現在のWebブラウジングにおいて、タブUI/UXは欠かすことができない。同時にいくつものタブを開いてWebページを閲覧するのは日常的な操作であり、タブUI/UXのないWebブラウジングは考えにくい。タブUI/UXは、Webブラウザ以外にも広まっていることからも、その便利さがわかる。

今回はこのタブUI/UXを効果的に操作するための方法を取り上げる。基本中の基本として、まず最初に身に付けたい操作だ。

→連載「意外と知らないMicrosoft Edgeの便利な使い方」の過去回はこちらを参照。

新しいタブを開く、タブを閉じる

Microsoft Edgeでは、タイトルバーに表示されている[+]アイコンクリックするか、「Ctrl」+「T」を押すことで新しいタブを開くことができる。

  • Microsoft Edge

    Microsoft Edge

例えば、上記スクリーンショットの状態のMicrosoft Edgeで[+]アイコンクリックするか「Ctrl」+「T」を押すと次のようになる。新しいタブが1つ追加で開かれることがわかる。

  • [+]アイコンクリックまたは「Ctrl」+「T」で新しいタブを開く

    [+]アイコンクリックまたは「Ctrl」+「T」で新しいタブを開く

ここでさらに[+]アイコンクリックするか「Ctrl」+「T」を押すと、次のようになる。新しいタブがさらに1つ追加で開かれて、合計3つのタブが開かれた状態になる。

  • [+]アイコンクリックまたは「Ctrl」+「T」で新しいタブを開く

    [+]アイコンクリックまたは「Ctrl」+「T」で新しいタブを開く

タブはタブUIに表示されている[✕]アイコンクリックするか、「Ctrl」+「F4」を押すことで閉じることができる。

  • [✕]アイコンクリックまたは「Ctrl」+「F4」でタブを閉じる

    [✕]アイコンクリックまたは「Ctrl」+「F4」でタブを閉じる

ここでさらに[✕]アイコンクリックするか、「Ctrl」+「F4」を押すことで次のようになる。タブがさらに閉じられて合計タブが1つに戻る。

  • [✕]アイコンクリックまたは「Ctrl」+「F4」でタブを閉じる

    [✕]アイコンクリックまたは「Ctrl」+「F4」でタブを閉じる

新しいタブを開く操作「Ctrl」+「T」と、開いたタブを閉じる操作「Ctrl」+「F4」はタブの操作の基本だ。まず最初に覚えてしまおう。

タブの選択「Ctrl」+「数字」

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら