ソニーは5月11日、85-125mmの望遠域を光学ズームで撮影できるレンズを搭載したフラッグシップスマートフォン「Xperia 1 IV」を発表した。6月上旬以降に発売する。

  • Xperia 1 IV

    Xperia 1 IV

  • Xperia 1 IV ブラック

    ブラック

  • Xperia 1 IV アイスホワイト

    アイスホワイト

  • Xperia 1 IV パープル

    パープル

2021年4月発表の「Xperia 1 III」の後継となるフラッグシップ機で、通信は5mm波/Sub6に対応。カラーはブラック/アイスホワイト/パープルの3色が設定される。チップセットはSnapdragon 8 Gen 1を搭載し、バッテリー容量が4,500mAhから5,000mAhへアップしているにもかかわらず、サイズは「Xperia 1 III」と同じ。重量は、Sub6モデルで前モデルから1g増の185g、Sub6+mmWモデルで3g増の187gとなっている。

最大の強化ポイントとなるのが、前モデルの70/105mm切り替え式から85-125mm域の光学ズームとなった望遠レンズ。この望遠光学ズームレンズ搭載は、「高速イメージセンサー(120fps読み出し)を備えた85-125mmの全域で光学ズームを実現するペリスコープレンズ搭載のスマートフォンとして」世界初だという。少々細かい条件付きの“世界初”ではあるが、望遠域に光学ズームレンズを搭載するというのが珍しい例であるのは間違いない。この望遠光学ズーム搭載により、構図の幅が拡がり、解像感の劣化の少ない望遠撮影が行えるようになる。

  • 望遠レンズ

    85-125mmの光学ズームを搭載した望遠レンズ

また、リアカメラのセンサーは超広角(16mm)、広角(16mm)、望遠(85-125mm)のいずれも120fpsの高速読み出しが可能なセンサーとなっており、リアルタイム瞳AF/リアルタイムトラッキングによる高精度な撮影、高速連写、鮮明なHDR撮影を行える。インカメラのセンサーも従来の1/4インチ/8MPから1/2.9インチ/12MPに大型化・高精細化している。

  • リアカメラのセンサー

    リアカメラのセンサーはいずれも120fpsの高速読み出しが可能

動画撮影においても4K/120fpsの高フレームレート撮影、最大5倍のスローモーション動画撮影、重ね合わせ処理によるより広いダイナミックレンジでの動画撮影といった機能をすべてのレンズで利用可能だ。動画撮影時のズームは、光学/デジタルを組み合わせて16mmから375mmまでシームレスに移動できる。

また動画については、「Videography Pro」アプリから直接ライブ配信が行えるようになったのも見逃せない。現時点では、YouTubeへのライブ配信が行える。2021年10月に発表された「Vlog monitor」「Bluetooth Shooting Grip」といった周辺機器にも対応し、これまで以上に手軽に高画質の配信が行える。

  • Videography Pro

    Videography Proはライブ配信に対応

  • 配信用オプション

    Xperia 1 III用のオプション機器も利用できる

ゲームプレイヤー/配信者向けの新機能としては、ゲームプレイのライブ配信の機能を強化。ライブ配信中に視聴者コメントをオーバーレイ表示しながらプレイしたり、配信時の画面レイアウトを簡易カスタマイズする機能などが搭載された。また、配信者の声とゲームサウンドのミキシング、ゲームサウンドの2チャンネルへの同時伝送もできるようになる。

  • ゲームエンハンサー

    ゲームプレイヤー向け機能「ゲームエンハンサー」も強化

ディスプレイは、従来モデルから約50%輝度を向上させた4K 120HzのHDR OLED。視聴環境やコンテンツに応じて輝度を最適化する「リアルタイムHDRドライブ」により、明暗部の視認性を向上。サウンドは新しいドライバー/エンクロージャーによって低音域の音圧を20~50%向上させたフルステージスピーカーを搭載する。クリエイター向けの新機能として、クラウド処理による高音質化でプロレベルの録音体験を提供する新たな「Pro」アプリである「Music Pro」が加わった。

  • ディスプレイ

    約50%輝度を向上させた4K 120Hz HDR OLED

  • スピーカー

    低音域の音圧を向上させたスピーカー

  • Music Pro

    新たなアプリ「Music Pro」はクラウド処理を行ってプロレベルの録音を可能とする

アクセサリとしては、動画視聴に便利なスタンド機能付きカバー「Style Cover with Stand」を用意。また、冷却機能を備え、ライブ配信用にマルチポート対応となった専用ゲーミングギアの開発についてもアナウンスされている。こちらは2022年秋以降発売予定。

  • Style Cover with Stand

    Style Cover with Stand

  • 専用ゲーミングギア

    Xperia 1 IV専用ゲーミングギアは2022年秋以降に発売予定

また、2021年10月に発表された「Xperia View」も「Xperia 1 IV」に対応する。あわせて、2022年6月以降、従来のDMM動画/360Channelに加えてVR SQUAREにも対応する予定だ。乃木坂46出演のオリジナルVRコンテンツ「いつか混ざりたいものです」も第二弾の制作が決定しているとのこと。

  • Xperia View

    「Xperia View」もXperia 1 IVに対応する

「Xperia 1 IV」の主な仕様は下記のとおり。

  • カラー:ブラック/アイスホワイト/パープル
  • CPU:Snapdragon 8 Gen 1
  • 内蔵メモリ:RAM 12MB、ROM 256GB/512GB
  • ディスプレイ:6.5インチ 4K 120Hz HDR OLED
  • 通信方式:5G(Sub6+mmW)
  • アウトカメラ:超広角(16mm、12MP、1/2.5インチ)、広角(24mm、12MP、1/1.7インチ)、望遠(85-125mm光学ズーム、12MP、1/3.5インチ) ※いずれも120fps高速読み出しイメージセンサー
  • インカメラ:12MP、1/2.9インチ
  • バッテリ容量:5,000mAh
  • 防水/防塵:IP65/68
  • サイズ/重さ:H165×W71×D8.2mm、185g(Sub6)/187g(Sub6+mmW)