マイナビニュースマイナビ

「オープンソース」関連記事一覧

244 件中 1~20件目を表示中

Istioを使ったサービスメッシュ構築 - 概要

【連載】Kubernetes入門 [26] Istioを使ったサービスメッシュ構築 - 概要

「Istio」はサービスメッシュを構成するサービス間の通信を統一的に制御するソフトウエアです。今回からは数回に分け、このIstioについて解説していきます。

開発ソフトウェア

Microsoft Teamsのクロール

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [41] Microsoft Teamsのクロール

今回は、MicrosoftのクラウドID基盤「Azure Active Directory (Azure AD)」を使ったSSO環境で、Microsoft Teams内に作成されたチャネルでの会話をクロールして検索する方法を紹介します。

業務アプリケーション

Kubernetes Operatorを作ってみる - Kubebuilder

【連載】Kubernetes入門 [25] Kubernetes Operatorを作ってみる - Kubebuilder

「Kubebuilder」は、第23回で紹介したKubernetes Operatorを作るためのScaffolding(土台)ツールです。Kubebuilderを使えば、CRDやカスタムコントローラのひな型を自動生成することができます。Kubernetes Operatorを構成するさまざまなファイル群を一から作成する必要がないため、学習コストを下げられることに加え、素早くKubernetes Operatorを構築することが可能です。

開発ソフトウェア

各種機能の設定方法(ドキュメントブースト、関連コンテンツ、関連クエリー)

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [40] 各種機能の設定方法(ドキュメントブースト、関連コンテンツ、関連クエリー)

今回は、検索結果の改善などに利用することができる「ドキュメントブースト機能」「関連コンテンツ機能」「関連クエリー機能」の設定方法について説明します。なお、以降の解説ではFess 13.13.1を利用しています。

業務アプリケーション

Kubernetesのアーキテクチャの"肝"-「CRD」を使ってみよう

【連載】Kubernetes入門 [24] Kubernetesのアーキテクチャの"肝"-「CRD」を使ってみよう

CRD(Custom Resource Definition)。――「時々見かけるワードだけど、何となく使っていてよくわからない」「そもそもCRDって何?」という方もいらっしゃると思います。これを紐解くキーワードは「拡張性」です。Kubernetesのメリットの一つである優れた拡張性を実現するのが、CRDによるリソースの拡張なのです。

開発ソフトウェア

各種機能の設定方法(パスマッピング、リクエストヘッダー、重複ホスト)

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [39] 各種機能の設定方法(パスマッピング、リクエストヘッダー、重複ホスト)

今回紹介するのは、「パスマッピング」「リクエストヘッダー」「重複ホスト」の3つの機能の設定方法です。これらの機能は、クロール時や検索結果の表示時、ちょっとした調整をしたい場合に活躍してくれます。

業務アプリケーション

BlackBerry、車載ソフトウェア構成解析ツールの最新版を発表

BlackBerry、車載ソフトウェア構成解析ツールの最新版を発表

BlackBerryは8月6日、オンラインでBlackBerry QNXの事業概況と新製品「BlackBerry Jarvis 2.0」に関する記者説明会を開催した。

ソリューション

各種機能の設定方法(ラベル、キーマッチ)

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [38] 各種機能の設定方法(ラベル、キーマッチ)

Fessには全文検索に関するさまざまな設定があります。そのなかから今回は、ラベル機能とキーマッチ機能の設定方法について説明します。

業務アプリケーション

NoOps時代到来! システム運用の自動化~Kubernetes Operator~

【連載】Kubernetes入門 [23] NoOps時代到来! システム運用の自動化~Kubernetes Operator~

近年、クラウドやコンテナなどの技術が進展してきています。特にIaC(Infrastructure as Code)と呼ばれる分野では、インフラをコード化することが可能となりました。こうしたことから、システム運用を自動化する動きが活発になってきました。今回は、Kubernetesにおけるシステム運用の自動化について解説します。

開発ソフトウェア

AWS Elasticsearch Serviceの利用方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [37] AWS Elasticsearch Serviceの利用方法

前回はElastic社が提供している「Elastic Cloud」でのFessの利用方法について説明しました。今回は、AWSが提供している「AWS Elasticsearch Service」でのFessの利用方法を紹介します。

開発ソフトウェア

Elastic Cloudの利用方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [36] Elastic Cloudの利用方法

今回は、Elastic社が提供しているサービスの中から、マネージドのElasticsearchやKibanaをAWS、Google Cloud、Microsoft Azure上で利用することができる「Elastic Cloud」でのFessの利用方法について説明します。

開発ソフトウェア

SharePoint Serverのクロール

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [35] SharePoint Serverのクロール

今回はFessでSharePoint Server 2019をクロールする方法について説明します。解説に使用するバージョンは、Fess 13.11です。

開発ソフトウェア

Flux2(GitOps Toolkit)を使ってKubernetesでDevOps

【連載】Kubernetes入門 [21] Flux2(GitOps Toolkit)を使ってKubernetesでDevOps

「Flux2」はJenkins X、Spinnaker、ArgoCD、Tektonなどと並ぶCD(Continuous Delivery)ツールです。2021年3月10日に、CNCF(Cloud Native Computing Foundation)のIncubationプロジェクトとなったことが発表され、注目を集めています。今回は、このFlux2について解説します。

開発ソフトウェア

Terraformを使ってKubernetesでDevOps

【連載】Kubernetes入門 [20] Terraformを使ってKubernetesでDevOps

今回取り上げる「Terraform」は、IaC(Infurastructure as Code)を実現するOSSツールです。IaCの目的の一つは、GUIなどを使った人手操作による作業ミス発生の防止です。設定内容をコード化(GitHubなどで構成管理)した上で、コードの内容に従ってインフラを自動構築します。

開発ソフトウェア

OpenID Connectでの認証方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [34] OpenID Connectでの認証方法

Fessはさまざまな認証方法に対応しています。その中から今回は、「OpenID Connect」を利用して、GoogleアカウントをFessで認証する方法を説明します。

開発ソフトウェア

Spinnakerを使ってKubernetesでDevOps

【連載】Kubernetes入門 [19] Spinnakerを使ってKubernetesでDevOps

今回紹介する「Spinnaker」は、継続的デリバリ(CD:Continuous Delivery)ツールです。もともとNetflixで開発され、その後Googleと共同開発されるようになり、2015年11月にOSSとして公開されました。

開発ソフトウェア

入力支援環境の構築方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [33] 入力支援環境の構築方法

Fessでは、会員情報の入力フォームなどで、郵便番号を入力すると自動で住所が入力されるような入力支援機能も構築することができます。住所の入力に限らず、例えば業務システムで製品IDを選択すると製品名が自動で入力欄に入力されるようなシステムでも利用可能です。

開発ソフトウェア

インデックスの管理

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [32] インデックスの管理

Fessで扱うデータはElasticsearchのインデックス内に保持して管理されています。ある時点のデータをバックアップしておき、データを復元できるようにしたい場合は、Elasticsearchスナップショット機能を使ってインデックスのデータをリストアします。今回はインデックスのバックアップやリストアなど、インデックスの管理方法についてご紹介します。

開発ソフトウェア

Tektonを使ってKubernetesでDevOps

【連載】Kubernetes入門 [18] Tektonを使ってKubernetesでDevOps

「Tekton」は、KubernetesネイティブなCI/CDツールです。元々サーバレスツールである「Knative」のbuild-pipelineとして開発されていましたが、その後CDFのツールの一つとなっりました。OpenshiftのCI/CDツール「OpenShift Pipelines」がTektonをベースとしていることも含め、注目度の高いツールです。

開発ソフトウェア

Office 365のクロール

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [31] Office 365のクロール

前回、Microsoftが提供するクラウドベースの認証サービス「Azure Active Directory(Azure AD)」を利用したユーザー認証について紹介しました。今回はAzure ADで管理されているユーザー情報を利用して、Office 365のOneDriveに保存されているドキュメントのクロールから検索するまでの方法を説明していきます。

業務アプリケーション

244 件中 1~20件目を表示中

244 件中 1~20件目を表示中

ページの先頭に戻る