Amazonの表示を英語から日本語に戻す方法

Amazonの表示言語が「英語になった」という不具合が時折発生しています。原因としては、Amazon側のトラブルや英語表示のリンク(URLの末尾が ?language=en_US)を開いた場合などが考えられます。

英語になったAmazonの表示を日本語に戻したい場合は、AmazonアプリやAmazon.co.jpのモバイルサイトではメニューの「Settings」から、PCサイトではトップページの日本国旗アイコンから言語設定を変更できます。

Amazonアプリでの対処法

Amazonショッピングアプリの表示が英語になった場合は、以下の方法で日本語に戻します。

  • Amazonアプリが英語表示になったとき日本語に戻す方法-1

    【1】Amazonアプリの右下にある「Ξ」ボタンからメニュー画面を開きます

  • Amazonアプリが英語表示になったとき日本語に戻す方法-2

    【2】メニュー画面を下方にスクロールして「Settings」→「Country & Language」の順にタップします

  • Amazonアプリが英語表示になったとき日本語に戻す方法-3

    【3】「Language: English」の項目をタップします(※)

  • Amazonアプリが英語表示になったとき日本語に戻す方法-4

    【4】言語選択を「日本語」に変更します

  • Amazonアプリが英語表示になったとき日本語に戻す方法-5

    【5】日本語表示に戻りました。「完了」をタップします

※手順【3】の画面で「Country/Region」の項目がUnited States(米国)などに変更されていた場合は、同項目をタップして日本に設定を戻します。

Amazon.co.jpのモバイルサイトでの対処法

スマホのWebブラウザでAmazon.co.jpを利用している場合は、こちらのリンクから「言語設定」に直接アクセスするか、下記の方法で英語から日本語に戻します。ここではiPhoneとSafariの組み合わせで説明しますが、AndroidやChromeでも手順は同様です。

  • Amazonのモバイルサイトが英語表示になったとき日本語に戻す方法-1

    【1】Amazon.co.jpのサイト上部に表示されている自分のアカウント名をタップします

  • Amazonのモバイルサイトが英語表示になったとき日本語に戻す方法-2

    【2】メニューを下方にスクロールして「Settings」欄にある「English」の項目をタップします

  • Amazonのモバイルサイトが英語表示になったとき日本語に戻す方法-3

    【3】「Language Settings」のページが開くので、「日本語」を選択して「変更する」をタップします

  • Amazonのモバイルサイトが英語表示になったとき日本語に戻す方法-4

    【4】英語から日本語に言語表示が戻りました

Amazon.co.jpのPCサイトでの対処法

パソコンのWebブラウザでAmazon.co.jpを利用している場合は、こちらのリンクから「言語設定」に直接アクセスするか、下記の方法で英語から日本語に戻します。

  • AmazonのPCサイトが英語表示になったとき日本語に戻す方法

    【1】Amazon.co.jpのサイト上部に表示されている日本国旗のアイコンにマウスカーソルを合わせて少し待つと(クリックしても可)、言語選択メニューが現れるので「日本語」を選択すればOKです

Amazonの表示を英語から日本語に戻せない場合

上記の方法を試しても、英語から日本語に戻せない場合もあります。また、一旦は日本語に戻ったものの、再度アクセスするとまた英語表示に変わるという症例もあるようです。そんなときの対処法を考えます。

Amazonによる不具合の解決を待つ

トラブルがAmazonのアプリやWebサイト自体に起きている可能性もあります。こうした場合はユーザー側の設定変更では対応できないので、Amazon側の解決を待つしかありません。

  • 「英語になる」と訴えるツイートに対する「Amazon Help」のリプライ

    Twitter公式アカウント「Amazon Help」がユーザーにリプライした例です。英語になる場合の解決法として、①「言語設定」へのリンクを返信する場合と、②「担当部署にて対応中です」と伝える場合があります。後者は、ユーザーが自力で解決できない事象であると思われます

米国のAmazon.comにアクセスしていないか

日本のアマゾン ジャパン合同会社が運営する「Amazon.co.jp」ではなく、アメリカ合衆国のAmazon.com, Inc.が運営する「Amazon.com」など、他国のアマゾンサイトにアクセスしている場合は、表示言語を英語から日本語に変更することはできません。

  • 「Amazon.com」にアクセスして英語になる場合

    ブラウザのURLを確認しましょう。「amazon.co.jp」ではなく、「amazon.com」であれば米アマゾンのサイト、「amazon.co.uk」であれば英アマゾンのサイトです

ブラウザのキャッシュ削除を試す

Amazonサイトの言語設定を日本語に変更しても、表示が英語になったままであれば、Webブラウザのキャッシュ削除(キャッシュクリア)を試してみるのも一つの手段です。

iPhoneの標準ブラウザ「Safari」では、iPhoneの「設定」→「Safari」の順に画面を開き、「履歴とWebサイトデータを消去」をタップし、確認画面で「履歴とデータを消去」をタップします。

AndroidやPCでシェアの高い「Chrome」では、画面右上の三点ボタンからメニューを開き、「設定」→「プライバシーとセキュリティ」→「閲覧履歴データの削除」と進んだ画面で「Cookieと他のサイトデータ」と「キャッシュされた画像とファイル」をチェックして、「データを削除」をタップします。

「Amazon 英語になる」現象は2020年以降に増加

筆者自身はAmazonの表示が英語になった経験がなかったのですが、今回の執筆過程で意外と多くの人に起きているトラブルであることがわかりました。Googleトレンドで「Amazon 英語になる」をチェックしてみると、2019年以前はほとんど検索されず、2020年以降に増加しているようです。

まとめ

Amazonの表示が英語になった場合は、設定(Settinngs)などから言語(Language)を日本語に戻すことができます。ただし、Amazon側のシステム不具合が原因で自力解決が難しいこともあるので、正攻法で日本語に戻せない場合は、公式Twitterアカウント「Amazon Help」の情報発信を確認しながら、しばらく待ってみましょう。

なお、日本語環境であれば「カスタマーサービス」からチャットで問い合わせることが可能ですが、英語表示になっているとチャットサポートにアクセスできないので、この点お間違いなく。