【2022年最新】auひかりのプロバイダ全8社比較!注意点や選び方を徹底解説! | マイナビニュース インターネット比較
"工事不要"のおすすめ置くだけWiFi特集はコチラ!

【2022年最新】auひかりのプロバイダ全8社比較!注意点や選び方を徹底解説!

auひかり プロバイダ auひかり

auひかりは、KDDIが提供している光インターネット回線です。
回線速度は最大1Gbps、KDDIが独自に持っている光ファイバー網を使ってサービスを提供しています。

auひかりは 、月額料金にプロバイダ料金が含まれているので、どこを選んでも基本料金や最大通信速度は変わりません!

ですので、全8社のプロバイダから選ぶ際にどのプロバイダがいいか迷っている方は多いのではないでしょうか。

結論として、もっともオススメなauひかりのプロバイダは「So-net」です。

So-netは実際に測定した平均速度がほかのプロバイダより速く、工事費実質無料キャンペーンSo-netと提携する代理店NEXTからの申込みで最大76,000円の高額キャッシュバックが最短翌月末に受け取れるなどメリットが多いですよ!

解約方法やauひかりのプロバイダにまつわるよくある質問にも答えているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 キャッシュバック金額を重視するなら代理店NEXTがオススメ!

auとのセット割で最大月額1,100円割引!

   
  • キャッシュバック最大76,000円!
  • 月額:4,180円~
  • 乗り換え費用最大55,000円負担

2022年10月時点

【法人向け光回線】おすすめはビッグローブ光!選び方ガイドも徹底解説!
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

そもそもauひかりにプロバイダは必要か

まずはauひかりの特徴について、おさらいしておきましょう。

auひかり
提供エリア ・北海道
・東北(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)
・関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県)
・甲信越(新潟県、山梨県)
・北陸(石川県、富山県)
・中国(鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県)
・四国(香川県、徳島県、愛媛県、高知県)
・九州(福岡県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県)
月額料金 戸建て 5,610円~
マンション 4,180円~
最大通信速度 1Gbps
実質平均速度 下り 475.62Mbps
上り 432.53Mbps
プロバイダ 8社から選択可能
スマホセット割 auスマートバリュー

※すべて税込価格
※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

auひかりはドコモ光やソフトバンク光などフレッツ光の回線を使っている光コラボレーション回線とは異なり、独自の回線を提供しています

auひかりの契約者だけが同じ回線を使うので、夜間や週末でも混雑しにくく安定した高速通信が可能ですよ。

さらに、auのスマホとのセット割も適用になるためauユーザーにオススメの光回線です!

auひかりでプロバイダはどんな役割をしているの?

auひかりプロバイダの役割
引用:auひかり

auひかりは契約時に8社のプロバイダから、好きな会社を選んで契約できます

auひかりのプロバイダ8社
  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • Asahi Net
  • BIGLOBE
  • DTI
こうた
こうた

そもそも、プロバイダっていったい何?なんのために必要なのかわからなくちゃ、どこがいいかなんて選べないよ!

プロバイダとはインターネットに接続してくれる事業者のことで、光回線をインターネットに繋ぐ役割をしています

auひかりやフレッツ光は回線事業者と呼ばれ、インターネットに接続するための回線を提供しています。

回線だけではネットに繋がらず、接続業者だけでは回線がないため、インターネットを使うにはauひかりなどの「回線事業者」と、プロバイダの「接続事業者」の両方と契約する必要がありますよ

とくこ
とくこ

つまり、auひかりでインターネットをするには、プロバイダも必ず契約しなくちゃつながらないってことなのね。

たとえば、ソフトバンク光やSo-net光プラスなどの回線事業者は、自社のプロバイダと一体型になっているため自分でプロバイダを選ぶことはありませんが、auひかりやドコモ光などの回線事業者はプロバイダを自分で選んで契約できます

本記事ではauひかりのプロバイダ8社から最適なプロバイダを選ぶポイントと、オススメのプロバイダも紹介します!

ちなみに、フレッツ光などプロバイダ料金が別途必要な回線もありますが、auひかりはプロバイダ料金が月額料金に含まれているため余分な費用がかからず安心ですよ。

【8社徹底比較】auひかりのプロバイダ選びのポイントは4つ!

auひかりの8社あるプロバイダのうちどこを選ぶかは、まずプロバイダによって何が違うのかを理解した上で考えましょう。

こうた
こうた

auひかりのプロバイダによって変わることと変わらないことをまとめてみたよ!

プロバイダで変わること プロバイダで変わらないこと
・割引後の月額料金
・キャッシュバック特典
・工事費割引特典
・実際に出る速度
・オプションの無料期間
・提供エリア
・基本料金
・最大通信速度
とくこ
とくこ

プロバイダによって料金の割引額やキャッシュバック、実際の速度が変わるのね。そこをしっかり比較すれば、どこが1番契約して損はないのかきっとわかるわ!

ずばり、auひかりのプロバイダは以下の4つのポイントをチェックすれば間違いありません。

まずはauひかりのプロバイダ8社でそれぞれのポイントを一挙比較した、総合表をみてみましょう。

プロバイダ 実質料金 キャッシュバック額 キャッシュバック
受取時期
下り平均速度 セキュリティソフト
無料期間
戸建て(3年間) マンション(2年間) 戸建て マンション
So-net 3,875円 1,527円 最大76,000円 (1回目)4か月後
(2回目)5か月後
451.26Mbps
最大12か月
GMOとくとくBB 3,297円 935円 最大55,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
743.18Mbps
最大12か月
BIGLOBE 4,319円 2,193円 60,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
353.2Mbps
最大12か月
DTI 4,930円 3,110円 38,000円 14か月後 644.86Mbps
@nifty 5,137円 3,443円 30,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
451.82Mbps
au one net 5,390円 3,956円 10,000円
(au PAY)
4か月後 402.88Mbps
@TCOM 4,875円 3,027円 40,000円 7か月後 409.23Mbps
最大3か月
ASAHIネット 6,444円 4,693円 355.41Mbps

※So-netのキャッシュバック条件は代理店NEXTから申し込みの場合

結論として、auひかりのプロバイダ8社を比較すると、最大76,000円のキャッシュバックがどこよりも早い最短4か月後から受け取れるSo-netがオススメです。

こうた
こうた

So-netは平均速度も下り450Mbps以上と安定しているし、セキュリティソフトも1年間無料だね!

のちほど、プロバイダSo-netのメリットはたっぷりと解説しますが、その前に本当にSo-netを選んで問題ないのか4つの比較ポイントをしっかり検証していきましょう!

お得な独自キャンペーンが受けられるか

円マークお財布アイコン

auひかりでは公式キャンペーンとして、どのプロバイダを選んでも以下の特典が受けられます。

auひかりの公式キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • 他社解約違約金負担キャンペーン
とくこ
とくこ

auユーザーはセット割が利用できるのも、auひかりを契約するメリットよね!auスマートバリューのくわしい割引額はこちらの記事でも解説しているわよ。

しかし、上記の公式キャンペーンに上乗せして、プロバイダによっては独自のキャッシュバックや料金割引などのキャンペーンが受けられますよ。

つまり、よりお得な独自キャンペーンを行っているプロバイダを選びましょう

こうた
こうた

さらに、代理店窓口から申込めば、公式・プロバイダキャンペーンとあわせて、代理店の独自キャッシュバックまで受け取れるからさらにお得だよ!

では、プロバイダ別のキャッシュバック額と受取時期を比較した表をみてみましょう。

プロバイダ キャッシュバック額 受取時期
戸建て マンション
So-net 最大76,000円 (1回目)4か月後
(2回目)5か月後
GMOとくとくBB 最大55,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
BIGLOBE 60,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
DTI 38,000円 14か月後
@nifty 30,000円 (1回目)12か月後
(2回目)24か月後
au one net 10,000円
(au PAY)
4か月後
@TCOM 40,000円 7か月後
ASAHIネット

※So-netのキャッシュバック条件は代理店NEXTから申し込みの場合

8社を比較すると、キャッシュバック額がもっとも大きいプロバイダはSo-netだとわかりました

So-netでは代理店NEXTからの申込みで、プロバイダと代理店のキャッシュバックあわせて最大76,000円が受け取れ、受取も5か月後で完了するためオススメですよ!

NEXT×So-netから76,000円のキャッシュバックをもらうにはauひかり電話に同時加入しなくてはいけませんが、オプション加入なしでも55,000円のキャッシュバックが受け取れるのもうれしいポイントです!

工事費実質無料キャンペーンが対象か

レンチアイコン

auひかりは申し込み時に開通工事費が発生します。

auひかり開通工事費

  • ホームタイプ…41,250円(688円×60回)
  • マンションタイプ…33,000円(1,375円×24回)

他社と比べてもauひかりの工事費は高いですが、プロバイダによっては開通工事費が実質無料になるキャンペーンを行っています

こうた
こうた

実質無料になるかどうかで初期費用に大きな差が出るから、キャンペーンを行っているプロバイダを選ぶのは重要だね!

auひかりの8社のプロバイダのうち、開通工事費実質無料キャンペーンを行っているプロバイダは以下の5社です。

工事費実質無料キャンペーンのあるプロバイダ
  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • au one net
  • @TCOM
  • DTI

開通工事費は基本的に分割払いで月額料金とあわせて請求されますが、実質無料キャンペーンが適用されていれば同額の割引が受けられるので実際には支払いがありません。

【工事費実質無料キャンペーンの仕組み】

※戸建てタイプでずっとギガ得プランを契約の場合

月額料金5,650円+工事費分割金688円-工事費割引688円
=5,650円のみ支払い

工事費実質無料キャンペーンが適用されない以下のプロバイダ3社では、工事費分の割引額が少ないので、戸建ての場合は一部を契約者が実費で支払いますよ。

戸建て マンション
BIGLOBE 工事費割引額
41,250円
33,000円
自己負担額
0円
0円
@nifty 工事費割引額
41,250円
33,000円
自己負担額
41,250円
33,000円
Asahiネット 工事費割引額
41,250円
33,000円
自己負担額
41,250円
33,000円
※価格は税込
とくこ
とくこ

プロバイダを決める時は、必ず工事費割引額もチェックしておきたいわね!

実測平均速度は速いか

WiFiアイコン

auひかりは最大通信速度が1Gbpsで、独自回線のため他社インターネット回線と比較しても通信速度が速いです

主要な光回線と通信速度の実測平均値を比較してみました。

光回線 平均速度
ダウンロード
(下り)
アップロード
(上り)
auひかり 475.62Mbps 432.53Mbps
ドコモ光 269.65Mbps 225.22Mbps
ソフトバンク光 312.5Mbps 229.43Mbps
フレッツ光 274.04Mbps 219.92Mbps

※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

表をみてもauひかりの通信速度が速いことがわかりますが、これはauひかりが他社と回線を共有しない独自回線であることと、安定した高速通信が可能なIPv6接続が標準で利用できることが理由です。

高速通信が可能なIPv6接続ですが、どのプロバイダを選んでも申し込み不要で最初から利用できるため、理論上はプロバイダの選択によって通信速度に大きな差が出ることはありません。

しかし実際のauひかりの通信速度を測定できるサイト「みんなのネット回線速度」をチェックすると、プロバイダによって速度の実測値が異なることがわかります

以下でauひかりのプロバイダ平均速度をみてみましょう。

プロバイダ 平均速度
ダウンロード(下り) アップロード(上り)
GMOとくとくBB 686.65Mbps 607.25Mbps
DTI 464.18Mbps 501.36Mbps
@nifty 476.92Mbps 435.67Mbps
So-net 502.02Mbps 462.08Mbps
@TCOM 475.25Mbps 428.93Mbps
au one net 486.28Mbps 437.33Mbps
ASAHIネット 357.47Mbps 302.1Mbps
BIGLOBE 458.59Mbps 395.92Mbps

どのプロバイダも400Mbps以上と高い数値が出ていますが、「GMOとくとくBB」「So-net」の2つのプロバイダは500Mbps以上の非常に速い通信速度を出しています。

このように実際の測定平均値に差があるため、auひかりのプロバイダを選ぶ際は実質平均速度をチェックしてから選ぶことをオススメします!

無料で利用できるオプションは充実しているか

ウィルスとオペレーターアイコン

auひかりのプロバイダは、それぞれで提供しているオプションサービスが異なります

セキュリティソフトが期間限定で無料で利用できたり、困ったときのリモートサポートがあったりとインターネットを使う際にあると便利なオプションもあります。

以下にプロバイダごとのオプションサービスをまとめたのでみてみましょう。

プロバイダ セキュリティソフト
無料期間
メールアドレス数
(無料)
メールボックス容量 リモートサポート 訪問サポート
So-net
最大12か月
4 無制限
最大12か月

初回限定
GMOとくとくBB
最大12か月
15 無制限
BIGLOBE
最大12か月
5 5GB
最大2か月
DTI 1 5GB
@nifty 1 5GB
au one net 5 5GB
ASAHIネット 6 無制限
@TCOM
最大3か月
1 無制限

今回オプションの比較項目として「無料メールアドレス数」と「メールボックス容量」も挙げていますが、現在はフリーメールを使うことが多いため、持てるアドレス数が少ないなどはあまりデメリットとはなりません。

ただ、セキュリティソフトの無料特典はソフトの試用としても利用でき、インターネット通信に慣れていない場合はリモートサポートや訪問サポートがあるとより快適に利用できます。

自分が必要としているサービスを提供しているかどうか、プロバイダ選びのポイントにするとよりいいですね!

auひかりのプロバイダはSo-netがオススメ!メリットを解説

結論、auひかりのプロバイダでもっともオススメなのは「So-net」です。

なぜなら、代理店NEXTとの合同キャンペーンで高額のキャッシュバックが開通後5か月ですべて受け取れ、平均速度やセキュリティソフトの無料特典なども受けられるからです。

こうた
こうた

auひかりでSo-netを選ぶメリットは多いけど、主に以下の4つのポイントにまとめてみたよ!

ちなみに、プロバイダをSo-netにしてauひかりを申込める窓口は、So-netの公式プロバイダ窓口をはじめ、いくつかあります。

それでも、代理店NEXTからプロバイダSo-netとの合同キャンペーンを受けるのが、もっともお得にauひかりを契約する方法ですよ。

So-netの公式プロバイダ窓口やSo-netを選べる代理店窓口と、フルコミットのキャンペーンを比較してみましょう。

窓口名実質料金 キャンペーン内容 違約金負担額 振り込み時期
戸建て
(3年間)
マンション
(2年間)
NEXT
3,875円
1,527円
最大76,000円CB
最大55,000円
4か月後・
5か月後
フルコミット
4,236円
2,068円
最短翌月63,000円CB
または
超高額93,000円CB
最大55,000円
1か月後
・ 4か月後
So-net
4,041円
1,777円
最大70,000円CB
最大30,000円
10か月後
NNコミュニケーションズ
4,153円
1,943円
最大66,000円CB
最大30,000円
1か月後
・ 4か月後

直接So-netのプロバイダ窓口から申込んだり、他社の代理店窓口のキャンペーンを受けたりするより、代理店NEXTは実質料金を抑えて契約できますね。

とくこ
とくこ

代理店NEXTからプロバイダはSo-netを選んでauひかりを申込むメリットを、さらにくわしく解説していくわよ!

なお、キャッシュバックをなるべく早く受け取りたいという場合は、代理店フルコミットからの申し込みもおすすめです。

ただいま、最短翌月に63,000円キャッシュバック、または最短開通4ヶ月後に超高額93,000円キャッシュバックのどちらかを選べるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

高額キャッシュバックが早く受け取れる

auひかりをプロバイダSo-netで代理店NEXTから申し込んだ場合、最大76,000円が5か月後には満額受け取れます

キャッシュバックは代理店NEXTの自社分と、プロバイダSo-net分の2回に振込がわかれていますよ。

引用:代理店NEXT
引用:代理店NEXT

auひかり電話を一緒に加入することで戸建て76,000円のキャッシュバックがもらえますが、ひかり電話に加入せずオプションなしでも70,000円のキャッシュバックが受け取れます。

こうた
こうた

ひかり電話は月額550円だけど、初期工事費無料キャンペーンやauスマートバリューの適用条件になっているよ!

とくこ
とくこ

auスマートバリューは最大1,100円の割引きが家族間で10台まで受けられるから、550円のオプション料金を払ってもお得よ!

初期工事費無料キャンペーンやauスマートバリューも利用したいという方は、auひかり電話をあわせて申し込み、76,000円のキャッシュバックを受取るのがオススメです!

またプロバイダGMOとくとくBBでも最大55,000円の高額キャッシュバックが受け取れますが、GMOとくとくBBは受け取り時期が12か月後と24か月後です

その点So-netは1回目の代理店NEXTからのキャッシュバックは4か月後、2回目のプロバイダ(So-net)キャッシュバックは5か月後と、5か月後にはキャッシュバック全額が受け取り完了できるのも大きなメリットですね!

NEXTとSo-netからキャッシュバックを受取る際には申請手続きも必要なので、のちほど申込みからキャッシュバック受け取りまでの流れもくわしく解説しますね。

他社解約違約金最大55,000円を負担

auひかりの他社解約違約金負担キャンペーン「auひかり 新スタートサポート」は、公式特典なのでどの窓口から申し込んでも利用できます。

auひかり 新スタートサポートの特典

  • 他社から乗り換え時の解約違約金相当額を最大30,000円還元
  • プロバイダSo-netを選択すれば、さらに還元額25,000円を上乗せ
こうた
こうた

他社回線からの乗り換えでauひかりを検討している人には、見逃せないキャンペーンだね!

とくこ
とくこ

ドコモやソフトバンクのスマホを使っている人も、セット割が適用されるauへ同時に乗り換える場合の違約金も補填してくれるのね。

他社解約金負担キャンペーン還元額はプロバイダによって違う

他社光回線から乗り換えた場合の解約違約金ですが、還元額はプロバイダによって異なります

プロバイダごとの還元額は以下のとおりです。

プロバイダ 還元額
(au PAY残高へチャージ・または郵便為替)
So-net
au one net
@nifty
@TCOM
BIGLOBE
GMOとくとくBB
最大55,000円
(30,000円+25,000円上乗せ)
Asahi Net
DTI
最大40,000円
(15,000円+25,000円上乗せ)
こうた
こうた

代理店NEXTでSo-netを選択すれば、auひかりからの違約金負担額30,000円に、さらに25,000円プラスの最大55,000円を補填してくれるんだね!

他社解約違約金負担キャンペーンを受けるときは、auひかりを申込んでから解約手続きをし、支払った違約金明細を提出しなくてはいけないのであわせて覚えておきましょう。

実質速度も速く口コミも高評価

プロバイダSo-netは実際の通信速度が速く、「みんなのネット回線速度」では下り平均450Mbpsを出しています。

プロバイダ「So-net」の平均実質速度

  • ダウンロード(下り)…502.02Mbps
  • アップロード(上り)…462.08Mbps

また口コミでも速度が速いと高評価のものが多く、満足度が高いとわかります。

通信速度はインターネットを使う上で快適さと直結するため、平均速度の速いSo-netはとてもオススメですよ!

セキュリティソフトなどの無料オプションも充実

So-netはインターネットを快適に利用するためのオプションサービスが充実しています

So-netのオプションサービス

  • セキュリティソフト 最大12か月無料(550円/月)
  • リモートサポート 最大12か月無料(330円/月)
  • 訪問サポート 初回無料
  • So-net セキュリティサービス(550円/月)
  • 無料メールアドレス最大4個
  • メールボックス容量無制限

セキュリティソフトが最大12か月無料で使えるサービスは13か月目以降月額550円がかかるものの、利用開始前に慌てて自分で用意する必要がないので便利です。

また、インターネットの接続や設定にトラブルや疑問があった際には、無料で訪問サポートや遠隔操作などで教えてもらえるリモートサポートが利用できるのもうれしいですね。

auひかりの申し込み方法!手続きからキャッシュバックの受け取りまで解説!

引用:代理店NEXT

ここでは最大76,000円のキャッシュバックが受け取れる「NEXT」からauひかり×プロバイダSo-netを申し込む方法を解説します。

  1. 代理店NEXTのページにアクセスする
  2. 契約者情報やプランを入力
  3. auひかりの開通工事を実施してもらう
  4. 開通後4か月目にNEXTへ申請メールを送って口座情報などを伝える
  5. 数日後に代理店キャッシュバックが振り込まれる
  6. 開通後5か月目にSo-netからキャッシュバック申請用のメールが届く
  7. メールを受信した翌月末までに返信・振込先口座の登録を行う
  8. 数日後にSo-netキャッシュバックが振り込まれる

申し込みから開設・キャッシュバックの受け取りまでの流れは以下のとおりです。

なおauひかりの開通工事には立ち合いが必要なので、工事日は予定があけれる日で調整しましょう。

マンションタイプの契約で、もし新しく回線を引き込んだり設備を取り付ける場合には、あらかじめ管理会社や大家さんに連絡し許可を得る必要があるので注意してくださいね。

【忘れずチェック】キャッシュバック申請は必ず行う!

auひかりをNEXTから申し込んだ場合、キャッシュバックがNEXT分とSo-net分で2回にわかれます

  • NEXT分のキャッシュバック:開通後4か月目にNEXTへ申請メールを送って口座情報などを伝える
  • So-net分のキャッシュバック:開通後5か月目にSo-netのアドレスに届くメールに、受信日の翌月末までに返信・振込先口座を登録

NEXT分、So-net分キャッシュバックともに、メールにて申請手続きをすれば数日後に受け取れます。

どちらも開通から数ヶ月後に申請時期が来るので、忘れないようにしてくださいね!

こうた
こうた

手続きを忘れないように、申請時期をカレンダーやスマホのリマインダーに入力しておくなど、工夫するのがオススメ!

またSo-netからの連絡についてはプロバイダメールのアドレス宛に届くので、アドレスやメールボックスの見方もチェックしておいてくださいね。

auひかりのプロバイダに関するQ&A

ここではauひかりのプロバイダについてよくある質問を解説していきます!

とくこ
とくこ

プロバイダ変更や確認方法など、気になる疑問はここで解決していくわよ!

プロバイダはどんな役割をしているの?

プロバイダとはインターネットに接続してくれる事業者のことで、光回線をインターネットに繋ぐ役割をしています。

auひかりにはどんなプロバイダがあるの?

auひかりには下記の8社のプロバイダがあります。

この中からプロバイダを選んで申し込む流れになります。ただし申し込む窓口によって選べるプロバイダが異なるので注意しましょう!

プロバイダ
  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • Asahi Net
  • BIGLOBE
  • DTI

この記事の調査では、1番おすすめはSo-netでした。詳しくは記事をチェックしてみてくださいね。

auひかりのプロバイダは何を基準に選べばいいの?

auひかりのプロバイダは下記の4点をチェックして選びましょう。

この記事ではこの4点に沿って、詳しく選び方を解説しているのでチェックしてみてくださいね。

auひかりのプロバイダを変更したい場合は?

auひかりをすでに利用していて、プロバイダのみ変更したいと思う場合もあるでしょう。

しかしauひかりはプロバイダの変更ができないため、変更を希望する場合はいったんauひかりを解約して、希望するプロバイダで再度新規で申し込むしかありません。

ただし、解約の際に解約金が発生する可能性があるためあまりオススメできません。

auひかりの解約金についてはのちほど解説しますが高額になることもあるため、どうしてもプロバイダを変更したい場合は、解約金を負担してくれるauひかり以外の光回線へ乗り換えるのも一つの手段です。

オススメの光回線についてはのちほど「auひかりを解約後にオススメの乗り換え先は?」の項目で紹介しますね。

auひかりはプロバイダによって支払方法が異なる?

auひかりはプロバイダによっては口座振替に対応していないことに注意しましょう。

また口座振替ができないプロバイダでもクレジットカードでの支払いをしたい場合は、auの携帯電話料金と合算できる「KDDIまとめて請求」を利用すれば支払いが可能です。

各プロバイダごとの支払い方法対応状況については以下の表で確認してくださいね。

プロバイダ 口座振替 クレジットカード
So-net
GMOとくとくBB
BIGLOBE
DTI
@nifty
au one net
ASAHIネット
@TCOM

auひかりのプロバイダはどこで確認できる?

auひかりで現在契約しているプロバイダを確認するには3つの方法があります。

  • 【Web】My auの請求内容から確認する
  • 【電話】KDDIお客様センター(0077-7023)に電話する(受付時間:9:00〜20:00)
  • 【書類】開通時に受け取るプロバイダ契約書類で確認する

auひかりはプロバイダ料金も月額料金に含まれているので、My auの請求内容から24時間いつでもプロバイダ情報を確認できますよ。

auひかりを解約する時プロバイダへ連絡は必要?

auひかりの解約は、auひかりの運営会社であるKDDIではなくプロバイダで行っています

KDDIへ連絡しても解約できないので、必ずプロバイダへ連絡しましょう

プロバイダごとの連絡先は以下のとおりです。

プロバイダ 連絡先 Web解約 営業時間 解約申し込み期限
au one net KDDIお客様センター
0077-7068(通話料無料)
× 9:00~18:00 月末
0120-22-0077(通話料無料)
※上記番号が利用できない場合
@nifty 0570-03-2210(有料) × 10:00~19:00 月末
03-6625-3232(有料)
※IP電話・国際電話・
携帯電話定額制プランはこちら
@T COM 0120-805633(無料) × 月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
25日まで
ASAHIネット 0120-577-108(無料)
Webから解約手続き
平日 10:00~19:00
土日祝 10:00~17:00
15日まで
BIGLOBE 0120-86-0962(無料) × 9:00~18:00 25日まで
DTI 0570-004740(有料)
※IP電話・国際電話は利用不可

Webから解約手続き
平日 10:00~17:00 25日まで
So-net 0120-80-7761(無料)
Webから解約手続き
9:00~18:00
※1月1日・2日・
日曜を除く
月末
※月末2日間に手続きした場合
翌月の解約
GMOとくとくBB 0120-377-109(無料)
Webから解約手続き
平日 10:00~19:00 20日まで

ほとんどのプロバイダは電話のみの受付ですが、ASAHIネット、DTI、So-net、GMOとくとくBBの4つのプロバイダはWebからの解約手続きも受け付けています。

また、au one net以外のプロバイダは解約月の月額料金が日割りにならず、月額を満額支払う必要になることも注意しましょう。

auひかりの解約金はいくら?

auひかりを解約する際には以下の解約金(契約解除料)がかかります。

プラン 契約解除料
ホームタイプ ずっとギガ得プラン
(3年契約)
4,730円
ギガ得プラン
(2年契約)
4,461円
標準プラン
(定期契約なし)
マンションタイプ お得プラン
(2年契約)
2,730円
お得プランA
(2年契約)
2,290円
標準プラン
(定期契約なし)

また上記以外にも、DTIもしくは@TCOMのプロバイダを契約している場合は、プロバイダ独自の最低利用期間が設定されているため別途違約金がかかる場合があるので注意しましょう。

なお契約更新月に解約した場合は、契約解除料は発生しません

契約更新月は2年契約の場合は利用開始月を1か月目として25か月目と26か月目、3年契約の場合は37か月目と38か月目です。

2年契約の場合の契約更新月

3年契約の場合の契約更新月

auひかりを解約後にオススメの乗り換え先は?

auひかりの解約金を抑えたい時には、高額キャッシュバックで違約金を補填できる光回線へ乗り換えがオススメです

自分にあった光回線をもっと知りたい方は以下の記事で詳しくご紹介しているのでみてみてくださいね!

auスマートバリュー対応!「ビッグローブ光」

ビッグローブ光 代理店NEXT

ビッグローブ光はauひかりと同じくauスマートバリューに対応しているので、解約後も引き続きスマホ代から割引が受けられます。

さらに、代理店NEXTから申し込むと最大68,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

ビッグローブ光
提供エリア 全国
月額料金 戸建て 5,478円〜
マンション 4,378円〜
最大通信速度 1Gbps
実質平均速度 下り 269.64Mbps
上り 226.68Mbps
スマホセット割 auスマートバリュー
最大月額1,100円割引

※すべて税込価格
※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

こうた
こうた

ビッグローブ光についてはこちらの記事でくわしく紹介しているよ!あわせてチェックしてね。

45,000円キャッシュバック!「NURO光」

NURO光

NURO光は公式特設窓口からの申込みで45,000円の高額キャッシュバックがオプションなしで受け取れるため、違約金をしっかり補填できます。

auひかりと同じく独自の回線を使っており、最大通信速度が下り2Gbpsとauひかりや他社光回線の2倍なので、快適なデータ通信が可能です!

NURO光
提供エリア ・北海道
・関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県)
・東海(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
・関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県)
・中国(広島県、岡山県)
・九州(福岡県、佐賀県)
月額料金 戸建て 5,200円
マンション 2,090円〜
最大通信速度 2Gbps
実質平均速度 下り 487.35Mbps
上り 459.17Mbps
スマホセット割 ソフトバンク
おうち割 光セット
最大月額1,100円割引

※すべて税込価格
※実質平均速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

とくこ
とくこ

auスマートバリューには対応していないけど、月額料金がそもそも安いからお得よ!NURO光についてはこちらの記事もあわせてチェックしてね。

まとめ

auひかりは8社からプロバイダを選んで契約できます。

プロバイダを選ぶ時には以下の4つのポイントと重視して選ぶと間違いありません!

auひかりの全8社のプロバイダの「So-net」は、NEXTから申し込むと最大76,000円のキャッシュバックが受け取れるうえに、実質速度も速くオススメですよ!

またauひかりはプロバイダのみの変更ができないため、プロバイダを変更したい場合はいったんauひかり自体を解約して改めて新規で契約する必要があるので注意しましょう!

プロバイダ比較表と比較のポイントをしっかりチェックして、自分にあったプロバイダを選んでみてくださいね!

【全8社】auひかりのおすすめプロバイダを徹底比較!メリット・デメリットをわかりやすく解説!
auひかりのプロバイダ全8社のうち最もお得に利用できるのはSo-net。プロバイダを選ぶポイントやSo-netのメリット、プロバイダにまつわる気になる疑問も解消。

情報参照元

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました