連載

2017/12/26 09:30:47

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ

- PR -

今回は、学習のテクニックの1つであるデータオーギュメンテーションについてです。ディープラーニングは、学習時に最適化するパラメータ数が多いため、数万枚、数十万枚の学習データが必要と言われています。しかし、十分な量の学習データを用意できないことが多々あります。または、さらに認識性能を高めたいことがあると思います。そんなときに活躍するのがデータオーギュメンテーションというテクニックです。

連載一覧

第46回 ディープラーニングの基礎(5) - データオーギュメンテーション
第45回 ディープラーニングの基礎(4) - ミニバッチ学習
第44回 ディープラーニングの基礎(3) - 回帰・2クラス分類・多クラス分類の出力層
第43回 ディープラーニングの基礎(2) - 活性化関数
第42回 ディープラーニングの基礎(1) - ニューラルネットワークとは
第41回 領域分割(4) – CNNによるSemantic Image Segmentation
第40回 ハードウェアの基礎知識(4) - GPGPU
第39回 ハードウェアの基礎知識(3) - レンズ
第38回 ハードウェアの基礎知識 (2) - 電子シャッター
第37回 コンピュータビジョン分野で活躍する企業・フリーランサー インタビュー(3)
第36回 領域分割(3) - CRFを用いたSemantic Image Segmentation
第35回 領域分割(2) - Mean Shift法を用いたImage Segmentation
第34回 領域分割(1) - 概要編
第33回 見えないものを観る(3) - 目に見えない光「赤外線」を観る
第32回 見えないものを観る(2) - 絵画の下書きを観る
第31回 見えないものを観る(1) - 映像から音を復元する
第30回 動く人・物を追跡する(4) - OpenCVのトラッキング手法(後編)
第29回 動く人・物を追跡する(3) - OpenCVのトラッキング手法(中編)
第28回 動く人・物を追跡する(2) - OpenCVのトラッキング手法(前編)
第27回 動く人・物を追跡する(1) - OpenCVによるトラッキング
第26回 インターネット上の画像群からTime-lapse映像を自動生成する手法の概要
第25回 一人称視点(3) - Social Saliency
第24回 一人称視点(2) - Social Interaction
第23回 一人称視点(1) - 概要