新型コロナウイルスの影響により大きく変わった働き方。新しい働き方として、「テレワークの普及」は大きな出来事だったのではないだろうか?

Stockが6月7日に発表した、テレワークの経験があるビジネスパーソン500人を対象に実施した「テレワークのメリットに関する意識調査」の結果では、67%の人が「テレワークに満足している」と回答しており、その理由として「通勤やメイクの時間の削減」「プライベートの時間の確保」「飲み会の減少」といったものが挙がっている。

こうしてみるとテレワークは良い面ばかりのように感じられるが、その一方で、テレワークは社内の関係性が希薄になってしまうという危険性をはらんでいるという見方も近年増えている。

そんな社内の関係性が希薄になってしまうという課題を解決し、チームの在り方を再構築するため新しくアウトドア研修として提供が始まったのが「RE」だ。

本稿では、さまざまな企業の人事担当者やHR担当者が参加した「RE」の体験会の一部始終をお届けしよう。

  • REの研修風景

自然の力で人と組織を同時にアップデートする

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら