ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

523 件中 1~20件目を表示中

wingetの実験的新機能を試す

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [41] wingetの実験的新機能を試す

前回は、コマンドラインで使用できるWindowsのパッケージマネジャー「Windows Package Manager(winget)」を取り上げたが、同ツールはまだプレビュー版であり、機能拡充中といったところだ。とはいえせっかくwingetの説明をしたので、今回は近い将来に使えるようになるwingetの新機能について紹介しておきたい。

継続的インテグレーション環境の構築(4)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [43] 継続的インテグレーション環境の構築(4)

今回は、SonarQubeServerの起動スクリプトやDockerfile、ECSタスク、サービステンプレートを作成し、サーバを起動してみます。

Webアプリケーションからマイクロサービスを呼び出す実装(2)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [7] Webアプリケーションからマイクロサービスを呼び出す実装(2)

前回は第3、4回で作成したWebアプリケーション内で、バックエンドのマイクロサービスを呼び出す処理を実装しました。今回は、取得したユーザリソースを使って認証処理を行うようアプリケーションを修正してみます。

Windows Package Managerを導入する

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [40] Windows Package Managerを導入する

ターミナルでの作業に慣れると、新しいアプリケーションをインストールするために、わざわざWebサイトからインストーラをダウンロードして実行する......という作業が少々面倒になってくるものだ。Microsoftが開発中のWindows用パッケージマネージャ「winget」を使えば、WindowsでもLinuxのようにコマンドラインでアプリケーションのインストールが簡単にできるようになる。

Webアプリケーションからマイクロサービスを呼び出す実装(1)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [6] Webアプリケーションからマイクロサービスを呼び出す実装(1)

今回は第3、4回でSpringSecurityを使って実装したWebアプリケーションを修正し、バックエンドのマイクロサービスから取得したユーザーリソースを使って認証処理を行うようにします。

バックエンドマイクロサービスの実装

【連載】AWSで作るマイクロサービス [5] バックエンドマイクロサービスの実装

前回はSpringSecutiyを使ったさまざまなカスタム設定を行ってWebアプリケーションのログインページを実装し、実際にアプリケーションを起動してみました。今回は、バックエンドにユーザー情報をリソースとして取り扱うマイクロサービスを作成します。

WSL 2を導入する

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [39] WSL 2を導入する

今回はWindows Terminal本体の機能から少し離れて、WSL 2(Windows Subsystem for Linux 2)を導入する方法について取り上げたい。当初WSL 2はWindows 10のバージョン2004(Windows 10 May 2020 Update)以降でしか利用できなかったが、今年8月のアップデートでバージョン1093および1909までサポート対象が拡大され、多くのユーザーがWSLからWSL 2に以降できるようになった。

継続的インテグレーション環境の構築(3)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [42] 継続的インテグレーション環境の構築(3)

前回は、CloudFormationのカスタムリソースを使ってRDS構築後のデータベースにユーザーを追加する処理をLambdaファンクションとして実装し、S3バケットへアップロードしました。続く今回は、LambdaをデプロイするCloudFormationや前回実装したファンクションを実行するカスタムリソーステンプレートを作成します。

Windows Terminal 1.3の新機能

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [38] Windows Terminal 1.3の新機能

Windows Terminalでは月1回のマイナーバージョンアップを繰り返すというリリースサイクルが採用されている。最新版であるWindows Terminal 1.3は2020年9月22日にリリースされた。前回、同バージョンの最も大きな変更であるコマンドパレットの拡張について紹介したので、今回はそれ以外の新機能や変更点について取り上げたい。

「ArgoCD」を使ってKubernetesでDevOps

【連載】Kubernetes入門 [17] 「ArgoCD」を使ってKubernetesでDevOps

今回は、KubernetesにおけるCD(Continuous Delivery)ツールの例として「ArgoCD」を紹介します。GitOpsやSingle Source of Truthの概念は、昨今のCD系のトレンドの一つなので押さえておくとよいでしょう。

コマンドパレットを利用する(v1.3版 その2)

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [37] コマンドパレットを利用する(v1.3版 その2)

前回に引き続き、Windows Terminal 1.3で拡張されたコマンドパレットの使い方を紹介する。バージョン1.3のコマンドパレットは、複数のコマンドをグループ化して階層構造を作れるなど、いくつかの新機能が追加された。それに伴ってsetting.jsonおよびdefault.jsonにおけるキーボードショートカット設定の記述方法も拡張されている。今回はそれらの設定方法について取り上げる。

SpringSecutiyを使ったカスタム設定

【連載】AWSで作るマイクロサービス [4] SpringSecutiyを使ったカスタム設定

今回はSpringSecutiyを使ったさまざまなカスタム設定やWebアプリケーションのログインページを実装し、実際にアプリケーションを起動してみます。

継続的インテグレーション環境の構築(2)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [41] 継続的インテグレーション環境の構築(2)

前回は、SonarQubeServerのベース環境となるAWSリソース(VPC、セキュリティグループ、ALB、ECSクラスタ)の実装とRDS環境を作成しました。続く今回は、CloudFormationのカスタムリソースを使って、RDS構築後のデータベースにユーザーを追加するLambdaファンクションを実装します。

Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(4)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [8] Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(4)

前回は、Amazon SageMakerのチュートリアルをベースに、学習を行って機械学習モデルを構築するところまで説明しました。今回は、構築した機械学習モデルを使って、推論を実行してみましょう。

コマンドパレットを利用する(v1.3版)

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [36] コマンドパレットを利用する(v1.3版)

前回取り上げたコマンドパレットは、Windows Terminal 1.2の時点ではまだプレビュー扱いであり、機能的にはいろいろと不十分だ。次期バージョンではより完成されたコマンドパレットが搭載される予定であり、現在はプレビュー版で試すことができる。そこで今回はこのプレビュー版を使って、次期バージョンで利用可能になる予定のコマンドパレットの機能を紹介したい。

詳細なアーキテクチャと使用するサービス/ライブラリ

【連載】AWSで作るマイクロサービス [3] 詳細なアーキテクチャと使用するサービス/ライブラリ

前回はマイクロサービスの具体的なアーキテクチャの全容と、そのアーキテクチャを実現する上で難しいハードルの一つとなる認証/認可処理の全体像や考え方を解説しました。それらを踏まえ、今回からは詳細なアーキテクチャや使用するマネージドサービス/ライブラリなどを整理し、実際に実装を進めていきます。

Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(3)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [7] Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(3)

前回は、Amazon SageMakerのチュートリアルをベースにして、学習/推論に利用するデータの準備を行う手順を説明しました。今回は、前回準備したデータを使って学習し、機械学習モデルを構築します。

コマンドパレットを利用する

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [35] コマンドパレットを利用する

前回は、8月にリリースされたWindows Terminal 1.2のおもな新機能と、その使い方を紹介した。バージョン1.2には、前回取り上げたものに加えて、「コマンドパレット」と呼ばれる機能が追加されている。同機能では、Windows Terminalを操作するために使えるコマンドを一覧表示するほか、任意のコマンドを選択して実行することも可能だ。本稿では、このコマンドパレットの基本的な使い方や、設定のカスタマイズ方法について解説する。

継続的インテグレーション環境の構築(1)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [40] 継続的インテグレーション環境の構築(1)

本連載では、AWSリソース基盤構築の自動化を実践しています。今回からは数回に渡り、第2回から複数回に渡って解説してきたCI(Continuous integration:継続的インテグレーション)環境をCloudFormationを使って自動構築していきます。

Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(2)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [6] Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(2)

前回は、Amazon SageMakerのチュートリアルをベースにして、ノートブックインスタンスの作成までの手順を説明しました。今回は、学習/推論に利用するデータの準備を行っていきます。

523 件中 1~20件目を表示中

523 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る