ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

745 件中 201~220件目を表示中

ビジネスエコシステム戦略を理解せよ! CIOとIT部門がなすべきコトは何か?

ビジネスエコシステム戦略を理解せよ! CIOとIT部門がなすべきコトは何か?

ガートナー ジャパンは3月15~16日、「エンタプライズ・アプリケーション戦略 & アプリケーション・アーキテクチャ サミット」を開催。初日のオープニング基調講演にはガートナー リサーチ バイス プレジデント デニス・ゴーハン氏が登壇し、「デジタル・プラットフォームを構築してビジネス・エコシステムに投資せよ」と題して講演した。

「AIって何?」を知りたい全ての人に、この"超入門"本がお薦めなワケ

「AIって何?」を知りたい全ての人に、この"超入門"本がお薦めなワケ

3月22日、書籍『いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門』が発売された。専門用語を使わず、イラストを駆使した解説はAI初心者にも読みやすく、かつ体系的な学びが得られる1冊だ。世の中では既に多くのAI解説書が発行されているなか、なぜ今こうしたAI入門書を執筆したのか。著者であるNICT 大西可奈子氏に本書の狙いを伺った。

サムスンが「Galaxy S9」を発表、スマホのPC利用は本格化するか

サムスンが「Galaxy S9」を発表、スマホのPC利用は本格化するか

2018年2月26日から3月1日まで、スペイン・バルセロナで開催されたモバイル業界最大の展示会「Mobile World Congress 2018」では、サムスン電子がGalaxyシリーズの最新モデル「Galaxy S9/S9+」を発表した。

ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [19] ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう

今回からは、ディープラーニングを使って対話ができるコンピュータを作ることを目標にしながら、ディープラーニングについてさらに深掘りしていきたいと思います。まずは対話を行う際に必ず必要になる「応答文」をディープラーニングで生成する方法について考えてみましょう。

IoT×AIで建設現場を変える! コマツが挑む「未来の現場」づくり

IoT×AIで建設現場を変える! コマツが挑む「未来の現場」づくり

ABEJAが2月22日に開催したAIテクノロジーに関するカンファレンス「SIX 2018」に、コマツ 執行役員 スマートコンストラクション推進本部 本部長の四家千佳史氏が登壇した。本稿では、「建設現場に、未来がやってくる。IoTxAI活用の軌跡」と題した講演の模様をレポートする。

[講演レポート提供]「伝え方」で180度結果が変わる! ベストセラーの著者がノウハウを解説

[講演レポート提供]「伝え方」で180度結果が変わる! ベストセラーの著者がノウハウを解説

第69回IT Search+スペシャルセミナーでは、佐々木氏が"ノーをイエスに変える"ためのテクニックについて具体的に解説すると共に、学んだ内容をその場で実践するワークショップが行われた。当日のセミナーレポートはこちらの記事からダウンロードできる。

AIツールで顧客行動をつかむ! FrancfrancとICI石井スポーツの取り組み

AIツールで顧客行動をつかむ! FrancfrancとICI石井スポーツの取り組み

ABEJAは2月22日、AIテクノロジーに関するカンファレンス「SIX 2018」を開催。「リアル店舗運営を変革する。顧客行動データの活用、実践編」というセッションでは、FrancfrancとICI石井スポーツの担当者が登壇し、どのように顧客行動の可視化や分析を行っているかについて紹介した。

テクノロジーの世界でリベラルアーツが生み出す価値とは?

【連載】AIでイノベーションを起こすために [2] テクノロジーの世界でリベラルアーツが生み出す価値とは?

ABEJA代表取締役社長CEO兼CTOの岡田陽介氏と、ABEJAのブランディングを手がけるOVERKAST代表の大林寛氏による対談形式で進める本連載では、前回、両氏のリベラルアーツとの出会いから、「AI時代におけるリベラルアーツとは何か」まで、忌憚なく語っていただいた。それらを踏まえ、今回はテクノロジーおよびテックカンパニーとリベラルアーツとの関係性について詳しく伺った。

高精度な「需要予測」で変わる!業務KPI達成への道

高精度な「需要予測」で変わる!業務KPI達成への道

本記事では、富士通 デジタルソリューション事業本部 デジタルアプリケーション事業部 エンタープライズアプリケーション部 マネージャー 佐藤祐介氏が登壇した「AI/機械学習を活用した需要予測の高度化アプローチ」についてご紹介しよう。

AI人材に必要なもの[6] NTTデータ 大野氏 川口氏 - 「三位一体が成功の鍵」

AI人材に必要なもの[6] NTTデータ 大野氏 川口氏 - 「三位一体が成功の鍵」

何となくスタートしたAIプロジェクトの多くが暗礁に乗り上げている。なぜ失敗するのか。成功させるためには何が必要なのか。数多くの企業のAI導入支援を行うNTTデータの大野氏、川口氏に話を聞いた。

機械学習自動化プラットフォームのDataRobotが新パッケージを発表

機械学習自動化プラットフォームのDataRobotが新パッケージを発表

機械学習の自動化プラットフォーム「DataRobot」を提供するDataRobot社の日本法人は3月13日、最大50名分のDataRobotのライセンスを含むソリューションパッケージ「AI-Driven Enterprise Package」の提供を4月1日から開始すると発表した。

開発現場が変わる! 他社とは違う、Pivotalのデジタル革新支援策

開発現場が変わる! 他社とは違う、Pivotalのデジタル革新支援策

設立から5周年を迎えたPivotal ジャパンが3月8日、2018年の事業戦略発表会を開催した。2018年を「日本市場でデジタル革新が加速する年」と捉え、アジャイル開発推進とインフラ運用効率化の両面から、ビジネスのリーンスタートアップを支援する。

ABEJAはリベラルアーツ重視! ......リベラルアーツって何?

【連載】AIでイノベーションを起こすために [1] ABEJAはリベラルアーツ重視! ......リベラルアーツって何?

リベラルアーツとは古代ギリシャで誕生した人間を自由にする学問である。なぜ、AIの技術が発達する今、リベラルアーツが重要なのか。本連載では、ABEJA代表取締役社長CEO兼CTOの岡田陽介氏と、同社のブランディングを手がけるOVERKAST代表の大林寛氏の対談から、その答えを探っていく。

効率良く人材を集めるために - Web面接のススメ

【特別企画】効率良く人材を集めるために - Web面接のススメ

2016年新卒採用に関する「マイナビ企業新卒内定状況調査」によると、新卒採用費総額の平均は1社あたり556.0万円、一人当たりでは45.9万円とされている。少子高齢化による労働力不足が懸念されることから将来はさらなるコスト増が予想される。

考え方を2軸で整理! 会話型プラットフォームでビジネス効果を得るには?

考え方を2軸で整理! 会話型プラットフォームでビジネス効果を得るには?

2月19日から20日に開催された「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス サミット 2018」では、AIをはじめ最先端のテクノロジーが多数取り上げられていた。企業は顧客体験向上にテクノロジーをどう役立てていくべきか。本稿では、ガートナー リサーチ マグナス・レヴァン氏による「カスタマー・エクスペリエンスのためにAI会話型プラットフォームを活用する」の概要をお届けする。

顧客接点の変革! RPA×コミュニケーション系AIが生む相乗効果とは?

顧客接点の変革! RPA×コミュニケーション系AIが生む相乗効果とは?

2月19日に都内で開催されたガートナー ジャパン主催のイベント「カスタマー・エクスペリエンス サミット 2018」において、NTTコミュニケーションズ アプリケーション&コンテンツサービス部AI推進室 担当課長、熊谷彰斉氏は「対話系AIが実現する未来のCX/RPA」と題した講演を行った。

2018年には目視外での活用も可能に!? ドローンビジネスの現状と未来

2018年には目視外での活用も可能に!? ドローンビジネスの現状と未来

ドローン技術の進歩により、新たなビジネスのフィールドとして"空"が注目されている。「NTT DATA Innovation Conference 2018」のセッションでは、NTTデータの第一公共事業本部の岩附賢氏が登壇。現在取り組んでいるドローンプロジェクトの概要と、周辺ビジネスの現状、将来の展望などについて語った。

[講演レポート提供]ダンスプロデューサー 夏まゆみ氏が伝授! やる気を引き出す「叱り力」

[講演レポート提供]ダンスプロデューサー 夏まゆみ氏が伝授! やる気を引き出す「叱り力」

第66回IT Search+スペシャルセミナーでは、ダンスプロデューサー 夏まゆみ氏が登壇。AKB48、モーニング娘。の育ての親としても知られる同氏は、300組以上のアーティストの振り付けを担当してきた実績を持つ。講演では、夏氏がこれまでの経験を踏まえ、相手のやる気を引き出す指導方法について語った。

迅速な開発とセキュリティ対応を両立 - 理想のソフトウェア開発環境を構築

【特別企画】迅速な開発とセキュリティ対応を両立 - 理想のソフトウェア開発環境を構築

昨今ではソフトウェア開発において、多くの企業がCI及びDevSecOpsといった手法を取り入れ、ソフトウェア開発の効率化・高速化を実現している。本稿ではDevSecOpsにセキュリティの概念を加えた手法である「DevSecOps」について資料とともに説明していきたい。

顧客の「脳」を満足に導くために - AIと脳科学で変わるビジネス戦略

顧客の「脳」を満足に導くために - AIと脳科学で変わるビジネス戦略

AI活用が注目を集める昨今、対極の存在である"人間の脳"に着目する経営者が増えているという。脳の働きから人の思考・行動を分析し、マーケティングや働き方改革などに生かそうというのだ。「NTT DATA Innovation Conference 2018」では、NTTデータ経営研究所の萩原一平氏が登壇。最新の脳科学とAIでビジネスがどう変わるのかについて語った。

745 件中 201~220件目を表示中

745 件中 201~220件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る