マイナビニュースマイナビ
お知らせ
『TECH+』の個人情報漏洩に関するお詫び

テクノロジー

連載

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト

最高学府である大学の危機が叫ばれて久しい。18歳人口の激減と相反するかたちで大学数が増加し、結果的に需給が逆転する状況が存在しているからだ。メディアを賑わせている有識者による将来予測の大半が「大学の経営難と将来的な大量倒産」を示す内容になっている。読者の皆さんは、母校の倒産や廃校、御子息が通う大学が経営難という状況を想像する事は出来るだろうか。私が属するアクセンチュアでは教育機関専門チームを有し、大学の再建やさらなる発展に向けた支援を日々提供している。アクセンチュアでは、「国内大学はこの先20-30年間でパラダイムシフトが生じ、再び成長路線に乗る」と考えている。

このカテゴリーについて

企業のR&D部門が開発した新技術の紹介や、宇宙、生命工学、物理学などのマニアックな科学系読み物を中心に構成。話題の科学者へのインタビューなども。