iPhoneのホーム画面のスクリーンショット(スクショ)を撮って送るだけで300円もらえる――。インターネットサービスを運営するApassionateが、太っ腹なアプリ「スクショマネー」の配信を開始した。対応OSはiOSのみで、アプリのダウンロードや利用は無料。

  • スクショを送るだけで300円もらえるアプリが登場した「スクショマネー」

スクショマネーは、あらかじめ手持ちのiPhoneのホーム画面のスクリーンショット(スクショ)を撮影しておき、アプリ内から送信することで、300円分のAmazonギフト券のコードがもらえるというアプリ。スクショの送付以外には、レシートのアップロードやアンケートの回答でも報酬がもらえるとみられるが、いまのところスクショの送付のみを実施しているとみられる。

  • スクショは1枚だけ送信できる

  • 送信が完了すると300円がウォレットに。換金する際は、個人情報の入力を求められる

アプリの利用にあたっては電話番号による認証が必要で、報酬の換金にあたっては名前や生年月日、住んでいる地域、世帯年収などの情報を入力する必要がある。

アプリを提供するApassionate社は、 スマートフォンのホーム画面を収集・分析し、 スマートフォン向けサービスやアプリを提供されている企業のプロモーションやマーケティング支援などに利用するという。