Twitterを使い込んでいる人ならほぼ必ず設定しているアイコン画像(プロフィール画像)。顔の見えないSNSだからこそ、個性の現れる場所ともなっています。しかし、アイコン画像を上手く設定できない人もいるのではないでしょうか。この記事では、アイコン画像の最適な設定の仕方を紹介します。

Twitterの「アイコン画像」「プロフィール画像」とは

Twitterで「アイコン画像」といえば、ユーザー名の左横に表示されている丸い画像のこと。Twitter公式では「プロフィール画像」と呼ばれ、そのほか「トップ画像(トップ画)」や「丸アイコン」と呼ばれることもあります。好きな写真や画像を設定できるため、そのユーザー自身を表現するものといえます。

  • Twitterのアイコン画像(プロフィール画像)

    お気に入りの写真やイラストをアイコン画像に設定できます

「アイコン画像」と「ヘッダー画像」の違い

ツイッターにはアイコン画像のほかに、「ヘッダー画像」も存在します。アイコン画像はツイートと一緒にタイムラインにも表示されますが、ヘッダー画像はユーザーのプロフィール画面上部に表示されるものです。ヘッダー画像を設定していないユーザーのプロフィールはどこか味気なく感じられますが、設定することで個性をアピールできます。

  • ヘッダー画像を設定していないTwitterプロフィール画面

    ヘッダー画像に何も設定していない状態。無地のTwitterブルーが表示されます

  • ヘッダー画像を設定したTwitterプロフィール画面

    ヘッダー画像にも好きな写真やイラストを設定することができます

アイコン画像の推奨サイズ・容量・形式

アイコン画像には、推奨されているサイズ(大きさ)や、ファイル容量、ファイル形式があります。

推奨サイズ:400×400ピクセル

Twitterが推奨している画像の大きさは400×400ピクセルですが、それより大きいサイズの画像も利用可能です。使いたい画像が長方形の場合、設定画面で丸い形にトリミングする作業を行います。推奨よりも小さいサイズの画像も使用可能ですが、拡大表示されて画質が劣化したように見える場合があります。

ファイル容量:最大2MB

アップロードできるファイル容量に関して、Twitterのヘルプセンターには「最大2MB」と記載されています。試しに、編集部で約20MBの画像をアップロードしたところ、アイコン画像として設定できたので、許容範囲は広そうです。ただし、そのアイコン画像は400×400ピクセル・ファイル容量 67KBに縮小されていました。

ファイル形式:JPEG・GIF・PNG

ファイル形式はJPEG、GIF、PNGの3種類に対応しています。ただし、GIFアニメは動作せず静止画の表示となります。

Twitterのアイコン画像の設定方法

では実際にTwitterのアイコン画像を設定してみましょう。今回はモバイル版(アプリ)とPC版(Web)それぞれの手順を解説します。

【モバイル版】Twitterアプリの設定方法

モバイル版Twitterアプリでアイコン画像を設定する方法を紹介します。Twitterアプリの画面左上にある三本線ボタン(ハンバーガーアイコン)をタップしてメニューを開き、「プロフィール」を選択すると「プロフィール画面」が表示されます。

  • 【モバイル版】Twitterアプリでアイコン画像を設定する方法 手順1

    【1】Twitterアプリのプロフィール画面を開き、「プロフィールを編集」(iOS版では「変更」)をタップします

  • 【モバイル版】Twitterアプリでアイコン画像を設定する方法 手順2

    【2】編集画面のアイコン画像をタップします。ここに表示されるアイコン画像にはカメラマークがついています

  • 【モバイル版】Twitterアプリでアイコン画像を設定する方法 手順3

    【3】その場で「写真を撮る」か、「フォルダから画像を選択」するかを選びます。今回は「フォルダから画像を選択」を選びました

  • 【モバイル版】Twitterアプリでアイコン画像を設定する方法 手順4

    【4】画像を丸くトリミングします。今回のように画像が正方形であればそのまま「使う」をタップしてもOKです。長方形の場合は好みの切り取りになるよう調整しましょう

  • 【モバイル版】Twitterアプリでアイコン画像を設定する方法 手順5

    【5】アイコン画像の変更を確認したら「保存」をタップします

  • 【モバイル版】Twitterアプリでアイコン画像を設定する方法 手順6

    【6】Twitterのアイコン画像が更新されました

【PC版】Webブラウザからの設定方法

次に、PC版(Web版)のTwitterでアイコンを画像を設定する方法を紹介します。

  • PC版Twitter、Webブラウザからのアイコン画像を設定する方法 手順1

    【1】Twitterの画面左のメニューにある「プロフィール」をクリックして、プロフィール画面に進み、「プロフィールを編集」をクリックします

  • PC版Twitter、Webブラウザからのアイコン画像を設定する方法 手順2

    【2】「プロフィールを編集」画面のアイコン画像にカメラマークがついている個所をクリックします

  • PC版Twitter、Webブラウザからのアイコン画像を設定する方法 手順3

    【3】アイコン画像にしたい画像ファイルを選び、「開く」をクリックします

  • PC版Twitter、Webブラウザからのアイコン画像を設定する方法 手順4

    【4】今回は推奨サイズの400×400ピクセルですが、①ツマミで拡大・縮小して調整できます。長方形の場合はドラッグも使ってトリミング位置を決めましょう。調整を終えたら②「適用」をクリックします

  • PC版Twitter、Webブラウザからのアイコン画像を設定する方法 手順5

    【5】画像の変更を確認したら「保存」をクリックします

  • PC版Twitter、Webブラウザからのアイコン画像を設定する方法 手順6

    【6】Twitterのアイコンが変更されました

次のページでは、Webサービスや画像編集アプリを使ってアイコン画像に丸いフレームを装飾する方法などを紹介します。