Metaの日本法人であるFacebook Japanは9月9日、XRクリエイター向けの教育プログラム「Immersive Learning Academy」を日本で提供開始することを発表した。XRとは、AR(Augmented Reality:拡張現実)やVR(Virtual Reality:仮想現実)などの総称だ。

このプログラムでは、初心者からプロフェッショナルまで広いレベルの人材に対し、ARおよびVRの創作スキルを身につける機会を提供する目的で実施する。日本では、角川ドワンゴ学園と連携してARやVRに関する教育プログラムも展開予定だ。

  • 記者発表会の様子

    記者発表会の様子

米FacebookがMetaへと社名を変更したことからも明らかなように、同社はメタバースの構築に注力している。また、そのためのミッションとして「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」を標榜している。

この記事は
Members+会員限定記事です。

ログイン/会員登録する