【最新】アパートにおすすめの安くて快適なインターネットはこれ!導入方法も詳しく解説 | マイナビニュース インターネット比較

【最新】アパートにおすすめの安くて快適なインターネットはこれ!導入方法も詳しく解説

インターネット アパート インターネット

現在アパートにお住まいの方や引っ越し予定で、部屋にインターネットを引きたいと思っている方も多いでしょう。

まず理解しておいてほしい点として、アパートでどのインターネットが契約できるかは物件によって異なります。

こうた
こうた

アパートはインターネット対応物件か、光回線の工事ができるか、まずは確認して自分が契約できる回線の種類を知ろう!

今回はアパートのインターネット対応状況を知る方法や、光回線の工事が不可だった場合の対処法などをくわしく解説します。

結論として、アパートで光回線が導入できるなら以下の5社がオススメです。

アパートでオススメの光回線5選

【上記がエリア外なら】

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

また、インターネットの工事が不可のアパートや、引越しが多く工事したくないという人は持ち運びできるポケットサイズのWiFiやホームルーターを選びましょう。

アパートでオススメのモバイル回線

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

光回線やモバイル回線をアパートで契約する流れや注意点も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

結論!アパートでおすすめのインターネット回線はここだ

アパートでインターネットを契約する方法やあなたにあった回線を解説する前に、結論としてアパートで契約できるインターネット回線を比較し、オススメできる契約先を先にお見せしましょう!

ちなみに、本当にお得な契約先を比較するなら料金面は「月額料金」ではなく、「実質料金」で考えます。

実質料金とは、以下の項目をすべて加味して計算する、実際に支払う料金のことです。

実質料金=
月額料金×契約期間+初期費用(事務手数料・工事費・端末代金など)
-キャッシュバックなどの特典額

実質料金で考えると実際に支払う金額がわかりますので、料金を比較するときは実質料金で比較しましょう。

アパートで光回線が契約できるなら、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実しており、お使いのスマホとのセット割が利用できる事業者を選ぶのがオススメです。

まずは2021年最新のアパート向け光回線12社を一挙比較してみましょう。

【光回線】12社比較
契約期間 実質月額※1 月額料金 平均速度※2 工事費無料 セット割引 キャッシュバック
NURO光
forマンション
3年
2,037円〜
※3
2,090円~
※3
339.37Mbps
SoftBank
25,000円
auひかり
2年
2,193円
※3
4,180円
※3
263.58Mbps
au
最大60,000円
ソフトバンク光
2年
4,468円
4,180円
186.4Mbps
SoftBank
Y!mobile
36,000円
So-net光プラス
3年
4,443円
1,980円~
186.34Mbps
au
@nifty光
3年
4,034円
4,378円
104.82Mbps
au
30,000円
BIGLOBE光
3年
4,103円
4,378円
158.53Mbps
au
BIGLOBE SIM
33,000円
ドコモ光
2年
4,254円
※4
4,400円
155.67Mbps
docomo
20,000円
OCN光
3年
5,060円
3,960円
148.18Mbps

16,500円
OCNモバイルONE
DTI光
なし
4,403円
(2年の場合)
3,960円
133.62Mbps

16,500円
au DTI SIM
16,000円
enひかり
なし
4,895円
(2年の場合)
3,520円
171.48Mbps

16,500円
UQ mobile
フレッツ光 (東日本)
2年
5,509円
※3・5
4,235円
158.58Mbps

16,500円
フレッツ光 (西日本)
2年
5,674円
※3・5
4,235円

16,500円
※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算、マンションは16契約以上
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:入居者人数によって月額料金が変動
※4:タイプAの料金を記載
※5:プロバイダ料金込み。今回はSo-netで算出。
こうた
こうた

光回線はNURO光forマンションとauひかりが安いんだね!

とくこ
とくこ

ただし、NURO光やauひかりは提供エリアが限られるから、エリア外の物件はスマホとのセット割が利用できる光コラボがオススメよ!

結論として、光回線が利用できる物件では以下の5社がオススメです。

アパートでオススメの光回線5選

【上記がエリア外なら】

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

また、物件内で光回線の工事ができなかったり、外でもインターネットを使いたいという場合はモバイル回線を契約しましょう。

モバイル回線は持ち運びできるポケットサイズのWiFiと、室内で据え置き型として使うホームルーターがありますよ。

モバイル回線も最新の10社で料金の安さやキャンペーンを比較してみましょう!

【モバイル回線】10社比較一覧
種類 契約先 データ量 契約期間 実質月額 月額料金 平均速度
※2
キャッシュバック
ポケットサイズのWiFi MONSTER MOBILE
20GB
1年
2,894円
2,090円
19.42Mbps
ゼウスWiFi
20GB
なし
2,872円
(1年)
2,618円
15.47Mbps
MONSTER MOBILE
20GB
なし
2,344円
(1年)
2,640円
19.42Mbps
縛りなしWiFi
実質60GB
1年
3,554円
3,300円
28.76Mbps
MUGEN WiFi
100GB
2年
3,450円
3,718円
16.33Mbps
10,000円
GMOとくとくBB
WiMAX
実質無制限
※3
3年
3,935円
~3か月目:3,969円
4か月目~:4,688円
43.72Mbps
29,000円
ホームルーター モバレコAir
無制限
2年
2,982円
~2か月目:2,167円
3か月目~:3,679円
31.9Mbps
17,000円
ポケットサイズのWiFi・
ホームルーター
Broad WiMAX
実質無制限
※3
3年
3,876円
~3か月目:2,999円
4か月目~:3,753円
43.72Mbps
5,000円
UQWiMAX
実質無制限
※3
2年
5,060円
4,268円
43.72Mbps
ポケットサイズのWiFi hi-ho Let’s
WiFi
実質120GB
2年
3,300円
~24か月目:3,278円
25か月目~:3,828円
14.95Mbps
※1:実質料金=事務手数料+契約期間中の月額料金―キャッシュバック額
※2:みんなのネット回線速度調べ
※3:速度制限あり
こうた
こうた

たっぷり無制限で安く使いたかったら、ポケットサイズのWiFiはBroad WiMAXがお得だね!

とくこ
とくこ

家族でもシェアできるホームルーターはモバレコエアーが安くてオススメよ!

アパートでオススメのモバイル回線

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

では、さらにくわしくあなたがお住まいのアパートではどのインターネットが契約できるのか、インターネット回線の種類の説明もあわせて紹介していきましょう。

アパートにインターネットが引かれているか確認しよう

アパートで契約できるインターネット回線を知るには、まず物件のインターネット対応状況について確認しましょう。

こうた
こうた

ちょっとまって!「インターネット完備」って結局どういう状態なの?

不動産会社との契約書や物件情報には「インターネット完備」、「インターネット対応」などと書かれていて、どういう意味か分からないという方もいるでしょう。

ここでは、物件のインターネット対応状況の違いと、具体的に契約できる回線の選択肢を説明していきましょう。

「インターネット完備」=無料ですぐにインターネットが使える

インターネット完備のアパートとは、インターネット回線の引き込み工事もプロバイダ契約も完了している物件です。

インターネットの接続に必要なモデムやルーターが部屋に備えられている場合もありますから、入居後はすぐに使えて大変便利です。

基本的にインターネット完備と記載されている物件は、インターネット料金が無料だったり賃料に含まれていたりしますよ。

とくこ
とくこ

インターネット完備の物件なら手間も費用もかからないから魅力的ね!

インターネット完備物件は入居してすぐにネットが使えて便利なのですが、以下の2点に注意が必要です。

  • 備え付けられている回線の速度が遅い場合がある
  • 新規の回線導入は許可されない可能性が高い

インターネット完備物件は不動産会社や大家さんが一戸単位でまとめて契約をしているので、必ずしも光回線が導入されているとは限らず、コストが抑えられるVDSL回線やケーブルテレビ回線の可能性もあります。

インターネットの最大通信速度も契約内容によって異なるので、安いプランであれば速度面も期待できませんよ。

また、速度や回線に不満がでてきても、すでに導入されているインターネット回線以外は導入の許可が出ない場合もあります。

こうた
こうた

インターネット完備物件は不満がなければありがたいけど、簡単にほかの回線には乗りかえられないと覚えておこう!

インターネット完備物件で実際に入居後に速度が遅いなどの理由で乗りかえたくなったら、工事不要なモバイル回線の契約を検討しましょう。

「インターネット対応」=工事は基本不要だが契約が必要

「インターネット対応」とは、電柱からアパートの共用スペースまで回線設備が整っていることを指します。

インターネット対応の場合はどの回線が導入されているのか不動産会社や大家さんに確認し、たとえばNTTの光回線に対応しているのであればフレッツ光やドコモ光・ソフトバンク光・So-net光プラスなどの光コラボが契約可能です。

とくこ
とくこ

ひとことに「インターネット対応」といっても、光回線にもさまざまな種類があるからどの事業者と契約できるかは導入されている回線によるわよ!

また、各部屋まではインターネット回線が開通していないこともあるので、共有スペースから自分の部屋まで配線工事が必要な場合もありますよ。

「インターネット未対応」=回線が導入されていない・工事ができない

アパートに何のインターネット設備もない状態が、インターネット未対応となります。

光回線を導入したい場合は、不動産会社や大家さんに工事が可能か相談しましょう。

許可さえもらえれば、入居者の意思で光回線の工事を実施し、物件内に開通ができますよ。

こうた
こうた

光回線によっては工事費無料キャンペーンを実施していることもあるから、自分で導入するとしても費用面は安心してね!

ただし、光回線の工事は外壁や室内に穴を開けたり金具を取り付けたりする可能性もあります。

工事の許可が得られなかったり、退居時の原状回復が不安なら、工事不要でインターネット環境が手に入るポケットサイズのWiFiかホームルーターを検討しましょう。

アパートにインターネットを引く方法3パターン

もし、アパートで光回線の工事が可能で、さらに自分でインターネット回線を選べるとなれば、以下の3種類から自分にあったものを契約しましょう。

アパートで選べるインターネットの種類
  • 光回線
    ・物件で工事ができる
    ・速度重視
    ・完全無制限で使える
  • ポケットサイズのWiFi
    ・物件で工事ができない
    ・外でも持ち運びたい
    ・速度よりも安さや利便性を重視
  • ホームルーター
    ・物件で工事ができない
    ・コンセント接続の据え置き型
    ・無制限である程度速度も安定

ここでは、それぞれのパターンのメリット・デメリットについてご説明します。

どのインターネット回線があなたにあっているか、検討する際に役立ててくださいね。

①光回線(固定回線)

光回線とは、自宅まで光回線を引き込んで利用する方法です。

【光回線のメリット・デメリット】

デメリット メリット
・実質料金が高め
・工事が必要
・外出先では使えない
・回線速度が安定している
・速度制限がなく使い放題

一般的には光回線ネットワークの終端部分にあたる「回線終端装置」を自宅内に設置し、その先をLANケーブルやWiFiでパソコンやタブレット端末へ接続させます。

高速通信を実現し通信が安定していますので、高画質の動画視聴やネットゲームをする人に向いています。

ただし工事が必要となるため、アパートの大家さんに許可を取ってから着工してください。

光回線がおすすめなのは以下のような人です。

  • 工事が可能な物件に住んでいる人
  • 高画質動画の視聴やオンラインゲームなどを快適に楽しみたい人
  • 自宅でのみインターネットを使う人

②ポケットサイズのWiFi

ポケットサイズのWiFiとは、携帯電話の電波を利用する、持ち運びサイズのインターネット通信機器のことです。

【ポケットサイズのWiFiのメリット・デメリット】

デメリット メリット
・回線速度が安定しないことがある
・4K・8K動画など高負荷の通信には不向き
・使いすぎると速度制限がかかる場合もある
・工事が不要
・実質料金が安い
・自宅だけでなく外出先でも使える

Wi-Fi機能があるパソコンやゲーム機、タブレットなどと接続し、アパートでインターネット環境をつくってくれますよ。

電波を受信できればどこでも使えますので、自由に持ち出して家の中だけでなく外でもインターネットへアクセス可能です。

ポケットサイズのWiFiがおすすめなのは、次のような人です。

  • 光回線を自宅に引けない人
  • 安い料金でインターネットをしたい人
  • 高画質動画など大容量のデータ通信を頻繁に行わない人
  • 外出先でもネットを使いたい人

③ホームルーター

ホームルーターとは、自宅用のインターネット通信機器です。

【ホームルーターのメリット・デメリット】

デメリット メリット
・回線速度が安定しないことがある
・4K・8K動画など高負荷の通信には不向き
・使いすぎると速度制限がかかる場合もある
・外出先では使えない
・工事が不要
・実質料金が安い
・ポケットサイズのWiFiよりは回線速度が安定している

インターネットへ接続する仕組みはポケットサイズのWiFiと一緒でモバイル回線を使用しますが、コンセント式で自宅に据え置いて電波を送受信する仕様なので、持ち運びはできません。

大きなアンテナを内蔵しているのでポケットWiFよりも強く広い範囲へ電波が届き、速度も安定します。

接続台数も20~30台と多いので、家族など同居している人とシェアできるのもうれしいポイントです。

ホームルーターがおすすめなのは、次のような人です。

  • 光回線を自宅に引けない人
  • 動画視聴やオンラインゲームを快適に利用したい人
  • 家族などでシェアして使いたい人
  • 自宅でのみインターネットを使う人

アパートにおすすめの光回線5社を紹介!

アパートで光回線を契約するなら、以下の5社がオススメです。

アパートでオススメの光回線5選

【上記がエリア外なら】

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

さきほど光回線12社を比較したとおり、光回線はNURO光とauひかりが安く契約でき、どちらも独自回線を使用しているので速度も安定しています。

ただし、対応エリアや契約できる物件が限定されているので、お住まいの地域によっては申込めない場合もあるので注意が必要です。

エリア外の場合はお使いのスマホによって、セット割が使える光コラボを選ぶといいでしょう。

こうた
こうた

光コラボはフレッツ光と同じNTTの光回線を使っていて、日本全国広いアパートで提供可能だよ!

では、くわしくそれぞれの光回線のメリットやキャンペーンを解説していきましょう。

アパートで最安値!NURO光

【NURO光forマンションの概要】

使用回線 NURO光独自回線
対応エリア 北海道、関東、関西、東海、九州
契約期間 3年
月間データ量 容量無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 下り最大2Gbps
月額料金 2,090~2,750円
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費用:44,000円
(キャンペーンで実質0円)
キャンペーン内容 25,000円キャッシュバック
3年間の実質料金 73,340円〜97,100円
3年間の実質月額料金 2,037円〜2,697円
※価格は全て税込

NURO光は通信速度が速いという定評があり、速度重視の人にとくにおすすめです。

また、ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」も適用されるため、ソフトバンクのスマホをお使いの方にもおすすめできます

NURO光がすでに導入済みのアパートならNURO光forマンションが契約でき、月額料金は2,090円~と破格の安さで利用できます。

ただし、NURO光の設備が導入されていない物件や、導入済みでも契約者が同じ物件に4人以上いなければ、NURO光forマンションは契約できません。

NURO光の提供エリア内で導入工事が可能であれば、戸建てタイプと同じ条件の「マンションミニ」が契約できます。

【NURO光マンションミニの概要】

使用回線 NURO光独自回線
対応エリア 北海道、関東、関西、東海、中国、九州
契約期間 3年
月間データ量 容量無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 下り最大2Gbps
月額料金 5,200円
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費用:44,000円(キャンペーンで実質0円)
キャンペーン内容 45,000円キャッシュバック
3年間の実質料金 165,300円
3年間の実質月額料金 4,592円
※価格は全て税込

マンションミニは月額5,200円ですが、NURO光forマンションより高額な45,000円キャッシュバックが受取れますよ。

高額キャッシュバックならauひかり

代理店NEXT - auひかり

【auひかりの概要】

使用回線 KDDI独自回線
対応エリア 関西エリア、東海エリアは対象外
マンションタイプは対象エリアの場合あり
契約期間 2年
月間データ量 容量無制限
速度制限の有無 なし
速度制限の有無 下り最大1Gbps(ホーム1ギガ、マンション ギガ)
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 33,000円
(キャンペーンで実質0円)
キャンペーン内容 最大60,000円キャッシュバック
2年間の実質料金 52,640円
2年間の実質月額料金 2,193円
※価格は全て税込

auひかりは、auのセット割「auスマートバリュー」が適用されます。

独自回線で速度も安定しているため、auのスマホをお使いの方にはまずおすすめしたい光回線です

auひかりの代理店NEXTではアパートでも最大60,000円の高額キャッシュバックが受取れるので、ぜひチェックしてくださいね。

ただし、auひかりでは基本的に設備が導入済みの物件でしか契約できません。

もし、アパートがauひかりの設備に対応していなければ、同じくauスマートバリューが適用されるSo-net光プラスを検討しましょう。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光 ネットナビ

【ドコモ光の概要】

使用回線 NTT光コラボ回線
対応エリア 日本全国
契約期間 2年
月間データ量 容量無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 下り最大1Gbps
月額料金(プロバイダタイプA) 4,400円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 16,500円
(キャンペーンで0円)
キャンペーン内容 20,000円キャッシュバック
dポイント最大2,000ptプレゼント
工事料無料
2年間の実質料金 102,100円
2年間の実質月額料金 4,254円
※価格は全て税込

ドコモユーザーの場合、ドコモのセット割が使える光コラボ回線は「ドコモ光」のみです。

ドコモ光では24社のプロバイダから好きな会社を選べますが、夜間や週末など回線が混雑し速度が低下しやすい原因を回避する「v6プラス」が使えて速度に評判がよいGMOとくとくBBを選ぶのがオススメですよ。

また、ドコモ光の代理店ネットナビから申し込めば20,000円のキャッシュバックが、ドコモ光の公式キャンペーンであるdポイントプレゼントとあわせてもらえますよ。

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」

SB光 新

【ソフトバンク光の概要】

使用回線 NTT光コラボ回線
対応エリア 日本全国
契約期間 2年
月間データ量 容量無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 下り最大1Gbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円
(キャンペーンで実質0円)
キャンペーン内容 最大37,000円キャッシュバック
2年間の実質料金 106,220円
2年間の実質月額料金 4,426円
※価格は全て税込

ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア対象外だった場合は、ソフトバンク光を選びましょう。

ソフトバンク光ではIPv6高速ハイブリッド接続を提供しており、月額550円のオプションパックをつける必要がありますが、速度が安定するのでおすすめです。

ソフトバンク光の代理店NEXTからの申し込みで、オプション加入などの条件もなしに最短2か月後には37,000円のキャッシュバックが受けられますよ。

auユーザーなら「So-net光プラス」

So-net光

【So-net光プラスの概要】

使用回線 NTT光コラボ回線
対応エリア 日本全国
契約期間 3年
月間データ量 容量無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 下り最大1Gbps
月額料金 1年目:1,980円
2年目以降:4,928円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円(キャンペーンで実質0円)
キャンペーン内容 月額料金割引
3年間の実質料金 165,300円
3年間の実質月額料金 4,592円
※価格は全て税込

auのセット割が使える光コラボは数多くありますが、中でも最も速度が出やすいのがSo-net光プラスです。

So-net光プラスではインターネットの速度を安定させるv6プラス対応無線LANルーターを無料で提供しており、そのほかセキュリティソフトやサポートサービスなども無料で受けられるなど特典が充実していますよ。

キャッシュバックはありませんが、公式サイトからの申込みで大幅な月額料金割引キャンペーンが受けられるのが魅力です。

アパートにおすすめのモバイル回線2社を紹介!

先ほど最新のモバイル回線10社を比較した結果、無制限でたっぷり使えるポケットサイズのWiFiやホームルーターは、それぞれ以下のとおりです。

アパートでオススメのモバイル回線

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

それぞれの回線の特徴やおすすめの窓口、実質料金などについて詳しくご説明します。

持ち運びできるポケットサイズのWiFiならWiMAX

モバイル回線を使ったインターネットを始めたい方に、まずおすすめするのがWiMAXです!

「ギガ放題」プランを選べば月間データ量は無制限で、3日間に10GB以上通信すると約8時間おおむね1Mbpsに低下するという軽い速度制限はありますがほぼ使い放題です。

独自のWiMAX2+回線とauのLTE回線が利用でき、対応エリアは全国と広いのもポイントです。

とくにWiFiの需要が急増している現在も、ポケットサイズのWiFiの中では安定した速度でサービスを提供しているため、今契約するならWiMAXが最もおすすめと言えるでしょう。

WiMAXは契約するプロバイダによって月額料金やキャンペーンが異なりますが、オススメは実質料金が安くてサポートサービスが豊富な「Broad WiMAX」です。

【Broad WiMAX の概要】

使用回線 WiMAX2+
LTE回線
対応エリア 日本全国
契約期間 3年
月間データ量 ギガ放題プランは無制限
速度制限の有無 3日間で10GBまでの速度制限あり
最大速度 下り最大440Mbps
月額料金(ギガ放題) 0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
初期費用 事務手数料:3,300円
端末代金:0円
キャンペーン内容 ・5,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・他社違約金負担を19,000円まで負担
・いつでも解約サポート
3年間の実質料金 143,424円
3年間の実質月額料金 3,876円
※価格は全て税込

Broad WiMAXでは、現金5,000円キャッシュバックに加え、月額料金割引違約金負担キャンペーンをはじめとした、多くの特典を提供していますよ。

自宅メインのホームルーターならモバレコエアー

モバレコエアー UNEXT

自宅だけで使うモバイル回線なら、モバレコエアーがおすすめです。

【モバレコエアーの概要】

使用回線 ソフトバンク回線
対応エリア 日本全国
契約期間 2年
月間データ量 容量無制限
速度制限の有無 なし
最大速度 下り最大962Mbps
月額料金(端末購入の場合) 0〜1ヶ月目:2,167円
2〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
初期費用 事務手数料:3,300円
端末代金:0円
キャンペーン内容 ・17,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・U-NEXT 6ヶ月間無料トライアル
2年間の実質料金 71,572円
2年間の実質月額料金 2,982円
※価格は全て税込

ソフトバンクエアーと同じ機種を使用するため、最大下り速度は962Mbps、最大接続台数は64台と高スペックです。

月間データ量上限、速度制限なしの完全無制限ですし、据え置き型ルーターなのでポケットサイズのWiFiより速度が安定しています。

モバレコエアー独自の月額料金割引や17,000円キャッシュバック、動画配信サービス「U-NEXT」が6ヶ月間無料など多くのキャンペーンを実施しており、ホームルーターで最安値を実現していますよ。

アパートのインターネットでよくある質問

ここではアパートでインターネットを契約する上でよくある質問や、再度見直しておきたいポイントについて取り上げ、詳しく解説していきます。

アパートのインターネット対応状況ってどういうこと?

アパートでインターネットを選ぶ前に、必ずチェックするべきなのが「インターネット対応状況」についてです。

主に以下の3つのパターンがありますので、チェックしましょう。

アパートでインターネットを使う方法って?

アパートでインターネットを使う方法には、主に以下の3つがありますよ。

  1. 光回線(固定回線):料金相場額4,500円前後
  2. ポケットサイズのWiFi :料金相場額2,000円~4,000円台
  3. ホームルーター :料金相場額3,000円~4,000円台
    ※タップで、各詳しい解説へジャンプします。

アパートで使える光回線のおすすめは?

アパートで光回線を使うなら、以下の5社から検討するのがおすすめです。

アパートでオススメの光回線5選

NURO光やauひかりは通信速度が速くておすすめですが、提供エリアや対応している物件が限られています。

その場合は、スマホとのセット割で通信費がお得になる光コラボ回線を選びましょう。

アパートで使えるモバイル回線のおすすめは?

光回線の開通工事ができないのであれば、工事いらずで使えるポケットサイズのWiFi、ホームルーターがオススメです。

それぞれ以下の回線がおすすめですよ!

アパートでオススメのモバイル回線
  • 持ち運びできるポケットサイズのWiFiならWiMAX
  • 自宅メインのホームルーターならモバレコエアー
    ※タップで、詳しい解説へジャンプします。

アパートで光回線を開通するまでの手順

アパートで光回線を使いたいときの手順について詳しくご説明します。

「インターネット対応」のアパートの場合

最近のアパートは共有スペースまでの工事を終えている「インターネット対応」の物件が多く、電柱から建物内への光回線の引き込みが完了しています。あとは自分で部屋まで配線工事をすれば完了です。

1. Web窓口から申込

共有スペースまで引いてある光回線の事業者のWeb窓口から契約内容を確認しましょう。プロバイダや代理店が複数ある回線の場合は、キャンペーンが充実していて「v6プラス」対応しているところを選ぶことをおすすめします。

2.工事日の調整と工事実施

申込が完了すると工事業者から工事日調整の連絡がきます。工事日を調整し、当日に立ち合いが必要かどうかを確認してください。配線工事の申込をして、日程をすり合わせ、開通工事へ着工となります。

3.利用開始

ルーターなどの機器の設定が完了すれば、利用開始です。

インターネット対応ではないアパートや、対応していてもほかの光回線を使いたい場合

そもそも共有スペースへの引き込みすらしていない、古いアパートもまだまだありますし、工事を終えている物件でも、その回線を使いたくない人もいるでしょう。

そんなときには大家さんの許可が下りれば工事できます。次のようなステップを踏みましょう。

1.対応エリアの確認

使いたい光回線が、お住まいの住所で使えるかどうかを確認します。公式サイトでエリア確認をしたり、問い合わせたりして、対応エリアかどうか確認しましょう。

2.アパートの管理会社に工事できるか確認する

技術的にはどんな建物でも光回線を引き込むことは可能です。しかし賃貸物件の場合、残念ながら回線工事ができない場合もあります。

お住まいのアパートで光回線の工事をしてもよいか、管理会社や大家さんに確認してください。建物に穴をあける工事になることもあるため、勝手に工事の申込をしないようにしましょう。

3.Web窓口から申込

許可が下りたら、光回線のWeb窓口にアクセスし申込をしましょう。プロバイダや代理店が複数ある回線の場合は、キャンペーンが充実していて「v6プラス」対応しているところを選ぶことをおすすめします。

また、ほとんどの光回線事業者では、集合住宅用と、戸建用にプランを分けてサービスを展開しています。一つの回線を同じアパートの住人でシェアできるのは集合住宅用プランです。自分の部屋に直接回線を引いて独占したい場合には、戸建用プランでの契約を選びましょう。

集合住宅用がリーズナブルな傾向にありますが、建物の条件によってどちらか選択できない場合もありますので、必ず契約前に確認してください。

4.工事日の調整と工事実施

申込が完了すると工事業者から工事日調整の連絡がきます。工事日を調整し、当日に立ち合いが必要かどうかを確認してください。また、アパートのオーナーや大家さんが立ち会いたいと申し出る場合もありますので配慮しましょう。

5.利用開始

ルーターなどの機器の設定が完了すれば、利用開始です。

アパートでモバイル回線を開通させるまでの手順

アパートでモバイル回線を申込み、開通させるまでの手順についてご説明します。

モバイル回線の場合、光回線のような工事は不要ですので、どんなアパートでも簡単に開通できるのが大きなメリットです。

1.対応エリアの確認

モバイル回線は電波を送受信する仕組みのため、利用前には自宅やよく使う場所が対応エリアに入っているかを確認する必要があります。ポケットサイズのWiFiの場合は、職場や学校など、よく使うエリアも確認してください。

対応エリアに入っていないと電波が受信できず使えませんので、必ずモバイル回線の公式サイトでエリア確認をしましょう。

2.Web窓口から申込

モバイル回線のWeb窓口にアクセスし、申込をしましょう。公式サイトだけでなく、キャンペーンが充実している代理店窓口を使いますと、よりお得に契約できます。

3.端末到着

申込が完了しますと、数日から数週間後に端末が届きます。

4.設定後利用開始

端末を起動し、パソコンやスマホをつなぐWiFiネットワーク設定が完了すれば、すぐに利用開始できます。

まとめ

アパートにお住まいの方がインターネットを契約する際には、まず物件でどの回線が契約できるか確認しましょう。

アパートで光回線の工事が可能だったり、対応可能物件だったりした方は、以下の5社がオススメですよ。

アパートでオススメの光回線5選

【上記がエリア外なら】

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

もし、アパートで光回線が導入できなかったり、持ち運び可能なインターネット回線を求めているなら、ポケットサイズのWiFiやホームルーターを検討しましょう。

アパートでオススメのモバイル回線

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

アパートで快適なインターネット環境を手に入れるために、料金や通信速度を比較して、自分にぴったりの回線をみつけてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました