マイナビニュースマイナビ

企業IT

Snowflakeプラットフォームが支える6ワークロード
連載

Snowflakeプラットフォームが支える6ワークロード

データ活用にはデータウェアハウス、データレイク、データエンジニアリング、データサイエンス、データアプリケーション、データシェアリングを支えるプラットフォームが必要です。これらをSnowflakeがどう支えるのか心強いパートナーが解説します。

このカテゴリーについて

データ分析は、顧客のニーズに合った製品やサービスを生み、ビジネスを加速させる点において非常に重要です。Snowflakeは、クラウド上に様々なデータを集約・抽出・分析したり、データ活用を促進するためのクラウドデータプラットフォームを提供しています。このカテゴリーでは、Snowflakeの製品情報や導入事例、データクラウドにまつわる最新情報をお届けします。