OSがアップデートされる度に種類が増えている、Apple Watchの文字盤デザイン。それぞれの特徴や使いこなしのポイントを紹介します。今回は「タイムラプス」です。

世界の美しい景色を時間とともに楽しむ「タイムラプス」

  • 風光明媚な景色が表示される「タイムラプス」の文字盤

タイムラプスは、その名の通りタイムラプス動画で世界の景色を映し出す文字盤です。手首を傾けると3秒間ほどの動画が再生されます。現在、ニューヨーク、香港、パリなど世界6カ所の景色が用意されており、時間帯に合わせてそれらの景色も変化します。

Apple Watch Series 5では、手首を傾けていない間は時刻とコンプリケーションのみ表示されます。

情報量と実用性

ディスプレイをフルに使って動画を再生する、Apple Watchならではのダイナミックな文字盤。コンプリケーションは上と下の2カ所で、情報量は多くありません。情報よりも、美しい景色を小さな画面いっぱいに表示することを優先したデザインです。その分、文字は読みやすく時刻表示と共に視認性は良好です。

おススメの使い方

時計を見るたびに美しい景色が表示され、空を流れる雲や水を走る船を眺めることができる、癒しの文字盤です。夕暮れの空や都市の夜景も見飽きません。サブの文字盤として用意しておき、仕事帰りや休日など情報から離れたいときに切り替えて使用するのも良いでしょう。

アレンジ例

  • 「マック湖」は、米モンタナ州グレイシャー国立公園にある湖(正式にはマクドナルド湖)。タイムラプスで雲が流れていく様子が映し出されます

  • 時間帯によって風景が変化します。時間帯は意外と細かく刻まれている模様。こちらはロンドンとパリ

「タイムラプス」文字盤のバランスは?

  • 美しい風景の表示がメインの文字盤は、眺めるたびに癒しをくれます。時刻とコンプリケーションの視認性は良好ですが、情報量は少なく、実用よりもビジュアル重視です