LegalOn Technologies(旧:LegalForce)は12月1日、同日から社名を変更し、「法とテクノロジーの力で、安心して前進できる社会を創る。」をパーパスとして策定した上で、新事業を立ち上げる意向であることを発表した。

本稿では、同日に開催された事業戦略発表会の中で語られたアメリカ進出に際する戦略と新製品発表の様子をお届けする。

  • 左から、LegalOn Technologies代表取締役 角田望氏、米国LegalOn TechnologiesのCEOダニエル・ルイス氏

社名変更に賭ける想いは「アメリカ進出」

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら