連載

2009/10/22 08:30:00

ゼロから始めるUMLモデリング講座

- PR -

本連載は、未経験の人でもUMLを使いこなせるようになることを最終目標として、UMLについてゼロから解説しています。今回は、連載の締めとして、テストのインプットに利用可能なUMLのモデルについて説明します。

連載一覧

第29回 テストのインプットに利用可能なUMLのモデル
第28回 設計のためのシーケンス図の描き方
第27回 設計のためのクラス図に用いるUMLの要素(2)
第26回 設計のためのクラス図に用いるUMLの要素(1)
第25回 設計モデルを作成する前にやっておきたいこと
第24回 詳細設計工程でUMLの効力を発揮させるコツ
第23回 クラス図でモデリングするテーマ - 設計者/実装者向けのガイドライン
第22回 クラス図でモデリングするテーマ
第21回 コンポーネント図でモデリングするテーマ
第20回 配置図でモデリングするテーマ - システム間連携
第19回 配置図でモデリングするテーマ - ソフトウェアの配置
第18回 ロバストネス図の記述のポイント
第17回 ロバストネス図によるユースケース仕様のモデリング
第16回 ステートマシン図による状態仕様のモデリング
第15回 クラス図を用いるデータ仕様のモデリング
第14回 システム仕様のモデリングのポイント
第13回 UMLでは定義できないシステム要求
第12回 配置図の作成
第11回 コンテキスト図の作成
第10回 ユースケース図の作成
第9回 業務フローをモデリングする目的
第8回 UMLによるシステム要求のモデリング
第7回 ステートマシン図による状態のモデリング
第6回 クラス図による物・事のモデリング