マイナビニュースマイナビ

ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

1058 件中 201~220件目を表示中

メガベンチャー企業たちが短期間でビジネスを展開できる秘訣――Adobe Creative Cloudによるクリエイティブ環境に迫る

【特別企画】メガベンチャー企業たちが短期間でビジネスを展開できる秘訣――Adobe Creative Cloudによるクリエイティブ環境に迫る

ビズリーチやDMM、メルカリといった「成長著しい企業」は、クリエイティブを取り巻く状況に対応するためのさまざまな策を講じている。彼らに共通する重要なポイントとして、クリエイティブ環境があるという。今回はAdobe Creative Cloudの中からUI/UXデザインのAdobe XDと動画編集のAdobe Premiere Proに焦点を当てて紹介したい。

事業部独自のミッション・ビジョン・バリューを策定 - クラウドサイン

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [19] 事業部独自のミッション・ビジョン・バリューを策定 - クラウドサイン

今回ご紹介するのは、弁護士ドットコムにおいてクラウド型の電子契約サービスを提供するクラウドサインチームだ。弁護士ドットコム自体は「専門家をもっと身近に」という企業理念を掲げているが、クラウドサインチームは、さらにあるべき姿を具現化し、サービスとともにチームの急成長を目指して独自のビジョン・ミッション・バリューを設けている。なぜ、企業理念とは別にビジョン・ミッションを策定したのか。同社 取締役/クラウドサイン事業部 部長 橘大地氏と同事業部 マネージャー 佐伯幸徳氏に聞いた。

「SAFe」とは(その2)- Lean-Agile Leadership

【連載】SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~ [3] 「SAFe」とは(その2)- Lean-Agile Leadership

前回は、SAFeの概要をお伝えするとともに、SAFeの基礎となる重要な考え方や原則として、7つのコアコンピテンシーを紹介しました。続く今回は、コアコンピテンシーのなかでも特に重要な「Lean-Agile Leadership」について解説します。

真に社員の生産性を上げる施策とは? 成功企業2社が語る取り組み

真に社員の生産性を上げる施策とは? 成功企業2社が語る取り組み

2月20日に開催された「働き方を考えるカンファレンス2020」では、クリエイティブな仕掛けを施したオフィスを新設し、社員のモチベーションを引き出して生産性向上に成功している東急不動産 執行役員 亀島成幸氏と乃村工藝社 常務取締役 中川雅寛氏が登壇。OMOYA代表取締役社長 猪熊真理子氏の進行の下に行われたパネルディスカッションでは、生産性とは何か、労働の在り方はどう変わって行くのかについて、活発な意見交換が行われた。

「誰に相談すればいいの?」を解消する、コミュニケーションポータル構築のススメ

【特別企画】「誰に相談すればいいの?」を解消する、コミュニケーションポータル構築のススメ

企業は、それぞれ異なる能力を持った多様な専門家が力を結集することによって事業としての価値を生み出している。しかし、働き方が多様化しコミュニケーションの手段も複雑化する昨今において、社内の専門家と連絡を取ることは困難になってきている。多様な人材をもっと活かすための取り組みとして、ここではPhone Appliの「連絡とれるくん」を利用したコミュニケーションポータルの構築を提案したい。

「SAFe」とは(その1)- SAFeの概要と7つのコアコンピテンシー

【連載】SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~ [2] 「SAFe」とは(その1)- SAFeの概要と7つのコアコンピテンシー

前回は、DXを進める企業/組織が直面する課題について整理しました。本連載では、それらの課題を解決するためのアプローチを紹介していきます。それに先立ち、今回からは数回に渡り、アプローチの主軸となる「SAFe」について説明しておきましょう。

エンジニアの真価を引き出すには? - LINE、サイバーエージェント、DMM.comの取り組み

エンジニアの真価を引き出すには? - LINE、サイバーエージェント、DMM.comの取り組み

あらゆるビジネスの根幹にはテクノロジーがあるといっても過言ではない今、エンジニアのパフォーマンスをどれだけ引き出せるかがビジネスの成長のカギとなる。2月20日に開催された第137回IT Search+スペシャルセミナーでは、LINE、サイバーエージェント、DMM.comからCTO、あるいはCTO相当職のキーパーソンが登壇。自社におけるエンジニアのマネジメント施策について語った。

成長企業を支えるビズリーチの人事システム「HRMOS」

【特別企画】成長企業を支えるビズリーチの人事システム「HRMOS」

働き手の数が減少し一人ひとりの生産性向上が叫ばれる中、部門を超えて活躍する従業員を育成すること、そうして育ったハイパフォーマーの退職を防止することが、今日の企業には求められている。中途採用サービスで有名なビズリーチは、先の命題を達するための人事システム「HRMOS(ハーモス)」を提供している。2016年のリリース以降、数多くの企業で活用されている同システムについて、その魅力を紐解いていきたい。

働き方が多様化する今、「個人」と「企業」が変えるべき意識

働き方が多様化する今、「個人」と「企業」が変えるべき意識

コーナーストーンオンデマンドジャパンは2月26日、これからの人材育成の在り方をテーマに「コーナーストーン・タレントマネジメントフォーラム」を開催した。その基調講演には、経済産業省 産業人材政策室長 能村幸輝氏が登壇。日本における人材マネジメントの現状と課題を明らかにすると共に、今後の人材マネジメントや育成について語った。

ビザスクがメンバー増加のタイミングで制作した「カルチャーブック」に込めた思い

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [18] ビザスクがメンバー増加のタイミングで制作した「カルチャーブック」に込めた思い

自社の求める知見を持った社外の専門家にスポットで相談ができれば----新規事業や研究開発テーマを立ち上げる際などに発生するこうした企業のニーズを満たすため、スポットコンサルティングサービスを展開するビザスク。2020年3月には、東証マザーズ市場への上場を果たした。今回は、起業の経緯や今後の展望も踏まえて、ビザスクが掲げるビジョン・ミッションについて代表取締役CEOの端羽英子氏に聞いた。

マネージャーではなく、技術のスペシャリストとして生きる道 - Gunosyが設置した新たなエンジニアのキャリアパスとは

マネージャーではなく、技術のスペシャリストとして生きる道 - Gunosyが設置した新たなエンジニアのキャリアパスとは

独自のアルゴリズムでユーザーの好みにあったニュースを届ける情報キュレーションサービスを提供してきたGunosy。同社は、2019年よりエンジニア組織を支える役員陣の体制を整備。また各チームに、リードエンジニアという技術のスペシャリストとしてのポジションを新たに設けた。今回は、CTOの小出幸典氏、Network Adsチームのリードエンジニア 鈴木雄登氏に、新体制の狙いや、その効果について聞いた。

タニタが実践!「社員の個人事業主化」に見る働き方の新たな選択肢

タニタが実践!「社員の個人事業主化」に見る働き方の新たな選択肢

社団法人at Will Workが主催する「働き方を考えるカンファレンス 2020」が2月20日、都内にて開催された。オープニングセッションには、2017年に希望する社員の個人事業主化をスタートし、2019年にその仔細を発表して話題を呼んだタニタの代表取締役社長 谷田千里氏と、経済産業省 産業人材政策室室長 能村幸輝氏が登壇。「社員の個人事業主化の実践」と題し、活発なやり取りが繰り広げられた。

「業務プロセス改革」を成功させる鍵

【特別企画】「業務プロセス改革」を成功させる鍵

DXに全社員が賛成し、経営者主導で特別チームを作り、社内ハッカソンなどを実施し、最新のツールも導入した。にも関わらず、思うように成果が挙がらない――そんな声を数多く耳にする。業務プロセス改革とそのためのDXは、なぜうまくいかないのだろうか?

「伝わる」コピーや文章を書くコツは? 現役ライターに秘訣を聞く

「伝わる」コピーや文章を書くコツは? 現役ライターに秘訣を聞く

コピーライティングとは、広義に「人の心に働きかけ、何らかの行動を促すための文章スキル」である。これは、広告宣伝に限らず、企画書や提案書、依頼メールを作成する多くのビジネスパーソンに役立つスキルだ。本稿では、現役コピーライターに聞いたコピーライティング手法、およびビジネスパーソンが身に付けるべき「ライティングスキル」についてまとめる。

81%の従業員が「高性能モニターが『快適な職場の実現』に重要」と思っている。IDC調査から紐解く、モニター戦略の必要性

【特別企画】81%の従業員が「高性能モニターが『快適な職場の実現』に重要」と思っている。IDC調査から紐解く、モニター戦略の必要性

従業員の生産性を高める。ダイバーシティ化に対応できる職場づくりを進める。こうした目的を掲げて多くの企業が、PCやモバイルデバイスに対して戦略的な投資を行っている。一方、これらと同じ「従業員に配付するデバイス」のモニターについては、故障やPC更新などがあって初めて入れ替えを検討するという企業が大多数だ。デルの委託のもと2019年にIDCが実施した調査では、モニターに対して戦略的に投資を行うことが、生産性向上やダイバーシティへの対応を進める上で重要であることが示唆されている。

「マジ価値」を届けきる - freeeが目指す、クラウド会計ソフトのその先

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [17] 「マジ価値」を届けきる - freeeが目指す、クラウド会計ソフトのその先

2019年12月、東証マザーズ市場への上場を果たしたfreee。2012年に創業した同社は、「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、中小企業や個人事業主のバックオフィス業務を支援するサービスを提供してきた。同社の特徴に、"マジ価値"という言葉を軸にしたカルチャーがある。今回は、創業時からエンジニアとしてfreeeを支えてきたCTO 横路隆氏に、同社のこれまでとこれから、そしてその独特なカルチャーについて聞いた。

量子コンピューティングに先駆けた「デジタルアニーラ」の業務活用

【特別企画】量子コンピューティングに先駆けた「デジタルアニーラ」の業務活用

従来、コンピュータ技術はムーアの法則によって進化してきた。しかしその進化も限界を迎えており、量子コンピュータや脳型コンピュータと呼ばれる次世代コンピューティング技術に期待が集まっている。そこで富士通は、量子コンピューティングに先駆けてデジタル回路で設計した「デジタルアニーラ」を開発した。

ネットバンクの先駆者が掲げる「フェア」- ソニー銀行

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [16] ネットバンクの先駆者が掲げる「フェア」- ソニー銀行

個人の資産運用を目的とした金融商品やサービスを提供するインターネット銀行として2001年に開業したソニー銀行。同社のサービスには、「フェアである」という企業理念が反映されている。代表取締役社長の住本雄一郎氏は、こうした理念を大切にしながら「創業時のソニーのような文化を引き継いでいきたい」と語る。「フェアである」をはじめとする言葉に込められた思いや今後のビジョンについて聞いた。

BMW社の製品開発にみる、3Dプリンタ活用の意義

【特別企画】BMW社の製品開発にみる、3Dプリンタ活用の意義

ラピッドプロトタイピングの重要性が高まる今日、3Dプリンタを活用したFDM(Fused Deposition Modeling:熱溶解積層方式)プロセスは、フライス加工、旋削、穴あけといった従来型の金属切削に基づいた製造方法に代わる手法として強く期待されている。本記事では早くからFDMプロセスを開発工程に組み込んだBMW社の取り組み例から、同プロセス導入の意義について解説する。

航空業界に学ぶDX時代のCX  - KLMオランダ航空 × 電通アイソバー トップ対談

航空業界に学ぶDX時代のCX - KLMオランダ航空 × 電通アイソバー トップ対談

デジタルトランスフォーメーション(DX)時代のカスタマーエクスペリエンス(CX)を、日本企業はどう考えていくべきだろうか? 先進的なデジタルサービスを次々にグローバルで展開しているKLMオランダ航空の日本・韓国・ニューカレドニア支社長 ギヨーム・グラス氏と、同社にLINE配信プラットフォームを提供する電通アイソバーの代表取締役社長 得丸英俊氏に語っていただいた。

1058 件中 201~220件目を表示中

1058 件中 201~220件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る