[PR]

失敗しないauからソフトバンクへの乗り換えガイド 知っておくべき注意点やキャンペーンは?

auからソフトバンク 乗り換え・MNP・解約
失敗しないauからソフトバンクへの乗り換え

本ページはプロモーションが含まれています。

ソフトバンクは、動画・SNSのデータフリーや格安プラン、「SoftBank on LINE」などの革新的なプラン・サービスを打ち出し、魅力的な要素も多いです。

そこで今回は、auユーザーの方で、これからソフトバンクに乗り換えを検討している方に向けて、auからソフトバンクへスムーズに乗り換える方法を解説します。

乗り換えは主に、以下5つの手順で乗り換え完了です。

  • ①事前準備(MNP予約番号取得、SIMロック解除など)
  • ②MNP予約番号取得後、すぐにソフトバンクを申し込む
  • ③端末・SIMが届いたらSIMカードを挿入する
  • ④回線切替・APN設定をする
  • ⑤その他初期設定を済ませる

また、auからソフトバンクに乗り換えるメリット・注意点についてもご紹介します。ご自身にとってソフトバンクへの乗り換えが最適な選択肢なのかどうかも合わせて確認してみましょう。

※自宅受取の場合。指定プランあり。

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

◆本記事の公開は、2023/01/31です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。

auからソフトバンクには5つのステップで乗り換え完了!

5つのステップで乗り換え完了
5つのステップで乗り換え完了
(引用元:ソフトバンク

ソフトバンクへの乗り換えは、ソフトバンクショップとオンラインショップの2種類の方法があります。

おすすめは、オンラインショップでの乗り換えです。24時間いつでも手続きができ、わざわざショップに行く必要もありません。

さらに、Web申し込みなら事務手数料3,300円がかからず、限定キャンペーンも充実しているので、よりお得に乗り換えることが可能です。

ここでは、オンラインショップで乗り換える方法をご紹介します。

①事前準備(MNP予約番号取得、SIMロック解除など)

まずは、乗り換え前の事前準備についてご説明します。

MNP予約番号取得

携帯電話番号を変えずにスマホキャリアを変えるためには、MNP予約番号が必要です。

auでMNP予約番号を取得する方法は、以下の通りです。MNP予約番号は15日間の有効期限があるので、取得したらすぐに乗り換え手続きをしましょう。

【auでのMNP予約番号取得方法】

問い合わせ先 受付時間
Web My auにアクセス
→画面上部「スマートフォン・携帯電話」
→ご契約内容/手続き
→お問い合わせ/お手続き
→MNPご予約
9:00~20:00
電話 0077-75470(無料) 9:00~20:00
ショップ auショップ 店舗による

写真や電話帳などのデータバックアップ

スマホに格納されている写真や電話帳などのデータはバックアップをしておきましょう。バックアップをすることで、データの移行がスムーズにできます。

端末セット購入の場合は以上の準備で十分ですが、SIMのみ契約の場合は以下の準備も必要です。

動作保証確認

使いたい機種がソフトバンクの動作確認端末一覧に入っていることを、必ず確認しておきましょう。ソフトバンク公式サイトの 動作確認デバイスページにて確認可能です。

SIMロック解除

auで使っていたスマホを、SIMロック解除する必要があります。SIMロック解除の方法は、以下の2種類です。

店舗に行かなくても手続きができる、My auでの手続きをおすすめします。

【auでのSIMロック解除方法】

問い合わせ先 受付時間
Web MMy auにアクセスして手続きをする 9:00~21:30
ショップ auショップ 店舗による

乗り換えで必要なものリスト

乗り換え時に必要なものは、以下の通りです。事前に用意しておきましょう。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 支払いに使うクレジットカードや、キャッシュカードなど
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

②MNP予約番号取得後、すぐにソフトバンクを申し込む

ソフトバンクの公式オンラインショップで端末を購入して、ソフトバンクを申し込む流れをご説明します。

1. ソフトバンクオンラインショップにアクセスする

ソフトバンクの公式オンラインショップにアクセスします。

2. 機種のカテゴリ→機種を選ぶ

ソフトバンク 申し込み手順1

機種のカテゴリを選び、欲しい機種を選びます。

3. 手続き内容を選ぶ

ソフトバンク 申し込み手順2

以下の手続き内容を選択し、「機種選択に進む」を選びます。

  • 「のりかえ(MNP)」を選択する
  • 年齢、受け取り場所を選択する

受け取り場所を自宅にすると、事務手数料が無料になるのでおすすめです。

4. 機種の情報を選択する

ソフトバンク 申し込み手順3
ソフトバンク 申し込み手順4

以下のように機種の情報を選択し、「予約情報を入力する」を選びます。

  • 機種のカラー、データ容量を選択
  • 支払い回数を選択
  • 一括払いにしたい場合は、「機種代金を一括払いに変更する」を選択

支払い回数を選択するときには、分割払い時の支払金額が表示されますので、参考にしましょう。「トクするサポート+」を利用したい場合は、支払い回数を48回にします。

5. 契約者情報を入力する

ソフトバンク 申し込み手順5

契約者情報を入力し、同意事項を確認して「同意する」を選びます。入力した情報を確認し、問題なければ、申し込みを確定しましょう。以上で、申し込みは完了です。

③端末・SIMが届いたらSIMカードを挿入する

申し込みが完了すると、端末とSIMカードが自宅、または店舗に届きます。

ソフトバンクで端末を新規購入しない場合は、SIMカードのみが届きます。端末にSIMカードを挿入し、スマホを起動しましょう。

④回線切替・APN設定をする

SIMのみを購入した場合、スマホにSIMカードを挿入したあと、回線切替とAPN設定が必要です。その方法について、以下にご説明します。

回線切替

以下の2種類の方法で回線切替ができます。

【ソフトバンクでの回線切替方法】

問い合わせ先 必要なもの
Web ソフトバンクの回線切替ページにて切り替えを行う ・お申し込み受付番号
・生年月日
・Eメールアドレス
電話 0800-100-2555(無料) ・携帯電話番号
・暗証番号

なお、回線切替をすれば自動的にauは解約されるので、解約手続きは不要です。

APN設定

APN設定の方法は、iPhoneとAndroidで異なります。それぞれの方法は、以下のとおりです。

【ソフトバンクでのAPN設定方法】

APN設定方法
iPhone

1. Safariを起動

2. 3G/4G LTE通信で「一括設定とWi-Fiアプリ設定」にアクセス

3. 「ソフトバンクWi-Fiスポット」と「FONサービス」の利用規約を確認し、同意する

4. 携帯電話に157からメッセージが届くため「同意して設定」のURLを選び、Safariの画面で「許可」を選ぶ

5. プロファイルのダウンロードが完了

Android

1. 設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→右上のメニューを選択し、「新しいAPN」を選択する

2. 以下の設定値を入力して完了する

 【4G/5Gスマホの場合】
 APN:「plus.4g」
 ユーザー名:「plus」
 パスワード:「4g」
 名前:好きな文字列を入れる

 【3Gスマホの場合】
 APN:「plus.softbank」
 ユーザー名:「plus」
 パスワード:「softbank」
 名前:好きな文字列を入れる

⑤その他初期設定を済ませる

スマホ端末のその他設定を行います。ソフトバンクの公式サイトのサポート情報を参考に、以下の設定をしましょう。

  • スマホの初期設定
  • メール設定
  • Googleなど、各種アカウント設定
  • 周辺機器の設定
  • データ移行

データ移行については、以下のようないくつかのパターンがあります。

  • かんたんデータコピー
  • iCloud
  • あんしんバックアップ
  • クイックスタート(iPhoneの場合)

auからソフトバンクに乗り換える4つのメリット

乗り換えるメリット
auからソフトバンクに乗り換える4つのメリット

auからソフトバンクに乗り換えると、どのようなメリットがあるのかを解説します。

通信品質はほとんど変わらない

auとソフトバンクの通信品質はほとんど変わりません。地域によってはau回線が強く、ソフトバンク回線が弱い場所、またはその逆パターンもあります。

そのため、一概にどちらが良いとはいえず、使用感覚はほぼ変わらないでしょう。

動画・SNSのデータカウントフリーが適用される

ソフトバンクのメリハリプランでは、対象の動画・SNSサービスのデータカウントフリーが付いています。

以下の対象サービスをいくら使っても、データ消費が無いので使い放題です。動画サービスやSNSサービスを頻繁に使う人には、とくにおすすめです。

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • Amazonプライムビデオ
  • TikTok
  • Abema
  • TVer
  • GYAO!
  • kurashiru
  • niconico
  • Hulu
  • スタディサプリ/スタディサプリ English
  • AR SQUARE
  • VR SQUARE
  • FR SQUARE
  • バスケットLIVE
  • pixiv Sketch
  • TSUTAYA TV
  • mysta

ただし、動画チャンネルでの動画視聴以外の通信や、広告から遷移した先の通信などはカウントフリーにならないので、注意しましょう。

今まで使っていた端末そのままで乗り換えられる

ソフトバンクは、他社で使っていた端末や、中古ショップで購入した端末をそのまま使って乗り換えられます。ただし、あらかじめ動作保証されているかの確認は必要です。

詳細は、ソフトバンク公式サイトの動作確認デバイスページにて確認できます。

PayPayユーザーはとくにお得度が大きい

ソフトバンクはPayPayと連携しているので、PayPayユーザーにお得なサービスが多いです。お得なポイントは以下のとおりです。

  • PayPayモールでもらえるポイントがお得
  • 毎月必ずPayPayポイントがもらえる
  • PayPayのチャージ代金と、携帯電話料金をまとめて支払える

auからソフトバンクに乗り換える際の6つの注意点

6つの注意点
auからソフトバンクに乗り換える際の6つの注意点

auからソフトバンクに乗り換えると、デメリットは無いのでしょうか?ここでは、ソフトバンクに乗り換える際に気をつけたい、デメリットについて説明します。

プランによってはauより高くなる場合がある

プランによっては、ソフトバンクのほうがauより料金が高くなることがあります。とくに、低容量の従量課金制プランはauの方がお得になる場合があります。

ソフトバンクでは従量制プランの上限が3GBまでしかないので、3GB以上は無制限プランの「メリハリ無制限」を選ぶしかありません。

ここでは、auとソフトバンクの従量課金プランと、新プランの料金を比較してみました。

【au・ソフトバンクの従量課金プラン料金比較】

※横にスクロールできます。

ソフトバンク au
プラン名 ミニフィットプラン+ ピタットプラン
月額料金 ~1GB 3,278円 ~1GB 3,465円
1~2GB 4,378円 1~4GB 5,115円
2~3GB 5,478円 4~7GB 6,765円

※価格はすべて税込

【au・ソフトバンクの新プラン料金比較】

ソフトバンク au
プラン名 LINEMO povo
月額料金 2,728円 2,728円
月間データ量 20GB 20GB
国内通話料金 22円/30秒 22円/30秒
追加サービス ・LINEデータフリー

※価格はすべて税込

ただし、auの新プラン「povo」は、「LINEMO」共に5分以内国内通話無料が付いていません。オプションを付けると多少気学は変わりますが、基本的に同じ料金となるでしょう。

auとソフトバンクは使用回線が異なる

auからソフトバンクに乗り換えると、KDDI回線からソフトバンク回線に変わります。

ほとんどの場所で品質に変わりはありませんが、場所によっては繋がりにくくなる可能性があります。

SIMロック解除が必要

今まで使っていたスマホをそのままソフトバンクで使う場合には、SIMロック解除が必要です。

auの解約費用が発生する

auの解約費用がかかります。解約費用の一覧は以下のとおりです。

【auの解約費用】

MNP手数料 3,300円
違約金 2年契約Nの場合 1,100円(更新期間以外)
2年契約の場合 10,450円(更新期間以外)
au購入サポートの解除料 購入端末と解約時期により異なる。詳細はau解約サポートのページを参照。

※価格はすべて税込

なお、2019年9月以降に契約したプランは2年契約Nです。2019年9月以前のプランのままだと違約金が高額になるので、プラン変更をしてから解約すると良いでしょう。

auで購入したスマホの残債は支払いが続く

auで分割払い購入したスマホの残債がある場合は、端末の支払いが続くため注意しましょう。

残債があるままソフトバンクで新たな端末を購入すると、二重で端末代を支払うことになります。

auの関連サービスが使えなくなる可能性がある

au関連のサービスが使えなくなる可能性があります。具体的には、以下のようなサービスです。引き続き使い続けたい場合は、その方法も説明します。

使えなくなるサービス 使い続けるための対処法
・auのキャリアメール
・auのキャリア決済
・auスマートバリュー
auスマホを最低限のプランで残しておく
Netflix・Apple Music・YouTube Premium・TELASA・Amazonプライムビデオなど、auスマホプランの付属追加サービス 単独で追加サービスを契約する

auからソフトバンクへの乗り換えがおすすめの人

乗り換えがおすすめの人
auからソフトバンクへの乗り換えがおすすめの人

auからソフトバンクに乗り換えたほうが良いのは、以下のような人です。

動画視聴やSNSの利用頻度が多い人

ソフトバンクのメリハリプランは、定額プランの中に動画やSNSサービスの、データカウントフリーが付いています。どれだけ動画を視聴したりSNSを使ったりしても、通信料は増えません。

そのため動画視聴やSNSの利用頻度が高い人に、おすすめといえるでしょう。

PayPayユーザー

PayPayユーザーがソフトバンクスマホを使っていると、以下のようなお得な特典がもらえます。

  • PayPayモールでもらえるポイントがお得
  • 毎月必ずPayPayポイントがもらえる
  • PayPayのチャージ代金と、携帯電話料金をまとめて支払える

そのため、PayPayを使うならスマホをソフトバンクにする方がお得です。

ソフトバンク光やソフトバンクエアーを契約する予定の人

インターネット回線をソフトバンク光やソフトバンクエアーにする予定があるなら、ソフトバンクスマホへの切り替えがおすすめです。

光回線とスマホをソフトバンクで統一すると、「おうち割 光セット」が適用でき、毎月のスマホ代が最大1,100円割り引きされます。さらに、家族も10回線まで適用可能です。

ソフトバンクをお得に申し込めるキャンペーン

キャンペーン
ソフトバンクのキャンペーン
(引用元:ソフトバンク

ソフトバンクには、豊富なキャンペーンが用意されています。ここではどんなキャンペーンがあり、どのキャンペーンを使えるのかを紹介します。

新みんな家族割

みんな家族割+
新みんな家族割
(引用元:ソフトバンク

「新みんな家族割」が適用された場合の割引額は、以下のとおりです。対象プランに加入している家族の人数が多いほど、割引額が増えます。

【新みんな家族割の割引額】

人数 メリハリ無制限 メリハリプラン
ウルトラギガモンスター+
ウルトラギガモンスター
1人 0円 0円 0円
2人 660円 550円 1,650円
3人 1,210円 1,650円 1,980円
4人以上 2,200円 2,200円

※価格はすべて税込

条件:

  • 同居家族、離れて暮らす親戚や同居中の恋人、シェアハウスの仲間などが対象
  • 以下の対象プランに加入している

対象プラン:

  • データプランメリハリ無制限
  • データプランメリハリ
  • データプラン50GB+
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額 50GB

おうち割

おうち割
おうち割
(引用元:ソフトバンク

ソフトバンク光などの回線とソフトバンクスマホをセットで契約すると、スマホの料金が毎月最大1,100円割引になります。

家族にソフトバンクユーザーがいれば、最大10回線まで適用できます。

条件:「ソフトバンク光」か「ソフトバンクエアー」と、ソフトバンクスマホをセットで契約する

5G無料キャンペーン

5G基本料が毎月1,100円かかりますが、1年間無料になるキャンペーンです。

条件:

  • 新規契約・乗り換え(MNP)・機種変更・契約変更のいずれかをする
  • 「データプランメリハリ」で「5G基本料」を申し込む

SoftBank学割

SoftBank学割
SoftBank学割
(引用元:ソフトバンク

ソフトバンクの学割には「スマホデビュープラン」と「メリハリ無制限」の2種類があり、それぞれの特典は以下のとおりです。

【ソフトバンク学割の基本情報】

スマホデビュープラン 5分間の国内通話無料
1年間月間データ容量がプラス1GBされて2GBになる
1年間の月額料金が990円
機種購入時の割引特典
メリハリプラン 対象サービスの動画SNS使い放題
月間データ容量50GB
半年間の月額料金が990円
機種購入時の割引特典

条件:5歳~22歳であること

2021年の受付期間は2021年5月31日までのため、注意しましょう。

トクするサポート+

「トクするサポート+」を使えば、ソフトバンクでスマホを購入する際に大幅に割引を受けられます。対象端末を48回払いで購入し、24回払いの時点で端末を返却してソフトバンクで機種変更すれば、残りの支払いが不要になります。

例えば、iPhoneの最新機種、「iPhone 12 Pro Max」の128GBをトクするサポート+で購入した場合は以下のとおりです。

通常価格:48回払いで151,920円
トクするサポート+価格:75,960円

条件:

  • 48回払いで対象機種を購入する
  • 24回払いの時点で端末を返却してソフトバンクで機種変更する

下取りプログラム(のりかえ)

下取りプログラム(のりかえ)
下取りプログラム(のりかえ)
(引用元:ソフトバンク

乗り換え時に対象機種を下取りに出すことで、最大55,200円相当の還元を受けられます。還元方法は、以下の2種類から選べます。

  • PayPayポイントでもらう
  • 機種変更時の機種代金値引き

条件:5歳~22歳であること

条件:
ソフトバンク公式サイトの下取りプログラム(のりかえ)のページに記載された対象機種を下取りに出して、機種変更する

下取り端末が破損しているなど、端末の状態によっては下取り価格が下がる、または下取りできない場合もあるので注意しましょう。

まとめ

この記事では、auからソフトバンクに乗り換える方法やメリット、注意点、ソフトバンクのお得なキャンペーンについてご紹介しました。

auからソフトバンクへの乗り換えは、以下の5ステップで完了です。

  • ①事前準備(MNP予約番号取得、SIMロック解除など)
  • ②MNP予約番号取得後、すぐにソフトバンクを申し込む
  • ③端末・SIMが届いたらSIMカードを挿入する
  • ④回線切替・APN設定をする
  • ⑤その他初期設定を済ませる

乗り換える際には、あらかじめ上記の乗り換え手順を確認しておくとスムーズです。ソフトバンクのキャンペーンも利用して、少しでもお得に乗り換えましょう。

※自宅受取の場合。指定プランあり。

[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
乗り換え・MNP・解約
スマホ・通信キャリア比較
タイトルとURLをコピーしました