マイナビニュースマイナビ
プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門
【連載】

プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門

「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 2)

【第40回】「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 2)

前回、Azure Stack Hubの最新情報のなかからFleet ManagementやKubernetes関連の情報をお伝えしました。今回も引き続きAzure Stack Hubの最新情報をお届けします。

クラウド
ブックマーク ブックマーク

目次

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[39]「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 1)

今回からは2回に分け、米マイクロソフトが5月19日~20日(米国時間)、オンライン開催したイベント「Build 2020」で発表された「Azure Stack Hub」の最新情報をお伝えします。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[38]Azure Stackがファミリーネームになった!

前々回、前回とマイクロソフトが提供するハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)に「Azure Stack HCI」という名前が付いたことや、その特徴などについて解説しました。その後、時間が経っていくなかでさらにアップデートされた「Azure Stack」について、改めて2020年6月時点で最新の情報を解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[37]番外編(2)技術者から見たAzure Stack HCI

前回、Azure/Azure Stack/Azure Stack HCIの立ち位置について解説しました。クラウドのメリット、プライベートクラウドのメリット、そして最新仮想化基盤のメリット、それぞれを正しく理解していただきたいので、今回はもう少しAzure Stack HCIについて補足しておきたいと思います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[36]番外編(1)「Azure Stack HCI」とは何か?

今回は、3月末にマイクロソフトが「Azure Stack HCI」という新しいブランド名を発表したことを受け、数年間Azure Stackの情報を追い続けてくれた皆様へご案内したく、今回はAzure Stack HCIの発表までの経緯から現在の状況までを解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[35]Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その5)

前回はAzure StackのMarketplaceに手動でアイテムを登録する手順について説明しました。今回は、自社のアプリケーションをインストール済み、もしくは独自の設定が施されているような、会社専用の仮想マシンイメージについて解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[34]Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その4)

前回の記事の最後で、AzureのMarketplaceは手動でアイテムが登録できるとお伝えしました。今回は、その実際の登録手順と登録された結果について解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[33]Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その3)

前回は、AzureのMarketplaceに展開されているアイテムをAzure Stackに半自動で持ってくる方法についてお伝えしました。ただし、Azure Stack Marketplaceに欲しいものが無いケースも考えられます。そこで今回は、「Azure Stack Marketplaceアイテムを自分で登録できる」という点について解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[32]Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その2)

前回、Azure Stackにおける「仮想マシンのテンプレート」を運用するには、3つの機能を理解する必要があるとお伝えしました。今回は、そのなかの1つ「OSやアプリケーションがプリインストールされている仮想マシンイメージ - Marketplace」を準備する方法について解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[31]Azure Stack IaaSを利用する - 仮想マシンのテンプレート(その1)

前回は、「細かいことを気にせずにAzure Stackポータルから仮想マシンを作成する」という手順を説明しました。今回からは、前回は全く触れなかった「細かな部分」を1つ1つ見ていこうと思います。まずは、仮想マシンを作成する際に出てくるテンプレートからです。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[30]Azure Stack IaaSを利用する - まずは仮想マシンを作る

本連載は今後、Azure Stackが持つ各機能の紹介や利用方法の解説にシフトしていきます。まずはAzure Stack上に仮想マシンを作るところから始めるつもりなのですが、Azure Stackはとても奥深い製品なので、どう解説しても難しくなってしまいそうです。そこで、今回は思い切って細かなことを考えるのをやめ、「仮想マシンを作る」ことだけをゴールに解説していきます。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[29]Azure Stack IaaSと社内の仮想化基盤との違い

これまで28回にわたり、開発中のAzure Stackについてお伝えしてきました。長い開発期間でしたが、ようやく正式提供が開始され、今各社で利用の準備が進められています。今回からは再始動のつもりで、Azure Stackの機能や操作手順について1つ1つ紹介していこうと思います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[28]年内最後はMicrosoft Igniteからひも解くAzure Stackをもう少し

前回は、イベント「Microsoft Ignite」でのAzure Stack関連セッションのなかから、ビジネス向けのポイントやハードウェア関連のセッションを紹介しましたが、「Azure Stackのユースケースについてもっと議論が必要」という声が多いので、年内最後は、イベントセッションのなかでご確認いただきたいものをもう少し紹介したいと思います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[27]Azure Stackに関する情報を読み解くために ~ビジネスモデルと課金など~

前回は、マイクロソフトが北米で開催している「Microsoft Ignite」におけるAzure Stackセッションについてリスト化してみました。いくつかご覧になった方も、これから見ようと思っている方もいると思いますので、今回はセッションをいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[26]「Microsoft Ignite」に見るAzure Stack最新情報

前回まで、Azure Stackの検証環境である「Azure Stack Development Kit(ASDK)」のセットアップについて解説してきました。ただ、ASDKを使った検証と並行して進めていただきたいのが最新情報の収集です。そこで今回は、9月末に北米にて開催された大型イベント「Microsoft Ignite」のAzure Stack関連情報をお伝えします。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[25]Azure Stackもトライファースト! ~ASDK導入のススメ(パート3)~

今回も前回に引き続き、Azure Stackの検証環境である「Azure Stack Development Kit(ASDK)」のセットアップについて解説していきましょう。まず前回は、ID管理の選択について説明し、「Deploy the Azure Stack Development Kit」というサイトに記載されているASDKのダウンロード手順までを見てきました。今回は最終セットアップの流れを解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[24]Azure Stackもトライファースト! ~ASDK導入のススメ(パート2)~

今回も前回に引き続き、Azure Stackの検証環境である「Azure Stack Development Kit(ASDK)」のセットアップについて解説していきましょう。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[23]Azure Stackもトライファースト! ~ASDK導入のススメ~

Azure Stackが正式に登場し、いざAzure Stackと向き合おうとしたものの、何から理解すればよいかわからない――その答えはパブリッククラウドにあります。まずはAzure Stackというものが何なのかを触って確かめてみることがとても重要です。そこで今回からは、数回に分け、トライファーストのための「Azure Stack Development kit(ASDK)」の導入方法について解説しましょう。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[22]とうとう完成したAzure Stack! 正式提供を開始

2017年7月11日、マイクロソフトがワシントンD.C.で開催した「Microsoft Inspire」にて、Azure Stackの正式提供開始が発表されました。今回は、これまでの繰り返しになる部分もありますが、最新情報を交えながらあらためて「Azure Stackとは何か?」について解説しておこうと思います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[21]Azure Stack Marketplaceについて(その2)

前回は、Marketplaceの役割、およびAzure MarketplaceとAzure Stackとを連携させる「Azure Marketplace Syndication」について解説しました。それらを踏まえ、今回は「Azure Marketplace Syndication」以外のAzure Stack Marketplaceへのサービス登録について説明します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[20]Azure Stack Marketplaceについて(その1)

前回、「Azure Stack Technical Preview 3(TP3)」より変更となったポータルの内容と、そのメリットについて解説しました。今回と次回は、Azure Stackの利用者がサービスを容易に、かつ迅速に利用するため用意されている「Azure Stack Marketplace」について、2回に分けて解説を行います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[19]2つに分かれたAzure Stackポータルの役割について

Azure Stack Technical Preview 3(TP3)は登場したばかりですが、先日、PaaSなどの機能が追加されたTP3 refreshビルドが公開されました。そこで、今回から数回に分け、Microsoft Azure Stack研究会の一員でもあるインターネットイニシアティブの小賀坂より、Azure Stack TP3 refreshの機能解説を行います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[18]TP3登場と共に明らかに! ようやく見えてきたAzure Stackの機能

前回、Azure Stack最後のテクニカルプレビューであるTP3登場のタイミングで発表された課金モデルについて説明しました。もちろん、課金モデル以外にもAzure Stackで提供予定の機能やエコシステムについてのコメントがありました。今回は、ようやく見えてきたAzure Stackの機能について解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[17]オンプレミスで従量課金を導入! Azure Stackの「チャレンジ」

先日、Azure Stackの最後のテクニカルプレビューであるTP3が登場しました。筆者自身、手元でTP3を稼働させ、Azure Stackの画面からWindows Server 2016日本語の仮想マシンを作るところまでの作業は完了しました。早速、TP3の技術について解説したいところではありますが、今回はその思いをこらえ、TP3提供と同時に行われた大きな発表の内容を中心に見ていきたいと思います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[16]Azure Stack TP2の仮想マシンを作成する

前回は、「Azure Stack Technical Preview 2(TP2)」のサービスメニューおよびその内容について紹介しました。Azure Stack TP2には、「Microsoft Azure」にはない、サービスプロバイダー向けのメニューがあることをご理解いただけたと思います。今回は、Azure Stack TP2で仮想マシンを実際に作成していく流れを見ていきたいと思います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[15]「Azure Stack Technical Preview 2」のサービスメニュー紹介

今回は、第11回、12回の記事を担当したエヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)の技術メンバーから、「Azure Stack TP2」を操作していくなかで整理しておくべきだと感じたところを紹介していきます。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[14]クラウド導入における「モデル」と「場所」の組み合わせ

前回、進化を続けるAzureとそれに追随するAzure Stackが持つメリットとリスク、そのリスクを補うためにAzure Packという選択肢が既に存在することを解説しました。今回は、さらに掘り下げてみようと思います。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[13]Azure Stackユーザーが知っておくべきもう1つのプライベートクラウド?

Azure Stackへの期待値がどんどん高まっている昨今ですが、筆者は先日、その期待値とAzure Stackが目指す世界とのギャップについて考える機会がありました。そこで今回は、少し趣向を変えて、プライベートクラウドを適切に選択するための情報をお届けします。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[12]「Azure Stack TP2」インストール時の注意事項や不具合時の対処法

今回は、実機を使って検証を始めようと思っている方、インストールを試してみたけれど上手くインストールができない方向けに、インストール時の注意事項や不具合時の対処法などを、実際に試してみた経験を基に説明します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[11]「Azure Stack Technical Preview 2」をインストールする

今回からは数回にわたり、Microsoft Azure Stack研究会にも参加しているエヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)の技術メンバーから、現在検証中の内容について紹介していきます。その初回となる今回は、Azure Stack TP2のインストールの流れから解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[10]Azure Stack Technical Preview 2(TP2)が登場!

ここ2カ月ほどの間に、TP2が登場したり、「Microsoft Ignite」(アトランタで開かれた大型イベント)で新情報が提供されたり、PowerShellの変更があったりと、Azure Stack周辺でさまざまな動きがありました。そこで今回からは、数回にわたってAzure Stackの最新情報をお伝えしていきます。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[9]Azure Stack IaaS基盤

前回、Azure Stackの拡張性について、拡張可能なフレームワークの話と、「Resource Provider」という拡張用のモジュールが存在することを説明しました。併せて、仮想マシンやストレージ、ネットワークといったAzure Stackのベース技術にも、Resource Providerが存在することもお伝えしたかと思います。今回は、そのベース技術の中でIaaS(Infrastructure as a Service)を提供するCompute基盤について解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[8]Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その3)

前回、Azure Stackの「Core Services」にあるUsage収集機能によって、Azure StackがパブリッククラウドのAzureと同じように、利用者のリソース使用量などを収集できることを説明しました。また、「Foundational Services」がハイパーバイザーやストレージ、ネットワークというAzure Stackの基盤とも言えるサービスを管理していることにも触れました。それらを踏まえ、今回はAzure Stackの拡張性について説明します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[7]Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)

前回、Azure Stackのポータルと、ハイブリッドな管理基盤「Azure Resource Manager」について説明しました。強力なライバルたちと戦うMicrosoft Azureのクラウドとしての進化を、手元で動かせるAzure Stackとしてどのように受け止め、どのように実装しているのか少しはイメージしていただけたのではないでしょうか。それらを踏まえ、今回は「Core Services」や「Foundational Services」について説明します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[6]Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その1)

前回、プライベートクラウド利用者としてAzure Stackを使った仮想マシン作成について説明をしました。パブリックなクラウドMicrosoft Azureを使ったことがある方は「これほどまで同じなのか」と思ったことでしょうし、Microsoft Azureのことを知らない方は設定画面1つ1つの意味を理解しながら読み進めていただいたことでしょう。今回からは、Azure Stackのアーキテクチャについて3回に分けて解説します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[5]Azure Stackで仮想マシンを作成する

前回、Azure Stackの自動セットアップによって出来上がった環境について解説しました。今回は、第3回の記事で紹介したAzure Stackの画面操作の続きとして、利用者目線のAzure Stack操作方法を紹介します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[4]これがAzure Stackの全体像! 10個の仮想マシンの役割とは?

前回は、Azure Stack管理者としていくつかの設定を行い、利用者にサービスを届けるまでの流れを説明しました。今回は、自動セットアップで出来上がるAzure Stackシステム環境について説明します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[3]Azure Stackの管理者画面を使いこなす!

前回、Azureをオンプレミスに持ち込めるAzure Stackのセットアップ方法を紹介しました。今回は、Azure Stackの画面操作、特にパブリッククラウドであるAzureでは見ることのない管理者の設定作業を中心に紹介します。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[2]Azure Stackの環境はどう作る?

前回、Azureをオンプレミスに持ち込めるAzure Stackはこれまでのプライベートクラウドとは違うスタンスで生み出されたことを紹介しました。今回は、このAzure Stackをすぐに試してみたい方のために、セットアップ方法をご紹介しましょう。

クラウド

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門[1]Azure Stackとは何か? - パブリッククラウドAzureとの違い

「Azure Stack」とは、マイクロソフトが現在開発中の、「Microsoft Azure」を自社内に展開できるクラウド基盤のことです。企業内のプライベートクラウドとして、もしくは国内のクラウド事業者が提供するクラウド基盤として注目されています。第1回目となる今回は、Azure Stackの概要とAzureとの違いについて解説します。

クラウド

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る