一人暮らしのインターネット始め方ガイド|失敗しない選び方やおすすめ窓口も徹底解説!

インターネット 一人暮らし インターネット

一人暮らしをはじめるにあたって、どのインターネットを選べばいいのか悩んでいる方も多いでしょう。

ずばり、一人暮らしのインターネットは以下のように選べば間違いないですよ。

一人暮らしのインターネットの選び方
  1. 建物が「インターネット完備」か確認!
  2. 「インターネット完備」なら物件契約時にインターネット加入ができる!
  3. 完備されてない場合は「光回線・ポケットWiFi・ホームルーター」から選択!

もし、一人暮らしする物件で自分で契約してインターネットを申し込むなら、まずは光回線の工事が可能か不動産会社に確認し、以下のとおり3つの中からご自身の用途にあったものを選びましょう。

インターネットの種類
  • ポケットWiFi・・・工事が不要!
    相場:2,000円~4,000円
    家でも外でもインターネットしたい人にオススメ
  • ホームルーター・・・工事が不要!
    相場:3,000円前後
    家メインでインターネットをする人にオススメ
  • 光回線・・・光回線の工事が必要!
    相場:4,000円~5,000円
    オンラインゲームや大容量の通信を行いたい人にオススメ

※それぞれの説明へジャンプできます

インターネット完備の場合は、手間もかからず便利ですが建物の住人と回線を分け合うため速度が遅くなる可能性もあります。

そんな場合の選び方も、詳しく説明していきますので、自分にあったインターネットを見つけましょう!

インターネットの種類 オススメの契約先
ポケットWiFi
  • WiMAX
  • ホームルーター
  • 速度重視ならWiMAX
  • 料金重視ならソフトバンクAir(モバレコAir)
  • 光回線
  • ソフトバンクユーザー:NURO光
    【エリア外の場合】ソフトバンク光
  • auユーザー:auひかり
    【エリア外の場合】So-net光プラス
  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • ※タップで記事内の解説へジャンプします
    この記事を書いた人
    マイナビニュース ネット比較編集部

    マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

    マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

    失敗しない!一人暮らしのインターネットの選び方

    一人暮らしの方向けのネット回線の選択肢は、以下のように選びましょう。

    まずは建物にインターネットが完備されているかを確認しましょう。

    インターネット完備物件なら、工事せずにインターネット料金も無料で契約できる可能があります。

    ただし、無料で使えるインターネットは費用が抑えられる分、建物の住人と回線を分け合うために速度が遅いなどの評判もあり、オンラインゲームなどをする方は自らインターネットを契約する方も多いです。

    また、インターネット完備物件ではなく、自分で契約しなくてはいけない場合は、まず光回線の工事が可能かを管理会社や大家さんに確認しましょう。

    こうた
    こうた

    光回線を選べるのは物件にあらかじめ設備がある人や、工事の許可を得られた人だけだよ!

    とくこ
    とくこ

    光回線の工事は建物や部屋の壁に穴を開けることもあるから、工事許可がもらえなかったり引越しのことを考えて工事したくないならモバイル回線の中から選んでね!

    3つのインターネット回線の特徴を表でまとめたので、チェックしておきましょう。

    <インターネットの種類>
    ポケットWiFi ホームルーター光回線
    月額料金
    3,000円前後
    4.000円前後
    5,000円前後
    平均速度

    下り:41.41Mbps
    上り:6.06Mbps
    (W06)

    下り:49.69Mbps
    上り:8.76Mbps
    (L02)

    下り:217.75Mbps
    上り:182.44Mbps
    (フレッツ光)
    工事の有無
    なし
    なし
    あり
    持ち運び
    最大接続台数
    10台前後
    35台前後
    無制限

    ※クリックするとそれぞれの説明へジャンプできます
    ※平均速度はみんなのネット回線速度から引用

    それぞれのメリット・デメリットを把握し、後悔のないようにあなたにあったものを選んでくださいね。

    それぞれの回線をオススメできる人や、料金相場についても解説していきますので参考にしてください。

    【外でも使える】工事不要のポケットWiFi

    家でも外でもたっぷりインターネットしたい人にオススメ!

    モバイル回線のうち、手のひらサイズの持ち運びできる端末から通信を行うものを「ポケットWiFi」といいます。

    端末が届けば工事不要ですぐにインターネットが始められ、外出先でも利用できることがもっとも大きな特徴ですが、基本的に一定のデータ量を超えると速度制限がかかります。

    こうた
    こうた

    ポケットWiFiのメリットと注意点をまとめてみたよ!

    メリット注意点
  • 外出先に持ち運べる
  • 料金が安い
  • 工事不要でスグ使える
  • 接続台数が10台前後と少ない
  • 通信の安定性に欠ける
  • 速度制限がある
  • 結論ポケットWiFiがオススメなのは、以下のような人です。

    ポケットWiFiがオススメな人
    • 光回線の工事ができない・したくない人
    • すぐにインターネットを使いたい人
    • 主に外でのネット利用がメインの人
    • 大量のデータ通信が必要でない人
    • 接続する端末の数が少ない人

    外出先に持ち運べたり、光回線と比較して料金が安いなど、手軽に使えるポケットWiFiですが、主にデータ量の上限や速度制限がある点で光回線やホームルーターに劣ります。

    こうた
    こうた

    ポケットWiFiの平均速度は最速といわれるWiMAXのW06でも下り41.41Mbps、上り6.06Mbps!一方、光回線のフレッツ光は下り上り平均200Mbps前後と桁違いだね。

    小型の端末で無線の電波を受信してインターネットをつなげるので、オンラインゲームや長時間の動画視聴をするには速度や安定感に不安が残ります。

    LANケーブルなどを使って有線接続できるかも端末によって異なるので、安定した速度や接続方式でインターネットをしたい方はポケットWiFiは向きませんよ。

    とくこ
    とくこ

    ただし、一人暮らしで家にいる時間が短い人には、外でもたっぷりインターネットを楽しめるポケットWiFiは強い味方ね!

    ポケットWiFiの料金相場

    光回線の料金相場は、2,000〜4,000円台です。

    ポケットWiFiの契約先によっては、必要なデータ容量を選んで安く契約できたり、1か月のデータ容量が基本的に無制限のプランを選べたりするので、料金に差があります。

    ポケットWiFiの料金を比較する際には、月額料金だけでなくどれくらいのデータ量が使えるのかもチェックしましょう。

    こうた
    こうた

    主要ポケットWiFiで契約できるデータ容量と実質料金を表でまとめたから、参考にしてね!

    【8社の主要ポケットWi-Fi 比較一覧表】
    契約先 データ量 月額料金 キャンペーン 平均速度
    ※1
    ゼウスWiFi
    (縛りあり)
    20GB
    1,980円
    15.47Mbps
    縛りなしWiFi
    (縛りあり)
    実質60GB
    ※2
    2,600円
    28.76Mbps
    Ex Wi-Fi
    50GB
    2,780円

    (データなし)
    Broad
    WiMAX
    実質無制限
    ※2
    2,726円~
    ・料金大幅割引
    ・違約金負担キャンペーン
    ・初期費用0円
    43.72Mbps
    MUGEN
    WiFi
    100GB
    3,050円
    16.33Mbps
    どこよりもWiFi
    (縛りあり)
    100GB
    3,080円
    17.67Mbps
    GMOとくとくBB
    WiMAX

    (CB)
    実質無制限
    ※2
    3,609円~
    最大32,000円
    キャッシュバック
    43.72Mbps
    UQWiMAX
    実質無制限
    ※2
    3,880円
    43.72Mbps
    ※価格は税抜
    ※1:みんなのネット回線速度調べ
    ※2:速度制限あり

    結論として、ポケットWiFiを契約するなら1か月のデータ容量が無制限で、月額料金割引キャンペーンなどが充実しているBroadWiMAXがオススメです。

    WiMAXはBroad WiMAX以外にもGMOとくとくBBやUQWiMAXなどさまざまなプロバイダから申し込めますが、利用する回線や端末は同じなのでポケットWiFiでは高速の通信が期待できます。

    とくこ
    とくこ

    速度の速さと料金の安さ、1か月のデータ容量の多さを考えるとBroad WiMAXが魅力的ね!

    【自宅メイン】工事不要のホームルーター

    自宅メインで安定したインターネットをしたい人にオススメ!

    ポケットWiFiよりも安定した速度でインターネットがしたい方で、光回線の工事はできない・したくないという方は、ホームルーターという選択肢がオススメです。

    ホームルーターはポケットWiFiとは違い、持ち運びはできませんが、据え置き型となる分、端末のスペックが高く、通信の安定性に優れています。

    こうた
    こうた

    ホームルーターのメリットは、光回線とポケットWiFiの特徴を組み合わせたようなポイントも多いよ。

    メリット注意点
  • 速度が比較的安定しやすい
  • 接続可能台数が30台前後と多い
  • 工事不要でスグ使える
  • 光回線と比べると安定性は劣る
  • 持ち運びができない
  • 速度制限がある
  • ホームルーターがオススメな人は以下のとおりです。

    ホームルーターがオススメな人
    • 光回線の工事ができない・したくない人
    • すぐにインターネットを使いたい人
    • 自宅内でのネット利用がメインの人
    • 大量のデータ通信が必要でない人
    • 家族でシェアするなど接続する端末の数が多い人

    ホームルーターは工事はしたくないけどある程度の速度・安定性は欲しい人に向いていますね。

    また、ホームルーターは引越しが多い人や1~2年後には同じ家に住んでいるかわからない人も、今の物件から移動するときに持ち運びができるので安心です。

    ただしホームルーターも光回線と比べると平均速度は劣るので、やはりオンラインゲームや高画質の動画をスムーズに視聴するには安定性や速度の部分で懸念が残るところです。

    編集部の見解では、オンラインゲームをするなら光回線一択といえるでしょう。

    ホームルーターの料金相場

    ホームルーターの料金相場は、3,000円前後です。

    とくこ
    とくこ

    ホームルーターは速度制限があるWiMAXのほかに、完全無制限で使えるソフトバンクAirも選べるわよ。

    ホームルーターはWiMAXとソフトバンクAirの2択しかありませんが、それぞれに契約する会社によってはお得なキャンペーンが受けられますよ。

    WiMAXはポケットWiFiと同じくBroadWiMAXがオススメですが、ソフトバンクAirは同じ端末・同じ回線を使ったアライアンスモデルのモバレコAirがオススメですよ。

    Broad WiMAXとモバレコAirのスペックや契約内容、月額料金などを比較してみましょう。

    Broad WiMAX モバレコAir
    月額料金
    1~2か月目:2,720円
    3か月目~24か月目:3,411円
    25か月目~:4,011円
    1~2か月目:1,970円
    3か月目~24か月目:3,344円
    25か月目~:4,880円
    端末代金
    無料
    実質無料
    (レンタルは490円/月)
    キャッシュバック
    17,000円
    セット割
    ・au
    ・UQモバイル
    ・ソフトバンク
    ・ワイモバイル
    最大通信速度
    下り:1Gbps
    上り:75Gbps
    (L02)
    下り:962Mbps
    下り:非公開
    (Airターミナル4)
    平均速度
    下り:41.09Mbps
    上り:10.8Mbps
    (L02)
    下り:31.9Mbps
    上り:4.33Mbps
    (Airターミナル4)
    速度制限
    3日間で10ギガ以上使うと
    一時的に通信制限(※)
    なし

    ※平均速度については、みんなのネット回線速度の情報

    こうた
    こうた

    ホームルーターをより安く契約したいならモバレコAirがオススメだね!

    とくこ
    とくこ

    でも、速度はBroad WiMAXのほうが速いみたい!速度を重視するならWiMAXで決まりね。

    【速度重視】工事が可能なら光回線

    物件が工事可能でオンラインゲームや大容量の通信を行いたい人にオススメ!

    光回線は、自宅に引き込んだ光ファイバーケーブルを使って通信を行います。

    物理的な回線を引き込むため、回線速度・安定性に優れていますが、その分工事が必要で、引越し時には持ち運んだりできません。

    こうた
    こうた

    あらかじめ物件内に導入されている光回線があるなら、簡単に開通できるからオススメだよ!

    とくこ
    とくこ

    光回線がオススメな人は、以下のメリットと注意点から判断できるわよ!

    メリット注意点
  • 回線速度が速い
  • 通信が安定している
  • 通信制限がない
  • スマホとのセット割がある
  • 月額料金が高め
  • 工事があるため開通に時間がかかる
  • 持ち運びができない
  • エリアが限定されている場合も
  • 結論、光回線は以下のような方にオススメだといえます。

    光回線がオススメな人
    • あらかじめ光回線が導入されている物件にお住まいの人
    • 光回線の工事が可能な人
    • 自宅内でのネット利用がメインの人
    • ネットゲームや高画質動画の視聴など、高速通信が必要な人
    • 速度制限なしでデータ量を気にせず利用したい人

    光回線は速度が速い一方、開通までに時間がかかったり、エリアが限られていたりするデメリットもあります。

    しかし自宅メインで安定したインターネットを利用したい人や、長時間の動画視聴をたっぷりしたい人、高速通信が必要なオンラインゲームなどを楽しみたい人は、無線のモバイル回線より速度が安定してデータ量が完全無制限の光回線が絶対にオススメです。

    光回線の料金相場

    光回線の料金相場は、4,000〜5,000円台です。

    導入するサービスが集合住宅プランか戸建てプランかでも料金は上下します。

    また、光回線を選ぶときは、自分のスマホとのセット割が利用できるかを重視しましょう。

    こうた
    こうた

    セット割が利用できる光回線を契約すれば、通信費全体で節約ができてお得だよ!

    光回線はポケットWiFiやホームルーターと比べて高額キャッシュバックや大幅な割引キャンペーンなどの特典が充実してます。

    とくこ
    とくこ

    本当にお得な光回線がどこか探すときは、セット割とあわせて実質料金が一番安いところを選ぶといいわよ!

    実質料金とは、契約期間中に支払う必要がある料金からキャンペーンや割引額を差し引いて算出します。

    加算項目 減算項目
    ・月額料金×契約期間(月数)
    ・事務契約手数料
    ・工事費用
    ・月額料金割引額
    ・キャッシュバック額

    実質料金を契約月数で割った金額が、「実質月額」です。

    主要光回線の実質料金やセット割対応状況を、一覧表で確認しておきましょう。

    <光回線12社の比較>
    実質月額料金
    (2年間)
    月額料金 スマホセット割 開通工事費 窓口限定キャンペーン エリア 平均速度
    戸建て マンション
    auひかり
    (フルコミット)
    2,946円
    1,746円※1
    戸建て: 5,100円~
    マンション:3,800円~
    au

    実質無料
    最大60,000円CB
    関西・東海以外
    (マンションは全国)
    下り:267.03Mbps
    上り:235.75Mbps
    コミュファ光
    (NEXT)
    3,004円
    2,096円
    戸建て:3,630円~
    マンション:2,900円~
    au

    無料
    最大35,000円CB
    東海
    下り:420.47Mbps
    上り:260.42Mbps
    NURO光
    (公式特設サイト)
    3,275円
    1,383円※2
    戸建て:4,743円
    マンション:1,900円~
    SoftBank

    実質無料
    45,000円CB
    北海道・関東・
    関西・東海・九州
    下り:345.62Mbps
    上り:332.44Mbps
    So-net光プラス
    (公式サイト)
    3,939円
    2,981円
    戸建て:3,480円~
    マンション:2,480円~
    au

    実質無料
    24ヶ月間月額2,500円割引
    全国
    下り:187.55Mbps
    上り:157.98Mbps
    ソフトバンク光
    (NEXT)
    4,088円
    2,746円
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円
    SoftBank
    最大56,000円CB
    全国
    下り:188.33Mbps
    上り:135.94Mbps
    BIGLOBE光
    (NEXT)
    4,127円
    3,168円
    戸建て:4,980円
    マンション:3,980円
    au
    BIGLOBE モバイル

    実質無料
    30,000円CB
    全国
    下り:163.03Mbps
    上り:139.78Mbps
    eo光
    (公式)
    4,146円
    3,119円
    戸建て:4,953円
    マンション:3,124円
    au

    実質無料
    最大12か月間2,000円割引
    10,000円分の商品券
    関西
    下り:265.34Mbps
    上り:217.09Mbps
    ドコモ光
    (ネットナビ)

    ※3
    4,754円
    3,604円
    戸建て:5,200円~
    マンション:4,000円~
    docomo

    無料
    20,000円CB
    全国
    下り:162.7Mbps
    上り:144.1Mbps
    enひかり
    (公式)
    5,350円
    4,392円
    戸建て:4,300円
    マンション:3,300円
    UQ モバイル
    ×
    全国
    下り:175.74Mbps
    上り:250.23Mbps
    OCN光
    (公式)
    5,742円
    4,180円
    戸建て:5,100円
    マンション:3,600円
    OCNモバイル

    実質無料
    12,000円CB
    全国
    下り:146.24Mbps
    上り:126.61Mbps
    フレッツ光
    西日本

    ※1
    6,342円
    5,115円
    戸建て:5,300円
    マンション:4,150円
    西日本
    下り:203.49Mbps
    上り:186.46Mbps
    フレッツ光
    東日本

    ※1
    6,725円
    4,827円
    戸建て:5,700円
    マンション:3,850円
    東日本
    下り:203.49Mbps
    上り:186.46Mbps

    ※新規契約の場合
    ※実質月額料金={2年間の月額料金+光電話+契約事務手数料+工事費-キャンペーン}÷24ヶ月
    ※1:マンションv16の場合
    ※2:NURO光forマンションで10人以上契約の場合
    ※3:タイプAの場合

    セット割ごとにオススメの光回線は、以下のとおりです。

    セット割にあわせたオススメ光回線
  • ソフトバンクユーザー:NURO光
    【エリア外の場合】ソフトバンク光
  • auユーザー:auひかり
    【エリア外の場合】So-net光プラス
  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • のちほど、それぞれの回線のメリットやお得なキャンペーンを解説しているので、あわせて参考にしてくださいね!

    一人暮らしにオススメのモバイル回線2選を紹介

    工事不要で導入できるモバイル回線のうち、オススメの2社をご紹介します。

    オススメのモバイル回線

    こうた
    こうた

    ポケットWiFiを契約したいなら、無制限プランが選べて料金も安いBroad WiMAXがイチオシだよ!

    とくこ
    とくこ

    ホームルーターなら速度を重視したい人はBroad WiMAXを、料金重視ならモバレコAirをチェックしてね!

    速度を優先するのか、速度制限なしや料金の安さを優先するかなどで選択すべきサービスが異なるので、自分の希望にあわせて検討しましょう。

    ポケットWiFi・ホームルーターで速度重視ならWiMAX

    WiMAXは、すぐにインターネット環境を整えたい方にオススメです。

    昨今のリモートワーク需要の増加により、モバイルWiFiも提供に時間がかかってきており、申し込みから端末の到着まで、数週間を要する事業者も出てきています。

    そんな中、WiMAXは以前と変わらず安定した端末の供給ができており、速度などサービスのクオリティも変わっていません。

    また、提供エリアも日本全国であるため、どの地域の方でも申し込み可能です。

    「ギガ放題」プランを選択すれば、月間データ量は基本的に無制限です。

    こうた
    こうた

    ただし、WiMAXは3日間で10GB以上のデータ通信をすると翌日18時から翌々日2時ごろまで約8時間、おおむね1Mbpsの速度に低下するんだ。

    とくこ
    とくこ

    速度制限はあるけど短期間で朝には高速に戻るし、おおむね1MbpsならYouTubeの標準画質なら視聴できる程度だから気にならない人も多いわよ。

    速度制限はありますが条件や制限の程度は軽く、ほぼ使い放題と考えて利用できます。

    WiMAXの速度制限についてさらにくわしく知りたい方はこちらの記事でまとめているので、チェックしてみてくださいね。

    また、WiMAXには複数のプロバイダがありますが、端末スペックや回線品質に違いはないため、キャンペーンの充実しているプロバイダからの申し込みがオススメです。

    WiMAXなら「Broad WiMAX」

    「Broad WiMAX」では、月額料金割引や他社解約違約金負担キャンペーンといったさまざまな特典を提供しています。

    月額料金自体も最初から安く設定されているので、お得に契約できますよ。

    【Broad WiMAX】
    使用回線
    WiMAX2+・au
    提供エリア
    全国
    月間データ量
    無制限
    速度制限の有無
    あり(直近3日間で10GB以上の利用)
    最大速度
    1.2Gbps(機種:W06)
    平均速度
    下り:41.09Mbps
    上り:10.8Mbps
    (L02)
    月額料金
    1~2ヶ月:2,726円
    3~24ヶ月:3,411円
    25ヶ月~:4,011円
    契約事務手数料
    3,000円
    端末代金
    0円
    キャンペーン内容
    ・月額料金割引
    ・他社解約違約金負担
    ・いつでも解約サポート
    実質金額(2年間)
    80,083円
    実質月額(2年間)
    3,337円

    さらにauやUQモバイルのスマホとのセット割が利用できるので、対象のサービスを利用している人はぜひ検討しましょう。

    ホームルーターで料金重視ならモバレコAir

    mobarecoair

    自宅据え置きタイプのホームルーターであれば、「モバレコエアー」が最も安く契約できます。

    WiMAXのように3日間で10GB以上などの速度制限がないのも、大きな特徴ですよ。

    また、ソフトバンクやワイモバイルとのセット割も可能なので、ソフトバンクユーザーにもオススメです。

    【モバレコエアー】
    使用回線
    ソフトバンク
    提供エリア
    全国
    月間データ量
    無制限
    速度制限の有無
    なし
    最大速度
    962Mbps
    平均速度
    下り:31.9Mbps
    上り:4.33Mbps
    (Airターミナル4)
    月額料金
    〜2ヶ月:1,970円
    3ヶ月目以降:3,344円
    契約事務手数料
    3,000円
    端末代金
    59,400円
    キャンペーン内容
    ・最大17,000円キャッシュバック
    ・端末代金全額無料
    実質金額(2年間)
    60,164円
    実質月額(2年間)
    2,507円

    ただし、実際に出る速度はWiMAXのほうが高速通信を期待でき、モバレコAirや同じ端末を使うソフトバンクAirは夜間とくに低速になりやすいという評判もあります。

    モバレコAir(ソフトバンクAir)の速度についてはこちらの記事で解説しているので、しっかりメリットと注意点を理解したうえで申込みましょう。

    モバイル回線の申し込みから開通までの全手順

    モバイル回線は、光回線のような工事が不要であるため、申し込み後すぐに利用開始できます。

    必要な手順は、以下たったの2ステップです。

    モバイル回線の申し込みから開通まで
    1. 申し込み
    2. 端末到着・利用開始

    1.申し込み

    各サービスのWebサイトから申し込みをします。

    受けたいキャンペーンがある場合は、必ずキャンペーン対象のサイトや契約先から申込んでくださいね。

    こうた
    こうた

    WiMAXもソフトバンクAirも同じ端末・同じ回線でさまざまな契約先があるよ!

    とくこ
    とくこ

    今回オススメした契約先も検討して、お得なキャンペーンを受けられるところで申込んでね。

    オススメの契約窓口

    ※クリックで申込みサイトへジャンプします

    2.端末到着・利用開始

    申し込みから最短翌日で、ポケットWiFiやホームルーターの端末が契約住所に到着します。

    SIMカードの挿入や電源の投入など初期設定を行えば、すぐに利用できます。

    とくこ
    とくこ

    ホームルーターは電源プラグをコンセントに挿し込んでね!

    一人暮らしにオススメの光回線5選を紹介

    ここでは、アパートやマンションなど集合住宅での契約にオススメの光回線を5社ご紹介します。

    集合住宅であれば、各光回線の「マンションタイプ」での契約が一般的で、戸建てタイプと比べて料金も割安です。

    こうた
    こうた

    各キャリアのセット割に対応していてキャンペーンも豊富な光回線を、ピックアップして解説していくよ!

    セット割にあわせたオススメ光回線
  • ソフトバンクユーザー:NURO光
    【エリア外の場合】ソフトバンク光
  • auユーザー:auひかり
    【エリア外の場合】So-net光プラス
  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • とくこ
    とくこ

    光回線の契約を決める前には、必ず大家さんや管理会社の許可を取っておいてね!

    ソフトバンクユーザーなら「NURO光」がオススメ

    nuro-sonet

    ソフトバンクユーザーにオススメの「NURO光」は、独自回線を利用しているため速度が速く、光回線のなかでも高速通信が期待できるという特徴があります。

    速度を重視するのであれば、第一候補として検討することをオススメしますよ。

    【NURO 光】
    使用回線
    NURO光の独自回線
    提供エリア
    北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
    茨城県、栃木県、群馬県、 愛知県、静岡県
    岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府
    滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県(一部エリアを除く)
    月間データ量
    無制限
    速度制限の有無
    なし
    最大速度
    2Gbps
    月額料金
    マンション・戸建て:4,743円
    契約事務手数料
    3,000円
    工事費用
    40,000円
    キャンペーン内容
    ・最大45,000円キャッシュバック
    ・初期工事費実質無料キャンペーン
    実質金額(2年間
    71,832円
    実質月額(2年間)
    2,993円

    NURO光は公式特設キャッシュバック窓口からの申込みで、オプション加入などの条件もなく45,000円がもらえます。

    ただし提供外エリアが存在するため、事前に申し込み可能かを判定サイトでの確認が必要ですよ。

    【NURO光の提供エリア】

    北海道
    北海道
    関東
    東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
    関西
    大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
    東海
    愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
    九州
    福岡県、佐賀県
    こうた
    こうた

    もし、NURO光が提供エリア外だったら次に紹介するソフトバンク光も、ソフトバンクとの割引が適用されるからチェックしてね!

    【NURO光がエリア外】ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」

    NURO光が申し込めなかったソフトバンクユーザーの方には、次点として「ソフトバンク光」がオススメです。

    ソフトバンク光は全国で契約可能なフレッツ光の光回線を借り受けている「光コラボ事業者」なので、広いエリアで利用できます。

    ソフトバンクスマホとのセット割が使えるうえに、ソフトバンク光の代理店NEXTから申込めば公式キャッシュバックとあわせて最大56,000円のキャッシュバックやNintendo Switchも選んで契約できますよ。

    また、オプションパック(月額500円)に加入することで、最新通信規格「IPv6高速ハイブリッド」機能が使え、通信の安定性がさらに向上します

    【ソフトバンク光】
    使用回線
    フレッツ光
    提供エリア
    全国
    月間データ量
    無制限
    速度制限の有無
    なし
    最大速度
    1Gbps
    月額料金
    マンションタイプ: 3,800円
    戸建てタイプ: 5,200円
    契約事務手数料
    3,000円
    工事費用
    24,000円
    キャンペーン内容
    ・最大56,000円キャッシュバック
    ・初期工事費実質無料キャンペーン
    ・他社解約違約金最大100,000円キャッシュバック
    こうた
    こうた

    ソフトバンク光はNURO光では適用外のワイモバイルもセット割が利用できるよ!

    とくこ
    とくこ

    ソフトバンク光は他社回線からの乗り換え費用を最大100,000円まで負担してくれるなど、公式キャンペーンも充実しているわよ!

    auユーザーなら「auひかり」

    auひかり(フルコミット)のトップページ

    auひかりはauスマートバリューが適用でき、NURO光と同じく独自の回線を使ってサービスを提供するので、速度にも自信があります。

    auひかりの基本情報を、以下の表にまとめました。

    【auひかり】
    使用回線
    KDDIの独自回線
    提供エリア
    滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県
    和歌山県 福井県、岐阜県、愛知県、静岡県
    三重県 沖縄県以外
    月間データ量
    無制限
    速度制限の有無
    なし
    最大速度
    1Gbps
    月額料金
    マンションタイプ:3,800円
    +500円(光電話)
    戸建てタイプ:
    1年目:5,100円
    2年目:5,000円
    3年目:4,900円
    +500円(光電話)
    契約事務手数料
    3,000円
    工事費用
    マンションタイプ:30,000円
    戸建てタイプ37,500円
    キャンペーン内容
    ・最大60,000円キャッシュバック
    ・初期工事費実質無料キャンペーン
    ・他社解約違約金最大55,000円キャッシュバック
    実質金額(2年間
    マンションタイプ:46,200円
    戸建てタイプ:76,200円
    実質月額(2年間)
    マンションタイプ:1,925円
    戸建てタイプ:3,175円

    auひかりでは代理店フルコミットから申し込むと、最短翌月末に最大60,000円の高額キャッシュバックをもらえるので、とてもお得です。

    とくこ
    とくこ

    そのほか、auひかりとの合同キャンペーンで最大55,000円まで違約金負担を実施しているわよ!

    ただし、auひかりは東海、関西、沖縄エリア以外の地域で利用できます。

    こうた
    こうた

    auひかりが提供エリア外だった場合は、次に紹介するSo-net 光プラスを検討してみてね!

    【auひかりがエリア外】auユーザーならSo-net光プラス

    auひかりが契約できないauユーザーには、光コラボの「So-net光プラス」がオススメです。

    auユーザーであればauスマホとのセット割引が使え、月額料金も大幅割引キャンペーンが受けられるので他社と比べて安いですよ。

    So-net光プラスを提供している「So-net」は、数あるプロバイダ事業者の中でも老舗で実績もあり、NURO光の運営元でもあります。

    最新通信規格v6プラス機能も無料で使え、回線速度に関しても十分期待できます。

    【So-net光プラス】
    使用回線
    フレッツ光
    提供エリア
    全国
    月間データ量
    無制限
    速度制限の有無
    なし
    最大速度
    1Gbps
    月額料金
    マンションタイプ: 2,480円
    戸建てタイプ: 3,480円
    契約事務手数料
    3,000円
    工事費用
    24,000円
    キャンペーン内容
    ・24ヶ月間月額料金割引

    ・初期工事費実質無料キャンペーン
    実質金額(2年間
    マンションタイプ:71,540円
    戸建てタイプ:94,540円
    実質月額(2年間)
    マンションタイプ:3,592円
    戸建てタイプ:4,594円

    ただし、So-net 光プラスの大幅割引キャンペーンは公式サイトから申込んだ場合のみ適用されるので注意してくださいね。

    とくこ
    とくこ

    マンションタイプなら2年間月額2,480円という安さで使い続けられるのが魅力よね!

    ドコモユーザーには「ドコモ光」がオススメ

    スマホをドコモで契約している方は、「ドコモ光」がオススメの回線です。

    ドコモのセット割引が使えるのはドコモ光のみで、毎月最大1,000円がスマホ料金から割引されます。

    【ドコモ光】
    使用回線
    フレッツ光
    提供エリア
    全国
    月間データ量
    無制限
    速度制限の有無
    なし
    最大速度
    1Gbps
    月額料金
    マンションタイプ:4,000円
    戸建てタイプ:5,200円
    契約事務手数料
    3,000円
    工事費用
    無料
    キャンペーン内容
    ・20,000円キャッシュバック
    ・dポイント最大20,000ptプレゼント
    ・高性能無線LANルーター無料レンタル
    実質金額(2年間
    マンションタイプ:86,500円
    戸建てタイプ:114,100円
    実質月額(2年間)
    マンションタイプ:3,604円
    戸建てタイプ:4,754円

    また、最新の接続方式であるv6プラスにも対応しているため、速度の安定性も十分。

    ただし、V6プラスの利用には、対応プロバイダを選択する必要があります。

    こうた
    こうた

    ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがオススメだよ!くわしくはドコモ光のプロバイダ24社を比較した記事を参考にしてね。

    ドコモ光を申し込むなら、代理店ネットナビを選ぶと有料オプション加入なしで20,000円のキャッシュバックがもらえるため、オススメですよ。

    代理店ネットナビから申込んでプロバイダはGMOとくとくBBを選べば、v6プラス対応の高性能無線LANルーターも無料でレンタルできます。

    光回線の申し込みから開通までの全手順

    光回線の開通には、以下の3ステップが必要です。

    光回線の開通まで
    1. 開通の許可をもらう
    2. 申し込み
    3. 開通工事・利用開始

    それぞれのポイントをくわしくみていきましょう。

    1.開通の許可をもらう

    まずは光回線の開通について、大家さんや管理会社に許可をとります。

    すでに導入している回線で契約できる場合は問題なく許可がおりますが、新設となる回線の場合は、断られる可能性もあります。

    こうた
    こうた

    すでに物件内にあらかじめ光回線が導入されていたら、工事も許可もスムーズだよ!まずは問合せることから始めよう!

    もし、光回線の導入を断られてしまった場合は、ポケットWiFiやホームルーターを検討するほかありません。

    2.申し込み・工事日相談

    公式や代理店から申し込みを行い、その後開通工事の担当と工事日の相談をします。

    工事は立ち会いが必要であるため、在宅できる日時での指定が必要です。

    工事日は、申し込みの日からおよそ2週間〜1ヶ月後になることが一般的です。

    とくこ
    とくこ

    光回線のオススメ契約先もおさらいしておくわね!

    セット割にあわせたオススメ光回線
  • ソフトバンクユーザー:NURO光
    【エリア外の場合】ソフトバンク光
  • auユーザー:auひかり
    【エリア外の場合】So-net光プラス
  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • ※クリックで申込みサイトへジャンプします

    3.開通工事・利用開始

    決定した工事日に、担当が訪問し工事を行います。

    工事完了と同時に開通となり、インターネットの利用が可能になります。

    インターネット完備の集合住宅ではそのまま使う

    マンション・アパートには、あらかじめ光回線が導入されている場合があり、お住まいがどの状況であるかを確認しておく必要があります。

    賃貸契約時の要項に、「インターネット完備」という文言があれば、すでに導入済みと考えていいでしょう。

    こうた
    こうた

    インターネット完備だった場合は、開通工事もなしにそのままインターネットが使えることもあるよ!

    ただし、インターネット回線が導入済み物件の場合、無料でネットを使えるケースと、入居者が自費で契約しなくてはならないケースの2通りがあります。

    また、物件内に導入済みの回線を使う際、同じ物件の入居者・利用者の数が多いほど、マンションタイプの回線速度は遅くなる可能性があります。

    1つの回線を各戸で分配する方式であることがその原因で、実際の速度については、使ってみないとわかりません。

    重ねて、無料で使えるインターネット回線は管理会社がコストを抑えるために最大通信速度が遅いプランを契約していることもあるので、使ってみて不満がある場合は、ポケットWiFiやホームルーターに切り替えたほうがいいでしょう。

    まとめ

    一人暮らしでインターネットを契約したいなら、以下の手順で選びましょう。

    一人暮らしのインターネットの選び方
    1. 建物が「インターネット完備」か確認!
    2. 「インターネット完備」なら物件契約時にインターネット加入ができる!
    3. 完備されてない場合は「光回線・ポケットWiFi・ホームルーター」から選択!

    無料のインターネット回線が備わっている「インターネット完備物件」なら、まずそのまま契約するのがオススメです。

    しかし、速度などこだわりたいポイントがある場合や、自分でインターネットを契約しなくてはいけないときは、以下の3つのインターネット回線から選びましょう。

    インターネットの種類
    • ポケットWiFi・・・工事が不要!
      相場:2,000円~4,000円
      家でも外でもインターネットしたい人にオススメ
    • ホームルーター・・・工事が不要!
      相場:3,000円前後
      家メインでインターネットをする人にオススメ
    • 光回線・・・光回線の工事が必要!
      相場:4,000円~5,000円
      オンラインゲームや大容量の通信を行いたい人にオススメ

    ※それぞれの説明へジャンプできます

    こうた
    こうた

    工事の有無やライフスタイルにあわせて、自分にあったインターネット回線を選んでね!

    とくこ
    とくこ

    今回はそれぞれの回線でオススメの契約先も紹介したわよ!

    インターネットの種類 オススメの契約先
    ポケットWiFi
  • WiMAX
  • ホームルーター
  • 速度重視ならWiMAX
  • 料金重視ならソフトバンクAir(モバレコAir)
  • 光回線
  • ソフトバンクユーザー:NURO光
    【エリア外の場合】ソフトバンク光
  • auユーザー:auひかり
    【エリア外の場合】So-net光プラス
  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • ※タップで記事内の解説へジャンプします

    ぜひ、自分にあったインターネット回線を見つけて快適に動画やゲームなどを楽しんでくださいね!

    タイトルとURLをコピーしました