Google Workspaceには個人向けの無料/Individual、そして企業を対象としたBusiness Starter以上のさまざまなエディションが存在します。

実は2022年2月にもう1つ、「Essentials Starter」という新しいエディションが追加されていることはご存知でしょうか。→過去の「Google Workspaceをビジネスで活用する」の回はこちらを参照。

異色のエディション「Essentials Starter」

これは、無料で利用できるGoogle Workspaceのエディションの1つなのですが、他のエディションとは決定的に違う点が1つあり、それは「Gmailが使えない」ということ。GmailはGoogle Workspaceの中核を担うツールの1つでもあるだけに、それが使えないエディションを提供するというのには疑問を抱く人も多いことでしょう。

  • Google Workspaceをビジネスで活用する 第45回

    2022年2月に提供開始された新しいエディション「Essentials Starter」。Gmailが利用できないという、従来にはない異色のエディションとなる

では一体、Essentials Starterはどのような人を対象としたエディションなのかと言いますと、簡単に言えばGoogle Workspace以外の形で自社ドメインのメールを運用している企業に向けたものとなります。

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら