最新プロバイダ全37社比較!光回線とWiMAXのプロバイダ選びで失敗しないポイントを解説 | マイナビニュース インターネット比較
"工事不要"のおすすめ置くだけWiFi特集はコチラ!

最新プロバイダ全37社比較!光回線とWiMAXのプロバイダ選びで失敗しないポイントを解説

プロバイダ比較お得に申し込めるプロバイダはどこ? 光回線

インターネットを利用したい場合は、光回線などの回線業者と、インターネットに接続してくれるプロバイダ(接続業者)の両方との契約が必要です。

近年は回線とプロバイダが一体型になっている光回線がほとんどなので、まずは以下のポイントを比較しながら自分にあった事業者を選びましょう。

こうた
こうた

今回は22社の光回線(プロバイダ)を比較して、おすすめの契約先を紹介しているよ!

結論として、光回線はスマホとのセット割で選ぶのが通信費全体を節約できてお得なため、キャリアにあわせて以下の6社がおすすめです。

ドコモユーザーは
「ドコモ光」
ドコモ光
(ドコモオンライン
コンシェルジュ)※3
auユーザーは
「auひかり」
auひかり
(NEXT)
auユーザー(auひかりエリア外)は
「So-net光プラス」

(公式サイト)
ソフトバンクユーザーは
「NURO光」
NURO光
(公式特設サイト)
ソフトバンクユーザー(NURO光エリア外)は
「ソフトバンク光」
ソフトバンク光
(STORY)
楽天モバイルユーザーは
「楽天ひかり」

(公式サイト)
契約期間
2年
3年
(マンションは2年)
2年
3年
2年
2年
実質月額 戸建て
5,158円
2,842円
4,078円
4,592円
5,966円
4,052円
マンション
3,838円
1,527円※1
2,919円
2,037円※2
4,426円
3,364円
月額料金
戸建て:5,720円~
マンション:4,400円~
戸建て:5,610円~
マンション:4,180円~
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:5,200円
マンション:2,090円~
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,280円
(2年目から)
マンション:4,180円
(2年目から)
実測平均速度(下り)
276.73Mbps
461.55Mbps
276.69Mbps
515.57Mbps
312.72Mbps
232.59Mbps
キャンペーン
30,000円CB
最大76,000円CB
最大60,000円CB
45,000円CB
最大37,000円CB
1年間ネット無料
(楽天モバイルユーザーのみ)
解説へ
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる

※すべて税込価格
※1:マンションv16の場合
※2:NURO光forマンションで10人以上契約の場合
※3:タイプAの場合

また、ポケット型WiFiやホームルーターを契約できるWiMAXもプロバイダによって月額料金やキャンペーンが大きく異なります。

とくこ
とくこ

記事の後半ではWiMAXのプロバイダ15社を比較したおすすめ3選を、以下のとおり紹介するわよ!

キャンペーンが充実している
「Broad WiMAX」
とにかく安く利用したいなら
「GMOとくとくBB」
使い勝手の良さなら
「ZEUS WiMAX」
契約期間
2年
2年
3年
実質月額
4,611円
5,302円
3,686円
月額料金
0か月目:1,397円
1か月目以降:3,883円
0か月目:月額3,553円の日割料金
1〜24か月目:3,553円
25〜35か月目:4,103円
36か月目以降:4,708円
0〜2か月目:1,474円
3〜36か月目:3,784円
37か月目以降:4,708円
キャンペーン
・WEB申込&クレカ支払で初期費用20,743円割引
・いつでも解約サポ-ト
・他社違約金負担
・2台目5,000円
キャンペ-ン
・23,000円CB
or 他社違約金負担
・最大21,780円CB
解説へ
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる

光回線とWiMAXのプロバイダはそれぞれしっかり比較しないと自分にあったサービスが見極められない点は共通しています。

記事ではプロバイダを比較するポイントやおすすめのプロバイダを解説するので、お得で快適なサービスを選びたい方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする
  1. そもそもプロバイダとは?光回線・WiMAXで意味が違う
    1. 光回線のプロバイダと【2022年9月】のおすすめ6選
    2. WiMAXのプロバイダと【2022年9月】のおすすめ3選
  2. 光回線(プロバイダ)を比較するときの5つのポイント
    1. 提供エリア内に入っているか
    2. 安定した速度が出るか比較する
    3. 携帯・スマホとのセット割が適用できるか
    4. キャンペーンを比較する
    5. 実質料金を比較する
  3. 【2022年8月】光回線のプロバイダ比較!セット割で選ぶおすすめ6選
    1. ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ
    2. auユーザーなら「auひかり」がおすすめ
    3. auユーザーでauひかりが提供エリア外なら「So-net光プラス」
    4. ソフトバンクユーザーなら「NURO光」がおすすめ
    5. ソフトバンクユーザーでNURO光が提供エリア外なら「ソフトバンク光」
    6. 楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」がおすすめ
    7. 格安SIMユーザーなら実質料金と通信品質を重視しよう
  4. プロバイダ(光回線)を比較する際の5つの注意点
    1. マンションで利用する場合には許可が必要
    2. キャンペーンは適用条件に注意が必要
    3. 短期間の契約を希望ならモバイル回線がお得な場合も
    4. 光電話の番号が引き継げない場合がある
    5. プロバイダのメールサービスは解約時に消滅する
  5. 光回線のプロバイダを変更する方法|基本的にドコモ光のみ可能
    1. ドコモ光で契約中にプロバイダ変更する方法
  6. WiMAXのプロバイダ比較!独自キャンペーンがお得なおすすめ3選
    1. キャンペーンが充実している「Broad WiMAX」
    2. とにかく安く利用したいなら「GMOとくとくBB WiMAX」
    3. 使い勝手の良さなら「ZEUS WiMAX」
  7. プロバイダ比較についてのQ&A
    1. そもそもプロバイダって何?
    2. プロバイダを比較するときのポイントは?
    3. 光回線でおすすめのプロバイダは?
    4. WiMAXでおすすめのプロバイダは?
    5. プロバイダは変更することはできる?
  8. まとめ
  9. 参考サイト

そもそもプロバイダとは?光回線・WiMAXで意味が違う

そもそもプロバイダとは何を指すのかわからないという方に向けて、まずは意味や必要性を解説していきましょう。

プロバイダは光回線やWiMAXを契約する際に出てくる用語ですが、どちらのサービスを検討しているかによって意味合いは異なります。

プロバイダとは?
こうた
こうた

あなたが契約したいサービスによって意味や理解すべきポイントが変わるよ!

それぞれの「プロバイダ」についてまずは解説していくので、自分が契約したいサービスにあわせてしっかり理解しておくと選ぶ際も見極めやすいですよ。

光回線のプロバイダと【2022年9月】のおすすめ6選

光回線においてプロバイダとは、インターネットを接続するための「接続業者」のことをいいます。

インターネットを利用する場合は回線を用意する光回線などの「回線業者」と、インターネットに接続するための「接続業者」の両方との契約が必要です。

NTT東日本 フレッツ光
引用:NTT東日本 フレッツ光

どちらか片方しか契約しない場合はインターネットが利用できないため、必ず接続業者と回線業者の双方と契約しましょう。

ただし、最近では光回線がプロバイダと一体型になっている場合がほとんどのため、別々で契約する必要がないのが現状です。

つまり、基本的に光回線でプロバイダを選ぶことは回線事業者を選ぶことと同じと考えて間違いありません。

とくこ
とくこ

結論として、今回は以下の光回線(=プロバイダ)をおすすめしているわよ!

こうた
こうた

記事ではプロバイダ一体型の光回線やプロバイダが選べる事業者を比較して、おすすめをくわしく解説していくよ!

WiMAXのプロバイダと【2022年9月】のおすすめ3選

ポケット型WiFiやホームルーターを提供するモバイル回線でのWiMAXも「プロバイダ」を選んで契約します。

しかし、WiMAXのプロバイダは光回線でいう「接続業者」とは異なり、「契約する事業者」という意味合いが強いです。

WiMAXはUQWiMAXが提供する独自のWiMAX回線や端末を利用してインターネットを接続しますが、契約できるプロバイダはUQWiMAX以外にも数多くあります。

【WiMAX比較】オススメプロバイダ3社と機種、プランはこれ!

WiMAXのプロバイダによって共通する点と異なる点を表でまとめたので、確認しておきましょう。

WiMAXプロバイダごとの違い
変わらないこと 変わること
・利用する回線 ・通信速度 ・端末※
・月額料金 ・キャンペーン ・契約期間 ・初期費用 ・端末代金の有無 ・解約金
※プロバイダによって、選べる機種は変わる可能性あり
とくこ
とくこ

WiMAXは同じ回線や端末を使うけど、プロバイダによって月額料金やキャンペーンが異なるのね!

結論として、記事で紹介するWiMAXのおすすめプロバイダは以下の3社です。

WiMAXを検討している方はぜひ、参考にしてくださいね。

光回線(プロバイダ)を比較するときの5つのポイント

チェックアイコン

光回線はほとんどがプロバイダと一体型になっているため、基本的に別途プロバイダと契約する必要はありません。

ただし、プロバイダが一体型になっている光回線は、プロバイダが複数から選べる光回線と、プロバイダが固定で選べない光回線の2種類があります。

こうた
こうた

複数のプロバイダから選べる光回線の場合は、より快適でお得に利用できる会社はどこか比較するのが大切だよ!

つまりプロバイダを比較して光回線を選ぶのではなく、まずは光回線を決めてから複数の選択肢がある場合はプロバイダを比較して選ぶ、という流れになります。

とくこ
とくこ

光回線とプロバイダはほとんどが一体型だから、まずお得で快適な光回線を選ぶことが第一のポイントね!

光回線とプロバイダを選ぶ際にチェックしておきたいポイントは以下の5つです。

それではポイントをひとつずつみていきましょう。

提供エリア内に入っているか

地図のアイコン

光回線はそれぞれで提供エリアが決まっていて、提供エリア外の場合は利用できません。

また提供エリア内であっても地域や物件によっては設備が導入されておらず利用できない場合もあるため、まずは契約可能かを確認することが大切です。

戸建て マンションエリア検索ページ
・フレッツ光
・光コラボ事業者
(ドコモ光
ソフトバンク光
So-net光プラス
楽天ひかり)
全国
東日本エリアを検索
西日本エリアを検索
NURO光
[北海道]
[関東]東京都・神奈川県・埼玉県・
千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
[関西]大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
[東海]愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
[中国]広島県・岡山県
[九州]福岡県・佐賀県
エリアを検索
auひかり
関西地方・東海地方以外
(エリア外:滋賀県・京都府・大阪府・
兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県・
岐阜県・愛知県・静岡県・三重県)
全国
エリアを検索
コミュファ光
愛知県・三重県・岐阜県・静岡県
・長野県
愛知県・三重県・岐阜県・静岡県
エリアを検索
eo光
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・
滋賀県・和歌山県・福井県
エリアを検索

たとえばNURO光やauひかり、コミュファ光については通信速度が速く快適に利用できますが、すべて独自回線のため利用できるエリアが限定されています。

また、マンションや賃貸物件にお住まいの場合は、提供エリア内であってもマンション内に希望の光回線が導入されていないと利用することはできないため注意しましょう。

こうた
こうた

フレッツ光のNTT回線を借り受けて提供する光コラボは、日本全国広いエリアや物件で契約できるよ!

安定した速度が出るか比較する

メーターのアイコン

光回線を快適に利用するためには「実測平均速度」をチェックすることが大切です。

光回線には最大通信速度が決まっていますが、ほとんどの事業者が上り下り最大1Gbpsでサービスを提供しています。

ただし、最大通信速度は技術上できる最大の通信速度のため記載されている速度なので実際に出るわけではありません。

とくこ
とくこ

実際に出ている速度は回線の混雑度、プロバイダやパソコン・ルーターのスペックによって差が出てくるのよ。

光回線の実測平均速度は、ユーザーが投稿した測定結果をチェックできる「みんなのネット通信速度」で確認できます。

みんなのネット通信速度を参考に主要な光回線の実測平均速度をまとめた表は以下のとおりです。

【光回線の速度比較】
最大通信速度 平均速度
コミュファ光
1・5・10Gbps
下り:595.77Mbps
上り:552.88Mbps
eo光
1・5・10Gbps
下り:581.9Mbps
上り:473.11Mbps
NURO光
2・10・20Gbps
下り:515.57Mbps
上り:469.39Mbps
auひかり
1・5・10Gbps
下り:461.55Mbps
上り:416.94Mbps
ピカラ光
1Gbps
下り:438.41Mbps
上り:392.14Mbps
メガエッグ光
1Gbps
下り:421.55Mbps
上り:330.5Mbps
enひかり
1Gbps
下り:330.62Mbps
上り:234.37Mbps
BBIQ光
1Gbps
下り:379.59Mbps
上り:282.17Mbps
BB.excite光 Fit
(30GB未満)
1Gbps
下り:317.26Mbps
上り:210.49Mbps
ソフトバンク光
1・10Gbps
下り:312.72Mbps
上り:226.66Mbps
GMOとくとくBB光
1Gbps
下り:296.46Mbps
上り:242.69Mbps
DMM光
1Gbps
下り:290.12Mbps
上り:219.51Mbps
フレッツ光
(西日本)
1・10Gbps
下り:285.76Mbps
上り:217.68Mbps
フレッツ光
(東日本)
1・10Gbps
下り:285.76Mbps
上り:217.68Mbps
BIGLOBE光
1Gbps
下り:285.3Mbps
上り:218.28Mbps
OCN光
1Gbps
下り:279.12Mbps
上り:210.09Mbps
So-net光プラス
1Gbps
下り:276.69Mbps
上り:246.2Mbps
ドコモ光
1・10Gbps
下り:276.73Mbps
上り:223.38Mbps
DTI光
1Gbps
下り:272.66Mbps
上り:251.6Mbps
楽天ひかり
1Gbps
下り:232.59Mbps
上り:205.28Mbps
@nifty光
1Gbps
下り:219.96Mbps
上り:222.95Mbps
エキサイト光
1Gbps
下り:157.57Mbps
上り:159.41Mbps

※実測平均速度は「みんなのネット回線速度」参照

また、プロバイダが選べる光回線の場合は、プロバイダごとの実測平均速度をチェックしておくといいでしょう。

とくこ
とくこ

プロバイダの設備によっても通信速度は変わるから、より実測値が速い会社を選ぶといいわね!

なお光回線の実測速度は、IPv6に対応したプロバイダを選ぶことで速くなります。

光コラボはフレッツ光や他社の事業者と回線を共有しているので、独自回線と比較すると夜間や週末などインターネットの利用者が増える時間帯は回線が混雑し、通信速度が低下しやすいのが難点です。

しかし契約するプロバイダによっては回線の混雑を回避して通信が可能な「IPv6 IPoE + IPv4接続方式(通称v6プラス)を提供しています。

So-net光プラス
引用:So-net光プラス

IPv6 IPoE + IPv4対応のプロバイダを選べたり、一体型になっている回線事業者なら速度は安定するため、IPv6が利用できるかどうかをポイントにするのもおすすめです。

携帯・スマホとのセット割が適用できるか

スマホアイコン

光回線はスマホとのセット割が利用できる場合があり、スマホ割が適用できればスマホの利用料金が割引されるため、通信費全体を節約できます

セット割はスマホ1台につき、スマホの月額料金が最大で1,100円が家族間の台数分割引されることもありますよ。

とくこ
とくこ

家族が同じキャリアのスマホを利用している場合、たとえば4人いれば毎月4,400円(税込)の割引されるわよ!

主なスマホキャリアごとにセット割が適用される光回線は、以下のとおりです。

キャリア docomo au UQモバイル ワイモバイル ワイモバイル 楽天モバイル OCNモバイル
セット割名
ドコモ光セット割
auスマートバリュー
自宅セット割
おうち割光セット
おうち割光セット(A)
楽天ひかり
UN-LIMITキャンペーン
OCN光モバイル割
割引額(1台あたり)
最大1,100円
最大1,100円
最大1,100円
最大858円
最大1,188円
楽天ひかりの月額料金
1年間無料
220円
対応する光回線
ドコモ光
・auひかり
・So-net光
・コミュファ光
・BIGLOBE光など
・NURO光
・ソフトバンク光
・auひかり
・So-net光
・コミュファ光
・BIGLOBE光など
ソフトバンク光
楽天ひかり
OCN光

※すべて税込価格

とくこ
とくこ

スマホセット割は、適用条件に光電話などのオプション加入が必要な場合もあるから、契約する前に適用条件をチェックしておいてね!

なお楽天ひかりの場合は、楽天モバイルとのセットで契約すると楽天モバイルの利用料金が割引にはなりませんが、楽天ひかりの月額料金が1年間無料で利用できますよ。

キャンペーンを比較する

リボンのアイコン

光回線とプロバイダはそれぞれで独自のキャンペーンを開催している場合があります。

また、光回線事業者の正規販売代理店がある場合は、公式キャンペーンやプロバイダキャンペーンとあわせて代理店独自のキャンペーンも受けられる場合がありますよ。

窓口によってキャンペーン内容は異なるため、まずはキャンペーンを実施しているか、実施しているならどんな内容なのかをチェックして比較することが大切です。

キャンペーンを比較する上でとくにチェックしておきたい特典は以下の4つです。

  • 開通工事費割引(実質無料)
  • 他社解約違約金負担
  • キャッシュバック
  • 月額料金割引

光回線を申込むと回線を物件内に引き込む開通工事が必要ですが、開通工事費がキャンペーンで無料になれば初期費用を抑えられます。

また、他社回線からの乗り換えの方は違約金が負担してもらえる事業者を選べば安心ですね。

キャッシュバックや月額料金からの割引はもちろんですが、契約時の状況にあわせてより多くの特典が利用できそうな契約先を選びましょう。

光回線22社のキャンペーン比較表
キャッシュバック 工事費無料 違約金負担
auひかり
(代理店NEXT)
最大76,000円
最大55,000円
So-net光プラス
(公式)
60,000円
NURO光
(公式特設)
45,000円
最大20,000円
ソフトバンク光
(代理店STORY)
37,000円
最大100,000円
ドコモ光
(ドコモオンライン
コンシェルジュ)
20,000円
楽天ひかり
(公式)

(月額料金割引)
コミュファ光
(代理店NEXT)
最大35,000円
全額
ピカラ光
(代理店NEXT)
30,000円
eo光
(公式)
15,000円
(商品券)
最大50,000円
BBIQ光
(代理店NEXT)
30,000円
メガエッグ光
(代理店NEXT)
20,000円
最大30,000円
BB.excite光 Fit
(30GB未満)

(公式)
BIGLOBE光
(代理店NEXT)
33,000円
@nifty光
(公式)
30,000円
エキサイト光
(公式)
GMOとくとくBB光
(公式)
DTI光
(公式)
19,000円
DMM光
(公式)
enひかり
(公式)
OCN光
(公式)
フレッツ光
(西日本)

(公式)
フレッツ光
(東日本)

(公式)

また、受け取れるキャッシュバックの金額のみチェックするのではなく、いつ受け取れるのか、受け取るために条件はあるのかを事前に確認しておきましょう。

キャンペーンによってはキャッシュバックを受け取れる時期が1年後や2年後と遅かったり、有料オプションに加入することが受け取り条件になっている場合もあります。

こうた
こうた

今回おすすめしている光回線はキャンペーンをしっかり比較して、本当にお得なものを紹介しているよ!

実質料金を比較する

貯金箱のアイコン

光回線を選ぶ際にはできるだけ安いところを選びたいですが、申し込む窓口によって月額料金や開通工事費、キャンペーンなどが異なりましたね。

月額料金やキャッシュバック額だけでは本当にお得なのかわかりにくいので、実際に支払う必要がある実質料金を比較することが大切です。

【実質料金の計算方法】

実質料金=月額料金×契約期間+初期費用(事務手数料・開通工事費)-キャンペーン額(工事費や月額料金割引・キャッシュバック)

※実質月額料金を算出する場合は、上記を契約期間月数で割る

こうた
こうた

主要な光回線22社の実質料金を、月額料金とあわせて比較してみたよ。

光回線22社の料金・キャンペーン比較表
エリア 契約期間 実質料金※1 セット割引 月額料金※1 キャッシュバック 工事費無料 平均速度※2
戸建て マンション 戸建て マンション
auひかり
関西・東海・
沖縄県以外
3年
(マンションは2年)
3,875円
1,527円
au
5,610円
4,180円
最大76,000円
461.55Mbps
ピカラ光
四国
2年
4,044円
2,884円
au
4,950円
3,740円
30,000円
438.41Mbps
So-net光プラス
全国
2年
4,078円
2,919円
au
6,138円
4,928円
60,000円
276.69Mbps
eo光
関西
2年
4,191円
3,653円
au
3,280円~
3,326円~
15,000円
(商品券)
581.9Mbps
コミュファ光
東海
2年
4.282円
2,974円
au
5,170円
4,070円
最大35,000円
595.77Mbps
NURO光
北海道・関東・
関西・東海・
中国・九州
3年
4,592円
2,037円~
SoftBank
5,200円
2,090円~
45,000円
515.57Mbps
BBIQ光
九州
3年
(マンションは2年)
4,658円
3,597円
au
4,070円~
3,300円~
30,000円
379.59Mbps
メガエッグ光
中国
2年
5,024円
3,924円
au
5,170円~
4,070円
20,000円
421.55Mbps
BB.excite光 Fit
(30GB未満)
全国
なし
5,078円※3
4,061円※3
3,520円
2,640円
317.26Mbps
BIGLOBE光
全国
3年
5,203円
4,103円
au
BIGLOBE SIM
5,478円
4,378円
33,000円
285.3Mbps
@nifty光
全国
3年
5,339円
4,034円
au
5,720円
4,378円
30,000円
219.96Mbps
エキサイト光
全国
なし
5,392円※3
3,864円※3
4,796円
3,696円
157.57Mbps
楽天ひかり
全国
2年
5,463円
4,272円
3,080円~
1,980円~
232.59Mbps
GMOとくとくBB光
全国
なし
5,506円
4,461円
4,818円
3,773円
296.46Mbps
ドコモ光
全国
2年
5,574円 ※4
4,254円 ※4
ドコモ
5,720円~
4,400円~
20,000円
276.73Mbps
DTI光
全国
なし
5,900円※3
4,568円※3
au
DTI SIM
5,280円
3,960円
19,000円
272.66Mbps
DMM光
全国
2年
5,944円
4,800円
5,302円
4,158円
290.12 Mbps
ソフトバンク光
全国
2年
5,966円
4,426円
SoftBank
ワイモバイル
5,720円
4,180円
37,000円
312.72Mbps
enひかり
全国
なし
5,995円※3
4,895円※3
UQ mobile
4,620円
3,520円
329.06Mbps
OCN光
全国
2年
6,889円
5,170円
OCN モバイル ONE
5,610円
3,960円
279.12Mbps
フレッツ光
(西日本)
全国
2年
7,242円 ※4
5,674円 ※4
5,830円
4,235円~
285.76Mbps
フレッツ光
(東日本)
全国
2年
7,682円 ※4
5,619円 ※4
全国
6,270円
4,235円
285.76Mbps
※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:2年間の実質料金
※4:タイプAの料金を記載
※5:プロバイダSo-netの料金含む

光回線22社で実質料金がもっとも安いのは、戸建て・マンションともにauひかりです。

ただし、お使いのスマホのキャリアによってはセット割が適用される光回線でもっとも実質料金が安い事業者を選ぶのがおすすめですよ。

次の項目ではスマホとのセット割別に、実質料金が安く速度も安定したおすすめ光回線を解説します。

【2022年8月】光回線のプロバイダ比較!セット割で選ぶおすすめ6選

スマホアイコン

光回線のプロバイダは契約する事業者によって決まってくるため、プロバイダを選ぶ=光回線事業者を選ぶと考えて問題ありません。

結論として、スマホとのセット割があるプロバイダ(光回線)を選ぶと、スマホの利用料金が割引され通信費全体を節約できるためおすすめです。

こうた
こうた

光回線を選んだあとでプロバイダが数社から選べる場合はお得な特典が受けられる会社を選ぶようにしよう!

とくこ
とくこ

プロバイダが選べる光回線については、各説明でプロバイダの比較とおすすめのプロバイダを紹介しているからチェックしてみてね。

先ほど紹介した選ぶポイント5つを吟味した結果、スマホのセット割別にみるおすすめの光回線は以下のとおりです。

それではおすすめの光回線とプロバイダについて、ひとつずつみていきましょう。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ

ドコモ光

ドコモのスマートフォンを利用しているなら「ドコモ光」がおすすめです。

ドコモとのスマホセット割があるのはドコモ光のみのため、ほぼ一択ですよ。

こうた
こうた

ドコモ光は光コラボ事業者で、日本全国で契約できるよ!

エリア 戸建て マンション
全国
セット割 キャリア
ドコモ
最大割引額
1,100円/月
最大速度
最大1Gbps
※エリア限定で、最大10Gbps
最大1Gbps
月額料金
5,720円
4,400円
初期費用 契約事務手数料
3,300円
3,300円
工事費
0円
0円
キャンペーン内容 ・最大20,000円キャッシュバック
・ドコモポイント最大2,000ptプレゼント
・v6プラス対応無線ルーターを永年無料貸し出し
・新規工事費無料
契約期間
2年
2年
実質合計金額
133,780円(2年)
102,100円(2年)
実質月額
5,574円
4,254円

「ドコモ光セット割」を適用することでスマホ1台につき月額最大1,100円(税込)割引が、最大20台まで適用されます。

また現在ドコモ光では新規工事料が無料になるキャンペーン実施中で、実質無料ではなく完全に無料です。

とくこ
とくこ

他社光回線では工事費の分割払い金と同額を割引く「実質無料」の事業者もあるけど、解約のタイミングによっては工事費の残債を請求されてしまうわよ!

ドコモ光ならどのタイミングで解約しても、工事費が請求されないので安心ですよ。

ドコモ光は23社からプロバイダが選べる!おすすめは「GMOとくとくBB」

ドコモオンラインコンシェルジュ
引用:ドコモオンラインコンシェルジュ

ドコモ光はプロバイダ一体型の光回線ですが、23社のプロバイダから好きなプロバイダを選んで契約できます

ドコモ光のプロバイダはタイプが3つに分かれており、それぞれ月額料金や特徴が異なりますが、結論からいうと月額料金が安いタイプAのプロバイダがおすすめです。

タイプA タイプB タイプC
戸建て 5,720円/月 5,940円/月 5,720円/月
マンション 4,400円/月 4,620円/月 4,400円/月
特徴 ・17社から選択可能 ・6社から選択可能
・月額料金が高め
・ケーブルテレビ回線
のためエリアが限定的

※すべて税込価格

とくこ
とくこ

タイプBは月額料金が高く、タイプCはタイプAと同じ料金だけど、ケーブルテレビ回線だから利用できるエリアが限定的なのよ。

こうた
こうた

該当のケーブルテレビを利用している場合はタイプCを検討してみてもいいけど、基本的にはタイプAのプロバイダがおすすめだよ!

なおドコモ光で利用できるタイプA・タイプCのプロバイダは以下のとおり。

タイプA

ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、andline、SIS、BIGLOBE、ic-net、hi-ho、Tigers-net.com、BB.excite、エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、DTI、@ネスク、TiKiTiKi

タイプB

OCN、@TCOM、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK、Asahiネット

実際にタイプAとタイプBのプロバイダ23社を比較した結果もみてみましょう。

プロバイダ タイプ キャッシュバック v6プラス対応 WiFiルーター
無料レンタル
実測平均速度
(下り)
セキュリティサービス 10ギガ対応
GMOとくとくBB A 20,000円
ドコモオンラインコンシェルジュからの
申し込みでオプション加入不要
306.15Mbps 12か月無料 ○タイプA
ドコモnet A 311.04Mbps 12か月無料
タイプA
ぷらら A 15,000円 289.61Mbps 24か月無料
タイプA
@nifty A 最大20,000円 216.84Mbps 12か月無料
DTI A 236.36Mbps
ANDLINE A 200.76Mbps
タイプA
BIGLOBE A 272.82Mbps 12か月無料
SIS A 永年無料
hi-ho A 119.83Mbps 12か月無料
タイプA
ic-net A 232.71Mbps 永年無料
タイプA
Tigers-net.com A 253.51Mbps 永年無料
エディオンネット A 276.5Mbps
タイプB
SYNAPSE A 239.72Mbps
BB.exciteコネクト A 256.93Mbps 36か月無料
タイプB
楽天ブロードバンド A 190.44Mbps
TiKiTiKi A 306.39Mbps
@ネスク A 67.37Mbps
※測定3件のみ
OCN B 20,000円 276.72Mbps 12か月無料
@T COM B 259.47Mbps
TNC B 416.31Mbps
@ちゃんぷるネット B 779.86Mbps
Asahiネット B 266.24Mbps
タイプB
WAKWAK B 141.25Mbps

※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

プロバイダごとに実測平均速度も異なり、キャッシュバックやルーターレンタルの有無も異なることがわかりますね。

とくこ
とくこ

ドコモ光という同じ光回線でもプロバイダごとに実測平均速度が異なるのよ。

ドコモ光のプロバイダによって実際の速度が変わる理由として、最新の通信規格・v6プラスに対応している会社が限られている点があります。

ドコモ光はフレッツ光や他社の光コラボと回線を共有するため、夜間や週末など回線が混みやすい時間帯は速度が低下しがちです。

しかし、v6プラスに対応したプロバイダを契約していれば、最新技術で回線の混雑部分を回避して安定した速度で接続できるようになりますよ。

GMOとくとくBB v6プラス
引用:GMOとくとくBB

ずばり、おすすめのプロバイダはv6プラスに対応しており速度も速く特典が充実した「GMOとくとくBBです。

プロバイダにGMOとくとくBBを選ぶメリットを以下のとおりまとめました。

プロバイダ「GMOとくとくBB」のメリット
  • タイプAのプロバイダ
  • v6プラス対応で通信速度が速く安定している
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタル可能
  • 訪問サポートが1回無料
  • セキュリティサービスが1年間無料
  • ドコモ10ギガにも対応している
  • オリコン顧客満足度1位を獲得していて満足度が高い
こうた
こうた

高性能のWiFiルーターが無料でレンタルできるのも嬉しいポイントだね!

とくこ
とくこ

オリコン顧客満足度で1位を獲得していたり、ユーザーの満足度が高いのも嬉しいわね。

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBで利用している人の口コミ

実際にドコモ光でプロバイダをGMOとくとくBBで利用している人の口コミは以下のとおりです。

GMOとくとくBBでv6プラス接続を行っている方は、下り速度が500Mbpsを超えています。

ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsなので、実測値が半分以上出ていれば他社回線と比べても高速ですよ。

マンションタイプでドコモ光×GMOとくとくBBをお使いの方も、平均400Mbps以上で安定した通信ができているようです。

GMOとくとくBBはとくに速度が安定している口コミや、速い通信速度を記録している口コミがみられますね。

ドコモ光でGMOとくとくBBを選んで申し込むなら「ドコモオンラインコンシェルジュ」

ドコモオンラインコンシェルジュ
引用:ドコモオンラインコンシェルジュ

ドコモ光を申し込む場合は「ドコモオンラインコンシェルジュ」から申し込むのがおすすめです。

ドコモオンラインコンシェルジュはプロバイダを23社から選べるので、GMOとくとくBBを選択できます。

さらに、ドコモオンラインコンシェルジュではオプション加入などの条件なしに、ドコモ光の加入特典として20,000円のキャッシュバックが最短翌月に受け取れます。

とくこ
とくこ

GMOとくとくBBでドコモ光を申し込むこともできるけど、20,000円のキャッシュバックを受け取る条件として有料オプションへ申し込む必要があるのよ。

こうた
こうた

ドコモオンラインコンシェルジュはオプション不要で20,000円のキャッシュバックが受け取れるからお得だね!

ドコモユーザーの方は20,000円のキャッシュバックが簡単に受け取れるドコモオンラインコンシェルジュから申込んで、プロバイダは速度も安定するGMOとくとくBBを選びましょう

auユーザーなら「auひかり」がおすすめ

auひかり公式

auのスマホを利用している場合は、独自回線で通信速度が速くスマホセット割がある「auひかり」がおすすめです。

独自回線のため利用できるエリアは限られていますが、フレッツ光や光コラボ回線と比較すると独自回線は通信速度が速いので速度重視の方にもおすすめですよ。

エリア 戸建て マンション
沖縄・関西・東海以外の日本全国
沖縄以外の日本全国
セット割 キャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
最大1Gbps
※エリア限定で、最大10Gbps
最大1Gbps
月額料金
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4,180円
初期費用 契約事務手数料
3,300円
工事費
実質無料
キャンペーン内容 ・最大76,000円キャッシュバック
・乗り換えユーザー限定、最大55,000円分の違約金負担
契約期間
3年
2年
実質合計金額
139,490円(3年)
36,640円(2年)
実質月額
3,875円
1,527円
※価格はすべて税込
※1:マンションv16の場合

auをお使いの方は1台あたり最大1,100円が家族間で最大10台まで、割引されます。

とくこ
とくこ

UQモバイルのスマホも「自宅セット割」が適用されて、最大858円まで割引されるわよ!

auひかりでは開通工事費の実質無料キャンペーンも用意しており、ひかり電話の加入が条件ですが最大41,250円の工事費が割引されますよ。

ただし、プロバイダを@niftyかASAHIネットにした場合は工事費が一部契約者負担になることも覚えておきましょう。

auひかりは8社からプロバイダが選べる!おすすめは「So-net」

auひかりはプロバイダが一体型の光回線ですが、8社のプロバイダから希望するところを選んで契約ができます

auひかりのプロバイダでとくにおすすめなのは「So-net」です。

So-netはサポート内容が手厚く、auひかりのプロバイダごとの通信速度を比較しても十分な速度が出ているのがわかります。

とくこ
とくこ

auひかりの各プロバイダの実測平均速度やおすすめの窓口で契約した場合の実質料金を比較したわよ!

戸建ての
実質月額料金
(3年)
マンションの
実質月額料金
(3年)
キャッシュバック キャッシュバック
受取時期
工事費実質無料特典 実測平均速度
So-net
(代理店NEXT窓口)
3,903円
1,777円
最大75,000円
1か月後・5か月後
483.59Mbps
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
3,297円
935円
最大77,000円
12か月後・24か月後
530.65Mbps
GMOとくとくBB
(割引)
3,814円
2,670円
最大20,000円
12か月後・24か月後
au one net
5,430円
3.860円
20,000円
4か月後
428.15Mbps
@nifty
5,137円
3,443円
30,000円
12か月後・24か月後
420.61Mbps
@T COM
4,875円
3,027円
40,000円
7か月後
324.59Mbps
ASAHIネット
6,444円
4,693円
469.11Mbps
BIGLOBE
(キャッシュバック)
3,769円
2,193円
60,000円
11か月後・24か月後
457.93Mbps
BIGLOBE
(割引)
3,997円
3,566円
DTI
4,930円
3.110円
38,000円
14か月後
674.51Mbps

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

ただし、上記のプロバイダ比較表をみてもわかるとおり、プロバイダSo-netよりも安く利用できるプロバイダが存在します。

実質月額料金を比較すると、So-netは戸建てで3,903円、マンションで1,777円なのに対して、GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口は戸建てで3,297円、マンションで935円で利用可能です。

こうた
こうた

あれっ、じゃあSo-netじゃなくてGMOとくとくBBの方がいいんじゃないの?

とくこ
とくこ

金額だけ見たらそうかもしれないけど、GMOとくとくBBはキャッシュバックが1年後と2年後の受け取りよ!

キャッシュバックは受け取り時期が遅いほど受け取りもれが発生しやすくなってしまうため、比較的早くキャッシュバックを受け取れて、かつサポートも充実しているSo-netが総合的におすすめになりますよ。

さらに、So-netでは無料で利用できるオプションサービスが充実しているので、お得度は高いですよ。

So-netの無料特典となるオプションサービス
  • So-net 安心サポート 最大12か月無料(通常330円/月)
  • So-net くらしのお守り 最大12か月無料(通常495円/月)
  • カスペルスキー セキュリティ 最大12か月無料(通常550円/月)
  • かけつけ設定サポート 初回無料
  • 詐欺ウォール 最大12か月無料(通常330円/月)
    など

auひかりのプロバイダをSo-netで利用している人の口コミ

auひかりでプロバイダをSo-netにして実際に利用しているユーザーの口コミは以下のようなものがありました。

auひかりをSo-netで接続している方は、下り662.44Mbpsの超高速でインターネットがつながっているとツイートしています。

マンションのVDSL回線でauひかり×So-netを利用している方も、オンラインゲームが十分できる速度が保たれているようです。

速度を重視してプロバイダを選びたい方も、安心してSo-netを選択できますね。

auひかりでSo-netを選んで申し込むなら「代理店NEXT」

auひかりをプロバイダSo-netで申し込む場合、申し込み窓口は最大で76,000円のキャッシュバックが受け取れるNEXTがおすすめです。

代理店NEXTはSo-netとの共同特典として、キャッシュバックを提供していますよ。

キャンペーン元 キャッシュバック額 申請方法 振込時期
代理店分 戸建てひかり電話あり
41,000円
メール
1か月後
ひかり電話なし
35,000円
マンションひかり電話あり
46,000円
ひかり電話なし
40,000円
プロバイダ分 So-net 戸建て
25,000円
auスマートバリュー
または自宅セット割適用で+10,000円
メール
4か月後
マンション
20,000円
auスマートバリュー
または自宅セット割適用で+10,000円

キャッシュバックの振込時期は2回にわかれますが、代理店NEXT分は最短翌月、So-netも最短で4か月後には満額を受取れます。

代理店NEXTで最大76,000円のキャッシュバックを受取るにはひかり電話の加入やスマホとのセット割の適用が必要ですが、加入することでオプション料金以上の割引が受けられますよ。

こうた
こうた

ひかり電話はオプション料金が月額550円だけど、スマホとのセット割や開通工事費実質無料キャンペーンの適用条件だよ!

とくこ
とくこ

auユーザーやUQモバイルユーザーはセット割の加入で携帯電話料金から割引が受けられるから、ぜひあわせて申込んで粘!

他社光回線から乗り換えの方はauひかりの公式キャンペーンで解約違約金を最大30,000円キャッシュバックしてもらえますが、代理店NEXTならさらに上乗せで最大25,000円を増額してくれます。

auひかり|NEXT
引用:NEXT

つまり、トータルして乗り換えにかかった費用を最大55,000円までキャッシュバックしてもらえますよ。

特典が大きいauひかり×So-netを、さらに独自キャッシュバックも受け取れる代理店NEXTからぜひチェックしてみてくださいね。

auユーザーでauひかりが提供エリア外なら「So-net光プラス」

So-netひかり

auのスマホを利用している場合、auひかりがおすすめですが独自回線のため、戸建てでは関東や東海地域では利用できません。

auひかりが提供エリア外だった場合は、光コラボ回線で全国で利用できるSo-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスについて、基本情報は以下のとおり。

エリア 戸建て マンション
全国
セット割 キャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
最大1Gbps
月額料金
6,138円
4,928円
初期費用 契約事務手数料
3,300円
3,300円
工事費
実質無料
実質無料
キャンペーン内容 ・最大60,000円キャッシュバック
・v6プラス対応ルーターを永年無料貸し出し
・無料訪問サポート1回分無料
契約期間
2年
2年
実質合計金額
97,874円(2年)
70,044円(2年)
実質月額
4,078円
2,919円

So-net光プラスではauひかり同様、auとのセット割が適用されますよ。

引用:So-net光プラス

So-net光プラスではUQモバイルや自社のNUROモバイルとのセット割も用意しているので、格安スマホユーザーもぜひチェックしてみましょう。

So-net光プラスのプロバイダは「So-net」で固定

So-net光プラスはプロバイダ一体型ですが、プロバイダは選択できず「So-net」で固定になります。

好きなプロバイダで利用することはできませんが、So-netはサポートオプションが充実しているので安心して利用可能ですよ。

So-netのオプションサービス
  • セキュリティソフト永年無料
  • So-net 安心サポート 最大12か月無料(通常330円/月)
  • So-net くらしのお守り 最大12か月無料(通常495円/月)
  • カスペルスキー セキュリティ 最大12か月無料(通常550円/月)
  • かけつけ設定サポート 初回無料
  • 詐欺ウォール 最大12か月無料(通常330円/月)
    など
こうた
こうた

So-ne光プラスは無料で利用できる特典が多いのもメリットだよ!

So-ne光プラスを利用している人の口コミ

実際にSo-net光プラスを利用しているユーザーの口コミは以下のとおりです。

So-net光プラスはv6プラスに対応しているので通信速度が安定しています。

So-net光 v6プラス
引用:So-net光プラス

オンラインゲームを快適にプレイする上で注目したいPing値も10ms以下に保たれているという方がいました。

こうた
こうた

Ping値は数値が低いほどいいから、10ms以下で利用できているのはたしかに優秀だよ!

また、So-net光プラスは無線LANルーターやセキュリティソフトなどのオプション料金も無料なので、他社回線と比べてもランニングコストが安いと評価している方もいました。

速度面も料金面もバランスよく評価が高いSo-net光プラスを、ぜひ検討してみましょう。

So-net光プラスを申し込むなら「So-net公式窓口」

引用:So-net光プラス

So-net光プラスを申し込む場合は、60,000円のキャッシュバックが受け取れる公式窓口がおすすめです。

So-net光プラスはキャッシュバックの適用条件としてオプション加入の必要もなく、申し込み者全員が対象です。

ただし、開通から6か月目と12か月目に合計2回、So-netから届くメールでキャッシュバック申請をしなくてはいけないので忘れず手続きをしましょう。

とくこ
とくこ

届いたメールから振込用口座を登録すれば、最短当日に30,000円ずつ振り込まれるわよ!

また、公式窓口から申し込むとv6プラスに対応したWiFiルーターも永年無料で利用できます。

So-net光プラス
引用:So-net光プラス

また、開通工事まで期間があいてしまう場合はモバイルルーターのレンタルも1か月無料で利用できるため、安心して申し込みできますよ。

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」がおすすめ

ソフトバンクのスマホを利用している場合は、セット割が適用可能で最大通信速度が2Gbpsと速く快適に利用できる「NURO光」がおすすめです。

NURO光
引用:NURO光
こうた
こうた

他社回線は通常プランで最大1Gbpsなのに対し、NURO光は下り最大2Gbpsと単純に倍の速さが期待できるよ!

NURO光について、基本情報は以下のとおりです。

エリア 戸建て マンション
北海道・関東・東海・関西・中国・九州
セット割 キャリア
ソフトバンク
最大割引額
1,100円/月
最大速度
最大2Gbps
※エリア限定で、最大20Gbps
最大2Gbps
※エリア、階数限定で、最大10Gbps
月額料金
5,200円
2,090〜2,750円
初期費用契約事務手数料
3,300円
3,300円
工事費
実質無料
実質無料
キャンペーン内容
・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・So-net設定サポート1回分無料
・25,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
契約期間
3年
3年
実質合計金額
165,300円(3年)
73,340円~(3年)
実質月額
4,592円
2,037円~

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

注意点として、NURO光は基本的に屋外工事と宅内工事の2回工事が必要なため、開通までに時間を要する場合があります。

独自回線のためフレッツ光からの転用や光コラボ回線からの事業者変更で利用することができず、開通工事は必須となるため注意しておきましょう。

NURO光のプロバイダは「So-net」で固定

NURO光はプロバイダ一体型の光回線ですが、プロバイダは選べず「So-net」で固定になります。

プロバイダSo-netはサポートオプションが充実しているのが特徴で、無料で利用できるサービスも豊富ですよ。

So-netのオプションサービス
  • Wi-Fiルーター無料
  • かけつけ設定サポート 初回無料
  • インターネットサギウォール for So-net 最大2カ月無料
  • えらべる倶楽部 for So-net 最大2カ月無料
    など

NURO光を実際に利用している人の口コミ

NURO光を実際に利用しているユーザーの口コミは以下のとおりです。

一般的にインターネット利用者が増えて速度が低下しやすい午後9時台に下り950Mbpsの実測値が出ているという方がいました。

とくこ
とくこ

NURO光は速度面に関する評判がとくに多く聞かれるわよ!

また、申込みから開通まで時間がかかるというNURO光ですが、工事の説明も丁寧で1か月ほどで開通が完了するという方もいます。

ただし、NURO光を契約したいのにエリア外で叶わなかったという声もよく聞かれるので、検討する際には必ず提供エリア検索を行いましょう。

NURO光を申し込むなら「公式特設キャッシュバック窓口」

NURO光
引用:NURO光

NURO光は公式特設キャッシュバック窓口から申し込むと45,000円のキャッシュバックが受取れるのでおすすめです。

インターネットで[NURO光]と検索すると通常の公式サイトが出てきますが、43,000円のキャッシュバックキャンペーンしか実施していません。

こうた
こうた

45,000円に増額されたキャッシュバックを受取れるのは、特設キャッシュバック窓口から申込んだ場合限定だよ!

NURO光公式特設キャッシュバックは開通から6か月後に届く申請メールから、口座番号を登録するだけで振り込まれますよ。

また他社インターネット回線から乗り換えた場合、他社の解約違約金を最大20,000円キャッシュバックしてくれるため、現在他回線を利用している場合は覚えておくといいですね。

NURO光
引用:NURO光

ちなみに、NURO光が導入済みの集合住宅ではマンション専用プランの「NURO光 for マンション」が契約できる可能性があります。

NURO光 for マンションはキャッシュバック額が25,000円ですが、月額料金は2,090円~と非常に安いのが特徴です。

マンションにお住まいの方はまず、下のボタンから物件がNURO光 for マンションの対象か確認してみましょう。

ソフトバンクユーザーでNURO光が提供エリア外なら「ソフトバンク光」

ソフトバンクユーザーにはまず通信速度が速くキャッシュバック額も大きいNURO光がおすすめですが、独自回線のため利用できない地域があります。

そのため、NURO光が提供エリア外だったソフトバンクユーザーは、光コラボ回線のため全国で利用できる「ソフトバンク光」がおすすめですよ。

ソフトバンク光の基本情報は以下のとおりです。

エリア 戸建てマンション
全国
セット割 キャリア
ソフトバンク/ワイモバイル
最大割引額
1,100円/月
最大速度
最大1Gbps
※エリア限定で、最大10Gbps
最大1Gbps
月額料金
5,720円
4,180円
初期費用 契約事務手数料
3,300円
3,300円
工事費
実質無料
実質無料
キャンペーン内容 ・37,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
【乗り換え限定】
・他社解約違約金を最大100,000円まで負担
契約期間
2年
2年
実質合計金額
143,180円(2年)
106,220円(2年)
実質月額
5,966円
4,426円

ソフトバンク光はソフトバンクのスマホはもちろん、ワイモバイルともセット割が利用できるのがうれしいポイントです。

また、乗りかえユーザーにお得な公式キャンペーンも実施しており、開通工事費が実質無料になるほか、他社解約違約金を最大100,000円までキャッシュバックしてくれますよ。

ソフトバンク光のプロバイダは「Yahoo!BB」で固定

ソフトバンク光はプロバイダ一体型の光回線ですが、プロバイダは選択できず「Yahoo!BB」のみとなっています。

もしプロバイダYahoo!BBに不満があった場合、変更することはできないため光回線の変更を検討する必要があることを覚えておきましょう。

こうた
こうた

Yahoo!BBでは加入特典として、以下のオプションが1か月無料で利用できるよ!

オプション名
月額料金
キャンペーン
光BBユニットレンタル
513円
初月0円
Wi-Fiマルチパック
1,089円
BBフォンオプションパック
550円
BBサポートワイドプラス
とく放題(B)
BBライフホームドクター
BBセキュリティ powered by Symantec Plus
627円 /1ライセンス
BBソフト
330円 /1ライセンス
BBマルシェ by 大地を守る会
503円
BBお掃除&レスキュー
503円
※価格は税込

気になるオプションがあれば、ぜひこの機会に利用してみましょう。

ソフトバンク光を利用している人の口コミ

実際にソフトバンク光を利用しているユーザーの口コミは以下のとおりです。

ソフトバンク光はv6プラス同等のIPv6高速ハイブリット接続で接続するために光BBユニットというオプションが必要ですが、利用することで速度が速くなったという声は多いです。

光BBユニットは月額550円のオプションパックに含まれますが、オプションパックの加入はソフトバンクやワイモバイルとのセット割の適用条件です。

とくこ
とくこ

セット割が適用されればオプション料金以上の割引が受けられるから、加入がおすすめよ!

光BBユニットを申込んでIPv6高速ハイブリット接続に切り替えた方は、速度がなんと750倍になったそうです。

ソフトバンク光を快適に利用する際は、光BBユニットの利用が必須と覚えておきましょう。

ソフトバンク光を申し込むなら「代理店STORY」

ソフトバンク
引用:STORY

ソフトバンク光を申し込む際は、代理店STORYの窓口から申し込むと37,000円のキャッシュバックが最短2か月後に受け取れるためおすすめです。

とくこ
とくこ

キャッシュバックは有料オプションの申し込みも不要で受け取れるわよ!

また代理店STORYでは37,000円キャッシュバックの特典Aと、Nintendo Switchをプレゼントしてくれる特典Bのどちらかを選べます。

ソフトバンク光
引用:STORY

ご自分にとってお得だと感じた特典を選んで、ソフトバンク光を申込んでくださいね。

楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」がおすすめ

楽天ひかり_ロゴ

4番目のキャリアとしてサービスを提供している楽天モバイルをお使いの方は、「楽天ひかり」を選ぶと楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるためおすすめです。

楽天モバイルと楽天ひかりをセットで利用することで、楽天モバイルの利用料金自体が割引されることはありませんが、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になりますよ。

楽天ひかり
引用:楽天ひかり

また楽天モバイルを利用していない場合でも、1年間は月額料金が戸建ての場合3,080円(税込)、マンションの場合1,980円(税込)とそれぞれ2,000円割引されるのでお得です。

楽天ひかりについて、基本情報は以下のとおりです。

戸建て マンション
対応エリア
日本全国
契約期間
2年
最大速度
1Gbps
高速プランの有無
なし
初期費用 事務手数料
880円
工事費用
19,800円
16,500円
月額料金
~12か月目:3,080円
(楽天モバイルユーザー:0円)
13か月目~:5,280円
~12か月目:1,980円
(楽天モバイルユーザー:0円)
13か月目~:4,180円
契約期間中の実質合計料金
131,120円
(楽天モバイルユーザー:97,240円)
102,520円
(楽天モバイルユーザー:80,740円)
契約期間中の実質月額料金
5,463円
(楽天モバイルユーザー:4,052円)
4,272円
(楽天モバイルユーザー:3,364円)
キャンペーン内容
・【楽天モバイルユーザー限定】1年間ネット基本料無料
・1年間月額料金割引
・楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
オプションサービス無料
※価格はすべて税込

楽天市場をよく利用する方は楽天ひかりの利用だけで契約中はポイント還元率が+1%になりますよ。

楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」で固定

楽天ひかりはプロバイダ一体型の光回線ですが、プロバイダは固定のため「楽天ブロードバンド」のみになります。

プロバイダは固定のため、変更はできないため注意しましょう。

楽天ブロードバンドでは以下のオプションも無料で利用できるので、チェックしておきましょう。

楽天ブロードバンドの無料オプション
  • 電話サポートが初回無料
  • セキュリティソフトが1年間無料

楽天ひかりを利用している人の口コミ

楽天ひかりを実際に利用しているユーザーの口コミは以下のとおりです。

やはり、楽天モバイルユーザーからは光回線の利用料金が1年無料になることで契約を決めたという声が聴かれました。

楽天ひかりへ乗り換えた方も、料金の安さや楽天市場でのポイント還元率が上がる点をプッシュポイントとしておすすめしています。

楽天のサービスを多く使う方ほど、割引が受けられたりポイントがたくさんもらえたりとメリットは高いですよ。

楽天ひかりの申込みなら「公式窓口」

引用:楽天ひかり

楽天ひかりは公式窓口のみ、申し込みを受け付けています。

楽天モバイルユーザーはもちろん、月額料金を安く抑えたい方もぜひ楽天ひかりを検討してみましょう。

格安SIMユーザーなら実質料金と通信品質を重視しよう

格安SIMのスマホを利用している場合はスマホセット割の割引額が小さかったり、割引がない場合があります。

そのためスマホセット割を軸にして検討するよりも、キャッシュバックなど実質料金の安さや通信速度の速さで快適に利用できるかをチェックする方がおすすめです。

格安SIMのスマホを利用している場合のおすすめ光回線
  1. 最大通信速度が2Gbpsと速く、キャッシュバック額も大きい「NURO光」
  2. NURO光が提供エリア外なら、同じく通信速度が速く実質料金も安い「auひかり」
  3. NURO光もauひかりも提供エリア外なら「So-net光プラス」を検討しよう

まず、NURO光が45,000円のキャッシュバック額と最大2Gbpsの通信速度の速さをみてもおすすめです。

もし、NURO光が提供エリア外なら同じく独自回線で通信速度が速くキャッシュバックも高額なauひかりを検討しましょう。

NURO光とauひかりはどちらも通信速度の速さが特徴ですが、独自回線で利用できるエリアが限られているため、どちらも提供エリア外なら全国で利用できるSo-net光プラスがおすすめですよ。

プロバイダ(光回線)を比較する際の5つの注意点

びっくりマークのアイコン

光回線とプロバイダを比較する際には事前に知っておきたい注意点もあります。

利用を開始してから後悔しないように、以下の5つの注意点を確認しておきましょう。

それでは注意点をひとつずつみていきましょう。

マンションで利用する場合には許可が必要

マンションで光回線を利用する際、新たに開通工事を行うには大家さんや管理会社の許可が必要です。

マンションで光回線を開通する場合はまず物件の共用部分に設備を導入するため、個人の裁量で工事を行えません。

とくこ
とくこ

ただし、住んでいるマンションに希望する光回線が導入されている場合はそのまま利用できるわよ!

現在引っ越しを考えている場合は、事前に利用できる光回線はどこかを調べておくのがおすすめですよ。

キャンペーンは適用条件に注意が必要

光回線やプロバイダではさまざまなキャンペーンを行なっていますが、適用条件や申請方法に十分注意しましょう。

例えば高額なキャッシュバックを受けられる場合、有料オプションへの加入がキャンペーン適用の条件になっていることもあります。

こうた
こうた

キャッシュバックのために不要なオプションを契約したり、達成が難しい条件が用意されていたりすると結果的にお得じゃないよ!

キャンペーン適用に必要な有料オプションは、特典の受取後に解約も可能か確認しておくといいですね。

とくこ
とくこ

キャッシュバックの受け取り時期も1年~2年後だと、申請手続きを忘れてもらい忘れる可能性もあるから注意が必要よ!

また、キャッシュバックだけでなく、月額割引キャンペーンやプレゼントキャンペーンなども本当に受け取れるかどうか適用条件をチェックしておきましょう。

短期間の契約を希望ならモバイル回線がお得な場合も

光回線の中には2〜3年の継続契約が必要で、契約期間中に解約すると解約違約金が発生してしまう事業者もあります。

また光回線を新規で申し込む場合、開通工事が必要なため初期費用が高額になりがちです。

こうた
こうた

開通工事費が実質無料になる場合は工事費相当分を月額料金から割引しているだけで、途中解約で残債を一括請求されるから注意が必要だよ!

そのため、もし数か月しか利用する予定がないなど短期間の利用を希望するなら、契約期間のないモバイル回線の方がお得に利用できますよ。

モバイル回線には持ち運びができるポケット型WiFiや、電源コンセントにさすだけで使える置くだけWiFi(ホームルーター)があります。

のちほど、ポケット型WiFiとホームルーターどちらも提供しているWiMAXについても解説するので参考にしてくださいね。

光電話の番号が引き継げない場合がある

現在契約中の光回線で光電話を利用している場合、パターンによっては乗り換え先で電話番号を引き継げないため注意が必要です。

フレッツ光や光コラボ回線間での乗り換えの場合は引き継ぎが可能ですが、独自回線から乗り換え、または独自回線へ乗り換えの場合は引継ぎができない可能性もあります。

とくこ
とくこ

乗り換え前に新しく契約したい光回線の窓口で確認しておいてね!

なおNTTの加入電話の番号で光電話を利用している場合は、アナログ戻しを行うことで同じ番号が利用可能です。

ただし引っ越しを機に乗り換えを行うなど、居住区が変更になる場合はそもそも電話番号が変わる場合があるため注意しましょう。

プロバイダのメールサービスは解約時に消滅する

光回線のプロバイダのなかには、独自のメールアドレスが利用できるサービスが用意されています。

プロバイダのメールサービスは、プロバイダを解約した時にメールアドレスが消滅して利用できなくなる点に注意しましょう。

重要な連絡先としてプロバイダのメールサービスを利用しているなら、別のアドレスへ連絡先を変更しておかないと届かなくなってしまいますよ。

こうた
こうた

光回線やプロバイダを変更しても使い続けられるYahoo!メールやGmailなどに切り替えておくのがおすすめだよ!

ただし、プロバイダによっては月額数百円でメールサービスのみ継続利用できる場合もあるので必要な方は検討してみましょう。

光回線のプロバイダを変更する方法|基本的にドコモ光のみ可能

変更のアイコン

光回線で現在契約しているプロバイダを別のプロバイダへ変更したい場合の対処法について解説します。

まず理解しておきたいのが、プロバイダ一体型の光回線はプロバイダの変更ができません。

プロバイダを解約する=光回線を解約するという流れになってしまいますよ。

こうた
こうた

以下の光回線はプロバイダ一体型だから、変更はできないよ!

プロバイダ変更不可の光回線
  • NURO光/So-netとの一体型
  • So-net光プラス/So-netとの一体型
  • ソフトバンク光/Yahoo!BBとの一体型
  • 楽天ひかり/楽天ブロードバンドとの一体型
  • OCN光/OCNとの一体型
  • BIGLOBE光/BIGLOBEとの一体型
  • nifty光/@niftyとの一体型
  • eoひかり/eoとの一体型

また、契約時にはプロバイダが複数社から選べる以下の光回線も、利用開始後のプロバイダ変更は基本的に一度解約して再契約するかたちになりますよ。

一度解約してプロバイダ変更できる光回線
  • auひかり
  • コミュファ光

たとえば、auひかりやコミュファ光で契約期間中にプロバイダ変更のために一旦解約すると、解約違約金や開通工事費の残債を支払わなければいけないため、プロバイダ変更はあまり現実的ではありません

とくこ
とくこ

auひかりやコミュファ光を利用中で契約しているプロバイダにもし不満がある場合、解約・再契約するのではなくて、解約違約金を負担してくれる別の光回線へ乗り換えるのも方法よ!

ドコモ光で契約中にプロバイダ変更する方法

基本的に光回線のプロバイダを契約中に変更できるのはドコモ光のみです。

ドコモ光のプロバイダを変更する場合は、ドコモ光へ電話でプロバイダ変更希望の連絡をするか、ドコモショップで手続きを行うことで変更が可能ですよ。

プロバイダ変更の連絡先は以下のとおりです。

電話番号 受付時間
ドコモインフォメーションセンター(電話) 151(ドコモの携帯電話から)
0120-800-000(一般電話)
9:00〜20:00
ドコモショップ 店舗ごとに異なる 店舗ごとに異なる

ただしプロバイダ変更の際には、ほとんどの場合事務手数料3,300円(税込)が必要な点に注意しておきましょう。

プロバイダ変更のパターン 事務手数料
同一タイプ内(タイプA・タイプB)でのプロバイダ変更 3,300円
タイプAからタイプBへのプロバイダ変更 3,300円
タイプBからタイプAへのプロバイダ変更 3,300円
単独タイプからタイプAまたはタイプBへのプロバイダ変更 無料
タイプAまたはタイプBから単独タイプへのプロバイダ変更 3,300円

※すべて税込価格

こうた
こうた

ドコモ光のプロバイダはv6プラス対応ルーターが無料でレンタルできるGMOとくとくBBがおすすめだよ!

WiMAXのプロバイダ比較!独自キャンペーンがお得なおすすめ3選

ポケット型WiFiや置くだけWiFi(ホームルーター)を利用できるモバイル回線である「WiMAX」も、複数のプロバイダから契約先を選ぶことが可能です。

WiMAXとは?

UQコミュニケーションズ株式会社が提供する無線回線のことで、持ち運びができるポケット型WiFiや、電源コンセントにさすだけで利用できる置くだけWiFi(ホームルーター)が利用できます。
以前は3日間で15GB利用すると通信速度制限がかかっていましたが、2022年2月から通信制限が事実上撤廃されたため、5G対応の高速回線を実質無制限で利用できるようになりました。

こうた
こうた

WiMAXは開通工事不要で無線の電波を使うから、開通工事が困難な場合や持ち運んで外出先でも利用したい場合にもおすすめだよ!

とくこ
とくこ

持ち運んで外出先でも利用したい場合はポケット型WiFiを、自宅でのみ利用するならホームルーターがおすすめよ。

WiMAXでは、どのプロバイダを選んでも回線や提供エリア、通信品質は変わりません

ただし、プロバイダごとに開催しているキャンペーンが異なるため、よりお得に利用できる契約先を選ぶのがポイントです。

WiMAXのプロバイダを選ぶポイント
  • 実質料金を比較する(キャッシュバックや月額割引をチェックする)
  • キャンペーン内容をチェックする
  • 契約期間をチェックする

では、最新のWiMAXプロバイダ15社を比較してみましょう。

プロバイダ 契約期間 実質月額料金
(契約期間※1)
月額料金 おもなキャンペ-ン プラスエリアモ-ド
無料キャンペ-ン
Broad WiMAX
2年
4,611円
0か月目:1,397円
1か月目以降:3,883円
・5,000円キャッシュバック
・いつでも解約サポ-ト
・他社違約金負担
・2台目5,000円キャンペ-ン
GMOとくとくBB
WiMAX
2年
3,590円
0〜2か月目:1,474円
3〜36か月目:3,784円
37か月目以降:4,444円
・23,000円キャッシュバック
ZEUS WiMAX
3年
3,686円
0〜2か月目:1,474円
3〜36か月目:3,784円
37か月目以降:4,708円
・21,780円キャッシュバック
BIGLOBE
WiMAX
4,273円※1
0か月目:0円
1か月目:1,166円
2か月目~24か月目: 4,015円
25か月目以降:4,928円
・15,000円キャッシュバック
・月額料金割引
カシモWiMAX
3年
4,391円
0か月目:1,408円
1か月目以降:4,378円
・端末代金無料
シンプルWiFi
4,544円※1
4,290円
UQ WiMAX
4,522円※1
0〜24か月目:4,268円
25か月目以降:4,950円
・5,938円キャッシュバック
Vision
WiMAX
4,824円※1
利用開始月:0円
1~24か月:4,103円
25か月目~:4,785円
・8,300円キャッシュバック
・いつでも解約無料アシスト
DIS mobile WiMAX
3年
5,124円
0〜24か月目:4,268円
25か月目以降:4,818円
KT WiMAX
YAMADA air mobile
エディオンネット
BIC WiMAX
6,197円※1
0〜24か月目:4,268円
25か月目以降:4,950円
hi-ho WiMAX
3年
4,996円
0か月目:4,268円の日割り
1〜5か月目:4,268円
6〜24か月目:4,818円
25か月目以降:5,368円
・端末代金無料
au WiMAX
6,854円※1
0〜24か月目:4,908円
25か月目以降:5,458円
※価格は税込
※1:1年間契約した場合

WiMAXのプロバイダを比較してとくにおすすめしたいプロバイダは以下の3社です。

上記3社のWiMAXプロバイダがおすすめできる理由について、くわしく解説していきましょう。

キャンペーンが充実している「Broad WiMAX」

Broad WiMAXトップ画
引用:Broad WiMAX

WiMAXのプロバイダでまずおすすめなのが、キャンペーンが充実している「Broad WiMAXです。

Broad WiMAXでは5,000円のキャッシュバックとあわせて最大52,000円の違約金負担キャンペーンが受けられます。

Broad WiMAXのキャンペーン
  • 5,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換え時の違約金最大52,000円キャッシュバック
  • クレジットカード払いで初期費用割引
  • いつでも解約サポート(利用開始後に通信状態などに不満があった場合、指定のインターネット回線へ解約金等不要で乗り換えできる)
  • 2台目5,000円キャンペーン

Broad WiMAXの基本情報は以下のとおりです。

月額料金
0か月目:1,397円
1か月目以降:3,883円
端末代
21.780円
契約期間
2年
契約事務手数料
3,300円
解約金
~2年目:3,883円
3年目以降:0円
おもなキャンペーン
・5,000円キャッシュバック
・他社回線違約金最大52,000円負担
・月額料金割引
・いつでも解約サポート
実質料金
115,274円(2年間)
実質月額
4,611円(2年間)

※すべて税込価格

Broad WiMAXでは通信速度などで利用後に不満があった場合に、指定のインターネット回線へ解約金などの負担なく乗り換えできる「いつでも解約サポート」も用意しています。

いつでも解約サポート
引用:Broad WiMAX

また契約期間の縛りがないプランである「ギガ放題フリープラン」も登場しているため、より柔軟な利用が可能ですよ。

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

とにかく安く利用したいなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBBWiMAX
引用:GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXをとにかく安く利用したい場合は「GMOとくとくBB WiMAXが、実質月額料金3,590円と最安値で利用できます。

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むと23,000円のキャッシュバックが受け取れるため、月額料金の安さもあわせるとお得に利用できますよ。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン
  • 23,000円キャッシュバック
  • もしくは、他社乗り換え時の違約金最大49,000円キャッシュバック
とくこ
とくこ

23,000円キャッシュバックと乗り換え負担キャッシュバックは併用不可だから気をつけてね!

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報は以下のとおりです。

月額料金
0〜2か月目:1,474円
3〜36か月目:3,784円
37か月目以降:4,444円
端末代
21,780円
契約期間
2年
契約事務手数料
3,300円
解約金
~2年目:1,100円
3年目以降:0円
おもなキャンペーン
・月額料金割引
・23,000円キャッシュバック
or 他社解約違約金負担最大49,000円キャッシュバック
実質料金
89,750円(2年間)
実質月額
3,590円(2年間)

キャッシュバックがお得なGMOとくとくBBですが、受け取りが1年後になる点には注意が必要です。

前の項目で紹介したBroad WiMAXの場合は、キャッシュバックは最短で開通月の半年後に受け取れますが、GMOとくとくBBの場合は倍の1年後となってしまう点は覚えておきましょう。

こうた
こうた

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックをもらい忘れないように、申請時期をカレンダーやスマホのリマインダーに登録しておくといいよ!

使い勝手の良さなら「ZEUS WiMAX」

ZEUS WiMAX
引用:ZEUS WiMAX

ZEUS WiMAXは月額料金の割引とキャッシュバックが受けられて、実質料金はGMOとくとくBB WiMAXに次いで安いです。

ZEUS WiMAXのキャンペーン
  • 最初の3か月間の月額料金が1,474円
  • 21,780円キャッシュバック(端末代金相当分)
  • クラウドSIMのZEUS WiFiが+月額968円でセットになる

ZEUS WiMAXの基本情報も確認しておきましょう。

月額料金
0~2か月目:1,474円
3~36か月目:3,784円
37か月目~:4,708円
端末代
21,780円
契約期間
3年
契約事務手数料
3,300円
解約金
~3年目:3,784円
4年目以降:0円
おもなキャンペーン
・月額料金割引
・21,780円キャッシュバック
実質料金
136,378円(3年間)
実質月額
3,686円(3年間)

ZEUS WiMAXでは独自のサービスとして、クラウドSIMを使ったポケット型WiFiサービス「ZEUS WiFi」とセットでも利用できます。

ZEUS WiMAX WiFiセット
引用:ZEUS WiMAX

WiMAXは独自のWiMAX回線を使うのでエリアが限られる場合もありますが、3大携帯電話キャリアのLTE回線を使うクラウドSIMのポケット型WiFiを併用することで外出時に広いエリアでインターネットができますよ。

ZEUS WiMAX WiFiセット概要
引用:ZEUS WiMAX

月額料金に+968円で月間15GBのポケット型WiFiがレンタルできるので、例えば自宅ではWiMAXのホームルーターを使い、外出時はZEUS WiFiを使うなど使い勝手の良さは抜群です。

プロバイダ比較についてのQ&A

はてなのアイコン

プロバイダを比較するうえで、よくある質問をまとめました。

記事のおさらいとしてもわかりやすく解説していくので、チェックしておきましょう。

そもそもプロバイダって何?

光回線のプロバイダは、インターネットを接続するための接続業者のことをいいます。

インターネットを利用するためには接続業者であるプロバイダと、物理的に回線を用意する回線業者である光回線の両方との契約が必要です。

ただし、光回線はプロバイダが一体型になっている事業者がほとんどのため、光回線を申し込むだけでインターネットが使えるようになりますよ。

こうた
こうた

プロバイダ一体型でも複数のプロバイダから契約する会社を選べる光回線もあるよ!

また、WiMAXもプロバイダを選んで契約しますが、どこから契約しても回線や端末はまったく同じです。

しかし、WiMAXのプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が異なるため、お得な窓口はどこか比較したうえで選びましょう。

くわしくは、【そもそもプロバイダとは?光回線・WiMAXで意味が違う】の項目で解説していますのでご覧ください。

プロバイダを比較するときのポイントは?

光回線のプロバイダを比較する場合、以下のポイントをチェックするのがおすすめです。

光回線はプロバイダと一体型になっている場合がほとんどのため、プロバイダを選ぶことはイコール光回線を選ぶことといっても過言ではありません。

光回線はエリアや速度はもちろん、スマホセット割の有無や実質料金の比較をポイントに選ぶとお得ですよ。

詳しくは【光回線(プロバイダ)を比較するときの5つのポイント】で解説しているのでチェックしてみてくださいね。

光回線でおすすめのプロバイダは?

今回は光回線でおすすめのプロバイダとして、以下の6社をおすすめしました。

基本的にはスマホとのセット割を重視して選ぶと、お得に契約できますよ。

くわしくは、【2022年8月】光回線のプロバイダ比較!セット割で選ぶおすすめ6選の項目で解説しています。

WiMAXでおすすめのプロバイダは?

WiMAXでおすすめのプロバイダは、以下の3社です。

それぞれに特色やキャンペーン内容が異なるので、比較したうえで自分にとってメリットが大きいプロバイダを選びましょう。

くわしくは、記事内のWiMAXのプロバイダ比較!独自キャンペーンがお得なおすすめ3選の項目で解説しています。

プロバイダは変更することはできる?

光回線のなかでもドコモ光とauひかりなどは複数のプロバイダから、希望するプロバイダを選んで契約ができます。

プロバイダを変更したい場合、ドコモ光はドコモ光かドコモショップへ変更の申請を行えば変更が可能です。

一方でauひかりは一旦auひかり自体を解約してから、改めて希望するプロバイダを選んで新規で契約する必要があるため、プロバイダの変更はあまり現実的ではありません。

こうた
こうた

また、プロバイダが一社のみで固定の光回線の場合は変更はできないよ!

ドコモ光のプロバイダ変更方法はこちらの項目】で解説しているので、参考にしてください。

まとめ

インターネット回線でプロバイダを選んで契約するのは、主に以下の2種類のサービスです。

プロバイダとは?

光回線はプロバイダと一体型になっている場合がほとんどのため、まずはお得で快適に利用できる光回線を選び、プロバイダの選択肢があれば比較したうえで決定するという流れで検討しましょう。

こうた
こうた

光回線やプロバイダを比較するときは、以下のポイントをチェックすると失敗しないよ!

結論として、光回線(プロバイダ)はスマホとのセット割にあわせて以下の6社がおすすめです。

ドコモユーザーは
「ドコモ光」
ドコモ光
(ドコモオンライン
コンシェルジュ)※3
auユーザーは
「auひかり」
auひかり
(NEXT)
auユーザー(auひかりエリア外)は
「So-net光プラス」

(公式サイト)
ソフトバンクユーザーは
「NURO光」
NURO光
(公式特設サイト)
ソフトバンクユーザー(NURO光エリア外)は
「ソフトバンク光」
ソフトバンク光
(STORY)
楽天モバイルユーザーは
「楽天ひかり」

(公式サイト)
契約期間
2年
3年
(マンションは2年)
2年
3年
2年
2年
実質月額 戸建て
5,574円
3,875円
4,078円
4,592円
5,966円
4,052円
マンション
4,254円
1,527円※1
2,919円
2,037円※2
4,426円
3,364円
月額料金
戸建て:5,720円~
マンション:4,400円~
戸建て:5,610円~
マンション:4,180円~
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:5,200円
マンション:2,090円~
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,280円
(2年目から)
マンション:4,180円
(2年目から)
実測平均速度(下り)
276.73Mbps
461.55Mbps
276.69Mbps
515.57Mbps
312.72Mbps
232.59Mbps
キャンペーン
20,000円CB
最大76,000円CB
最大60,000円CB
45,000円CB
最大37,000円CB
1年間ネット無料
(楽天モバイルユーザーのみ)
解説へ
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる

※すべて税込価格
※1:マンションv16の場合
※2:NURO光forマンションで10人以上契約の場合
※3:タイプAの場合

また、WiMAXもプロバイダを選んで契約できるのでキャンペーンや月額料金を比較して、自分にあったサービスを選びましょう。

とくこ
とくこ

今回はWiMAXのプロバイダも以下のとおり、おすすめを紹介したわよ!

キャンペーンが充実している
「Broad WiMAX」
とにかく安く利用したいなら
「GMOとくとくBB」
使い勝手の良さなら
「ZEUS WiMAX」
契約期間
2年
2年
3年
実質月額
4,611円
3,590円
3,686円
月額料金
0か月目:1,397円
1か月目以降:3,883円
0〜2か月目:1,474円
3〜36か月目:3,784円
37か月目以降:4,444円
0〜2か月目:1,474円
3〜36か月目:3,784円
37か月目以降:4,708円
キャンペーン
・5,000円CB
・いつでも解約サポ-ト
・他社違約金負担
・2台目5,000円
キャンペ-ン
・23,000円CB
or 他社違約金負担
・最大21,780円CB
・ZEUS WiFiセット
解説へ
詳しくみる
詳しくみる
詳しくみる

なお光回線やプロバイダを選ぶ際には、事前に知っておきたい注意点もあるため以下をチェックしておいてください。

光回線やプロバイダは多くの種類があるため選ぶのが大変ですが、上記の比較ポイントやおすすめをチェックして、自分の環境にあう会社を選んでみてくださいね。

【2022年版】プロバイダ10社比較!おすすめ光回線の選び方やポイントも解説!
プロバイダ(=光回線)を選ぶポイントは、実質料金の安さ・速度の速さ、快適さ・お使いのスマホとのセット割・利用できるエリア・キャンペーンの充実度の5つです。10社のプロバイダを比較し、最もおすすめの光回線5社を紹介!あなたにピッタリのインターネット回線が見つかりますよ。

参考サイト

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました