Amazonアカウントを削除するとどうなる? 注意点は?

使用していないAmazonアカウントを放置しておくと、知らないうちに乗っ取られたり、詐欺などの犯罪行為に悪用される恐れがあります。こうした被害を避けるため、Amazonアカウントの削除(閉鎖)を検討中の人もいるでしょう。

しかし、Amazonアカウントを削除すると、今後一切そのアカウントにアクセスできなくなり、アカウントに関連付けられているAmazonの製品やサービスを利用できなくなります。アカウントを削除する前に以下の注意点を含めて考えましょう。

※すでにAmazonアカウント削除の意向が固まっていて、手順を知りたい方は「削除方法の解説」や「電話依頼方法の解説」にお進みください。

Amazonアカウントの情報が削除される

Amazonアカウントを削除すると、注文履歴やほしい物リストなどすべての情報にアクセスできなくなります。また、購入証明や領収書の印刷もできなくなりますので、確定申告などで書類が必要な人は注意しましょう。

Amazonのギフト券やポイントが失効する

アカウントに残っているギフト券やポイントの残高はすべて失われ、別のアカウントに移行することもできません。ギフト券やポイントが残っている人は使い切るか、放棄することを覚悟しましょう。

Prime VideoやAmazon Musicなどのサービスを利用できなくなる

Prime Video、Amazon Music、Audible、Kindle、Amazonアプリストアなどのサービスが利用不可になるほか、購入したコンテンツの再ダウンロードやアクセスもできなくなります。また、Amazon Photosに保存した写真や動画、Amazon Driveに保存したデータも失われます。

EchoやKindle、Fire TVなどのAmazon機器を利用できなくなる

EchoやKindle、Fire TVといったAmazonデバイスの登録が解除され、サービスにアクセスできなくなります。機器の登録を新しいAmazonアカウントに変更して再利用することは可能です。

削除したAmazonアカウントは復活できない

Amazonアカウントは一度削除すると、再開させることはできません。再びAmazonで買い物したり、サービスを利用するには、新たにアカウントを作成しなおす必要があります。

Amazonアカウントを削除しなくてもよい場合

Amazonアカウントを削除したい理由が以下のような場合は、一旦思いとどまって対処法を試すとよいでしょう。セキュリティの設定やアカウントの契約内容を変えることで、問題が解決する可能性があります。

  • 不正アクセスやアカウントの乗っ取りが怖い
  • Amazon Primeなど有料サービスを解約したいだけ

もしも不正アクセスやアカウントの乗っ取りが不安なら、他で使用していない強力で固有のパスワードに変更したり、2段階認証をオンにする(ログイン時にパスワードとワンタイムパスワードを要求する)といった対処法があります。

  • Amazonのセキュリティを強化する方法

    次のリンクからAmazonの「ログインとセキュリティ」にアクセスすると、メールアドレスやパスワードの変更、2段階認証の設定が行えます。アカウントのセキュリティを強化する手順もここから参照できます。詳しくは下記の関連記事をご参照ください

【関連記事】
Amazonを2段階認証ログインに設定する方法 - 認証アプリの使い方も解説

Amazonプライムの会費支払いをやめたい場合は、Amazonアカウントそのものを削除する必要はありません。プライムを解約(退会)すれば、無料の通常会員として現在のアカウントを継続できます。

【関連記事】
Amazonプライムを解約する方法 - 電話の手順も完全解説

Amazonアカウントを削除(退会)する方法

ではこの記事の本題、Amazonアカウントを削除(退会)する方法について、事前に確認すべきポイント、具体的な削除手順の順に説明します。

削除手続きの前に確認すべきポイント

Amazonアカウントを削除することを決意したら、手続きを始める前に以下のポイントを確認しましょう。プライム会員や定期おトク便、Prime Student会員、Kindle Unlimited、Amazon Music Unlimitedなどの有料サービスは事前に解約しておく必要があります。

  • 未発送の注文、返品の可能性はないか
  • Amazonギフト券やAmazonポイントが残っていないか(放棄してもよいか)
  • Amazon PrimeやKindle Unlimitedなどの有料サービスを解約したか
  • Amazon PhotosやAmazon Drive内の必要なデータをダウンロードしたか
  • Amazonからのメール配信を停止したか
  • 「情報配信サービスの設定」ページ

    郵送やEメールでおすすめ情報を受信している場合は、「情報配信サービスの設定」ページから停止の手続きをしておきましょう

スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法

ここでは、iPhone版やAndroid版の「Amazonショッピングアプリ」から、アカウントを削除する手順を説明します。「カスタマーサービス」から「アカウントを閉鎖する」という項目に進んで手続きをします。

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法-1

    【1】右下隅の「≡」ボタンをタップして、最下部までスクロール。「カスタマーサービス」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法-2

    【2】「アカウントについて」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法-3

    【3】「アカウントの閉鎖」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法-4

    【4】「アカウントを閉鎖する」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法-5

    【5】下方にスクロールして「はい。Amazonアカウントの完全な閉鎖と、削除を希望します」にチェックを入れ、「アカウントを閉鎖する」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法-6

    【6】この画面に切り替わったらアプリを閉じます

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法-7

    【7】EメールまたはSMSで、Amazonからアカウント解約の承認確認リンクが届くので、5日以内に「アカウント解約の確認」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除する方法-8

    【8】Amazonアカウントが削除されました

スマホ版のAmazonサイトからアカウント削除する方法

次に、Amazonのモバイル向けサイトから、アカウントを削除する手順を紹介します。「Amazonショッピングアプリ」の手順と異なるのは、「カスタマーサービス」へのアクセス方法のみです。

  • スマホ版のAmazonサイトからアカウント削除する方法-1

    【1】WebブラウザでAmazon.co.jpへアクセスし、自分のアカウント名をタップします

  • スマホ版のAmazonサイトからアカウント削除する方法-2

    【2】画面右側にメニューが開くので「カスタマーサービス」をタップします

この先は、アプリ編の手順【2】以降と同様に進めます。

PC版のAmazonサイトからアカウント削除する方法

AmazonのPC向けサイトから、アカウントを削除する手順を紹介します。まずは次のリンクをクリックして、「アカウントを閉鎖する」というページにアクセスしてください(※)。

  • 【1】上記リンクをクリックして「Amazonアカウントを閉鎖する」にアクセスします

  • 【2】下方にスクロールして「はい。Amazonアカウントの完全な閉鎖と、削除を希望します。」にチェックを入れたら、「アカウントを閉鎖する」をクリックします

この後、アプリ編の手順【7】と同様に「アカウント解約の確認」メールが届くので、指示に従って手続きを完了させます。

※記事のリンクから「アカウントを閉鎖する」が開かない場合は、Amazonのトップページから自分のアカウント名をクリックし、「ヘルプ」→「アカウント設定」→「アカウントを閉じる」→「アカウントの閉鎖ページ」の順にクリックしてください。

電話でAmazonアカウントを削除する方法

Amazonのカスタマーサービスから電話をかけてもらい、直接会話してアカウントの削除を申し込む方法を紹介します。チャットで伝えることも可能です。Amazonの問い合わせ電話番号は公開されていないので、AmazonアプリやAmazon.co.jpのWebサイトから電話サポートを申し込みます。ユーザーからはAmazonに電話をかけられないことを理解しておきましょう。

スマホのAmazonアプリから電話を依頼する方法

iPhone版やAndroid版の「Amazonショッピングアプリ」にて、Amazonカスタマーサービスから電話をかけてもらうように依頼する手順を説明します。

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除の電話を依頼する方法-1

    【1】画面右下の「≡」をタップしたのち、最下部までスクロールして「カスタマーサービス」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除の電話を依頼する方法-2

    【2】「アカウントについて」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除の電話を依頼する方法-3

    【3】「アカウントの閉鎖」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除の電話を依頼する方法-4

    【4】「カスタマーサービスへ連絡」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除の電話を依頼する方法-5

    【5】「今すぐ電話をリクエストする」をタップします(※)

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除の電話を依頼する方法-6

    【6】「電話番号」欄に自分の電話番号を入力したら「今すぐ電話がほしい」をタップします

  • スマホのAmazonアプリからアカウント削除の電話を依頼する方法-7

    【7】カスタマーサービスの担当者から電話がかかってくるので、Amazonアカウントを削除したい意向を伝えます

※チャットで相談したい場合は、手順【5】の画面で「今すぐチャットで問い合わせる」をタップしてください。

PC版のAmazonサイトから電話を依頼する方法

次に、PC版のAmazonサイト経由で、カスタマーサービスから電話をかけてもらい、アカウントの削除を依頼する方法です。まずは次のリンクをクリックして、「カスタマーサービスに連絡」というページにアクセスしてください(※)。

  • PC版のAmazonサイトからアカウント削除の電話を依頼する方法-1

    【1】上記リンクをクリックして「カスタマーサービスに連絡」ページにアクセスします

  • PC版のAmazonサイトからアカウント削除の電話を依頼する方法-2

    【2】下方にスクロールして「Amazon.co.jp からお電話いたします」の後に続く「必要な方は、この文章をクリックしてください。」というリンクをクリックします

  • PC版のAmazonサイトからアカウント削除の電話を依頼する方法-3

    【3】問い合わせの種類で「各種サービス」を選択します

  • PC版のAmazonサイトからアカウント削除の電話を依頼する方法-4

    【4】お問い合わせ内容の選択で「セキュリティ、機能」→「アカウント」→「アカウントの閉鎖」の順に選択します

  • PC版のAmazonサイトからアカウント削除の電話を依頼する方法-5

    【5】「電話」をクリックします

  • PC版のAmazonサイトからアカウント削除の電話を依頼する方法-6

    【6】「電話番号」欄に自分の電話番号を入力し、「今すぐ電話がほしい」をクリックして、しばらくするとカスタマーサービスから電話が掛かってきます

※記事のリンクから「カスタマーサービスへ連絡」が開かない場合は、Amazonのトップページから自分のアカウント名をクリックして、「ヘルプ」を選択。画面下方にある「問題が解決しない場合は」にマウスカーソルを合わせて「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。

まとめ

Amazonアカウントを削除すると、これまでAmazonで利用していたさまざまなサービスが利用できなくなります。そのAmazonアカウントを今後一切使えなくても問題ないと断言できる人以外は、アカウントは残しておくほうが無難でしょう。

ただし、同じパスワードを使い回していたり、簡単に推測できるパスワードを設定しているアカウントを放置しておくと、乗っ取り被害に遭う可能性もあります。「ログインとセキュリティ」画面でパスワードを変更するとともに、2段階認証の設定をしておくことをおすすめします。

また、セキュリティに問題が生じた場合は、同ページの「アカウントの保護」から表示される手順に従い、Eメール設定の更新やモバイルPIN/パスコードの設定、すべてのアプリ、デバイス、Webブラウザからサインアウトして、アカウントのセキュリティを強化しましょう。

削除したAmazonアカウントは復元できないため、もう一度Amazonを利用したい場合は、新たにアカウントを作り直す必要があります。ところが、過去に使用したメールアドレスで新たなアカウントを作成しようとすると、「すでに使用されています」という警告画面が表示されます。その場合、同画面の下方にある「アカウント作成に使用するのはこのメールアドレス」をクリックすると、同じアドレスで新規作成することが可能です。ただし、この方法はPC用Webページでのみ有効で、モバイル用Webページやアプリでは使えません。

  • 削除したアカウントで使っていたメールアドレスを流用して、新規アカウントを作成しようとすると、警告が表示されます。下の方にある「アカウント作成に使用するのはこのメールアドレス」をクリックすると、そのメールアドレスで新規作成できます