連載

2019/03/20 07:34:29

第36回 IHSディスプレイ産業フォーラム

- PR -

英IHS Markit主催の「第36回IHSディスプレイ産業フォーラム」が「有機EL vs.液晶の市場展望、2019年の下期回復の見通しと懸念点」をメインテーマに、2019年1月24~25日の2日間にわたって開催された。

連載一覧

第6回 テレビ市場 - パネル価格の低下で大型4Kがコモディティ化
第5回 中小型FPD市場 - 液晶パネルの主導権を握る中国勢、急成長の有機ELにも進出
第4回 FPD製造装置 - 中国政府の装置国産化戦略に日韓勢は注意
第3回 ディスプレイ部材 - 偏光板とCOFが供給不足に
第2回 日本FPD業界 - 生き残りのカギは、新顧客開拓と次世代技術開発
第1回 FPD業界の底は2019年第1四半期で下期にはパネル価格が回復