現代のビジネスにICTの利活用は欠かせない。だが従業員の数が限られるSMB(中小・中堅企業)ではPCの管理や調達に専任の担当者を置けるとは限らず、ITを専門としていない社員がほかの業務を兼任しながら担当しているケースが多い。そんなSMBのIT担当者の心強いパートナーとなるのが、Lenovoの企業向け専用ストア「LenovoPRO」だ。

最大の特徴は「専任担当者による窓口の一本化」

Lenovoの企業向け専用ストア「LenovoPRO」は、PCの導入にお悩みの企業に対し、適切な購入コンサルティング、納得できるお得な価格、運用を助ける手厚いサポートを提供する、会員専用のストア。ログインするためにはIDとパスワードの発行が必要となるが、発行条件はとくになく、法人用途であれば誰でも簡単に登録できる。

  • Proofpoint_seminar_kanban

    LenovoPROトップページ

LenovoPROに現在登録されているアカウント数は数万に及ぶ。会社単位はもちろん、部署や部門、事業所単位、個人事業主での登録もあるためユーザー数には直結しないが、すでにその恩恵に預かっている企業は数多く存在している。

LenovoPROの最大の特徴は、1つのユーザーアカウントに対して1人の専任担当者がアサインされることだ。購入のたびに担当が変わるのではなく、製品の相談はもちろんのこと、価格交渉、見積もりや発注、納品にいたるまで、同じ担当者がコンサルティングしてくれる。購入を検討している企業とLenovo、両社にとっての窓口が一本化され、スピーディかつ、スムーズ取引が行えるというわけだ。

企業とのリレーションシップをもとに製品を提示

こういった専任担当者によるサポートは、Lenovoの一般向け直販サイトでは受けられない、「LenovoPRO」ならではのサービス。単にその時その時ごとの購入相談に乗ってくれるだけでなく、電話相談をすると常に同じ担当者とやり取りできるため、その会社や部署の状況に合わせた調達が行えるだろう。

とくにSMBにおいては、PCの調達を担当している社員はほかの業務を兼任していることが多く、必ずしも最新のIT事情に精通しているわけではない。「LenovoPRO」に寄せられる相談するのなかには、「過去に価格でPCを選んでしまい、実際の業務で使用する際に処理能力に不足を感じた」という例もあるそうだ。

「LenovoPRO」では、このような状況に陥らないよう、企業の業務や規模、部署や景況、過去の購入履歴などに応じてリレーションを作り、そのうえで複数のベターな提案を選択肢として提示してくれる。これこそが、専任担当者がアサインされる最大のメリットといえるだろう。

たとえば、価格よりも納期を優先しなければならない場合は、明確な期限の提示、それでは間に合わない場合は必要数を揃えられる代替機の提案なども可能。もちろん、価格についても柔軟に対応してくれるという。また試用機の貸し出しにも応じており、日々の業務を支えるPCを納得のいくまで吟味することができる。

  • LenovoPRO会員限定の3大メリット

自社だけでは解決できない課題をサポート

Lenovoでは、ノートPCやデスクトップPCを主として、タブレットやスマートフォン、ディスプレイやスマートデバイス、周辺機器まで、ITに関連するさまざまなソリューションを取り扱っている。代表的な製品はもちろん、IBM時代から連綿と受け継がれてきた「ThinkPad」シリーズだろう。絶妙なキータッチとトラックポイントの操作性、そしてビジネスパーソンを支える耐久性の高さは、今なお絶大な信頼を得ている。

だがそれでも、Lenovoだけで完結できないサービスは数多く存在している。「LenovoPRO」では、ほかのパートナーと手を組みつつ、そういった各種サービスをもワンストップで提供できるよう、現在サービスの幅を広げているところだという。

直近の例としては、必要に応じてOffice 365のライセンス数を増減させることができる仕組みを用意している。新入社員の入社などで必要なライセンス数が変わった場合でも、ベンダーに問い合わせることなくライセンスをフレキシブルに変更することが可能になることで、サブスクリプション時代に合わせた柔軟な契約ができることだろう。

また、現在進めている取り組みとして「ランサーズ」とともに行っているクラウドソーシングがある。多種多様な業務を遂行するフリーランスの人材を、必要な時、必要な分だけ提供を受けることができる。「LenovoPRO」を通じて「ランサーズ」を利用することで、特別価格でサービスを受けられる仕組みだ。

お客様の期待以上の回答”を目指すLenovoPRO

ともすればただの直販の法人窓口に見えるかもしれない「LenovoPRO」。しかしその本質は「専任担当者が、ICTを利用した企業の課題解決をサポートする」という、人を介した柔軟な対応を行ってくれる点にある。サポートやサービス、後ろに控える営業、今後プラスされていく付加価値など、同サイトに期待できる面は大きい。

「LenovoPRO」は、”お客様の期待以上”の回答を目指してSMBのサポートを行っているそうだ。法人でPCや周辺機器の導入を検討しているのであれば、ぜひ一度アカウントを登録し、要望を伝えてみてほしい。「LenovoPRO」は、熱意をもって課題解決の手助けをしてくれるはずだ。

LenovoPROへのお問合せ

  • LenovoPROトップページ

https://www.lenovo.com/jp/ja/lenovopro/

お電話でのご連絡:0120-148-333
営業時間:平日 9:00~19:00 / 土日 9:00~18:00(※ 祝日・弊社指定休業日を除く)

[PR]提供: レノボ・ジャパン