工機ホールディングスは、自社の電動工具ブランド「Hikoki(ハイコーキ)」から、「コードレスクリーナー R 12DA」を発売した。大容量の4.0Ahリチウムイオン電池(BSL 1240M)を搭載したLSWが23,100円(税別)、1.5Ahリチウムイオン電池(BSL 1215)を搭載したESWが19,600円(税別)。

  • コードレスクリーナー R 12DA

    コードレスクリーナー R 12DA

2モデルとも、10.8Vのスライド式(着脱式)リチウムイオン電池を採用したコードレス掃除機。Hikokiの電動工具と充電池を共有できる。

集じん方式は、紙パックがいらないダストケース式。特許取得の除じん機構により、手を汚さずにプレフィルタを手入れ可能だ。ゴミ捨て時にダストケースを回すことで、プレフィルタ表面に吸着したゴミを除じんブレードがかき落とす。

運転モードは「強」「標準」「弱」で、切り替えはパネルスイッチで行う。パネルスイッチをハンドル付近に設置し、手の小さい人でも運転モードを切り替えやすくした。

パッケージには共通で、床用ノズル、延長管、スキマノズル、急速充電器、蓄電池、電池カバーが付属する。集じん容量は560ml。吸込仕事率は30W(強)/18W(標準)/10W(弱)。重さ(ノズル・延長管除く)はLSWが1.2kg、ESWが1.1kg。

LSWの連続使用時間は約25分(強)/約43分(標準)/約65分(弱)、充電時間は約60分(標準付属バッテリー使用時)。WSWの連続使用時間は約10分(強)/約17分(標準)/約25分(弱)、充電時間は約22分(標準付属バッテリー使用時)。