TwitterアカウントのURLとは

Twitterで「アカウントのURL」といえば、「プロフィールページのURL」のことを指します。InstagramやFacebookなど他のSNSのプロフィールにリンクを張ったり、メールの署名欄や名刺にURLを記載すれば、Twitterアカウントの認知拡大やフォロワーの増加を期待できます。

TwitterアカウントのURLを確認、コピーする方法

自分のTwitterアカウントのURLを知る方法は二つあります。一つは、TwitterのURL(https://twitter.com/)に自分のユーザー名を追記する方法。もうひとつは、Webブラウザでプロフィールページを開いて確認する方法です。

どちらの方法もWebブラウザを使用します。TwitterアプリではURLを確認できないので注意してください。

ユーザー名をTwitterのURLに続けて入力する

TwitterのプロフィールページのURLは、「https://twitter.com/(ユーザー名)」という記述です。https://twitter.com/ の後ろに続けて自分のユーザー名を入力すると、自分のTwitterアカウント(プロフィール)のURLになります。

  • Twitter、アカウント名とユーザー名の違い

    【ユーザー名とは】太字で書かれた「MN-ツイッター研究班A」がアカウント名、その下にある「@MNA61745180」がユーザー名です。詳しくは下記の関連記事をご参照ください

【関連記事】
Twitterの名前(アカウント名やユーザー名)を変更する方法

  • Twitterアカウントのリンク用URL-検証1
  • Twitterアカウントのリンク用URL-検証2
  • 【検証】ブラウザのアドレスバーに「https://twitter.com/(自分のユーザー名)」を入力して開くと、自分のプロフィールページが開きます

ブラウザでプロフィールを開いてURLをコピーする

ブラウザ版Twitterでアカウントのプロフィールを開いて、URLをコピーする方法です。Webブラウザで自分のTwitterアカウントにログインして、アドレスバーからURLを取得します。

  • Twitterアカウントのリンク用URLを取得する方法-1

    【手順-1】ブラウザ版Twitterで画面左上の自分のアイコンからメニューを開き、「プロフィール」をタップします

  • Twitterアカウントのリンク用URLを取得する方法-2

    【手順-2】URLが表示されているアドレスバーをタップします

  • Twitterアカウントのリンク用URLを取得する方法-3

    【手順-3】URLをコピーして取得します。「mobile.」の記述は省略して使うのが一般的です(省略しても問題ありません)

QRコードを取得する方法もある

TwitterではアカウントのQRコードを発行することもできます。QRコードの発行はTwitter公式アプリからのみ可能です。名刺やチラシなどの印刷物、YouTubeなどの動画内に掲載する場合は、URLよりもQRコードが便利ですね。

  • TwitterアカウントのQRコード

    Twitterアプリでメニューを開き、右下に表示されるQRコードボタンをタップすると、アカウントのQRコードが表示されます。詳しくは下記の関連記事をご参照ください

【関連記事】
TwitterでQRコードを作成する方法、読み取り方も解説


次のページでは、自分が投稿したツイート単体のURL、リストやモーメントのURLを取得する方法を紹介します。