日本ディープラーニング協会(JDLA)はこのほど、「トップイノベーター実現に向けた中外製薬のデジタル人財育成」と題したウェビナー「人材育成 for DX」を開催した。

同ウェビナーはJDLAが主催する企業向けの人材育成セミナーであり、毎回さまざまな企業のゲストを迎えて各社の取り組みを紹介している。今回は中外製薬のデジタル戦略推進部で企画グループグループマネジャーを務める関沢太郎氏が、同社のデジタル人財(人材)を育成する具体的な手法と、企業風土を改革するための取り組みについて語った。

  • 中外製薬 デジタル戦略推進部 企画G グループマネジャー 関沢太郎氏

    中外製薬 デジタル戦略推進部 企画G グループグループマネジャー 関沢太郎氏

圧倒的な変革を狙う中外製薬のデジタル戦略

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら