auひかりのプロバイダはSo-netで申し込むのが一番おすすめ? 料金やキャンペーンをもとに徹底解説! | マイナビニュース インターネット比較
PR

auひかりのプロバイダはSo-netで申し込むのが一番おすすめ? 料金やキャンペーンをもとに徹底解説!

auひかり So-net光 auひかり
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

これからauひかりをSo-netから申し込もうか検討しているなら、「So-netの評判はいいの?」「他の窓口と比較してSo-netはお得なの?」と気になる点も多いでしょう。

結論から申し上げると、So-netは数あるauひかり窓口の中でもお得に申し込めるプロバイダです。

auひかり×So-netのお得な窓口は2つ!

今回は、auひかりをSo-netから申し込むメリットや注意点、ユーザーの評判などを網羅して解説します。

こうた
こうた

本当にSo-netからauひかりを申込んでいいのか迷っている人や、もっとお得な窓口を知りたい人はぜひ読んでみてね!

とくこ
とくこ

auひかりSo-netとSo-net光Mの違いや、auひかり契約中にプロバイダ変更できるのかも記事の後半で解説するわよ。

\プロバイダSo-netの月額料金割引きキャンペーンの詳細を見る/

運営者情報
当サイトの光回線事業者推奨情報は、総務省消費者庁が管理する関連法や公表情報などを参考に作成されています。詳細なコンテンツポリシーや調査の概要については、こちらをご覧ください。(記事執筆ポリシー)
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

【結論】auひかり×So-netは料金割引やキャッシュバックが選べる!

auひかりロゴ

まずはauひかりについて、サービス内容をおさらいしておきましょう。

auひかりロゴ
提供エリア
長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、
兵庫県、奈良県、和歌山県、沖縄県以外
※マンションタイプは沖縄以外の全国で導入済み物件が契約可能
セット割 名称
auスマートバリュー
スマホキャリア
au
最大割引額
1,100円/月
最大速度
1・5・10Gbps
提供タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
事務手数料
3,300円
工事費用
実質無料
(41,250円)
実質無料
(33,000円)
公式キャンペーン
・初期工事費実質無料キャンペーン
・違約金補填最大30,000円負担
・auスマートバリュー
※価格は税込

auひかりを申し込むときは8社の提携プロバイダの窓口や正規販売代理店窓口など、さまざまな契約先を選べます。

どの窓口からauひかりを契約するかによって、上記のauひかりの基本料金がさらに安くなったり、公式キャンペーンとあわせて独自特典が受けられたりしますよ。

とくこ
とくこ

auひかりはどこから申込むかで、お得度が変わるのね!

結論として、月額料金を確実に抑えたい人はauひかりをプロバイダSo-netの窓口から申込むのがオススメです。

So-netではプロバイダ窓口限定で月額割引型のキャンペーンのみを提供しており、手続きや強制加入オプションなしで支払いを自動的に安くできます。

また、キャッシュバックでの還元を受けたいなら、代理店NEXTからSo-netとの合同キャンペーンで最大77,000円の現金を最短翌月に受け取れます。

auひかり×So-netのお得な窓口は2つ!
こうた
こうた

それぞれのキャンペーンをくわしくみていこう!

月額料金大幅割引での還元ならSo-netのプロバイダ窓口

>auひかり_sonet
引用:So-net

auひかりの支払いを毎月確実に安くしたいなら、So-netのプロバイダ窓口から申し込むのがオススメです。

So-netプロバイダ窓口限定で、毎月の料金から大幅割引が受けられますよ。

【So-netのキャンペーン概要】
契約プラン
戸建て
(ずっとギガ得プラン)
マンション
(v16)
契約期間
3年間
2年間
月額料金
(割引前)
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
月額料金
(割引適用後)
1年目:980円
2年目:4,872円
3年目:4,762円
4年目以降:5,390円
1年目:980円
2年目:2,746円
3年目以降:4,180円
キャンペーン受け取り手続き
不要
その他独自特典
ひかり電話(550円)
60か月無料
こうた
こうた

So-netのプロバイダ窓口から申込めば、戸建てマンションも1年間980円で利用できるんだね!

さらに、戸建て限定でひかり電話のオプション料金(月額550円)が3年間もの長期間0円になるのもSo-netプロバイダ窓口だけの見逃せない特典です。

本来、初期費用相当額割引やauスマートバリューを受けるための適用条件であるひかり電話がオプション料金なしで契約できるので、よりお得に割引を受けられますよ。

とくこ
とくこ

通常はひかり電話550円のオプション料金を払って、auスマートバリューで最大1,100円のスマホ割引が受けられるけど、So-netならまるまるお得になるのね!

また、So-netの月額料金割引キャンペーンを受けるための申請手続きや適用条件は不要で、ただSo-netのプロバイダ窓口から申し込むだけで自動的に特典が受けられるのもうれしいですね。

キャッシュバックがもらえる窓口は基本に申請手続きが必要で、特典の受取りも1年以上先の会社もあります。

毎月の料金を安くしてauひかりを利用したいなら、So-netのプロバイダ窓口から申し込みましょう。

\So-netを申し込む場合はこちらから/

キャッシュバックなら77,000円受け取れる代理店NEXT

代理店NEXT
引用:代理店NEXT

キャッシュバックでの還元を受けたいなら、So-netとの合同キャンペーンを実施する代理店NEXTがオススメです。

NEXTでは簡単な手続きで、So-net分とあわせて最大77,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

【NEXTのキャンペーン概要】
契約プラン
戸建て
(ずっとギガ得プラン)
マンション
(V16)
契約期間
3年間
2年間
月額料金
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
キャッシュバック額
光電話あり:77,000円
光電話なし:71,000円
光電話あり:77,000円
光電話なし:71,000円
キャンペーン受け取り手続き
  1. 開通から4か月目に指定メールアドレスへ必要情報を送信
  2. 開通から5か月後に専用Webページから申請
その他独自特典
他社解約違約金最大50,000円還元
(公式の最大30,000円に20,000円増額)

NEXTのキャッシュバックキャンペーンは、自社分とSo-net分の2回に申請や振込がわかれています。

NEXTのキャッシュバックは、開通から4か月目にNEXTが指定するメールアドレスに以下の情報を含めたメールを送信するだけで、手続き完了から数日で振り込まれます。

  • メール送信先au-cbshinsei@next-company.net
  • メール記載内容ご契約者様名、ご連絡電話番号、金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義(契約者名と同一に限る)

また、So-netからの振込分も開通から5か月後に専用のWebサイトから申請すれば、数日中に現金が振り込まれますよ。

こうた
こうた

NEXT分のキャッシュバック申請は手続きが簡単だから、タイミングだけ覚えておけば心配ないね!

とくこ
とくこ

So-net分の申請用Webページはauひかり契約時に届く書面やSo-netのプロバイダメールに届くメールに書かれているわよ。

また、最大金額の77,000円キャッシュバックをもらうにはauひかり電話に加入しなくてはいけませんが、のちほど解説する初期費用相当額割引auスマートバリューの適用条件なので申し込んで損はありませんよ。

さらに、他社回線からauひかりへ乗りかえる方がNEXTから申し込むと、最大30,000円の公式違約金負担キャンペーンに、独自特典として最大20,000円まで増額してくれます。

早い時期に簡単な手続きで高額のキャッシュバックを受取りたい方や乗りかえ費用が心配な方は、ぜひNEXTのキャンペーンをチェックしてくださいね。

\代理店NEXTのキャンペーン詳細はこちらから/

auひかりをSo-netから申し込む5つのメリット

手順 チェック

auひかりのプロバイダとしてSo-netを選ぶと、以下のメリットが受けられます。

こうた
こうた

So-netは料金面でも速度面で優れているポイントが多いんだね!

auひかりをSo-netから申し込むメリットを、他社プロバイダとも比較しながら、詳しく見ていきましょう。

①実質料金がauひかり窓口の中でも比較的安い!

本当に安いauひかりの窓口を探すためには、単なる月額料金ではなく、「実質料金」に注目しなければなりません。

実質料金とは簡単にいうと「実際に支払う月平均の金額」であり、月額料金の総額からキャッシュバックなどを引き、工事費や初期費用などを加算することで算出できます。

So-netが選べる窓口2社の実質料金を、他社のプロバイダ窓口や代理店と比較してみましょう。

<auひかり申込窓口の比較一覧>
窓口名 実質月額 特典内容 受取時期 適用条件
戸建て
(3年)
マンション
(2年)
GMOとくとくBB
(CB)
3,158円
727円
最大82,000円CB
12か月目と
23か月目
メールで
手続き
So-net
4,375円
1,777円
最大70,000円CB
10ヶ月後と
20ヶ月後
メールで
手続き
GMOとくとくBB
(割引)
3,814円
2,670円
・月額料金割引
・戸建て:最大20,000円CB
・マンション:最大5,000円CB
12か月目と
23か月目
メールで
手続き
BIGLOBE
(CB)
3,325円
2,110円
戸建て:最大76,000円CB
マンション:最大62,000円CB
11か月目と
24か月目
メールで
手続き
グローバルキャスト
4,153円
1,943円
最大66,000円CB
7か月目
有料オプション必要
書面で手続き
即日申込
NEXT
3,847円
1,485円
最大77,000円CB
4ヶ月後と
5か月後
メールとWeb
フルコミット
4,236円
2,068円
最大63,000円CB
翌月末と
4か月後
電話とメール
NNコミュニケーションズ
3,986円
1,693円
最大72,000円CB
翌月末と
4か月後
電話とメール
@TCOM
4,875円
3,027円
40,000円CB
7か月目
書類とWeb
で手続き
DTI
4,930円
3,110円
38,000円CB
13か月目
メールで
手続き
@nifty
5,137円
3,443円
最大30,000円CB
12か月目と
24か月目
メールで
手続き
BIGLOBE(割引)
4,012円
3,584円
月額料金割引
au one net(公式)
5,708円
4,277円
10,000円CB
4か月目
au WALLET
へチャージ
ASAHIネット
6,118円
4,818円
月額料金割引
翌月
不要

※価格は税込
※キャッシュバック=CBで表記
※実質月額=事務手数料+割引後の月額料金×戸建ては37カ月、マンションは25か月(ネット+電話)ーCB料金
※ホームタイプずっとギガ得プラン、マンションタイプv16を契約した場合の金額

auひかりには多くの窓口があり、今回あげただけでも15社にも上ります。

最大77,000円キャッシュバックがもらえる代理店NEXTは、戸建てなら4番目、マンションなら2番目の安さですよ。

また、So-netの窓口2社は特典のもらいやすさに関して、他社窓口よりも優れています。

こうた
こうた

実質料金がSo-netより安い窓口は、キャッシュバックがもらえる時期が1~2年後で、申請手続きも忘れてしまいそうだね…。

So-netのプロバイダ窓口限定で受けられる月額料金割引キャンペーンは、申請手続きもオプション加入も不要なので、もらい忘れの心配がないところがメリットです。

NEXTのキャッシュバック特典も振込時期は4か月後と5か月後なので、すぐに受取れるのがうれしいですね。

②セキュリティソフト&安心サポートが1年間無料

So-netではプロバイダ特典として、セキュリティソフトとサポートサービスが1年間無料で利用できます。

【セキュリティソフト・安心サポートの概要】
サービス名 内容 通常月額
セキュリティソフト
(kaspersky)
最大5台までインストール 550円
So-net安心サポート パソコンの不安や疑問を解決するサポート 330円

また、訪問サポートが1回無料で受けられるので、auひかりの接続設定やパソコンのセットアップなどを代行してもらえますよ。

とくこ
とくこ

面倒な設定を代わりにやってもらえるのはうれしい特典ね!

そのほかにも、くらしのお守り・えらべる倶楽部・詐欺ウォールなどの有料オプションも1年間無料の対象ですので、気になる方は内容を確認してみてください。

③auひかりの公式キャンペーンも適用される

So-netの窓口からauひかりを申し込んでも、以下の公式キャンペーンはもれなく適用されます。

それぞれの公式キャンペーンの内容を、簡単に確認しておきましょう。

初期費用相当額割引(工事費が実質無料)

auひかりホームタイプ初期費用
引用:auひかり

auひかりでは初期費用相当額割引を行っており、工事費が実質無料になります。

初期費用相当額割引の概要
ホームタイプ マンションタイプ
通常工事費
41,250円
33,000円
工事費割引
687円×60回
=41,250円
1,375円×24回
=33,000円
適用条件
ひかり電話の同時契約
ネットのみ
申請方法
条件を満たせば自動適用

適用条件は戸建ての場合、auひかり電話の同時申し込みが必要ですが、41,250円と高額の工事費が実質無料になるのなら加入しても損はありません。

とくこ
とくこ

So-netのプロバイダ窓口から契約すれば、ひかり電話のオプション料金が60か月無料だったわね!

ただし、工事費の分割払い期間である戸建て60か月間、マンション24か月間の途中でauひかりを解約した場合はその時点で工事費割引も消滅し、残りの工事費を実費で請求されるのでご注意ください。

auひかり 乗りかえスタートサポート(他社の違約金負担)

auひかり 乗りかえスタートサポート
引用:auひかり

auひかり乗りかえスタートサポートは、他社の違約金を負担するキャンペーンで、所定の手続きを行うことで最大30,000円が還元されます。

【auひかり乗りかえスタートサポートの概要】
キャンペーン内容 最大30,000円までの他社違約金還元
対象となる他社サービス ・他社固定インターネット(auひかり・auスマートバリュー対象の他社サービス・KDDI指定のケーブルテレビ系列を除く)
・他社モバイルデータ通信端末
適用条件 戸建て:auひかりずっとギガ得プラン+電話+電話オプションパックEXに乗り換え、36ヶ月以上継続利用を約束
マンション:auひかりネット+電話+電話オプションパック
(マンションタイプG・都市機構GデラックスGは電話オプションパックEX)
に乗り換え、24ヶ月以上継続利用を約束
申し込み方法 1:au PAYプリペイドカードの申し込み
2:12ヶ月以内にスタートサポート共通申請書を提出

さらに、代理店NEXTから申込めば違約金負担最大30,000円に20,000円まで増額され、最大50,000円分の還元が受けられますよ。

こうた
こうた

光回線の乗りかえ費用は違約金だけでなく、回線撤去費用やキャンペーンの違約金など高額になることもあるから、最大50,000円まで補填してくれるのはありがたい!

auスマートバリュー

auスマートバリュー
引用:auひかり

auスマートバリューはauスマホとのセット割引で、加入プランに応じてスマホが毎月1台あたり最大1,100円割引されます。

【auスマートバリューの概要】
キャンペーン内容 プランによって1台につき550~1,100円の月額割引
適用条件 ・対象プラン加入のau携帯電話契約+ネットとひかり電話
・「同一姓・同一住所」または「異姓・同一住所・家族割加入」であること
・最大10回線まで
申し込み方法 ショップ・ネット・電話で申請

「同一姓・同一住所」または「異姓・同一住所・家族割加入」であれば、家族間で最大10台までスマホ料金が割引されるので、auユーザーが多ければ最大10,000円の割引きも可能です。

ただし、auひかりとひかり電話の契約など条件を満たしていてもauスマートバリューの申請をしなければ適用されないので、My auや最寄りのauショップ・KDDIお客様センターへの電話(157、もしくは0077-7-111)で必ず申し込みを行いましょう。

④So-netは速度にも定評があるプロバイダ

auひかりは通常プランで最大通信速度が下り・上りともに1Gbpsで、プロバイダによって最大通信速度は変わりません。

しかし、実際に出る速度=実測速度を速度測定できるサイト「みんなのネット回線速度」でチェックすると、auひかりのプロバイダ8社の中で平均速度に差があるとわかりました。

結論、So-netはauひかりのプロバイダの中で高速で利用できます。

実際にSo-netがプロバイダの中でどれほど速いのか、口コミサイト「みんなのネット回線速度」のデータを比較してみました。

プロバイダ名 速度
DTI 測定件数: 249件
平均Ping値: 12.53ms
平均ダウンロード速度: 663.79Mbps
平均アップロード速度: 759.77Mbps
GMOとくとくBB 測定件数: 603件
平均Ping値: 13.33ms
平均ダウンロード速度: 797.75Mbps
平均アップロード速度: 604.69Mbps
So-net 測定件数: 4663件
平均Ping値: 15.06ms
平均ダウンロード速度: 518.94Mbps
平均アップロード速度: 516.5Mbps
ASAHIネット 測定件数: 99件
平均Ping値: 12.25ms
平均ダウンロード速度: 468.83Mbps
平均アップロード速度: 450.82Mbps
@nifty 測定件数: 1294件
平均Ping値: 13.96ms
平均ダウンロード速度: 454.93Mbps
平均アップロード速度: 442.51Mbps
au one net 測定件数: 4136件
平均Ping値: 15.19ms
平均ダウンロード速度: 454.2Mbps
平均アップロード速度: 468.59Mbps
BIGLOBE 測定件数: 2417件
平均Ping値: 16.02ms
平均ダウンロード速度: 564.77Mbps
平均アップロード速度: 524.9Mbps
@Tcom 測定件数: 102件
平均Ping値: 12.12ms
平均ダウンロード速度: 558.31Mbps
平均アップロード速度: 545.48Mbps
エディオンネット 測定件数: 4件
平均Ping値: 23.6ms
平均ダウンロード速度: 158.08Mbps
平均アップロード速度: 378.81Mbps
楽天ブロードバンド 測定件数: 8件
平均Ping値: 16.75ms
平均ダウンロード速度: 386.33Mbps
平均アップロード速度: 425.01Mbps
みんなのネット回線速度 より

So-netは上り・下りともに速度が安定しており、安心して利用できます。

こうた
こうた

オンラインゲームを快適に遊ぶために注目したいPingは数値が少ないほどいいよ!So-netはPingが15.06といい数値だね!

auひかりは自社の独自回線を使うのでもともと回線速度には定評がありますが、さらに安定した高速通信を求めるならぜひSo-netを選びましょう。

⑤5ギガ・10ギガプランにも対応

auひかりホーム5ギガ 10ギガ

auひかりでは最大通信速度5Gbps・10Gbpsの超高速プランも提供しています。

ただし、auひかりの超高速プランにはすべてのプロバイダが対応しているわけではなく、現時点で以下の6社で利用できます。

超高速プラン対応プロバイダ
  • So-net
  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • BIGLOBE
  • DTI

So-netは高速サービスに対応したプロバイダであり、So-netのプロバイダ窓口から申し込めば5ギガ・10ギガプランでも月額料金割引キャンペーンが受けられます。

もちろん、auひかりの5ギガ・10ギガの「超高速スタートプログラム割」もあわせて適用されるので、5ギガプランなら1ギガプランと同じく月額980円という安さで利用できますよ。

【高速サービスの詳細】
プラン名 サービス内容 料金
ずっとギガ得プラン 上り下り最大1Gbps 1年目:980円
2年目:4,872円
3年目:4,762円
4年目以降:5,390円
ずっとギガ得プラン+高速5ギガ 上り下り最大5Gbps 1年目:980円
2年目:4,872円
3年目:4,762円
4年目以降:5,390円
※auスマートバリューで4年目以降も高速サービス料550円無料
ずっとギガ得プラン+高速10ギガ 上り下り最大10Gbp 1年目:1,838円
2年目:5,730円
3年目:5,620円
4年目以降:6,798円

高画質な動画視聴やVRなどに興味がある方は、利用を検討してみましょう。

とくこ
とくこ

ただし、5ギガ・10ギガプランが契約できるのは戸建てプランだけで、マンションでは提供されていないから覚えておいてね!

auひかり×So-netの評判を徹底調査!

虫眼鏡アイコン

auひかりSo-netについて、Twitterで実際の評判を調査してみました。

So-netはプロバイダ8社の中でもっとも高速で通信ができ、5ギガ・10ギガのプランも提供しています。

それに加えて、プロバイダとして20年以上の安定した実績をもっており、ネット上の口コミなどでも常に高い評価を得ています。

結論として、評判をまとめるといい口コミと悪い口コミは以下の内容が多く聞かれました。

auひかりSo-netのいい口コミ
  • 速度が速い
  • ほかの窓口よりも実質料金が安い

auひかりSo-netの悪い口コミ
  • キャッシュバックがない
  • 実質料金がauひかり最安ではない

つまり、「面倒な手続きが苦手」かつ「速度重視で選びたい」方に、おすすめできるプロバイダといえますね。

とくに目立ったのが、auひかりを利用時に実際に出る速度に関する口コミです。

800Mbps以上という驚異的な下り速度が出ているユーザーもいることがわかりました。

これまでの実績やユーザー数、先ほどの「みんなのネット回線速度」の結果を見ても、速度について期待できるのは間違いないでしょう。

こうた
こうた

上記の人はauひかり10ギガを契約しているんだね。下り上りの実測値が7Gbps前後なんて超高速だよ!

有線接続でauひかりSo-netホーム10ギガを測った結果が、下り速度7.16Gbps・上り速度6.86Gbpsです。

これほどのスピードがあれば、4K・8Kレベルの動画の読み込みはもちろん、速度を必要とするオンラインゲームもストレスなくプレイできそうですね。

とくこ
とくこ

この人は一般的に速度が遅くなりやすいと言われるマンションタイプでauひかりを使っているのね。

auひかりのマンションタイプには、最大回線速度が100Mbpsまでとなっているプラン・建物があります。

しかし、この方はその中でも80Mbpsオーバーの速い数値が出ており、集合住宅でもプロバイダがSo-netであれば速度が安定することがわかりますね。

こちらの方は、割引キャンペーンのお得さやサポートセンターの対応にも高評価を寄せていました。

auひかりSo-netは実質料金も安いので、ほかの光回線と比べて「お得」と感じる方も多いのでしょう。

実際のユーザーの評判をみても、auひかりとプロバイダSo-netは高く評価されているようですね。

auひかりをSo-netから申し込む方法

手順 記載

So-netからauひかりを申し込むには、以下の手順で開通まで進みます。

こうた
こうた

まずは住んでいる物件がauひかりの提供エリア内か、確認しておいてね!

auひかりのエリア検索ページ
戸建て マンション
関西・東海・沖縄県以外
auひかりの設備導入済み のアパート・マンション(沖縄県以外)
とくこ
とくこ

もしauひかりの提供エリア外だった場合は、のちほど紹介するSo-net光Mもオススメよ!

それぞれの手順について、より詳しく解説していきます。

①So-netのお得な申込みサイトから申し込む

今回ご紹介したSo-netのキャンペーンは、以下の窓口から申し込まなければ適用されません。

auひかり×So-netのお得な窓口は2つ!

違う会社のキャンペーンサイトから申し込むと、上記窓口限定の特典は適用されないのでご注意ください。

こうた
こうた

手続きが面倒だったり月額料金からの割引がいいならSo-netのプロバイダ窓口を、キャッシュバックがほしいなら代理店NEXTをチェックだね!

②工事日を調整する

So-netの窓口から申し込みが完了すると、入会証やマニュアル、他社解約違約金還元の申請書などが、So-netから郵送されてきます。

入会証やマニュアルは開通後の設定に必要になるので、きちんと保管しておきましょう。

その後、auひかりを運営するKDDIから電話連絡が入り、工事日の調整を行います。

工事の立ち合い有無を確認し、立ち合いが必要ならばスケジュールを確認しながら調整してくださいね。

③開通工事をしてもらう

auひかりの申込みから通常、戸建てで1~2か月後、マンションで約2週間後を目安にauひかりの開通工事が行われます。

工事は立ち合いが必要なケースがほとんどで、完了まで1~2時間程度の時間がかかります。

外壁や室内に金具を取り付けたり穴を開けたりすることもあるので、集合住宅や賃貸物件にお住まいの方は事前に大家さんや管理会社の許可を取っておきましょう。

④初期設定をして利用開始

So-netから届く「開通・ご利用開始のご案内」メールを確認後、機器やパソコンの設定を行いましょう。

ルーターやONUなどの機器をマニュアルに従って接続し、スマホ・PCで接続設定を済ませてください。

テレビ・電話などの関連サービスを含めて動作確認を行えば、auひかりの利用開始手続きはすべて完了です。

こうた
こうた

設定は基本的に契約者がするけど、不安だったり面倒だったりする人はSo-netのプロバイダ特典として訪問サポートが受けられるから事前に申込んでおいてね!

auひかり×So-netに関するよくある質問

はてなマークのアイコン

最後にauひかりをSo-netで契約する前や契約中に気になる疑問に、すべてお答えしていきましょう!

auひかりをSo-netで申し込むのはオススメ?

auひかりをプロバイダSo-netで申し込むと、それぞれ申し込み窓口によってお得なキャンペーンが受けられますよ

auひかり×So-netのお得な窓口は2つ!

※タップで、記事内の各キャンペーン窓口について解説しています。

So-netはauひかりのプロバイダとしても速度の安定度や無料オプションなどメリットは多いので、申し込んでも後悔しませんよ!

auひかりのプロバイダは途中でSo-netに変更できる?

auひかりは契約時、So-netをはじめ全8社のプロバイダから選んで契約できます。

しかし、一度契約してしまうと利用開始後にプロバイダだけの変更はできませんよ。

auひかりでプロバイダを途中でSo-netに変えたいときは一旦解約し、新規でSo-netの窓口から申込まなくてはいけません。

auひかりの解約方法や違約金についての関連記事でくわしくまとめているので、あわせてチェックしてくださいね!

auひかりSo-netとSo-net光の違いは?

引用:So-net光M

So-netはauひかり以外にも、「So-net光」という光回線を提供しています。

どちらも固定インターネットかつSo-netという名前がつくため、混乱してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

最後に補足として、auひかりSo-netとSo-net光の違いについてご説明します。

auひかりSo-netとSo-net光の最大の違いは、使用している回線設備です。

auひかりがau独自の光ファイバーを使用しているのに対して、So-net光はNTTの光ファイバーを使用しています。

こうた
こうた

So-net光Mはいわゆる「光コラボレーション回線」だよ!

そのため、速度や安定性に差があるもちろんのこと、料金や特典なども異なります。

とくこ
とくこ

auひかりをSo-netのプロバイダ窓口から申込んだ場合とSo-net光Mの特徴を比較してみたわよ。

auひかり
(So-net)
So-net光M
プロバイダ
So-net
回線
KDDIの独立回線
NTTの光コラボ
速度
1Gbps、5Gbps、最大10Gbps
最大1Gbps
エリア 戸建て
関西・東海・沖縄県以外
全国
マンション
沖縄県以外
全国
月額料金
(割引後)
戸建て
5,610円~
6,138円
マンション
4,180円~
4,928円
セット割
au
※価格は税込

auひかりは提供エリアが限定されているので、もしエリア外だった場合は同じくauとのセット割が利用できて日本全国広い範囲で契約できるSo-net光Mを検討がおすすめです。

※タップで、関連記事へジャンプします。

まとめ

auひかりを契約できるSo-netの窓口は、以下の2社がオススメです。

auひかり×So-netのお得な窓口は2つ!

So-netをauひかりのプロバイダとして利用するメリットとしては、以下の5点があげられます。

So-netは口コミや評判もいいプロバイダですが、実質料金が「最安」ではないという点は、申し込み前に押さえておきましょう。

しかし、キャンペーンのもらいやすさに注目すれば、確実性や申請の簡単さは折り紙つきなので、お得にauひかりを申込めることでしょう。

So-netのプロバイダ窓口は高額なキャッシュバックがない代わりに、面倒な手続きや加入必須オプションも一切なしに月額料金の大幅割引が受けられます。

そのほかのプロバイダとしてはGMOとくとくBBなどもあるので是非こちらの記事でご覧ください。

また、代理店NEXTではSo-netからの振込分とあわせて、最大81,000円のキャッシュバックが4ヶ月後・5ヶ月後に受け取れますよ。

情報参照元

コメント

タイトルとURLをコピーしました