Twitterでセンシティブを解除するとき英語になるのはiPhone

Twitterで見かける「センシティブな内容が含まれている」という警告メッセージ。このセンシティブの警告を解除しようとTwitterの設定に移動したら、画面が英語表示に切り替わってしまうことがあります。

実は、センシティブ解除の設定画面が英語になるのはiPhone特有の現象です。iPhone版のTwitter公式アプリにはセンシティブを解除するための設定項目がないため、センシティブの警告メッセージからブラウザ版Twitterに移動する必要があります。このアプリからブラウザに遷移するタイミングで、設定画面が英語に変わる不具合がたびたび起きるのです。

  • Twitterアプリに表示されたセンシティブの警告メッセージ

    【1】iPhone版Twitterアプリからセンシティブを解除しようと、「設定を変更」をタップすると……

  • 日本語表示のブラウザ版Twitterの設定画面

    【2】ブラウザ版Twitterの「プライバシーと安全」の設定画面が表示されます。この画面が英語で表示されると、日本語ユーザーが困ってしまいます

英語のままTwitterのセンシティブを解除する方法

ブラウザ版Twitterの設定画面が英語表示になったままの状態でセンシティブの警告を解除する方法を解説します。警告メッセージの「設定を変更」をタップして、ブラウザ版Twitterに遷移した画面から手順を説明を始めます。

  • Twitterで英語のままセンシティブを解除する方法-1

    【1】「Privacy and safety」という英語の設定画面が開きます。「Content you see」をタップします

  • Twitterで英語のままセンシティブを解除する方法-2

    【2】「Display media that may contain sensitive content」をオンにします。その後、Twitterアプリを再起動して、センシティブとされたツイートや画像を閲覧します

日本語に戻してセンシティブを解除する方法

英語表示のままTwitterのセンシティブ解除をすることに不安を覚えるなら、ブラウザ版Twitterの表示言語を日本語に戻してから作業するとよいでしょう。 日本語に戻す方法、センシティブを解除する方法の2段階に分けて手順を説明します

ブラウザ版Twitterを日本語に戻す方法

はじめに、英語表示になったブラウザ版Twitterを日本語に戻します。

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-1

    【1】ブラウザ版Twitterのホーム画面に移動して、自分のアイコン画像からメニューを開き、「Settings and privacy」を選択します

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-2

    【2】「Accessibility,display,and languages」をタップします

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-3

    【3】「Languages」をタップします

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-4

    【4】「Display language」をタップします

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-5

    【5】「English」と表示されている項目をタップして、言語一覧から「Japanese-日本語」を選び、「Save」ボタンをタップします

日本語表示でTwitterのセンシティブを解除する方法

続いて、日本語表示に戻したブラウザ版Twitterでセンシティブを解除します。解除後にTwitterアプリを再起動すると、センシティブの警告によって非表示とされていたツイートや画像を閲覧できます。

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-6

    【6】ブラウザ版Twitterのホーム画面に戻って、自分のアイコン画像からメニューを開き、「設定とプライバシー」を選択します

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-7

    【7】「プライバシーと安全」をタップします

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-8

    【8】「表示するコンテンツ」をタップします

  • Twitterで日本語に戻してセンシティブを解除する方法-9

    【9】「センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示する」にチェックを入れると設定変更完了です

まとめ

記事の冒頭で、Twitterでセンシティブの解除設定が英語表示に切り替わるのは、iPhone特有の現象であると説明しました。実際に、「センシティブを解除しようとしたら英語になった」と報告しているツイートを検索したところ、筆者が確認した範囲では、すべてがiPhone版Twitterアプリ(Twitter for iPhone)によって投稿されたものでした。

  • センシティブ解除で英語になるのはiPhone-例1
  • センシティブ解除で英語になるのはiPhone-例2
  • 英語になってセンシティブを解除できないと嘆いているツイートは、iPhone版Twitterアプリ(Twitter for iPhone)からの投稿ばかりです

AndoridスマホやPCでセンシティブを解除するときにブラウザ版Twitterが英語に変わる可能性は低いと思いますが、もし起きた場合はこの記事で紹介した方法を使って同じように解決できます。