【比較】カメラ買取店おすすめ10選!高額で売るならどこがいい?時間がないなら店頭買取よりもネット宅配の方が便利!

「何年も使っていないカメラを買取に出したいけれど、近くにお店がない…」

「新しいカメラに買い換えるために、古いカメラを売って資金にしたい」

もう使わなくなったカメラに関して、このように考えている方や悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事では、おすすめのカメラ買取サービス10個を紹介します。さらに、サービスを利用する際に押さえておきたい以下3つのポイントも解説します。

  • カメラを売る3つの方法
  • 買取サービスの選び方
  • できるだけ高値で買い取ってもらうためのコツ

この記事を読むと、不要になったカメラを少しでも高く買い取ってもらえるようになるので、ぜひ参考にしてください。

カメラを売るならどこがいい?カメラ買取サービスおすすめ10選

それでは、おすすめのカメラ買取サービス10選をご紹介します。それぞれの業者について、取り扱い品目・ボーナス・買取形態・送料などスペックを詳しく調べました。

10選のあとには、高く売るコツや比較表もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

カメラの買取屋さん

取り扱い品目 ・ウェアラブルカメラ
・カメラアクセサ
・コンパクトデジタルカメラ
・ストロボ
・一眼レフ
・二眼レフ
・フィルムカメラ
・レンズ
・三脚
・中判カメラ
・大判カメラ
買取形態 ・出張買取
・宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン あり
ボーナス まとめ売りで買取価格アップ
送料 無料
査定期間 不明
キャンセル対応 あり(手数料無料)
対応エリア(出張) 全国

カメラの買取屋さんで無料査定したい方はこちら

カメラの買取屋さんは、創業10年のカメラ買取専門業者です。公式サイトで買取可能メーカーやブランドを調べやすく、それでも不明な点がある場合はメールやLINEでも相談できます。

カメラの買取屋さんのメリットは、買取金額を高く付けてもらえる可能性が高い点です。カメラの買取屋さんは店舗を持たないWEB買取に特化している買取業者になります。

そのため、店舗運営のテナント量や人件費を削減してコストを最低限に抑えています。減ったコスト分を買取金額に還元しているため、高価買取を行うことが可能です。

高価買取の例として「CANON EF600mm F4L IS USM」を、相場よりも高い30万円で買い取っている実績があります。

また、対応エリアでは最短即日30分で出張買取に対応してもらえます。なかなか時間が取りにくい方でもすぐに対応してもらえる可能性が高いため、非常に便利です。

これらの点からカメラの買取り屋さんは「高額でカメラを買い取ってほしい方」や「出張買取で即日対応してほしい方」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・キヤノン&ニコン30%アップ
・ライカ&コンタックス30%アップ
・デジタル一眼レフ30%アップ

カメラの買取屋さんで無料査定したい方はこちら

カメラ買取アローズ

取り扱い品目 ・一眼レフ
・レンジファインダーカメラ
・フィルムカメラ
・ビデオカメラ
・トイカメラ
・ドローン
・交換レンズ
・ストロボ
・露出計
・三脚
・カメラバッグ
・カメラ関連の書籍
買取形態 宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン あり
ボーナス ・100点以上の大口査定で買取価格アップ
・査定金額5,000円(税込)以上の品物が5点以上で買取金額最大10%アップ
送料 無料
査定期間 2日以内
キャンセル対応 あり
対応エリア(出張) なし

カメラ買取アローズの公式ページへ

カメラ買取アローズは、2日以内のスピード査定をしてもらえることが特徴である、カメラ買取専門業者です。宅配便に預ける他に、自身でコンビニから発送もできます。

また、カメラ買取アローズは、カメラ関連の書籍も買取してくれるというメリットもあり、カメラの本も一緒に購入していた場合は、同時に買取依頼に出すとお得になります。

以上の理由から、カメラ買取アローズは、「早くカメラの査定・買取してもらいたい人」「カメラ関連の書籍も一緒に売りたい人」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・期間限定で30%アップ

カメラ買取アローズの公式ページへ

コメ兵

取り扱い品目 ・デジタルカメラ
・フィルムカメラ
・一眼レフ
・レンズ
・ストロボ
・三脚
・超望遠レンズ
・舶来カメラ
買取形態 ・店頭買取
・宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン なし
ボーナス なし
送料 無料
査定期間 3営業日以内
キャンセル対応 あり(手数料無料)
対応エリア(出張) なし

コメ兵で無料査定したい方はこちら

コメ兵は創業70年以上で、カメラの他にブランド品や時計、楽器なども取り扱っている買取業者です。店舗は関東・中部・関西・中国・九州にあり、LINE査定を実施しています。

コメ兵でカメラを買い取ってもらうメリットは、適正な価格をしっかりリサーチした上で査定金額を出してもらえる点です。そのため「他の買取業者より安く買い叩かれた…」ということは起きません。

また、市場のニーズを考慮して買取額を付けてもらえるため、型が古いカメラでも高価買取してもらえるケースもあります。例えば、2017年製の「Nikon D850」を182,000円の買取額に設定中です(2021年6月現在)。

また、査定と入金のスピードがはやい点もメリットです。査定は3営業日以内に終了し、入金は査定承認の翌営業日中に振り込まれます。

コメ兵は「型は古いけれど、人気のカメラを高く買い取ってほしい人」や「査定・入金スピードを重視する人」におすすめです。

過去開催キャンペーン なし

コメ兵で無料査定したい方はこちら

カメラデイズ

取り扱い品目 ・一眼レフ
・デジタルカメラ
・レンズ
・ビデオカメラ
買取形態 宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン あり
ボーナス なし
送料 無料
査定期間 不明
キャンセル対応 あり
対応エリア(出張) なし

カメラデイズの公式ページへ

カメラデイズは、プロに査定してもらえるカメラ買取専門業者です。無料見積もり可能で、査定承認後は24時間以内に入金してもらえます。

カメラデイズのデメリットは、買取金額の合計が1,000円(税込)以下だと買い取ってもらえない点です。そのため、価格が安くなりやすい古いものや損傷があるものは、買取に出さないようにしましょう。

また、1点ごとに買取・キャンセルの選択ができず、キャンセルする場合は返送料が有料になる点も注意が必要です。

カメラデイズのメリットは、他社の査定額を伝えると価格交渉に応じてもらえる点です。査定額が他社よりも低かった場合は、積極的に相談してみてください。

カメラデイズは「納得のいく買取をしてもらいたい人」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・一眼レフカメラ本体と交換レンズ2本以上で10%アップ

カメラデイズの公式ページへ

リサイクルネット

取り扱い品目 ・デジタル一眼レフ
・ミラーレス
・フィルムカメラなど
買取形態 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン なし
ボーナス なし
送料 無料
査定期間 約1週間
キャンセル対応 あり
対応エリア(出張) 岩手 / 石川 / 大阪市 / 横浜市 / 川崎市 / 大田区

リサイクルネットの公式ページへ

リサイクルネットは、ブランド品やゲーム、家電など幅広く買取対応しているリサイクルショップです。買取キャンセルも可能ですが、返送料は有料になります。

リサイクルネットのデメリットは、買取金額が総額のみで提示される点です。1点ごとの明細が分からないため、他者との比較がしにくくなっています。

一方でメリットは、取扱いジャンルが豊富にある点です。30以上のジャンルを買取しているため、カメラ以外にも売りたいものがあるときは、まとめて依頼できます。

リサイクルネットは「カメラの他にも一緒に売りたいものがある人」におすすめです。

過去開催キャンペーン なし

リサイクルネットの公式ページへ

写屋

取り扱い品目 ・一眼レフ
・レンジファインダーカメラ
・フィルムカメラ
・デジタルカメラ
・ビデオカメラ
・レンズ
・三脚
・その他カメラ用品
買取形態 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン なし
ボーナス なし
送料 無料
査定期間 不明
キャンセル対応 あり
対応エリア(出張) 全国

写屋の公式ページへ

写屋は、2020年のインターネット調査で、顧客満足度No.1を6冠獲得したカメラ買取専門業者です。店舗は、全国に44か所あります。

カメラ専門の買取業社のため、バイトではなくプロの目でしっかり査定してもらえます。

写屋のデメリットは、参考買取価格が数例しかない点です。そのため、売りたいカメラの買取価格の目安を知るには、問い合わせフォームから見積もり依頼を出す必要があり、手間がかかります。

一方メリットは、高価買取の交渉に対応してもらえる点です。公式サイトで宣言しているため、他社からも見積もりをもらっている場合は、伝えておくと高価買取される可能性が高くなります。

写屋は「高価買取してくれる業者を探している人」「プロの目で査定をしてほしい方」おすすめです。

過去開催キャンペーン なし

写屋の公式ページへ

カメラ高く売れるドットコム

取り扱い品目 ・一眼レフ
・レンズ
・デジタルカメラ
・ビデオカメラ
・三脚
・一脚
・業務用カメラ
・防湿庫
・スタジオカメラ
・双眼鏡
・雲台
・ネットワークカメラ
・ストロボ
・コンバージョンレンズ
買取形態 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン なし
ボーナス なし
送料 無料
査定期間 不明
キャンセル対応 あり
対応エリア(出張) 東北 / 関東 / 中部 / 関西 / 九州

カメラ高く売れるドットコムの公式ページへ

カメラ高く売れるドットコムは全国10都市に店舗を展開しており「super Jチャンネル」や「日本ネット経済新聞」などメディア掲載の実績がある買取業者です。

買取キャンセルに対応しており、その際の返送料は無料になっています。

カメラ高く売れるドットコムのデメリットは、参考買取価格を公式サイトで確認できない点です。売りたいカメラの買取価格がすぐに分からず、業者比較に時間がかかってしまいます。

一方でメリットは、無料査定を行っている点です。買取価格を知りたい場合に無料査定を依頼すると、最短当日から翌営業日以内には返答が来ます。

カメラ高く売れるドットコムは「はやめに見積もり金額を知りたい人」におすすめです。

過去開催キャンペーン なし

カメラ高く売れるドットコムの公式ページへ

カメラのキタムラ

取り扱い品目 ・デジタルカメラ
・一眼レフ
・レンズ
・ビデオカメラ
・フィルムカメラ
・三脚
・カメラバッグ
・その他カメラ用品
買取形態 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン あり
ボーナス 買取品がキタムラ5年間保証期間中なら買取価格10%アップ
送料 無料
査定期間 2~3営業日
キャンセル対応 あり
対応エリア(出張) 札幌市 / 宮城
東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 茨城県 / 栃木 / 群馬
愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 奈良 / 滋賀 / 和歌山 / 香川
福岡

カメラのキタムラの公式ページへ

カメラのキタムラは、2018年度に中古カメラ買取総額No.1を獲得した買取業者です。全国に店舗がある大手会社で、カメラ以外にスマホやタブレットなども買取しています。

カメラのキタムラのデメリットは、出張買取のエリアが限られている点です。エリアに当てはまらない人は、店頭買取や宅配買取しか利用できないため、持ち運びや梱包の手間がかかります。

一方でメリットは、買取品と購入希望商品の両方が対象品の場合、買取価格が10%アップされる点です。ほしいカメラが対象になっている場合は、カメラのキタムラで買取と購入をまとめるとお得になります。

カメラのキタムラは「古いカメラの買取に加えて新しいカメラの購入を検討している人」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・対象機種は買取価格20%アップ
・購入希望商品と買取品の両方が対象品の場合、買取上限価格の10%アップ

カメラのキタムラの公式ページへ

ビックカメラ

取り扱い品目 ・デジタルカメラ
・一眼レフ
・レンズ
・交換レンズ
・三脚
・純正オプション
・GoPro
買取形態 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン あり
ボーナス なし
送料 無料
査定期間 14日以内
キャンセル対応 あり
対応エリア(出張) 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉

ビックカメラの公式ページへ

ビックカメラは、全国に店舗を展開している家電量販店で、テレビやパソコン、おもちゃなどの買取も扱っています。アプリからの買取申し込みやコンビニ発送が可能で、キャンセル時の返送料は無料です。

ビックカメラのデメリットは、フィルムカメラを買い取ってもらえない点です。そのため、フィルムカメラを売りたい場合は「カメラの買取屋さん」や「コメ兵」、「カメラのキタムラ」など他店舗を利用してください。

反対にメリットは、査定金額をビック買取マネーで受け取ると、買取価格が5%アップする点です。ビック買取マネーはビッグカメラで1ポイント=1円として、買い物の際に使えます。

ビックカメラでのカメラ買取は「ビックカメラをよく利用する人」におすすめです。

過去開催キャンペーン ・クーポンコードで買取価格20%アップ
・誕生月は買取価格5%アップ
・初回利用で500円アップ(出張買取以外)

ビックカメラの公式ページへ

ヨドバシカメラ

取り扱い品目 ・デジタルカメラ
・一眼レフ
・ビデオカメラ
・レンズ
・ドローンなど
買取形態 ・店頭買取
・宅配買取
電話対応 あり
キャンペーン なし
ボーナス なし
送料 有料
査定期間 3日~1週間程度
キャンセル対応 あり
対応エリア(出張) なし

ヨドバシカメラの公式ページへ

ヨドバシカメラは、全国に23店舗展開している家電量販店で、パソコンや周辺機器・ゲーム機・スマートフォン・ヘッドホンの買取も受け付けています。

ヨドバシカメラのデメリットは、宅配買取の際に送料がかかる点です。発送先の営業所が北海道、東京、大阪の3か所のみのため、往復で数千円かかってしまいます。

高価買取が見込めない場合は、送料無料サービスを実施している他社の利用をおすすめします。

一方でメリットは、不完全動作品や不完全商品でも買い取ってもらえる可能性がある点です。実際の査定結果は出してみないと分かりませんが、査定対応はしてもらえます。

ヨドバシカメラは「壊れているカメラもできれば買い取ってほしい人」におすすめです。

過去開催キャンペーン なし

ヨドバシカメラの公式ページへ

カメラ買取サービス比較一覧表

ここまでに紹介したカメラ買取サービスを以下で一覧表としてまとめました。各サービスを比較する際の参考にしてみてください。

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

サービス名 カメラの買取屋さん カメラ買取アローズ コメ兵 カメラデイズ リサイクルネット 写屋 カメラ高くれるドットコム カメラのキタムラ ビッグカメラ ヨドバシカメラ
業者情報 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
取り扱い品目 ・ウェアラブルカメラ
・カメラアクセサ
・コンパクトデジタルカメラ
・ストロボ
・一眼レフ
・二眼レフ
・フィルムカメラ
・レンズ
・三脚
・中判カメラ
・大判カメラ
・一眼レフ
・レンジファインダーカメラ
・フィルムカメラ
・ビデオカメラ
・トイカメラ
・ドローン
・交換レンズ
・ストロボ
・露出計
・三脚
・カメラバッグ
・カメラ関連の書籍
・デジタルカメラ
・フィルムカメラ
・一眼レフ
・レンズ
・ストロボ
・三脚
・超望遠レンズ
・舶来カメラ
・一眼レフ
・デジタルカメラ
・レンズ
・ビデオカメラ
・デジタル一眼レフ
・ミラーレス
・フィルムカメラなど
・一眼レフ
・レンジファインダーカメラ
・フィルムカメラ
・デジタルカメラ
・ビデオカメラ
・レンズ
・三脚
・その他カメラ用品
・一眼レフ
・レンズ
・デジタルカメラ
・ビデオカメラ
・三脚
・一脚
・業務用カメラ
・防湿庫
・スタジオカメラ
・双眼鏡
・雲台
・ネットワークカメラ
・ストロボ
・コンバージョンレンズ
・デジタルカメラ
・一眼レフ
・レンズ
・ビデオカメラ
・フィルムカメラ
・三脚
・カメラバッグ
・その他カメラ用品
・デジタルカメラ
・一眼レフ
・レンズ
・交換レンズ
・三脚
・純正オプション
・GoPro
・デジタルカメラ
・一眼レフ
・ビデオカメラ
・レンズ
・ドローンなど
買取形態 ・出張買取
・宅配買取
宅配買取 ・店頭買取
・宅配買取
宅配買取 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
・宅配買取
電話対応 あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり
キャンペーン あり あり なし あり なし なし なし あり あり なし
ボーナス まとめ売りで買取価格アップ ・100点以上の大口査定で買取価格アップ
・査定金額5,000円(税込)以上の品物が5点以上で買取金額最大10%アップ
なし なし なし なし なし 買取品がキタムラ5年間保証期間中なら買取価格10%アップ なし なし
送料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 有料
査定期間 不明 2日以内 3営業日以内 不明 約1週間 不明 不明 2~3営業日 14日以内 3日~1週間程度
キャンセル対応 あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり
対応エリア(出張) 関東 / 中部 / 関西 / 広島 なし なし なし 岩手 / 石川 / 大阪市 / 横浜市 / 川崎市 / 大田区 東北 / 関東 / 中部 / 関西 / 九州 全国 札幌市 / 宮城
東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 茨城県 / 栃木 / 群馬
愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 奈良 / 滋賀 / 和歌山 / 香川
福岡
東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 なし
サービスリンク 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ

カメラを売る方法は3種類!おすすめの買取方法はどれ?

ここからはカメラ買取の方法を紹介していきます。

カメラ買取の方法は、「店舗持ち込み」「出張買取」「宅配買取」の3種類あります。

店頭買取(店舗持ち込み) 自ら店舗にカメラを持ち込み、その場で査定・買取してもらう
出張買取 店舗スタッフに自宅まで来てもらい、その場で査定・買取をしてもらう
ネット宅配買取 ゆうパックや佐川急便などを利用して買取業者にカメラを郵送し、査定・買取してもらう

買取価格は、どの方法を選んでも基本的に大差ありません。それでは、それぞれの特徴やメリット、デメリットを見ていきましょう。

はやく現金化したいなら「店頭買取(店舗持ち込み)」

店頭買取とは、カメラを買取店舗に持っていって査定してもらう買取方法です。

店頭買取には、店舗まで行くのに時間と交通費がかかるデメリットがあります。また、カメラの他に三脚などの付属品を持ち運ぶ場合、重くて負担になります。

また、査定して買取不成立になると、再度持ち帰る必要があるのも難点です。

一方、店頭買取は査定スピードがはやいというメリットがあります。査定後その場ですぐに現金を受け取れて、スタッフに直接価格アップの交渉することも可能です。

店頭買取は「現金化のスピードを重視したい人」におすすめします。

売りたいカメラが多いなら「出張買取」

出張買取とは、自宅でスタッフにカメラを査定してもらう買取方法です。

出張買取は、対応しているエリアが狭いというデメリットがあります。また、まとまった時間を確保する必要があり、キャンセルしたいときに断りづらいのも欠点です。

一方、カメラや付属品を持ち運ぶ必要がないというメリットがあります。店頭買取と異なりすぐに査定を始められるため、待ち時間もありません。

さらに業者によっては、カメラ以外に古本や家電などの買取もまとめてしてもらえます。

出張買取は「売りたいカメラや付属品が多い人」におすすめです。

好きなタイミングで売りたいなら「宅配買取」

宅配買取とは、ゆうパックや宅配業者でカメラを郵送し、査定してもらう買取方法です。

宅配買取は、査定・現金化までに時間がかかるというデメリットがあります。また、梱包や発送の手間がかかり、業者によってはキャンセル料や送料が発生します。

一方、メリットは持ち運びや日程調整、待ち時間がないため、好きなタイミングで利用できるという点です。さらに全国どの業者でも選べるため、信用できる店でカメラを買い取ってもらえます。

また、買取金額に納得いかない場合、メール上でのやり取りになるため断るのが簡単です。

宅配買取は「店舗の運営時間に関係なく好きなタイミングで売りたい人」におすすめと言えます。

カメラ買取サービスの選び方

ここではカメラ買取サービスの選び方のポイントを解説します。

大切なカメラを売るためには、業者選びが最も重要です。それでは順番にチェックしていきましょう。

買取価格表の金額は高いか

カメラを高価買取してくれる業者は、複数の業者の買取価格を比較することで探せます。基本買取価格は、公式サイトの買取価格表で確認可能です。

例えば「カメラのキタムラ」で「ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3]」の買取価格を見ると、123,030円(税込)と掲載されています。

しかし、実際に依頼するときの買取価格は、カメラの保存状態やキャンペーンの有無などによって変わってきます。

例えば「買取アローズ」では、査定金額5,000円(税込)以上の品物が5点以上あると、買取金額が最大10%アップ。具体的には、5点で25,000円(税込)の買取価格だった場合、ボーナスがついて27,500円(税込)にアップされるシステムです。

逆にカメラに傷があったりする場合は、査定金額が買取価格表よりも低くなる場合もあるため、注意しましょう。

ボーナスやキャンペーンはお得か

カメラの買取業者の多くは、買取価格が高くなるボーナスやキャンペーンを定期的に実施しています。

ボーナスやキャンペーンの内容はさまざまで、5点以上などのように買取に出す点数に条件がついていたり、対象品が限られているものが多いです。

例えば「ビックカメラ」では、店頭買取か宅配買取を初めて利用すると買取価格が500円アップし、「カメラのキタムラ」では、指定の対象機種を売ると買取価格が20%アップします。

そのため、2社の買取価格が10,000円(税込)だった場合、カメラのキタムラの方が2,000円高く買い取ってもらえることになります。

少しでも高く買い取ってもらうために、ぜひ確認しておきたいポイントです。

売りたいカメラが買取対象外になっていないか

買取に出す際は、売りたいカメラが買取対象外になっていないか事前に確認しましょう。確認するには、買取業者の公式サイトで買取不可条件を見ると分かります。

具体的には以下のような状態や製品の場合、買取不可になる可能性が高いです。

  • 電源が入らない
  • 製造番号がない
  • デザインが古すぎるなど

例えば「ビックカメラ」では、フィルム式のカメラが買取不可になっているため、他店舗に依頼する必要があります。

カメラを少しでも高値で売るには?高価買取してもらうコツ

ここではカメラを高額で買取してもらうコツをご紹介します。

高額で買取をしてもらうには、上記5つがポイントです。それでは詳しくチェックしていきましょう。

使わなくなったらすぐに売る

使わなくなったカメラがある場合、すぐに売ると高価買取されやすくなります。

すぐに売らずに放置していると、新機種が登場して市場価値は下がる一方です。また、保存状態によっては経年劣化や故障のリスクが高くなります。

購入から時間が経っていたとしても、先延ばしにすると買取価格はどんどん下がっていくため、使う予定がなければ買取を検討しましょう。

カメラの汚れを落としてから売る

カメラの保存状態も、買取価格に大きく影響します。そのため、査定前には汚れやほこりを落としておきましょう。

レンズやカメラボディは、ブロアーでほこりを飛ばした後に、クリーニングペーパーで拭くときれいになります。その際は、無理に擦って傷つけないように注意してください。

また、ボディ内部はデリケートなため、ブロアーで軽くほこりをはらう程度にしましょう。内部の部品を傷つけてしまうのが心配な場合は、無理に掃除しないことをおすすめします。

付属品を揃えた状態で売る

購入時にあった付属品をすべて揃えて売ると、高価買取につながります。カメラの付属品とは、以下のようなものです。

  • バッテリー
  • ケーブル類
  • セットアップCD-ROMなど

ライカやハッセルブラッドなどの舶来カメラの場合、箱や説明書などの付属品ひとつひとつにも、高値が付く可能性があります。

デジタルカメラの場合、欠品があると減額査定されたり、買取不可になったりする場合もあるため、失くさないように注意してください。

特に充電器や電池の有無は、査定に大きく影響するケースが多いです。

カメラをまとめて売る

カメラを複数持っている場合、まとめて売ることで買取価格が上がることもあります。

例えばカメラデイズでは、一眼レフカメラと交換レンズ2本以上をまとめて売ると、買取金額が10%アップするキャンペーンを実施中です。

他にはカメラ買取アローズでは、100点以上の大口査定で買取価格がアップするボーナスがあります。

動作するか保証できないジャンク品でも、数によっては買い取ってもらえる可能性もあるため、一度相談をしてみましょう。

複数の買取業者に見積もりを出す

複数の買取業者に見積もりを出すことで、高価買取してもらえる業者を比較検討できます。少し手間はかかりますがカメラの買取は金額が大きくなることが多いため、損しないために重要です。

具体的には同じ種類・保存状態のカメラでも、買取業者によって買取価格が異なる場合は多くあります。

例えば「ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3]」の買取価格は、「ビックカメラ」だと120,000円(税込)ですが、「カメラのキタムラ」だと123,030円(税込)です。

また「写屋」や「カメラデイズ」などのように、他社の見積もり額を提示すると、買取価格を見直してくれる業者もあります。

なお買取価格が公式サイトに載っていない場合は、無料のWeb査定などを利用しましょう。

まとめ

ここまでカメラ買取の方法やおすすめサービス、少しでも高く買い取ってもらうコツを見てきました。

改めて以下に、買取サービスを選ぶ際のポイントをまとめるので、ぜひチェックしてみてください。

なお、これらを確認後もう一度おすすめサービスを検討したい方は「カメラを売るならどこがいい?カメラ買取サービスおすすめ10選」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました