レノボ・ジャパンが展開する中小・中堅企業向けのECサービス「LenovoPRO」では、専任の担当者によるきめ細やかなサポートや、いつでも気軽に購入相談ができる窓口体制など、購入だけに留まらないサービスを提供している。今回はそのサービスのひとつとして、自社サービスを割安で提供している「ランサーズ」の後藤氏に、キャンペーンサービスの内容やLenovoPROとの協業における目論見をうかがった。

  • ランサーズ株式会社
    オンラインマッチング事業本部
    取締役 執行役員 後藤 信彦氏

フリーランスと企業を繋げるランサーズ

ランサーズは、インターネットの可能性を最大限に生かして場所や時間といった制約を なくし、多くの人が自分らしく働ける社会を目指して作られた、フリーランスのプラットフォームだ。テクノロジーを使って「個のエンパワーメント」を高めることで、雇用に依存しない働き方の選択肢を広げることで、「働き方の改革」を目指している。

その代表的なサービスが、オンラインでのマッチングサービスだ。インターネットを通じて個人に仕事を依頼したり請負ったりすることに対する支援が、ランサーズの事業の核となっている。

  • ランサーズ株式会社 オンラインマッチング事業本部 取締役 執行役員 後藤 信彦氏2

「もともとランサーズはオンラインのマッチングサービスとしてスタートしましたが、企業からのニーズに合わせて、現在はラインナップをさまざまなかたちに広げています。人手不足が進行しているなかで、オンラインだけではなく常駐も含め、いろいろなかたちで課題を解決するソリューションを提供させていただいています」と後藤氏は話す。

現在、「Lancers Pro」では、登録された100万人以上のフリーランスのなかから、『自社に適した人材を選ぶこと難しい』という企業のサポートを行っている。

このほかにもランサーズでは、ディレクションを必要とするボリュームのある業務を依頼するにあたり、ランサーズが仲介を請け負う「Lancers Enterprise」、顧客企業に常駐が求められるような業務をフリーランスに依頼するにあたり、ランサーズがエージェントを担う「Lancers Outsourcing」といったサービスを展開している。

加えて、フリーランスに業務を委託する際にどう話を切り出すべきかを代行してくれる「Lancers concierge (仮)」というサービスも検討しているという。

Lancersのサービスラインアップ

Lancers Pro
https://www.lancers.jp/pro

Lancers Enterprise
https://www.lancers.jp/enterprise

Lancers Outsourcing
https://www.lancers.jp/business

SMBに好適な「Lancers Assistant」

さまざまなマッチングサービスを提供するランサーズだが、そのなかでも中小・中堅企業、いわゆるSMBにとってありがたい「Lancers Assistant」というサービスがある。

たとえば、創業したばかりの企業では、新たなビジネスモデルを実現するクリエイターやエンジニアで構成されている一方、そのビジネスを売るための営業活動の手が足りないという例が多いだろう。逆に古くから続く企業では、自社の製品を宣伝するにあたり、クリエイターの手を必要とする例が多いはずだ。企業ごとに必要としている業務領域は異なる。

「Lancers Assistant」は、そういった企業からの業務委託を受付けるサービスだ。多種多様なフリーランスのなかから、企業が依頼した業務領域に適したフリーランスを集めてバーチャルチームを構成し、フリーランスの能力を活用して業務を遂行してくれる。その領域はさまざまで、クリエイティブ領域や営業領域、総務領域などに留まらず、人事領域である採用代行まで対応できるという。

「Lancers Assistant」の情報
https://www.lancers.co.jp/news/pr/15995/

ランサーズとレノボ・ジャパンが協業した理由とは

クラウドソーシングのプラットフォームを展開しているランサーズと、レノボ・ジャパンがアライアンスを組んだ理由はどのような点にあったのだろうか。

「LenovoPRO」は、会員登録した企業ごとに1人の専任担当者を割り当て、企業の課題解決を支援してくれる法人向けのサービスだ。レノボ・ジャパンの代表的な製品であるノートPCやデスクトップPCを主として、企業の規模や状況に合わせた提案を行っている。そのような特徴から、「LenovoPRO」に会員登録している企業は、自社内に専任のIT担当を置くことが難しい、中小・中堅企業といったSMBが中心になっている。

ランサーズが提供しているソリューションは、まさに「LenovoPRO」に登録しているSMBのニーズと適合するという。レノボ・ジャパンは、自社だけでは対応できないSMBの人手不足という課題の解決を手助けでき、ランサーズはこれまでうまく訴求できていなかった企業をより多くフォローできる。

「SMBを盛り上げたい」という共通の意志を持つ両者にとって、このアライアンスは、会員であるSMBにとっても価値あるものであり、必然だったといえるだろう。

ランサーズのサービスが最大50%オフになるキャンペーン

SMBを支援するためにアライアンスを組んだランサーズとレノボ・ジャパンは、合同でさまざまなキャンペーンを行っていくという。2019年5月現在行われている「クラウドソーシングサービス(Lancers)キャンペーン」もそのような試みのひとつだ。

  • 現在展開されているLenovoPRO会員限定のキャンペーン

    現在展開されているLenovoPRO会員限定のキャンペーン

これは「LenovoPRO会員様向けの特別なオファー」として提供されており、会員サイトのなかでしか見られないクーポン番号をランサーズのサイトで入力すると、ランサーズのクラウドソーシングサービスが最大50%オフの特別価格で受けられる。

このLenovoPRO会員だけの特別なオファー、ここでは「Lancers Assistant」の標準プラン「3ヶ月プラン」を例に取ってみたい。これは月額10万円で1ヶ月あたり30時間分の業務が委託できるというものだが、LenovoPRO会員であれば、この初月分の料金が無料になる。つまり、3ヶ月契約で本来30万円が必要となるところ、10万円OFFの20万円でサービスを受けられるというわけだ。

両社は、今後もさまざまなキャンペーンで、SMBの課題解決に向けた取り組みを進めていく予定とのことだ。

  • ランサーズ株式会社 オンラインマッチング事業本部 取締役 執行役員 後藤 信彦氏1

「ランサーズは、フリーランスの方が自身の経歴やスキルを生かして、さまざまな企業とマッチングできるようなプラットフォームを作っていきたいと考えています。今後、仕事はよりプロジェクト型に移行していくでしょう。そこに、スキルを持った社外の人材がもっともっとジョインして新しい価値を生み出していく、このような仕組みを普及させることで、企業のお手伝いができればと思います。ランサーズの抱える人材を、SMBの皆さまが積極的に活用し、ビジネスの発展に繋げられるよう、これからもっともっとサービスの幅を広げ、積極的にキャンペーンも行っていきたいですね」(後藤氏)



LenovoPROへのお問合せ

  • LenovoPRO_TOPキャプ

https://www.lenovo.com/jp/ja/lenovopro/

固定電話からのフリーダイアル : 0120-148-333

携帯電話からのナビダイヤル : 0570-000-713

※営業時間 : 月~金 9:00 - 19:00(祝日・弊社指定休業日を除く)

[PR]提供: レノボ・ジャパン