米Intelは3月30日(現地時間)、ディスクリートグラフィックス「Intel Arc Graphics」について発表を実施し、その中でデスクトップPC向けとなるPCIeカード版の投入を示唆した。

  • デスクトップPC用が今年夏にも投入されるのかもしれない

「A New Stage of the Game」と題された発表会では主にノートPC用のディスクリートグラフィックスについて紹介が行われ、Intel Arc 3 / 5 / 7のナンバリングが付される3種類のSKUや、それぞれの主な仕様について発表された。その中で、最後にデスクトップ向けとなる「Limited Edition」が登場。2022年の夏ごろの投入が示唆された。

  • デスクトップPC向けのPCIeカード版が突如発表

  • デュアルファンを搭載する比較的コンパクトな製品になりそう

Intel Arc Graphicsは、レイトレーシング専用コアの搭載やAV1エンコーダを含む強力なメディア機能に加え、モバイル版ではCPU内蔵GPUも活用する独自の「Deep Link」機能などを搭載する点が特徴。詳細は初出時のニュース記事「Intel、ARC AシリーズGPUを発表 - Mobile向けDiscrete GPU、なんとAV1エンコーダ搭載」に詳しい。