18,150円 3,300円
NURO光 44,000円
(実質無料)
3,300円 44,000円
(実質無料)
3,300円
※料金はいずれも税込表示
こうた
こうた

工事費は数万単位になるから、これが無料になるのはとてもうれしいね!

とくこ
とくこ

でも待って!工事費「実質」無料ってなんだろう?

実質無料と記載のある多くの回線は、工事費が0円になるというわけではありません。

工事費を数十ヶ月単位で分割し、分割した費用分を月額料金から割引という仕組みです。

たとえば、NURO光の場合ですと、以下のようになります。

プラン 項目 料金(税込) 備考
戸建て・マンションミニ
割引期間:30ヶ月間
月額料金
5,217円
工事費
1,466円
初月は1,486円
割引
ー1,466円
for マンション
割引期間:36ヶ月間
月額料金
2,090~2,750円
工事費
1,222円
初月は1,229円
割引
ー1,222円

一方で、ドコモ光のように工事費が分割割引されるのではなく、完全無料(0円)となる回線もあります。

こうた
こうた

気になる回線で工事費無料のキャンペーンがあったら、実質無料か完全無料かはチェックしておこうね!

工事費無料に隠された注意点4つ

こうた
こうた

工事費無料の回線はお得だね!

とくこ
とくこ

でも待って!工事費無料には注意点もあるみたい!

工事費無料のキャンペーンを適用するなら押さえておきたい注意点を説明します。

実質無料の場合途中解約で残債を支払う必要がある

コミュファ光とドコモ光以外は、工事費「実質」無料キャンペーンであり、分割で支払う工事費相当額が月額料金から割引されます。

したがって、工事費実質無料キャンペーンの適用中に光回線を解約すると、割引を受けていない残りの月で割引されるはずだった分割工事費の残額を一括で支払う必要があります。

残債をできるだけ支払いたくないのであれば、最初に工事費分の割引期間をチェックして、割引が終了するまでは回線を解約しないようにしましょう。

ただ、転勤などでやむを得ない場合でも、残債や違約金を負担してくれるキャンペーンがある回線やキャッシュバックが多い回線へ乗り換えれば、負担が少なくて済みます。

ちなみに、引っ越しなどで別の住所で同じ回線を使い続ける場合は、残債が引き継がれるケースもあります。

土日加算などの追加料金は無料の対象にならない

工事費が無料となるのは、基本料金のみです。

土日に工事を行ったことによる追加料金は無料の対象となりません。

また、NURO光の戸建てプランで1日でまとめて工事を行った場合の特別加算分も無料の対象ではありません。

条件として有料オプション加入が必要な回線がある

工事費が無料となる際に、条件として有料オプションへの加入が必要な回線もあります。

例えば、auひかりは工事費実質無料となる条件として、光電話オプションへの加入が必要です。

auひかりの光電話オプションは、auスマホとのセット割へ加入する際の条件でもあるためセット割を検討している場合はいずれにしろ加入が必要となるものですが、そうでない場合は慎重な検討が必要です。

こうた
こうた

光電話オプションは違約金が発生しない時期を見て解約するという手もあるよ!

申請が必要なケースも

工事費が無料になる特典は、申し込んだ時点で自動的に適用される場合もありますが申請が必要な場合もあります。

たとえばソフトバンク光は以下の流れのとおり、所定の申請用紙を返送する必要があります。

グラフィカル ユーザー インターフェイス

低い精度で自動的に生成された説明

引用:キャンペーン適用のための証明書ご提出方法|ソフトバンク光公式ページ

申請用紙はソフトバンクの公式サイトからダウンロードできます。

また、申請用紙に加えて、引越し前の住所が確認できる公共料金請求書または証明書を添付する必要があります。

キャンペーンの申請は課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日までと締め切りがありますので、忘れないように注意してくださいね。

工事費無料でおトクな光回線5つを紹介

工事費が無料になるおトクな回線はどれなのか、気になりますよね。

そこで、当サイトにてオススメの光回線を紹介します!

こうた
こうた

オススメの光回線は、使っているスマホのキャリアで決まるんだ!

スマホキャリア セット割が可能な光回線 工事費 オススメポイント・備考
ドコモ ドコモ光 無料
(0円)
・ドコモスマホセット割が唯一可能
・工事費完全無料
※ただし期間限定であることが多い
ソフトバンク・ワイモバイル
※ワイモバイルのセット割は
ソフトバンク光のみ可
NURO光 実質無料 ・実質料金が最安クラス
・最大速度が2Gbps
ソフトバンク光 実質無料 ・NURO光がエリア外の場合にオススメ
・違約金負担の特典もある
・工事費無料には開設後所定の申請が必要
au auひかり 実質無料 ・実質料金が最安クラス
・独自回線で速度が安定
・工事費無料の条件として光電話オプション(月額550円)への加入が必要
So-net光 実質無料 ・auひかりがエリア外の場合にオススメ
・キャッシュバックではなく割引の特典なので別途申請が不要

光回線の工事に関するよくある質問5つ

光回線の工事に関してよくある質問をまとめました。

工事ができない場合に利用できる回線は?

もし工事ができない、あるいはしたくない場合には、WiFiルーターを契約しましょう!

工事ができない場合にオススメの回線

【家でしか使わないなら】ホームルーター

インターネットを家のみで利用する方はホームルーターがオススメです。

ホームルーターは、コンセントに挿すだけで利用できて工事不要、料金も光回線と比べると安価なので安さ重視の方にもオススメです。

ただし、ホームルーターは電波を拾って通信を行うため、光回線よりは速度が不安定になりやすいです。

オススメのホームルーターは以下の通りです。

オススメのホームルーター

【外出先でも使うなら】ポケットWiFi

家だけでなく、外出先でも使うならポケットWiFiはいかがでしょうか。

ポケットWiFiのオススメは、月間で使用するデータ量別に以下のとおりです。

ポケットWiFiの容量別オススメ

工事で立ち会いが不要なケースもある?

光回線の工事は原則立会いが必要ですが、立会いが不要な工事もあります。

それは以下の場合です。

工事の立会いが不要の場合
  • 無派遣工事の場合
  • 転用・事業者変更の場合
  • マンションで共用設備を設置する場合(利用者の立ち会いは不要)

工事には派遣工事・無派遣工事の2種類があります。

無派遣工事は、アパートなどの建物ですでに光コンセントまで設置されている場合などに行う、業者が宅内に立ち入らない工事です。

ただし、利用者側で派遣工事か無派遣工事かを判断することはできず、光回線の担当者側の判断となります。

また、光回線が未導入のマンションで、共用設備を設置する工事の場合は、管理会社の立ち会いのみでいい場合もあります。 

工事で穴あけは必要?事前の確認をしてくれる?

工事の際、壁に穴を開けたり貫通させたりは必要かどうかも気になる点ですよね。

結論から言うと、宅外工事においては光ファイバーをダクトや配管を通して通すことが多いため、その場合は外壁の穴あけは不要となります。

また、宅内工事に光コンセントを設置するなどで壁への取り付け作業が発生する場合は、壁への取り付け金具ではなく両面テープで対応してくれるケースもあります。

ちなみに、既存の建物に変更を加えるような穴あけなどの必要性がありそうな場合は、基本的には立ち会っている利用者に事前に確認してくれます。

こうた
こうた

できるだけ壁を傷つけたくない場合は、テープのような貼り付け方ができるかどうかも確認してみよう!

転用・事業者変更で工事は発生する?費用は?

フレッツ光から光コラボレーションへ「転用」または「事業者変更」する際は、工事費がかかりません。

なぜなら、フレッツ光と光コラボは利用する回線が同じなので、既に宅内にある光回線終端装置や、光ケーブルなどを使い回せるため、工事が発生しないからです。

フレッツ光から他社へ乗り換えたい場合は、光コラボレーションを選ぶと手間もお金もかかりませんよ。

ただし、転用や事業者変更にかかる手数料は発生しますのでご注意ください。

撤去工事って必要?費用はかかる?

解約後、工事で変更した箇所を修復し、現状復帰する工事を撤去工事といいます。

撤去工事は、auひかりのみ必須で他の回線は任意です。

こうた
こうた

auひかり以外の回線であれば、撤去工事はやらなくてもいいんだね!

とくこ
とくこ

ただ、マンションの場合は管理会社や大家さんの意向で依頼されるケースはあるかも…

主な光回線の撤去工事費と必須かどうかの一覧をまとめてみました。

光回線 撤去工事が必須かどうか 費用(税込)
ソフトバンク光
任意
無料
NURO光
任意
11,000円
ドコモ光
任意
無料
auひかり
必須
31,680円
So-net光
任意
11,000円

まとめ 

光回線の工事では、屋外から宅内へ光ケーブルの引き込みや、光回線終端装置の設置といった工事が、立ち会いのもと行われます。

工事時間は1~2時間程度ですが、工事日までの待ち時間は1週間から3ヶ月以上までと、各回線や申込時期によってさまざまです。

早め早めの申し込みが肝心ですね。

また、建物の構造上、光回線の工事ができず開通できない場合など、注意が必要なケースもありますよ。

工事費は数万円と高額ですが、ドコモ光・NURO光など、キャンペーンで工事費が無料となる光回線もあります。

その他のキャッシュバックキャンペーンなども踏まえつつ、お得な窓口から申し込んで、光回線をお得に使い始めてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました