サードウェーブのゲーミングPCブランド「GALLERIA」は、2022年8月12日から同15日に全国大会が行われる高校対抗eスポーツ大会『STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2022』に協賛。大会協賛特設ページを公開し、大会協賛モデル3機種を発売した。

発売されるのは、デスクトップPC2機種「GALLERIA XA7C-R37 STAGE:0 大会協賛モデル」「GALLERIA RM5R-G60S STAGE:0 大会協賛モデル」とノートPC1機種「GALLERIA XL7C-R36H STAGE:0 大会協賛モデル」の3機種。大会競技タイトルである『FORTNITE』や『VALORANT』などを快適にプレイできるスペック構成になっている。

「GALLERIA XA7C-R37 STAGE:0 大会協賛モデル」は、Intel Core i7-12700とNVIDIA GeForce RTX 3070を搭載し、256,980円から。

「GALLERIA RM5R-G60S STAGE:0 大会協賛モデル」は、AMD Ryzen 5 4500とNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPERを搭載し、129,980円から。

「GALLERIA XL7C-R36H STAGE:0 大会協賛モデル」は、Intel Core i7-12700HとNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUを搭載し、209,980円から。