アパートでWiFi(インターネット回線)おすすめ光回線15選|契約する方法や全36社徹底比較【2024年5月】 | マイナビニュース インターネット比較
PR

アパートでWiFi(インターネット回線)おすすめ光回線15選|契約する方法や全36社徹底比較【2024年5月】

インターネット アパート インターネット回線
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

アパートにお住まいの方でWiFi(インターネット回線)の契約を検討している方は、「どの契約先を選べばいいかわからない…」とお悩みではないでしょうか。

また、これからアパートへの引越しを検討している方は「インターネット対応とは?」「インターネット完備と何が違うの?」など、WiFiに関する不明点も多いと思います。

こうた
こうた

アパートで光回線が開通できるのか、もし開通できなかったらどうしたらいいのか、考えると不安だよね!

この記事では、アパートで「回線を引く際に確認するポイント」や「WiFi(インターネット回線)の選び方」について解説しています。

さらにアパートでおすすめの「光回線」「ホームルーター」「ポケット型WiFi」を紹介しています!

光回線 ホームルーター ポケット型WiFi
特徴
自宅に直接
回線を引き込む
コンセントに
繋いで使える
充電して使える
持ち運べる
料金の相場
戸建て:5,000円前後
マンション:4,000円前後
3,000〜4,000円台
2,000〜4,000円台
工事の有無
必要
不要
不要
持ち運び
下り最大速度

(1Gbps〜20Gbps)

(450Mbps〜4.2Gbps)

(150Mbps〜3.9Gbps)
おすすめ回線
おすすめの
光回線
おすすめの
ホームルーター
おすすめの
ポケットWiFi

また、アパート用インターネット提供会社もご紹介しているので、アパートオーナーでインターネット回線の導入を検討している方も必見です!

この記事を読めば、自分にぴったりのWiFi(インターネット回線)を選ぶことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【おすすめ回線の一覧】
光回線 キャッシュバック金額 申込先
nuro光ロゴ
NUROひかり
・【提供エリア】北海道・関東・東海・関西・中国・九州
・ソフトバンク、ワイモバイル、nuroスマホならスマホ代が安くなる
・キャッシュバック最大45,000円
NUROひかり
公式特設サイトの詳細をみる
auひかり
auひかり
・【提供エリア】東海・関西・沖縄以外(マンションの場合:沖縄以外)
・auユーザーのスマホ1台あたりから毎月最大1,100円割引
・キャッシュバック最大81,000円
auひかり
代理店NEXTの詳細をみる
GMO光アクセスロゴ画像
GMOとくとくBB光
・【提供エリア】全国
・契約期間がない
・キャッシュバック最大40,000円
GMOとくとくBB光
公式サイトの詳細をみる
ドコモ光のロゴ
ドコモ光
・【提供エリア】全国
・ドコモのセット割がある
・最大51,000円のキャッシュバック
ドコモ光
代理店GMOとくとくBBの詳細をみる
ソフトバンク光ロゴ画像
ソフトバンク光
・【提供エリア】全国
・ソフトバンク、ワイモバイルのセット割
・キャッシュバック最大47,000円
ソフトバンク光
代理店NEXTの詳細をみる
楽天ひかり_ロゴ
楽天ひかり
・【提供エリア】全国
・今なら6ヶ月間月額料金が無料
・楽天モバイルとセットで楽天ポイント最大7倍
楽天ひかり
公式サイトの詳細をみる

さすガねっと
・【提供エリア】関西
・ガスとのセット割が可能!
・安心・便利なサービスが充実
さすガねっと
公式サイトの詳細をみる
※価格はすべて税込
【おすすめ】とくとくBBホームWiFi

注目はこちら

gmobb

「とくとくBBホームWiFi」では、最大72,000円のキャッシュバック実施中!!

新規なら最大22,000円、乗り換えなら最大72,000円キャッシュバックです。しかも、初年度は月額料金が実質0円で利用できます。

とくとくBBホームWi-Fiはコンセントに挿すだけで、すぐに利用可能です!

対応エリア

人口カバー率99.9%!ほぼ全国で高速モバイル通信が利用可能!

こうた
こうた

家中どこでも快適に繋がるよ!

メリット

・最大72,000円キャッシュバック
・通信速度は最大4.2Mbps
・au・UQモバイルスマホユーザーは毎月のスマホ代最大1,100円割引

auスマホ割り、自宅セット割でスマホ代がお得になります。両スマホユーザーはとくにおすすめです。

最大72,000円キャッシュバック!

とくとくbbホームwifiはこんなにお得

新規、乗り換え20,000円+他社違約金最大50,000円+オプション申し込み2,000円

通信速度は最大4.2Mbps!

ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13

前機種よりも1.5Gbps速くなったL13。みんなのネット回線速度を見てみると177.25Mbpsという速いスピードを叩き出していることがわかりました。一般的に30Mbps程度あれば、動画やゲームなど問題ないと言われています。

au・UQモバイルスマホユーザーは毎月のスマホ代最大1,100円割引!

対象プランはauならピタットプラン5Gやピタットプラン4GLTEなど。UQモバイルではトクトクプランやミニミニプランなど。ほぼ全てのプランが対象となっております!

とくこ
とくこ

申し込みは、電話やauショップで可能よ!UQモバイルの人は、UQスポットでもできるわね!

運営者情報
当サイトの光回線事業者推奨情報は、総務省消費者庁が管理する関連法や公表情報などを参考に作成されています。詳細なコンテンツポリシーや調査の概要については、こちらをご覧ください。(記事執筆ポリシー)
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする
  1. アパートにWiFi(インターネット回線)が引かれているか確認しよう
    1. 「インターネット完備」=無料ですぐにWiFi(インターネット)が使える
    2. 「インターネット対応・光ファイバー対応」=工事は基本不要だが契約が必要
    3. 「インターネット未対応」=回線が導入されていない・工事ができない
  2. アパートにWiFi(インターネット回線)を導入する方法3パターン
    1. ①光回線(固定回線)
    2. ②ホームルーター
    3. ③ポケット型WiFi
  3. アパート・マンションにおすすめのインターネット光回線5社を紹介!
    1. 速度重視ならNURO光
    2. 料金重視ならauひかり
    3. セット割引がないスマホユーザーなら「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」
    4. ドコモユーザーなら「ドコモ光」
    5. ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」NEXT
    6. 楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」
    7. 関西在住なら「さすガねっと」
  4. アパートにおすすめのインターネットホームルーター3社を紹介!
    1. 【安くておすすめ】ソフトバンクエアーなら「モバレコエアー」
    2. 【速度が速くておすすめ】home 5Gなら「GMOとくとくBB」
    3. 【キャンペーン重視ならおすすめ】WiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX」
  5. アパートにおすすめのインターネットポケット型WiF5社を紹介!
    1. 20GB・50GB・100GBで最安値!「MONSTER MOBILE」
    2. 【月間50GBまでのおすすめポケット型WiFi】「THE WiFi」
    3. 【月間100GBのおすすめポケット型WiFi】「どこよりも WiFi」
    4. 【月間200GBのおすすめポケット型WiFi】「hi-ho Let's WiFi」
    5. 速度重視&無制限ならGMOとくとくBB WiMAX
  6. 【賃貸アパート大家さん必見】無料インターネット設備で空室対策
  7. アパートのWiFi(インターネット回線)でよくある質問
    1. アパートのインターネット対応状況ってどういうこと?
    2. アパートでWiFi(インターネット回線)を使う方法って?
    3. アパートで使える光回線のおすすめは?
    4. アパートで使えるモバイル回線のおすすめは?
    5. アパートで光回線を開通するまでの手順
    6. アパートでモバイル回線を開通させるまでの手順
  8. まとめ
  9. 情報参照元

アパートにWiFi(インターネット回線)が引かれているか確認しよう

アパートで契約できるWiFi(インターネット回線)を知るには、まず物件のインターネット対応状況について確認しましょう。

こうた
こうた

インターネット対応状況をみれば、物件にWiFi(インターネット回線)がすでに導入されているかわかるよ!

とくこ
とくこ

インターネット対応状況は不動産会社に問合せるか、契約書や物件情報にも記載されていることがあるわよ!

アパートでどのWiFi(インターネット回線)が契約できるかは下記の通りです。

インターネット完備インターネット対応インターネット未対応
WiFi設備の有無
×
自分で契約する必要
×
注意ポイント
すぐにネットが使える
契約が必要
契約が必要
光回線の場合、大家の同意も必要

「インターネット対応」もしくは「インターネット未対応」の場合は、自分で新たにWiFi(インターネット回線)を契約する必要があります。

とくに「インターネット対応」は回線は通っているものの、別途プロバイダ契約をしないとインターネットは使用できないので注意が必要です。

また「インターネット未対応」で光回線を導入する場合は、大家さんか管理会社に確認をしてから開通工事が必要です。

こうた
こうた

光回線の開通工事ができない時や工事なしですぐに使いたい場合は、

工事不要でネットが使える「ホームルーター」や「ポケット型WiFi」を検討してみるといいよ!

さらにくわしく、物件のインターネット対応状況の違いと、具体的に契約できる回線の選択肢をみていきましょう。

「インターネット完備」=無料ですぐにWiFi(インターネット)が使える

インターネット完備の無料アパートの画像

インターネット完備のアパートとは、WiFi(インターネット回線)の引き込み工事もプロバイダ契約も完了している物件です。

WiFi(インターネット)の接続に必要なモデムやルーターが部屋に備えられている場合もありますから、入居後はすぐに使えて大変便利です。

インターネット完備と記載されている物件は、WiFi(インターネット回線)の料金が基本的に無料です。

とくこ
とくこ

インターネット完備の物件なら手間も費用もかからないから魅力的ね!

インターネット完備物件は入居してすぐにネットが使えて便利なのですが、以下の4点に注意が必要です。

  • 回線の速度が遅い場合がある
  • 新規の回線導入は許可されない可能性が高い
  • ネット料金は無料だが、実は家賃や管理費に上乗せされている場合がある
  • Wi-Fiを経由し、パソコンに侵入される危険性がある

インターネット完備物件は、不動産会社や大家さんが一戸単位でまとめてプロバイダ契約をしています。

そのため、コストが抑えられるVDSL回線やケーブルテレビ回線の可能性もあります。

WiFi(インターネット回線)の最大通信速度も契約内容によって異なるので、安いプランであれば速度面も期待できませんよ。

さらに、建物全体でまとめてプロバイダ契約をしているので、多くの住民が一斉にアクセスすることでネットが繋がりにくくなります。

こうた
こうた

とくに利用者が増える20時から24時にかけては、アクセスが集中してつながりにくくなる可能性があるよ!

また、物件でパスワードの必要のないWi-Fiが自由に使える場合は、セキュリティが弱いことがあります。

実際にAmazon、楽天のパスワードが盗まれたり、クレジットカード番号が盗まれるということも起こっているので注意しましょう。

とくこ
とくこ

セキュリティソフトなどでしっかり対策することをおすすめするわよ!

ちなみに、すでに物件に導入されているWiFi(インターネット回線)以外を契約したくなっても許可が出ない場合もあります。

インターネット完備物件で乗りかえたくなったら、工事不要なモバイル回線の契約をするのが1番手間やストレスのない方法といえるでしょう。

工事不要なモバイル回線のおすすめ▼

【おすすめホームルーター一覧】
ホームルーター キャッシュバック金額 申込先
home5g-logo
home5G
・速度重視ならhome5Gの「GMOとくとくBB」
・20,000円キャッシュバック
・端末代金が実質無料
home5G
代理店GMOとくとくBBの詳細をみる
モバレコエアーのロゴ
モバレコエアー
・料金重視ならソフトバンクエアーの「モバレコエアー」
・17,000円キャッシュバック
・U-NEXT無料トライアル実施中
ソフトバンクエアー
代理店モバレコエアーの詳細をみる
wimax_gmo_logo
GMOとくとくBB WiMAX
・速度No.1のGMOとくとくBB WiMAX
・最大57,000円キャッシュバック
・違約金なし
GMOとくとくBB WiMAXの詳細をみる
※価格はすべて税込

「インターネット対応・光ファイバー対応」=工事は基本不要だが契約が必要

契約必要なインターネットアパート画像

「インターネット対応」「光ファイバー対応」とは、アパートの「共用スペースまで回線設備が整っている」ことを指します。

「インターネット対応」の場合は光ファイバー、ADSLの両方を含み、最大通信速度は100Mbps~1Gbpsまで回線によって異なります。

一方「光ファイバー対応」は光ファイバーに限定されており、最大1Gbps以上の高速通信が期待できます。

インターネット対応でも光ファイバー対応でも、インターネットを利用するためには別途契約が必要です。

また、インターネット対応であっても、導入されている設備によってどの光回線が契約できるのかは異なります。

光回線には、大きくわけて以下の2種類があります。

  • NTTの回線を使った光回線
    ∟フレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光など
  • 独自の回線を使った光回線
    ∟auひかり・NURO光・コミュファ光・eo光など

NTTの光回線が物件に導入されている場合、同じ回線を使うフレッツ光やドコモ光・ソフトバンク光などの光コラボが契約可能です。

ただし、独自の回線を使うauひかりやNURO光などは自社の設備が導入されている物件でしか基本的に契約できません。

とくこ
とくこ

インターネット対応でも、導入されている設備によってどの光回線が契約できるかは異なるのね!

もしすぐにネットを利用したいと考えるなら、工事不要なモバイル回線の契約をするのが1番手間やストレスがありません。

工事不要なモバイル回線のおすすめ▼

【おすすめホームルーター一覧】
ホームルーター キャッシュバック金額 申込先
home5g-logo
home5G
・速度重視ならhome5Gの「GMOとくとくBB」
・20,000円キャッシュバック
・端末代金が実質無料
home5G
代理店GMOとくとくBBの詳細をみる
モバレコエアーのロゴ
モバレコエアー
・料金重視ならソフトバンクエアーの「モバレコエアー」
・17,000円キャッシュバック
・U-NEXT無料トライアル実施中
ソフトバンクエアー
代理店モバレコエアーの詳細をみる
wimax_gmo_logo
GMOとくとくBB WiMAX
・速度No.1のGMOとくとくBB WiMAX
・最大57,000円キャッシュバック
・違約金なし
GMOとくとくBB WiMAXの詳細をみる
※価格はすべて税込

「インターネット未対応」=回線が導入されていない・工事ができない

インターネットみ対応のアパート画像

アパートにWiFi設備(インターネット)のない状態が「インターネット未対応」となります。

光回線を導入したい場合は、まず不動産会社や大家さんに工事が可能か相談しましょう。

こうた
こうた

あわせて光回線の提供エリア内に物件がなければ、契約や開通工事はできないよ!

インターネットを使える環境はあっても、CATV(ケーブルテレビ)など別の回線が導入されていて光回線は使えないというケースもあるので注意しましょう。

また光回線の工事は外壁や室内に穴を開けたり金具を取り付けたりする可能性もあります。

不動産会社や大家さんに工事の許可が得られなかったり、退居時の原状回復が不安な方は工事不要でWiFi環境(インターネット)が手に入り、持ち運びも可能なポケット型WiFiの検討をしましょう。

WiFi(インターネット回線)を家だけで使用する予定の方は、ホームルーターを検討しましょう。

アパートにWiFi(インターネット回線)を導入する方法3パターン

もしアパートで光回線の工事が可能で、さらに自分でWiFi(インターネット回線)を選べるとなれば、以下の3種類から自分にあったものを契約しましょう。

こうた
こうた

それぞれの特徴を簡単にまとめると、以下のとおり!

光回線 ホームルーター ポケット型WiFi
特徴
自宅に直接
回線を引き込む
コンセントに
繋いで使える
充電して使える
持ち運べる
料金の相場
戸建て:5,000円前後
マンション:4,000円前後
3,000〜4,000円台
2,000〜4,000円台
工事の有無
必要
不要
不要
持ち運び
下り最大速度

(1Gbps〜20Gbps)

(450Mbps〜4.2Gbps)

(150Mbps〜3.9Gbps)
おすすめ回線
おすすめの
光回線
おすすめの
ホームルーター
おすすめの
ポケットWiFi

さらにくわしく、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiのメリット・注意点についてご説明します。

どのWiFi(インターネット回線)があなたにあっているか、検討する際に役立ててくださいね。

おすすめの光回線をみてみる!

①光回線(固定回線)

光回線の特徴解説画像

光回線がおすすめなのは以下の人です。

  • 工事が可能な物件に住んでいる人
  • 高画質動画の視聴やオンラインゲーム、長時間のネットを快適に楽しみたい人
  • 自宅でのみWiFi(インターネット回線)を使う人
  • 複数人でインターネット利用したい人

光回線は物件内にWiFi(インターネット回線)を直接引き込んで利用するので、高速通信が期待できます。

【光回線の特徴】

料金

(4,000円前後)
開通までの
難易度

(開通工事が必要)
速度

(速い、平均速度200Mbps前後)
データ容量

(完全無制限)
持ち運び

光回線の平均速度は下り・上りともに200Mbps以上の事業者が多く、データ容量も基本的に上限なしの完全無制限です。

ただし工事が必要となるため、アパートの大家さんに許可を取ってから着工しなくてはいけない点に注意しましょう。

おすすめの光回線をみてみる!

②ホームルーター

ホームルーターの特徴

ホームルーターがおすすめなのは、次の人です。

  • 光回線を自宅に引けない人
  • 動画視聴やオンラインゲームを快適に利用したい人
  • 家族などでシェアして使いたい人
  • 自宅でのみWiFi(インターネット回線)を使う人

ホームルーターは自宅のコンセントに挿し込むだけでWiFi(インターネット回線)環境が作れるので、光回線の工事ができない方におすすめです。

【ホームルーターの特徴】

料金

(3,500円前後)
開通までの
難易度

(工事不要)
速度

(速い、平均速度40Mbps前後)
データ容量

(無制限だが速度制限になる場合も)
持ち運び

大きなアンテナを内蔵しているのでポケットWiFよりも強く広い範囲へ電波が届き、速度も安定します。

接続台数も20~30台と多いので、家族など同居している人とシェアできるのもうれしいポイントです。

おすすめのホームルーターをみてみる!
こうた
こうた

工事も不要だし速度も安定しているからホームルーターを使いたいけど、外出先でもネットを使いたいんだよね…。

ホームルーターとあわせてポケット型WiFiを使いたい場合は、「WiFi MAX革命セット | モバレコAir × ONE MOBILE」がおすすめです。

月間100GBのポケット型WiFiと、データ容量無制限のホームルーターがオトクに使えますよ!

モバレコAir × ONE MOBILE WiFi MAX革命セットとは
WiFi MAX革命セット

ホームルーターであるモバレコAirとポケット型WiFiであるONE MOBILEを2つセットで使って、自宅でも外出先でもインターネットを楽しめるサービス!

  • 月額料金:880円~
  • 快適な作業が家でも外でも体感できる
  • 2台分のたっぷり通信で速度制限関係なし!
詳細をみてみる!

③ポケット型WiFi

ポケットWiFiの特徴

ポケット型WiFiがおすすめなのは、次に当てはまる人です。

  • 光回線を自宅に引けない人
  • 安い料金でWiFi(インターネット回線)をしたい人
  • 大容量のデータ通信を頻繁に行わない人
  • 外出先でもネットを使いたい人

ポケット型WiFiとは端末で電波を受信し、小型で持ち運び可能な通信機器のことです。

【ポケット型WiFiの特徴】

料金

(3,000円前後)
開通までの
難易度

(工事不要)
速度

(やや遅い、平均速度20Mbps前後)
データ容量

(20GB~200GB、上限あり)
持ち運び

電波を受信できればどこでも使えますので、家の中だけでなく外でもWiFi(インターネット回線)へアクセス可能です。

ただし、光回線やホームルーターより安定した速度でWiFi(インターネット回線)ができないので、速度は平均で下り20Mbps前後と比較的遅いことも理解しておきましょう。

おすすめのポケットWiFiをみてみる!

また、外出先でも自宅でもWiFiを使用したい場合や自宅では安定した高速のWiFiを使いたいという場合は、「ポケット型WiFi」と「ホームルーター」の両方がオトクに使える「WiFi MAX革命セット | モバレコAir × ONE MOBILE」がおすすめです。

モバレコAir × ONE MOBILE WiFi MAX革命セットとは
WiFi MAX革命セット

ホームルーターであるモバレコAirとポケット型WiFiであるONE MOBILEを2つセットで使って、自宅でも外出先でもインターネットを楽しめるサービス!

  • 月額料金:880円~
  • 快適な作業が家でも外でも体感できる
  • 2台分のたっぷり通信で速度制限関係なし!
詳細をみてみる!

アパート・マンションにおすすめのインターネット光回線5社を紹介!

アパートで光回線を契約するなら、まずは以下の3社を検討してみましょう。

アパートの光回線で速度を重視するなら、独立回線で最大下り20Gbps(※東京都豊島区、港区の一部)と高速なNURO光がおすすめです。

また、料金の安さやキャンペーンを重視するなら、アパートでも最大81,000円の高額キャッシュバックが受け取れるauひかりがおすすめですよ。


ただし、NURO光やauひかりは対応エリアや契約できる物件が限定されているので、お住まいの地域によっては申し込めない場合もあります。

こうた
こうた

エリア外の場合はお使いのスマホによって、セット割が使える光コラボを選ぼう!

とくこ
とくこ

光コラボはフレッツ光と同じNTTの光回線を使っていて、日本全国広いアパートで提供可能よ!

アパートで契約できる光コラボで、なおかつ料金を重視するなら工事が無料で51,000円のキャッシュバックももらえるドコモ光をチェックしましょう。

また、契約中のスマホのセット割ごとに以下の光回線を選と通信費全体の節約になるのでおすすめです。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」
ドコモ光
  • スマホ1台あたりから毎月最大1,100円割引
  • 【提供エリア】全国
ドコモ光の詳細をみてみる!
評判・レビューの記事はこちら
auユーザーなら「auひかり」
auひかり(代理店NEXT)
  • スマホ1台あたりから毎月最大1,100円割引
  • 【提供エリア】東海・関西・沖縄以外(マンションの場合:沖縄以外)
auひかり詳細をみてみる!
ソフトバンクユーザーなら「NURO光」
NURO-光-forマンション
  • スマホ1台あたりから毎月最大1,100円割引
  • 【提供エリア】北海道・関東・東海・関西・中国・九州
NURO光詳細をみてみる!
関西在住なら「さすガねっと」
  • ガスとのセット割が可能!
  • 【提供エリア】関西
  • 安心・便利なサービスが充実
さすガねっと詳細をみてみる!

docomo・au・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイル以外の格安スマホを契約している人は、セット割が利用できるWiFi(インターネット回線)より、実質料金が安い回線を選んだほうがお得です。

こうた
こうた

例えば、BIGLOBEモバイルとビッグローブ光のセットだと、月々220円の割引だから1年単位でみても2,640円分しかお得にならないんだよね。

とくこ
とくこ

それなら、数万円単位の高額キャッシュバックがもらえるauひかりなどの方がお得になるね!

アパートで本当にお得な光回線を知るために、最新の光回線主要13社の実質月額料金や通信速度、キャンペーンを比較してみましょう。

実質料金とは、「契約期間中に支払う必要がある実際の料金」のことで、以下のように算出します。

実質料金=(契約期間分の月額料金+初期費用などの支払う金額)ー(キャッシュバックなどの還元額)

さらに、契約期間の月数で割ってひと月あたりの「実質月額料金」も算出すると、月どのくらいかかるのかがイメージしやすいですよ。

実質月額料金=実質料金÷契約期間分の月数

※横にスクロールできます
\1番お得&速度も速い!/
auひかり
NURO光 GMOとくとくBB光 BB.excite Fit光
(30GB未満)
ドコモ光 ビッグローブ光 @nifty光 ソフトバンク光 enひかり 楽天ひかり フレッツ光
(西日本)
フレッツ光
(東日本)
エリア
関西・東海・
沖縄県以外
北海道・関東・
関西・東海・
中国・九州
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
契約期間
2年
3年
なし
なし
2年
3年
3年
2年
なし
2年
2年
2年
マンション(実質料金)
2,027円
2,037円~
3,211円
3,236円※3
4,671円※4
4,259円
4,065円
3,326円
4,895円※3
5,683円
6,334円※5
5,949円※5
キャンペーン
・最大81,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・他社解約違約金補填
・最大25,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・30,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・最大51,000円キャッシュバック
・工事費無料
・56,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・30,000円キャッシュバック
・47,000円キャッシュバック
・工事費実質無料(乗り換えのみ)
・他社解約違約金補填
平均速度※2
511.4Mbps
600.85Mbps
230.66Mbps
211.69Mbps
257.6Mbps
234.96Mbps
231.47Mbps
296.9Mbps
367.22Mbps
214.08Mbps
267.05Mbps
267.05Mbps
※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型の場合
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:2年間の実質料金
※4:タイプAの料金を記載
※5:プロバイダSo-netの料金含む

では、くわしくそれぞれの光回線のメリットやキャンペーンを解説していきましょう。

速度重視ならNURO光

NURO光は通常プランでも下り最大2Gbpsと高速で通信速度が速いので、速度重視の人にとくにおすすめです。

また、ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」も適用されるため、ソフトバンクのスマホをお使いの方にもおすすめできますよ。

【NURO光forマンションの概要】

使用回線
NURO光独自回線
対応エリア
北海道、関東、関西、東海、中国、九州
契約期間
3年
月間データ量
容量無制限
速度制限の有無
なし
最大速度
下り最大2Gbps
月額料金
2,090~2,750円
初期費用
事務手数料:3,300円
工事費用:44,000円
(キャンペーンで実質0円)
キャンペーン内容
25,000円キャッシュバック
3年間の実質料金
73,340円〜97,100円
3年間の実質月額料金
2,037円〜2,697円
※価格は全て税込

NURO光がすでに導入済みのアパートなら、NURO光forマンションが契約できます。

NURO光forマンションに対応している物件なら、契約者数によって月額料金は2,090円~と破格の安さで利用できます。

こうた
こうた

月額料金が安いうえに、25,000円のキャッシュバックも半年後にもらえるよ!

ただし、NURO光の設備が導入されていない物件や、導入済みでも契約者が同じ物件に4人以上いなければ、NURO光forマンションは契約できません。

NURO光の提供エリア内で導入工事が可能であれば、戸建てタイプと同じ条件の「マンションミニ」が契約できます。

【NURO光マンションミニの概要】

使用回線
独自回線
対応エリア
北海道、関東、関西、東海、中国、九州
契約期間
3年
月間データ量
容量無制限
速度制限の有無
なし
最大速度
下り最大2Gbps
月額料金
5,200円
初期費用
事務手数料:3,300円
工事費用:44,000円(キャンペーンで実質0円)
キャンペーン内容
45,000円キャッシュバック
3年間の実質料金
151,600円
3年間の実質月額料金
4,211円
※価格は全て税込

マンションミニは月額5,200円ですが、NURO光forマンションより高額な45,000円キャッシュバックが受取れますよ。

とくこ
とくこ

速度も速く、公式特典でキャッシュバックがもらえるNURO光は要チェックね!

料金重視ならauひかり

auひかりnext
引用:代理店NEXT

マンションでもっとも実質料金が安いauひかりは、契約する窓口によって高額のキャッシュバックが受けられるのでお得です。

また、auひかりはauの独自回線を使って提供する独立回線であるため、利用者の数が限定され、通信の混雑が少ないので速度が安定しやすいという特徴があります。

※横にスクロールできます
エリア
沖縄県以外の導入済み物件
セット割
auスマートバリュー
自宅セット割
最大速度
1Gbps
事務手数料
3,300円
工事費用
33,000円(実質無料)
月額料金
4,180円
光電話月額:550円
キャッシュバック金額
最大81,000円
契約期間
2年
2年間の実質料金
48,640円
2年間の実質月額
2,027円

※価格は税込

auとの「auスマートバリュー」も利用でき、スマホの料金に対して最大1,100円の割引が最大10台まで適用できますよ。

格安スマホのUQモバイルをお使いの方も、「自宅セット割」で1台あたり最大1,100円割引になるのも見逃せません。

こうた
こうた

初期工事費も実質無料キャンペーンを実施しているよ!

とくこ
とくこ

auスマートバリューも工事費実質無料キャンペーンも、適用にはひかり電話(月額550円)の加入が必須だから忘れずに!

auひかりは光回線各社の中でも高額のキャッシュバックが用意されている窓口が多く、「代理店NEXT」からの申し込みであれば、最大81,000円のキャッシュバックが開通の最短翌月に受け取れるので、実質料金も大幅に安くなります。

また、他社からの乗り換えの場合、公式特典なら最大30,000円まで解約費用を負担してもらえますが、代理店NEXTならさらに上乗せして最大50,000円まで違約金分をキャッシュバックしてもらえます。

ただし、auひかりには提供外のエリアがあるので、auひかり提供エリア判定から契約できるかを確認して申し込みましょう。

安さ重視で選ぶなら一番おすすめ!

また、キャッシュバック額を重視するなら、90,000円キャッシュバックが12か月後に貰える「代理店フルコミット」もおすすめです。

キャッシュバック金額で選ぶなら代理店フルコミットがおすすめ!

セット割引がないスマホユーザーなら「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」

セット割がない方は、とにかく月額料金が安い光回線を検討しましょう。

光コラボの中では最大40,000円のキャッシュバックが受けられるGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめです。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はセット割がない方でも満足できる、シンプルな料金設定ですよ。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)概要表
提供エリア 全国
月額料金(戸建て) 4,818円
月額料金(マンション) 3,773円
契約期間 なし
工事費 26,400円(実質無料)
スマホセット割 mineoの月額料金が半年間990円割引
おもなキャンペーン 最大126,000円キャッシュバック
実質月額 戸建て:4,256円
マンション:3,211円
※実質月額は「契約期間分の月額料金・光電話基本料」+「初期工事費・契約事務手数料」-「キャンペーン割引額」を、契約期間月で割って算出

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の最大126,000円キャッシュバックの内訳は、10ギガ申し込みで41,000円+他社違約金還元で60,000円+オプション追加で25,000円です。

とくこ
とくこ

受け取りは1年後よ!

こうた
こうた

忘れないように、スマホのカレンダーに書いておこう!

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)ではWiFi(インターネット回線)の速度を安定させるv6プラス対応無線LANルーターを無料で提供しています。

また、セキュリティソフトやサポートサービスなども最大3ヶ月無料で受けられるのでお得ですよ。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光のアイキャッチ画像

ドコモユーザーの場合、ドコモのセット割が使える光コラボ回線は「ドコモ光」のみです。

【ドコモ光の概要】

使用回線
フレッツ光回線
対応エリア
日本全国
契約期間
2年・定期契約なし
月間データ量
容量無制限
速度制限の有無
なし
最大速度
下り最大1Gbps
月額料金 タイプA 1ギガ
マンション4,400円 戸建て5,720円
タイプA 10ギガ
6,930円
初期費用 事務手数料
3,300円
工事費用
22,000円
(キャンペーンで0円)
キャンペーン内容
最大51,000円キャッシュバック
dポイント最大17,000ptプレゼント
新規工事料無料
WiFiルーターレンタル無料
2年間の実質料金
84,100円
2年間の実質月額料金
3,504円
※価格は全て税込

ドコモ光はプロバイダ窓口であるGMOとくとくBBから申し込めば51,000円のキャッシュバックと、ドコモ光の公式キャンペーンであるdポイントとあわせてもらえますよ。

ドコモ光はプロバイダによってプランがタイプAとタイプBにわかれており、タイプAの方が月額料金は220円安いです。

タイプタイプAタイプB
月額料金
(マンション)
4,400円
4,620円
対応プロバイダ
GMOとくとくBB、OCNインターネット
@nifty、DTI、BIGLOBE、andline
Tigers-net.com、BBexcite
エディオンネット、hi-ho、
スピーディアインターネットサービス
IC-NET、SYNAPSE、
楽天ブロードバンド、ネスク、TiKiTiKi
@TCOM、TNC、AsahiNet
WAKWAK、@ちゃんぷるネット

GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダで月額料金も安いうえに、v6プラス対応無線LANルーターやセキュリティソフト(1年間)が無料で利用できるなどドコモ光のコストを抑えられます。

とくこ
とくこ

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダの中でもとくに速度が安定していると人気が高いのよ!

GMOとくとくBBの51,000円キャッシュバックは有料オプションなどの加入条件もなく、申し込み時にオペレーターへ振込先を伝えるだけで最短開通翌月末にもらえるのもポイントです。

さらに、他社回線から乗り換えの場合は15,000円の違約金負担キャッシュバックも上乗せされますよ。

ドコモユーザーの方は特典が多く料金や速度面でも優れたGMOとくとくBBからドコモ光を申し込んでみましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細をみてみる!

評判・レビューの記事はこちら>

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」NEXT

ソフトバンク光NEXTのアイキャッチ画像

ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア対象外だった場合は、ソフトバンク光を選びましょう。

【ソフトバンク光の概要】

使用回線
フレッツ光回線
対応エリア
日本全国
契約期間
2年
月間データ量
容量無制限
速度制限の有無
なし
最大速度
下り最大1Gbps
月額料金
4,180円
初期費用 事務手数料
3,300円
工事費用
31,680円
(キャンペーンで実質0円)
2023年9月22日よりSoftBank 光・10ギガは対象外となりました。
キャンペーン内容
最大47,000円CB
or
Nintendo Switch
or
任天堂スイッチ割引キャンペーン
2年間の実質料金
79,820円
2年間の実質月額料金
3,326円
※価格は全て税込

ソフトバンク光ではIPv6高速ハイブリッド接続を提供しており、月額550円のオプションパックをつける必要がありますが、速度が安定するのでおすすめです。

こうた
こうた

ソフトバンクやワイモバイルのスマホとのセット割の適用条件にもなっているから、オプション料金がかかっても割引額の方が高くなる可能性があるよ!

ソフトバンク光を申し込む際には代理店NEXTを選ぶと、オプション加入などの条件もなしに最短2か月後には最大47,000円のキャッシュバックが受けられますよ。

また、どのプランで契約してもキャッシュバックの特典をNintendo Switch割引キャンペーンに変更することも可能です。

とくこ
とくこ

キャッシュバックの申請もソフトバンク光申し込み時に、NEXTへ口座番号を伝えるだけで完了するわよ!

また現在ソフトバンク 光公式キャンペーンとして、10ギガプランを契約する人だけに提供するで「超高速!SoftBank 光・10ギガ 500円ではじめようキャンペーン」「SoftBank 光・10ギガ工事費あんしんキャッシュバック」を実施中です!

<超高速!SoftBank 光・10ギガ 500円ではじめようキャンペーンの概要>
キャンペーン内容
  • 回線月額基本料金を6ヶ月間割引

  • ホームゲートウェイ(N)10ギガの月額基本料金を6ヶ月間割引
受付期間 2023年9月22日(金)~終了未定
こうた
こうた

回線基本料金が6ヶ月間割引になり月額料金が500円で利用できるなんてすごいね!

他にも「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」のオプション料金550円も6ヶ月間無料で利用きるので

検討中の方はおすすめのキャンペーンです。

<SoftBank 光・10ギガ工事費あんしんキャッシュバックの概要>
キャンペーン内容 SoftBank 光・10ギガを新規お申込みの場合、最大28,800円キャッシュバック
受付期間 2023年9月22日(金)~終了未定
とくこ
とくこ

期間中に「SoftBank 光 ファミリー・10ギガ」もしくは「SoftBank 光 マンション・10ギガ」を新たにお申込みいただいた方に、回線工事費用に応じて最大28,800円キャッシュバックをするキャンペーンよ!


他社から乗り換えを検討している方は、サービスの解約確認できる証明書の提出が必要なので準備が必要です!

ソフトバンク光代理店NEXTは最大85,148円までお得に使えるのでおすすめですよ。

ソフトバンク光 代理店NEXTをチェック

楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」

使用回線
フレッツ光回線
対応エリア
日本全国
契約期間
2年
月間データ量
容量無制限
速度制限の有無
なし
最大速度
下り最大1Gbps
月額料金
4,180円
初期費用 事務手数料
880円
工事費用
22,000円
キャンペーン内容
楽天ひかり月額基本料6カ月0円キャンペーン
2年間の実質料金
136,400円
2年間の実質月額料金
5,683円
※価格は全て税込

楽天ひかりは、「クロスパス」という技術に対応したルーターで楽天ひかりのIPv6に接続すれば、安定した高速通信が実現可能です

ただし、楽天ひかりではキャッシュバックキャンペーンがないほか、工事費もかかるため注意しましょう。

楽天ひかりは現在代理店で販売されていないため、公式サイトからチェックしてみてくださいね!

ちなみに、楽天ひかりを契約すれば、楽天市場でのお買い物の際にもらえるポイントが+1倍アップしますよ。

とくこ
とくこ

日頃から楽天市場でよくお買い物するなら、よりお得にポイントが貯められるわね!

関西在住なら「さすガねっと」

さすガねっとは、2022年3月に大阪ガスからサービスを開始した新しいインターネット接続サービスです。

提供エリアは、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県の6府県なので関西在住の方におすすめです。

さすガねっと
契約期間 とくとくプラン320M:2年
はやとくプラン:2年
めちゃはやプラン:3年(更新後は2年)
とくとくプラン10G:2年
とくとくプラン1G:2年
月額料金 とくとくプラン320M 【マンション】初年度月額:2,200円
2年目以降:3,850円
【戸建て】初年度月額:2,750円
2年目以降:4,950円
はやとくプラン 【マンション】初年度月額:2,530円
2年目以降:4,070円
【戸建て】初年度月額:2,970円
2年目以降:5,390円
めちゃはやプラン 初年度月額:3,080円
2年目以降:5,500円
とくとくプラン10G 初年度月額:3,740円
2年目以降:6,930円
とくとくプラン1G 【マンション】初年度月額:2,530円
2年目以降:4,070円
【戸建て】初年度月額:2,970円
2年目以降:5,390円
事務手数料 3,300円(キャンペーンで0円)
標準工事費 47,520円(実質0円)
最大通信速度 めちゃはやプラン:2Gbps
はやとくプラン:1Gbps
とくとくプラン:320Mbps
実質平均速度 下り 294.42Mbps
上り 232.56Mbps
スマホセット割 とくとくプラン:auスマートバリュー/
UQ mobile自宅セット割
めちゃはやプラン:ソフトバンクおうち割光セット
キャンペーン 工事費最大47,520円割引
他社違約金最大19,800円割引
その他特典 駆けつけサポート
ホームルーターレンタル
スマホ・タブレットの修理保証
2年間実質合計 95,700円
2年間実質月額 3,988円
※実質料金は、はやとくプランのマンションタイプで計算(月額料金×24)÷24

さすガねっとのプランは5種類ありますが、通信速度を求める方にはNURO光の回線を利用している「めちゃはやプラン」がおすすめです。

また、「はやとくプラン」はNTTの光回線を利用しているので、乗り換えの際の手続きがスムーズですよ。

公式窓口からの申し込みで初年度の月額料金が毎月最大2,420円割引になるので、お得に高速の光回線を始められます。

こうた
こうた

さらに、大阪ガスとのセット割で契約期間中ずっと毎月330円が割引されるよ!

また、工事費割引や他社違約金補填などの特典も豊富なので、初期費用を抑えられます。

ほかにも、開通までの間使えるホームルーターレンタルや、スマホ・タブレットの修理保証、接続トラブル時に電話や訪問サポートする「駆けつけサポート」など、多彩なサービスがあります。

関西在住の方はぜひ、さすガねっとで光熱費や通信費の節約を図りましょう。

\ガスとのセットでお得!/

「さすガねっと」はこちら

「さすガねっと」公式サイトはこちら>>

>>「さすガねっと」詳細をみてみる!

アパートにおすすめのインターネットホームルーター3社を紹介!

もし、アパートがインターネット未対応物件だったり、光回線の工事ができなかったりしたら工事不要のモバイル回線を検討しましょう。

まずは、自宅のコンセントに挿し込んで安定した速度でWiFi(インターネット回線)ができるホームルーターからおすすめの契約先を紹介します。

現在、ホームルーターは主に以下の3種類があります。

ターミナル5
ソフトバンクエアー
ターミナル5
home5g
home 5G

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01
WiMAX
回線
・ソフトバンク5G
・4GLTE
・docomo5G
・4GLTE
・au5G
・WiMAX2+
・4GLTE
下り最大速度

2.1Gbps

4.2Gbps

4.2Gbps
セット割
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・ドコモ
・au
・UQ mobile
データ容量

無制限

無制限

無制限
実質月額
(2年間)
3,034円
(モバレコエアー)
4,304円
(GMOとくとくBB)
4,307円
(GMOとくとくBB WiMAX)

ホームルーターを安さ重視で選ぶなら、ソフトバンクエアーがおすすめです。

とくこ
とくこ

ソフトバンクエアーの中でも、料金が安くてお得なアライアンスモデルを販売する「モバレコエアー」がおすすめよ!

また、速度が速いホームルーターがいいなら、高速のドコモ回線を使ったhome 5Gがいいでしょう。

速度面でもキャンペーン面などトータルでみてもバランスがよいホームルーターなら、WiMAXがおすすめですよ。

ホームルーターはそれぞれの機種ごとにさまざまな契約先があり、どの窓口から申し込んでも端末や性能に違いはないため、実質料金がお得な窓口を選ぶのがおすすめですよ。

実質料金とは、「契約期間中に支払う必要がある実際の料金」のことで、以下のように算出します。

実質料金=(契約期間分の月額料金+初期費用などの支払う金額)ー(キャッシュバックなどの還元額)

さらに、契約期間の月数で割ってひと月あたりの「実質月額料金」も算出すると、月どのくらいかかるのかがイメージしやすいですよ。

実質月額料金=実質料金÷契約期間分の月数

3種類のホームルーターでおすすめの窓口を順に解説していきます。

【安くておすすめ】ソフトバンクエアーなら「モバレコエアー」

ソフトバンクエアーは他社ホームルーターよりも安い料金で、なおかつデータ容量無制限で利用できるため、料金重視で契約したい方におすすめです。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホとのセット割で月々のスマホ代が最大1,100円割引になったり、他社回線の解約にかかる違約金を最大100,000円まで補填されるなどのキャンペーンもあります。

ソフトバンクエアーを申し込むなら、一番お得な窓口はモバレコエアーです。

【ソフトバンクエアー】3社窓口比較
契約先 モバレコAir NEXT ソフトバンク公式
実質月額
(1年間)
1,975円
1,750円
4,434円
月額料金
0ヶ月目:1,320円
1~11か月目:3,080円
12~35か月目:4,180円
36か月目~:5,368円
0~5か月目:1,980円
6か月目~:5,368円
0~11か月目:3,278円
12か月目~:5,368円
端末代金
実質無料
実質無料
実質無料
キャッシュバック
17,000円
(翌月末に受取)
30,000円
(2か月後に受取)
とくこ
とくこ

代理店NEXTの方が実質月額料金は安いけれど、モバレコエアーは月額料金も安い上にキャッシュバックの受取時期も早いからおすすめよ!

モバレコエアーは、株式会社グッド・ラックがソフトバンクと業務提携して提供しているサービスです。

モバレコエアー概要表
月額料金 0ヶ月目:1,320円
1~11か月目:3,080円
12~35か月目:4,180円
36か月目~:5,368円
月間データ容量 無制限
端末代 71,280円(実質無料)
契約事務手数料 3,300円
契約期間 定めなし
※3年以内の解約で端末代残債の請求あり
最大速度(下り) 2.1Gbps
おもな特典・キャンペーン ・翌月末に17,000円キャッシュバック
・U-NEXT特別無料トライアル
・SoftBank・Y!mobileスマホとのセット割
・他社回線の解約違約金を最大10万円還元
・スタート割
実質月額(3年) 3,438円

※実質月額は「3年分の月額料金」+「端末代・契約事務手数料」-「キャッシュバックなどのキャンペーン額」を、36ヶ月で割って算出

なお、契約期間がないためいつでも違約金なしで解約できますが、端末を分割購入で契約していた場合は残債が請求されてしまうため注意しましょう。

こうた
こうた

端末代は分割して毎月割引される仕組みだから実質無料になるんだ!
分割払い終了後なら完全に0円で解約できるよ!

なお、モバレコエアーでは現在、動画配信サービス「U-NEXT」の特別無料トライアルを実施中です。

ドラマや映画、アニメなどの映像作品約22万本が見放題で楽しめますよ。

また、より月額料金を安くしたいのであれば、4G回線対応の旧端末Airターミナル4 NEXTで申し込むのもいいでしょう。

Airターミナル4 NEXTなら、最初の1年間はなんと月額3,080円でネット使い放題となります。

【速度が速くておすすめ】home 5Gなら「GMOとくとくBB」

home 5Gは下りの最大速度が4.2Gbpsと5G対応の超高速通信で、ホームルーターの中でも最速のスピードです。

ドコモのスマホ回線と同じでエリアが広く通信も安定していますし、品質のよい通信環境が整えられるため、WiFi(インターネット回線)を速度重視で選びたい人はとくにおすすめです。

とくこ
とくこ

ドコモのスマホを使用している場合は、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引されるわよ!

home 5Gを申し込むなら、GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得ですよ。

home 5GをGMOとくとくBBから申し込む場合の概要は以下の通りです。

home5G(GMOとくとくBB)概要表
月額料金 4,950円
月間データ容量 無制限
端末代 71,280円
契約事務手数料 3,850円
契約期間 縛りなし
※3年以内の解約で端末代残債の請求あり
最大速度(下り) 4.2Gbps
おもなキャンペーン 20,000円キャッシュバック
3年間の実質月額 4,514円

※実質月額は「3年分の月額料金」+「端末代・契約事務手数料」-「キャッシュバックなどのキャンペーン額」を、36ヶ月で割って算出

GMOとくとくBBから申し込めば、20,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

こうた
こうた

home 5Gが申し込める窓口で比較しても、GMOとくとくBBは最安値で契約できるとわかるよ!

【home 5G】3社窓口比較
契約先 GMOとくとくBB アイ・ティー・エックス ドコモ
オンラインショップ
実質月額
(1年間)
3,708円
4,092円
4,950円
月額料金
4,950円
4,950円
4,950円
端末代金
実質無料
実質無料
実質無料
キャッシュバック
20,000円
(4か月後に受取) ※1
15,000円
(2か月後に受取)
※1:Amazonギフト券20,000円分をプレゼント

Amazonギフト券はGMOとくとくBBから届く申込書でhome 5Gを契約するだけで、開通から4月後に自動送付されます。

どこよりも安くhome 5Gを申し込めるGMOとくとくBBから、お得な特典もあわせて受け取りましょう。

>GMOとくとくBB home 5G公式サイトはこちら

【キャンペーン重視ならおすすめ】WiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX」

WiMAXは独自のWiMAX2+回線とau5G、au4G LTE回線が利用でき、下り最大4.2Gbpsと高速なのがポイントです。

WiMAXは契約するプロバイダによって月額料金やキャンペーンが異なりますが、おすすめは実質料金が安くて特典が豊富な「GMOとくとくBB WiMAXです。

月額料金
0か月:1,375円
1~35か月:3,762円
36か月~:4,807円
月間データ容量
無制限
端末代金
27,720円
契約事務手数料
3,300円
契約期間
2年
最大速度(下り)
4.2Gbps
おもなキャンペーン ・15,000円キャッシュバック
もしくは最大40,000円違約金負担キャッシュバック
・月額料金大幅割引キャンペーン
実質月額
4,307円

※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXでは15,000円キャッシュバック違約金負担キャッシュバックなど多くの特典を提供しており、最安値で契約できます。

※横にスクロールできます
GMOとくとくBB
WiMAX
Broad WiMAX BIGLOBE
WiMAX
DTI WiMAX カシモWiMAX Vision
WiMAX
UQ WiMAX
契約期間
2年
2年
2年
2年
実質月額料金
(契約期間分)
4,307円
4,461円
4,638円※1
4,655円
4,810円※1
5,340円
5,040円※1
月額料金
0か月:1,375円
1~35か月:3,762円
36か月~:4,807円
0か月目:
1,397円
1~36か月目:
3,773円
37か月目~:
4,818円
0ヶ月目:0円
1か月目~24か月目:
3,773円
25か月目~:4,928円
0~13か月目:
3,410円
14~38か月目:
3,960円
39か月目~:
4,730円
0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,818円
0か月:2,398円
1~12か月:
4,400円
13か月~:
5,049円
0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
キャッシュバック額
15,000円
16,000円
10,000円
10,000円
他社解約
違約金負担額
40,000円
40,000円
その他特典
・月額料金割引
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円
・月額料金割引
・月額料金割引
・月額料金割引
・端末代金0円
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円
・月額料金割引
※価格は税込
※1:1年契約した場合

15,000円キャッシュバックは、利用開始後にGMOとくとくBB WiMAXから届いた案内メールに沿って申請するだけで、11か月後に口座振込みしてもらえます。

キャッシュバックと他社違約金負担キャンペーンの併用はできないので、どちらか好きな方を選びましょう。

こうた
こうた

基本的には、申請がかんたんなキャッシュバックを選ぶのがおすすめだよ!

また、WiMAXではプロバイダによってauのスマホUQモバイルとのセット割が適用されます。

とくこ
とくこ

GMOとくとくBB WiMAXの場合は、auスマホ・UQモバイルどちらともセット割が受けられるわよ!

「GMOとくとくBB WiMAX」詳細をみてみる!

アパートにおすすめのインターネットポケット型WiF5社を紹介!

モバイル回線でも自宅だけでなく、外出先など場所を選ばずWiFi(インターネット回線)をしたいならポケット型WiFiがおすすめです。

一人暮らしの人など、インターネットの契約後にアパートを引っ越す可能性がある人も、持ち運びが簡単なポケット型WiFiを選ぶと便利ですよ。

ポケット型WiFiは速度重視ならWiMAX、速度よりも料金の安さなどのお得さを重視したいなら必要なデータ容量が提供されているサービスを選びましょう。

とくこ
とくこ

容量無制限で使いたい場合も、WiMAXがおすすめよ!

まずは、1か月どれくらいネットを使うか、チェックしてみましょう。

20GB
おすすめ
契約先をみる
50GB
おすすめ
契約先をみる
100GB
おすすめ
契約先をみる
200GB
おすすめ
契約先をみる
Web閲覧※1 100,000
ページ
250,000
ページ
500,000
ページ
1,000,000
ページ
YouTube※2 44.6時間 111.5時間 223時間 446時間
ビデオ会議※3 60時間 150時間 300時間 600時間
SNS閲覧※4 20時間 50時間 100時間 200時間
音楽再生※5 230時間 575時間 1,150時間 2,300時間
メール送信※6 4,000,000通 10,000,000通 20,000,000通 40,000,000通
※1:Yahoo!トップページ、※2:標準画質、※3:LINEビデオ通話、※4:Instagram(1分1GB)、※5:ストリーミング再生、※6:テキストのみ

今回、データ容量ごとにポケット型WiFiを比較して、実質料金が安くてお得な契約先をまとめました。

実質料金とは、「契約期間中に支払う必要がある実際の料金」のことで、以下のように算出します。

実質料金=(契約期間分の月額料金+初期費用などの支払う金額)ー(キャッシュバックなどの還元額)

さらに、契約期間の月数で割ってひと月あたりの「実質月額料金」も算出すると、月どのくらいかかるのかがイメージしやすいですよ。

実質月額料金=実質料金÷契約期間分の月数

【データ容量別】アパートでおすすめのポケット型WiFi

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

こうた
こうた

自分にとって無駄なく利用できるポケット型WiFiはどれかチェックしてね!

20GB・50GB・100GBで最安値!「MONSTER MOBILE」

データ容量にあわせてポケット型WiFiを安く契約したいなら、「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

MONSTER MOBILEは20GB・50GB・100GBのデータ容量を選べて、端末も無料レンタルできるのが特徴ですよ。

データ容量 20GB 50GB 100GB
月額料金
1,980円
2,530円
2,948円
端末レンタル代
無料
事務手数料
3,300円
契約期間
2年
解約金
1~2年目:1,980円
3年目以降:無料
1~2年目:2,530円
3年目以降:無料
1~2年目:2,948円
3年目以降:無料
その他の特徴
・14日間お試しキャンペーンあり
・海外利用可能
・容量チャージ可能
・最短で申し込み当日に端末発送
実質月額
2,072円
2,611円
3,021円
※価格は税込
※2年契約プランを申し込んだ場合の金額

MONSTER MOBILEは月間20GB・50GB・100GBまで使えるポケット型WiFiの中で、それぞれ一番安く使えますよ!

<月間20GBのポケット型WiFi実質料金比較>
MONSTER MOBILE THE WiFi ゼウス WiFi Chat WiFi クラウドWiFi
契約期間
2年
2年
2年
1年
実質月額料金
(契約期間分)
2,072円
2,200円
2,333円
2,492円
2,834円
※1年間利用した場合
<月間50GBのポケット型WiFi実質料金比較>
MONSTER
MOBILE
Chat WiFi クイックWiFi Ex Wi-Fi クラウドWiFi
契約期間
2年
1年
2年
2年
実質月額料金
(契約期間分)
2,611円
2,812円
3,080円
3,080円
3,234円
※1年間利用した場合
<月間100GBのポケット型WiFi実質料金比較>
THE WiFi MONSTER
MOBILE
どこよりもWiFi ゼウス WiFi それがだいじWiFi Mugen WiFi
契約期間
2年
2年
2年
2年
2年
2年
実質月額料金
(契約期間分)
3,000円
3,021円
3,190円
3,221円
3,399円
3,432円
※価格は税込

MONSTER MOBILEでは万が一月に50GBのデータ容量を超えてしまっても、500MB=225円からデータチャージができるので速度制限を回避できます。

また、短期間だけの利用で考えている場合いつ解約するかわからない場合は、「Chat WiFi」の縛りなしプランが一番安く契約できるため、おすすめですよ。

Chat WiFi クラウドWiFi MONSTER
MOBILE
月間20GB
実質月額料金
(1年間分)
2,812円
2,834円
2,894円
月間50GB
実質月額料金
(1年間分)
3,192円
3,234円
3,444円
契約期間なしで20GB~50GBが安い!Chat WiFi
chat wifi
  • 契約期間なしの月間50GBまで使える、最安のポケット型WiFi!
  • 20GB 月額2,600円!
  • 50GB 月額2,980円!
  • いつ解約しても解約違約金が0円!

【月間50GBまでのおすすめポケット型WiFi】「THE WiFi」

コスパ最大級THE WiFi
引用:THE WiFi

~50GBまでのポケット型WiFiを探しているなら、使った分だけ料金を支払うTHE WiFiもおすすめです。

月額料金
~1GB:1,298円
~5GB:1,628円
~20GB:2,068円
~40GB:2,5960円
~100GB:3,960円
月間データ容量
1~100GB
端末代
無料
(レンタル)
契約期間
2年
契約事務手数料
3,300円
解約金
~24か月目:10,780円
25か月目以降:0円
実質料金(~40GB)
68,200円(2年間)
実質月額(~40GB)
2,728円(2年間)
※価格は税込

THE WiFiは月間100GBのデータ容量を3,828円で契約する「THE WiFi 100GB」プランと、月間のデータ使用量にあわせて料金が変動する「THE WiFi FiT」を選べます。

毎月のデータ容量にムラがある方やあまりインターネットを使わない方は、THE WiFi FiTを契約すれば無駄なく料金を支払えてお得ですよ。

THE WiFiの段階表
引用:THE WiFi
こうた
こうた

月間40GBまで使っても、月額料金は2,596円と安いのがうれしいね!

ちなみに、THE WiFi 100GBは4か月間の月額料金が0円になるキャンペーン30日間お試しキャンペーンを実施しています。

とくこ
とくこ

実際、月間100GBで足りるかどうかや使い勝手を知りたい場合は、まず30日間のお試しから初めてみるのもいいね!

【月間100GBのおすすめポケット型WiFi】「どこよりも WiFi」

どこよりもWiFiのアイキャッチ画像
引用:どこよりもWiFi

月間100GBまで使えるポケット型WiFiでおすすめはどこよりもWiFiです。

<どこよりもWiFiの概要>
月間データ容量
100GB
契約事務手数料
3,300円
端末代
月額550円×36か月
(合計19,800円)
キャッシュバック金額
契約期間
2年
月額料金
2,508円
2年間の実質料金
79,750円
2年間の実質月額
3,190円

どこよりもWiFiは月額2,508円で100GBまでのポケット型WiFiが利用でき、端末代金の分割払い金を足してもランニングコストは3,058円です。

とくこ
とくこ

端末代金は月額550円で36回の分割払いで支払うわよ!

どこよりもWiFiを使ってみてエリアや速度に不満があれば、20日間無料でキャンセルもできますよ。

ただし、どこよりもWiFiは1日4GB以上通信すると当日中速度制限がかかることも覚えておきましょう。

なお、契約期間なしで月間100GBまで使えるポケット型WiFiをお探しの場合は、「それがだいじWiFi」が一番安くておすすめですよ!

※横にスクロールできます
それがだいじWiFi AiR-WiFi Mugen WiFi
(縛りなしプラン)
クラウドWiFi MONSTER
MOBILE
ゼウスWiFi
実質月額料金
(1年間分)
3,664円
3,829円
3,863円
3,972円
4,192円
4,962円

それがだいじWiFiは利用中にデータ容量が足りなくなっても、2GB=550円からチャージが可能ですよ!

契約期間なしで100GB使うならそれがだいじWiFi
それが大事Wi-Fi
  • 契約期間なし!月額3,410円
  • いつ解約しても解約違約金が0円!
  • データチャージ可能!
それがだいじWiFiの詳細をみる

【月間200GBのおすすめポケット型WiFi】「hi-ho Let's WiFi」

1ヶ月に200GBほどの大容量使えるポケット型WiFiなら、hi-ho Let's WiFiが安く契約できます。

hi-ho Let's Wi-Fi 概要表
月額料金 0~23ヶ月目:3,278円
24ヶ月目以降:3,828円
月間データ容量 210GB
(1日7GB)
端末代 キャンペーンで無料
契約事務手数料 キャンペーンで無料
契約期間 2年
解約金 3,480円+端末残債
その他の特長 ・端末の返却不要
・海外利用可能
・最短で申し込み翌日に端末発送
実質月額 4,033円

※通常プランを申し込んだ場合の金額
※実質月額は「契約期間分の月額料金」+「端末代・契約事務手数料」-「キャッシュバックなどのキャンペーン額」を、契約期間月で割って算出

ポケット型WiFiで200GBのデータ容量を提供している会社を、比較してみましょう。

<ポケット型WiFi 200GB比較>
契約先 データ容量 契約期間 実質月額料金 平均速度
hi-ho Let's Wi-Fi
210GB
(7GB/日)
2年
4,033円
17.17Mbps
Chat WiFi
200GB
1年
4,902円
29.98Mbps
※平均速度は、みんなのネット回線速度 より
※契約期間がないポケットサイズのWiFiは1年分の実質料金で算出

hi-ho Let's Wi-Fiは1日に7GBという制限があるものの、月額料金の割引キャンペーン初期費用が0円になるキャンペーンも展開しています。

こうた
こうた

ただし、1日に7GB以上使ってしまうと、翌日の通信速度が最大128Kbpsに制限されてしまうよ!

128Kbpsは、テキスト中心のWEBサイトをギリギリ読み込めるレベルで、動画視聴などはスムーズにできません。

とくこ
とくこ

契約期間以内に解約すると、最大19,800円の解約違約金がかかることも注意してね!

そのため、1日7GB以上使う日がある場合や、いつまで使うかわからない場合短期間だけ利用したい場合は、月間200GBの容量が契約期間なしで使える「Chat WiFi」がおすすめです。

月間200GBの契約期間なし|おすすめポケット型WiFi
Chat WiFi

月間200GB・契約期間なしで使える「Chat WiFi」

  • いつ解約しても解約違約金が0円!
  • 超大容量が月額4,690円!
「chat WiFi」詳細をみてみる!

速度重視&無制限ならGMOとくとくBB WiMAX

ポケット型WiFiの中では安定した速度でサービスを提供しているWiMAXは、無制限でインターネットが使えるので、大容量のデータ通信が必要な動画視聴やビデオ通話、オンライン会議などを利用する方にもおすすめです。

また、ポケット型WiFiで速度を重視する場合もWiMAXがおすすめです。

こうた
こうた

WiMAXはほかのポケット型WiFiより実際に出る速度が速いんだ!

<ポケット型WiFi速度比較>
契約先 平均速度
THE WiFi
26.27Mbps
どこよりもWiFi
24.69Mbps
Mugen WiFi
9.75Mbps
Chat WiFi
29.98Mbps
AiR-WiFi
24.98Mbps
hi-ho Let's Wi-Fi
17.17Mbps
ゼウスWiFi
16.25Mbps
MONSTER MOBILE
28.23Mbps
クラウドWiFi
25.68Mbps
それがだいじWi-Fi
47.52Mbps
WiMAX
69.84Mbps
※平均速度は、みんなのネット回線速度 より

WiMAXが高速通信できる理由は、ほかのポケット型WiFiと使っている回線が違うからです。

  • WiMAX:WiMAX2+回線、au 5G、au 4GLTE
  • クラウドSIM:ソフトバンクLTE、au LTE、ドコモLTE

WiMAXは独自のWiMAX2+回線とあわせて、auの5G回線が利用できます。

UQWiMAX 利用回線
引用:UQWiMAX

WiMAXのポケット型WiFi最新機種・Speed Wi-Fi 5G X12なら、下り最大3.9Gbpsで実際に出る平均下り速度は98.93Mbpsと高速ですよ。

一方、クラウドSIMのポケット型WiFiは3つの携帯電話キャリアのLTE回線を自由に切り替えてWiFi(インターネット回線)を接続できますが、最大通信速度は下り150Mbpsで実際に出る速度は下り20Mbpsほどです。

とくこ
とくこ

ただし、クラウドSIMはWiMAXより利用できるエリアが広いから、移動が多い人や郊外に住んでいる人にはおすすめよ!

WiMAXはいくつものプロバイダから申込みができ、どこから契約しても速度は変わりませんが、月額料金やキャンペーンは異なるのでもっともお得な契約先を選びましょう。

※横にスクロールできます
GMOとくとくBB
WiMAX
Broad WiMAX BIGLOBE
WiMAX
DTI WiMAX カシモWiMAX Vision
WiMAX
UQ WiMAX
契約期間
2年
2年
2年
2年
実質月額料金
(契約期間分)
4,307円
4,461円
4,638円※1
4,655円
4,810円※1
5,340円
5,040円※1
月額料金
0か月:1,375円
1~35か月:3,762円
36か月~:4,807円
0か月目:
1,397円
1~36か月目:
3,773円
37か月目~:
4,818円
0ヶ月目:0円
1か月目~24か月目:
3,773円
25か月目~:4,928円
0~13か月目:
3,410円
14~38か月目:
3,960円
39か月目~:
4,730円
0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,818円
0か月:2,398円
1~12か月:
4,400円
13か月~:
5,049円
0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
キャッシュバック額
15,000円
16,000円
10,000円
10,000円
他社解約
違約金負担額
40,000円
40,000円
その他特典
・月額料金割引
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円
・月額料金割引
・月額料金割引
・月額料金割引
・端末代金0円
・月額料金割引
・指定回線への乗り換え
で契約解除料0円
・月額料金割引
※価格は税込
※1:1年契約した場合

WiMAXでポケット型WiFiを契約する際も、15,000円キャッシュバックや他社解約違約金負担などキャンペーンが充実したGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

月額料金
0か月:1,375円
1~35か月:3,762円
36か月~:4,807円
月間データ容量
無制限
端末代金
27,720円
契約事務手数料
3,300円
契約期間
2年
最大速度(下り)
4.2Gbps
おもなキャンペーン ・15,000円キャッシュバック
もしくは最大40,000円違約金負担キャッシュバック
・月額料金大幅割引キャンペーン
実質月額
4,307円

※価格は税込

こうた
こうた

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、申し込み後に送られてくる案内メールに沿って申請すれば、11か月後にもらえるよ!

とくこ
とくこ

GMOとくとくBB WiMAXは平日15時30分、土日祝は15時までに申し込めば端末を即日発送してくれるのもうれしいポイント!

キャッシュバック額が15,000円になるのはマイナビニュース経由の申し込み限定なので、気になる方はぜひ以下のボタンからチェックしてくださいね。

「GMOとくとくBB WiMAX」詳細をみてみる!

もし、契約期間なしでWiMAXを使いたいなら縛られないWiFiのWiMAXプランもチェックしましょう。

縛られないWiFiのWiMAXプランなら、月額4,620円でいつでも解約できるのでWiMAXの速度を確かめたい方にもおすすめです。

契約期間なしのWiMAXなら「縛られないWiFi」
縛られないWiFi<
  • 月額料金:4,620円
    ※縛りなし・WiMAXプランの場合
  • ホームルーターも契約期間なしで使える
  • 契約期間&解約違約金ゼロ
  • 最短当日発送

【賃貸アパート大家さん必見】無料インターネット設備で空室対策

ここまで賃貸におすすめのインターネットを紹介してきましたが、賃貸側で既にインターネットが無料で設備されていたら魅力的ですよね。

アパートにインターネットを導入したいけれど、いくらかかるのだろう?と予算を気にしている方も多いかもしれません。

賃貸設備ランキングの画像
全国賃貸住宅新聞より引用

ランキングをみると 単身者向けもファミリー向けでも、インターネット無料設備がある賃貸が人気なのがわかりますね。

不動産で賃貸経営をされている方も空室対策が必須ではないでしょうか。

ここでは大家さん向けの賃貸無料設備におすすめのインターネット導入システムを紹介します。

Wiz空室対策できるくんの画像
wiz公式サイトより引用

空室対策できるくんのインターネット導入システムは初期費用が無料なうえに、予算に合わせてコストの調整が可能です。

さらに魅力的なポイントが、IPv6の高速回線が対応となっている点です。

近年では、ゲームやSNSなどの動画以外でも、 コロナ禍で在宅ワークが増えてインターネットを自宅で利用する人も多くなり、速度が出ないインターネットでは意味がありません。

高速回線が可能の無料インターネット設備があれば、入居者へのアピールポイントにもなりますよ。

とくこ
とくこ

マンションやアパートを借りるときインターネット設備があると本当に助かるものね!

空室対策できるくんメリット5つ
  • 初期費用が0円のため低コストで始められる
  • 宅内工事が不要
  • IPv6の高速回線対応
  • 入居者への対応が24時間いつでも可能(電話対応)
  • インターネット以外の空室対策も提案が可能

賃貸にまだ無料のインターネット設備がない大家さん方はお見積りも無料で受けれるので ぜひチェックしてみてくださいね。

無料インターネット設備なら「空き室対策できるくん」がおすすめ!
WiZロゴ
  • 初期費用0円で始められる
  • 宅内工事不要だから簡単
  • IPv6の対応で高速回線利用可能

アパートのWiFi(インターネット回線)でよくある質問

ここではアパートでWiFi(インターネット回線)を契約する上でよくある質問や、再度見直しておきたいポイントについて取り上げ、詳しく解説していきます。

こうた
こうた

アパートのWiFi(インターネット回線)選びでまだ迷っている人も、参考にしてね!

アパートのインターネット対応状況ってどういうこと?

アパートでWiFi(インターネット回線)を選ぶ前に、必ずチェックするべきなのが「インターネット対応状況」についてです。

主に以下の3つのパターンがありますので、チェックしましょう。

くわしくはアパートにWiFi(インターネット回線)が引かれているか確認しようの項目で、解説しています。

アパートでWiFi(インターネット回線)を使う方法って?

アパートでWiFi(インターネット回線)を使う方法には、主に以下の3つがありますよ。

  1. 光回線(固定回線):料金相場4,000円前後
  2. ホームルーター :料金相場3,500円前後
  3. ポケット型WiFi :料金相場3,000円前後
    ※タップで、各詳しい解説へジャンプします。

まずは物件で光回線が導入済みか、未対応なら新たに開通工事が可能か確認しましょう。

もし、光回線の工事ができなかったり外でもWiFi(インターネット回線)がしたかったりする場合は、ホームルーターやポケット型WiFiも検討してくださいね。

くわしくはアパートにWiFi(インターネット回線)を導入する方法3パターンで紹介しています。

アパートで使える光回線のおすすめは?

アパートで光回線を使うなら、以下の5社から検討するのがおすすめです。

アパートでおすすめの光回線5選

【上記がエリア外なら】

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

NURO光やauひかりは通信速度が速くておすすめですが、提供エリアや対応している物件が限られています。

その場合は、スマホとのセット割で通信費がお得になる光コラボ回線を選びましょう。

アパート・マンションにおすすめのインターネット光回線5社を紹介!でさらにくわしく解説しています。

アパートで使えるモバイル回線のおすすめは?

光回線の開通工事ができないのであれば、工事いらずで使えるホームルーターや持ち運びできるポケット型WiFiがおすすめです。

今回は最新のサービスを徹底比較し、おすすめの契約先を紹介しました。

アパートでおすすめのモバイル回線

【ホームルーター】

【ポケット型WiFi】

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

モバイル回線はデータ容量や重視したいポイントによって、自分にあったサービスを選んでくださいね。

くわしくはアパートにおすすめのインターネットホームルーター3社を紹介!アパートにおすすめのインターネットポケット型WiF5社を紹介!の項目をご覧ください。

アパートで光回線を開通するまでの手順

アパートで光回線を使いたいときの手順について詳しくご説明します。

こうた
こうた

開通までの流れは物件のインターネット対応状況によって違うよ!

とくこ
とくこ

すでに導入済みのWiFi(インターネット回線)があれば、開通までの流れも簡単よ!

「インターネット対応」のアパートの場合

最近のアパートは共有スペースまでの工事を終えている「インターネット対応」の物件が多く、電柱から建物内への光回線の引き込みが完了しています。

すでに物件にWiFi(インターネット回線)が導入されていれば、あとは以下の手順で光回線を申込み、部屋までの配線工事をすれば完了です。

インターネット対応物件の開通までの流れ
  1. 光回線の窓口から申込む
  2. 工事日の調整と工事実施
  3. 利用開始

物件の共有スペースまで導入されている光回線に対応した事業者の窓口から、申込みをしましょう。

とくこ
とくこ

NTTの光回線が導入されているなら、フレッツ光のほか光コラボも利用可能よ!

NURO光やauひかりなどの独立回線は、独自の設備が導入されている物件でのみ契約できるので、しっかり確認しておきましょう。

インターネット対応ではないアパートや、対応していてもほかの光回線を使いたい場合

そもそも共有スペースへの引き込みすらしていない、古いアパートもまだまだありますし、あらかじめWiFi(インターネット回線)が導入されていても違う回線を使いたい人もいるでしょう。

そんなときには大家さんの許可が下りれば、新たに光回線の開通工事ができます。

インターネット未対応物件の開通までの流れ
  1. 希望する光回線の提供エリア内か確認する
  2. アパートの管理会社に工事の許可をもらう
  3. 光回線の窓口から申込む
  4. 工事日の調整と工事実施
  5. 利用開始

契約したい光回線が、お住まいの住所で使えるかどうかをまずは確認しましょう。

こうた
こうた

公式サイトでエリア確認をしたり、問い合わせたりして確認ができるよ!

希望の光回線が利用できるエリアだったら、お住まいのアパートで光回線の工事をしてもよいか、管理会社や大家さんに確認してください。

建物に穴をあける工事になることもあるため、勝手に工事の申込をしないようにしましょう。

ほとんどの光回線事業者では、集合住宅用と戸建用にプランを分けてサービスを展開しています。

  • 集合住宅用プラン:一つの回線を同じアパートの住人でシェアする、料金は安いが速度は他の住民によって左右される
  • 戸建て用プラン:自分の部屋に直接回線を引いて占有できる、料金は戸建てと同額だが速度は速い

集合住宅用がリーズナブルな傾向にありますが、建物の条件によってどちらか選択できない場合もありますので、必ず契約前に確認してください。

アパートでモバイル回線を開通させるまでの手順

アパートでモバイル回線を申込み、開通させるまでの手順についてご説明します。

モバイル回線の場合、光回線のような工事は不要ですので、どんなアパートでも簡単に開通できるのが大きなメリットです。

モバイル回線の開通までの流れ
  1. 希望するモバイル回線の提供エリア内か確認する
  2. モバイル回線の窓口から申込む
  3. 端末が届けば利用開始

モバイル回線は自宅やよく使う場所が、利用する電波の対応エリアに入っているかを確認しましょう。

とくこ
とくこ

持ち運べるポケット型WiFiは、職場や学校などよく使うエリアも確認してね!

申込みはWiFi(インターネット回線)で受け付けており、手続きが完了すると契約先によっては当日に端末を発送してもらえることもあります。

端末で電波を受信してWiFi(インターネット回線)をするので、開通工事もいらず手元に機器が届けばWi-Fi設定をしてすぐに利用開始できますよ。

まとめ

アパートにお住まいの方がWiFi(インターネット回線)を契約する際には、まず物件のインターネット対応状況を確認しましょう。

インターネット完備インターネット対応インターネット未対応
WiFi設備の有無
×
自分で契約する必要
×
注意ポイント
すぐにネットが使える
契約が必要
契約が必要
光回線の場合、大家の同意も必要

光回線が導入済みか、また未対応なら開通工事は可能かなどを確認して、お住まいのアパートで契約できるWiFi(インターネット回線)はどれか見極めましょう。

アパートで光回線の工事が可能だったり、対応可能物件だったりした方は、以下の5社がおすすめですよ。

アパートでおすすめの光回線5選

【上記がエリア外なら】

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

もし、アパートで光回線が導入できなかったり、持ち運び可能なWiFi(インターネット回線)を求めているなら、ポケット型WiFiやホームルーターを検討しましょう。

アパートでおすすめのモバイル回線

【ホームルーター】

【ポケット型WiFi】

※タップで、詳しい解説へジャンプします。

アパートで快適なWiFi(インターネット回線)環境を手に入れるために、料金や通信速度を比較して、自分にぴったりの回線をみつけてくださいね!

情報参照元

コメント