マイナビニュースマイナビ

de:code 2017、Web上で手軽に使える本格AIサービスが多数登場

[2017/05/25 11:00]星原康一 ブックマーク ブックマーク

ChainerがAzure上のテンプレートに

その他、基調講演では、深層学習の分野で業界をリードするPFNとの協業も発表。同社の深層学習フレームワーク「Chainer」「ChainerMN(Multi Node)」をAzure IaaS上でワンクリックで利用できるようにするAzure Templateを今夏を目処に準備していく。

また、Chainerをベースにした深層学習プラットフォーム「DIMo(Deep Intelligence in-Motion)」を今年度中にAzure基盤上へ組み込むほか、その成功事例を活用したワークショップも共同で実施。さらに、深層学習をビジネスに活用する人材育成トレーニングプログラムも共同で展開するという。

登壇したPFNの西川 徹社長は、「AIとIoTで世界を変えたい」という同社のビジョンを説明。「AIの民主化を進め、開発者の皆さんと一緒に普及させるべくパートナーシップを結んだ」と続けた。

Preferred Networks 代表取締役社長 最高経営責任者の西川 徹氏が登壇

Microsoftとの協業内容について説明した

基調講演では、Ubuntu VM上のpython環境からchainerを簡単にインストールできるデモを披露。さらに、GitHubで公開している学習済みの彩色ボット「Paints Chainer」を用いて、線画に自動で色付けする様子を示した。あらかじめ目の一部に黒を塗っておけば、黒目に彩色されるなどの応用例も紹介した。

ちょまどさんが描いた線画(左)をPaints Chainerで彩色(右)

HoloLensの生みの親が来日、未来のコミュニケーションを語る

de:code 2017でAIとともに大きく取り上げられたのが、MRを実現するHMD(Head Mounted Display)のHoloLensである。

米Microsoft Technical FellowのAlex Kipman氏。HoloLensやKinectの生みの親で、Times誌の「The 100 Most Influential People」に選出されたこともある

講演では、HoloLensやKinectの生みの親、米Microsoft Technical FellowのAlex Kipman氏が登壇。国内では今年1月に提供が開始されたばかりだが、「すでにビジネスで活用された事例が多数あり、コミュニティの成熟度も一番高い」としたうえで、「最も感銘を受けた」とコメントした。

事例として紹介されたのは、新潟県の建築会社である小柳建設だ。設計後に制作する建築模型をHoloLensによる仮想オブジェクトで代替。気になる部分は、タップして詳細を確認することができる。顧客からの要望で変更が生じた場合も、即座に完成予想図へ反映できるほか、見積もり費用や工期の変更についても同じビューの中で根拠を示せるため、トレードオフも含めて総合的に検討できる。

また、施工済みの建造物においても、壁の向こうにある配管などの設備をHoloLensによって可視化することが可能だ。検収の際には、HoloLensの端末と制作したソフトウェアを一緒に納品。顧客はいつでも設計データ等を確認することができる。

小柳建設のHoloLens活用イメージ

さらにKipman氏は、日常のビジネスにおける打ち合わせのかたちも大きく変わることを紹介。PCやVRデバイスなどとも連携でき、現実世界と仮想世界が交じり合った空間でさまざまなものを共有しながら話し合いや共同作業が可能なため、同じ部屋に集まらなくても高いレベルのコミュニケーションが実現可能。さらに、その内容を保存しておくこともできるとした。

Kipman氏が示した未来の打ち合わせのイメージ

Kipman氏は「HoloLensによって医療も、航空も、建築現場も、ハリウッドも、すべて変わるだろう」と予測。「HoloLensこそがコンピューティングの将来」とコメントして降壇した。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

マイクロソフトが目指す「AIの民主化」とは?

マイクロソフトが目指す「AIの民主化」とは?

日本マイクロソフトが11月1日、2日に開催した開発者向けイベントの「Microsoft Tech Summit」。基調講演で日本マイクロソフト 執行役員最高技術責任者(CTO)の榊原彰氏は、マイクロソフトが「AIの民主化を目指す」と語り、4つのキーワードで同社が民主化運動をどのように進めていくのか説明した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る