睡眠トラッキング機能や高度計なども搭載

スマホアプリの「HUAWEI Health」の画面を見ると、「睡眠」という項目があるのに気づく。実は、「HUAWEI WATCH GT」には睡眠計測機能も搭載されており、腕につけて眠りにつくだけで睡眠の時間や深さ、質を計測することが可能。しかも計測結果をもとにアプリ側でスコアを算出し、よりよい睡眠のためのアドバイスをしてくれる。日頃の睡眠不足や睡眠負債が気になる人は積極的に使用してみてほしい機能だ。

  • 睡眠のトラッキングも可能。眠りの深さや質などを測定してアドバイスしてくれる

このほか、「HUAWEI WATCH GT」には登山やキャンプなどで活躍する高度計や気圧計、コンパスなどの機能も搭載されている。また、スマートフォンをどこに置いたかわからなくなったときに音楽を鳴らして探し出せる端末探索機能も装備されている。もちろん、電話の着信通知やメール通知、タイマー、ストップウォッチなどの定番機能もしっかり搭載しているので、スポーツはやらないという人の場合でも、日常のさまざまなシーンで役に立ってくれるはずだ。

  • 天候の予測に役立つ気圧計も搭載する

  • 方向音痴の味方、コンパスも搭載されている

  • 普段使いからスポーツシーンまで頼りになるファーウェイの「HUAWEI WATCH GT」

日々のアクティビティログの取得に特化した「HUAWEI Band 3 Pro」も

そのほか、ファーウェイではスポーツバンドとしてGPS内蔵のアクティビティトラッカー「HUAWEI Band 3 Pro」も用意。

  • アクティビティトラッカー「HUAWEI Band 3 Pro」

0.95インチのカラー有機ELタッチスクリーンで視認性が高く、約25gという軽量ボディにより、スポーツシーンなどにも邪魔になりにくい。そのほか、「HUAWEI WATCH GT」と同様に心拍計や睡眠トラッキング、スイミングなどにも対応。手軽にアクティビティの取得を始めたいという人にはうってつけだろう。

[PR]提供: ファーウェイ・ジャパン