KDDIと沖縄セルラーは19日より、iPhoneのアフターサポートの拡充を目的として、修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内をすべてのauショップで開始した。Appleとauでのシームレスなサービスを提供することで、利用者の利便性向上を目指す。

これまでは、iPhoneの利用者がauショップへ来店した際、Apple社正規サービスプロバイダへの案内が必要かどうかの修理前の初期診断ができなかった。今後はauショップで使用しているタブレットを活用し、Apple社正規サービスプロバイダへ案内する前に、ショップで解決できるソフトウェア設定関連の症状のトラブルを解決していく。問診の結果、その場で解決方法の案内ができない際には、希望に応じ近隣のApple社正規サービスプロバイダ来店方法を案内する。

「iPhone アフターサポート」導入前後での対応の変化