チャットの新機能

Microsoft Teamsでは、複数メンバーで情報を共有しながら情報交換する「チーム」の活用が基本ですが、特定のメンバーとだけ情報交換したい、連絡を取りたいこともあります。そのときに使うのがチャットです。

チャットでは、特定のメンバーに文字ベースでメッセージを送信する、ファイルを添付して送信する、音声やビデオで通話する…といったことが可能でしたが、2022年10月から、ビデオクリップの送信機能が追加されました。

文字ベースのメッセージ送信は相手が不在でもメッセージを届けることができますが、ビデオ映像でこちらを相手に見せることはできません。ビデオ通話ではお互いの顔を見て声を聞いて通話できますが、相手が不在では通知できません。

ビデオクリップは、録画したビデオをメッセージと同様に受信者が不在でも相手に送信できます。

ビデオクリップの録画と送信

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら