• ビックカメラ AKIBAの側面には、「P30」の巨大な壁面広告

5月24日、ファーウェイの最新スマートフォン「P30」「P30 lite」が発売しました。2機種ともカメラ機能に注力しており、P30はLeicaクアッドカメラ搭載で最大30倍のデジタルズームが可能。P30 liteは、Leicaではないもののトリプルカメラを備えながら、3万円台前半という手頃な価格に収まっています。

日本での公式発表は5月21日。これと前後して、主要キャリアやMVNOがP30シリーズの取り扱いを表明していたものの、米政府の許可なく米企業から部品の調達などを禁止するエンティティーリストにファーウェイが追加されたことから、Google製アプリや米国由来のチップセットなどが使えなくなる懸念が高まり、キャリアやMVNOの多くが、P30シリーズの発売延期を発表する事態になっています。P30シリーズの発表会を中継したAmazon.co.jpでも、製品ページで「本製品はOS(オペレーションシステム)等についての重大な懸念が発生しています。本製品に関するお問い合わせはメーカーコールセンターまでお問い合わせ下さい。」という注意書きを記載し、販売を見合わせました。

逆にどこで買える? 量販店に行ってみた

発売日の5月24日に、東京・秋葉原にある量販店大手「ビックカメラ AKIBA」と「ヨドバシAkiba」に足を運んでみました。

  • ビックカメラ AKIBA。ファーウェイ新製品の発売と合わせた巨大な壁面広告は、ここ数年恒例となっている

  • ヨドバシAkiba。壁面中央にファーウェイ「P30」の広告

両店舗とも壁面は巨大な「P30」の広告で覆われ、スマートフォン売り場の目立つ位置に販売台が置かれ、問題なく購入できる状態でした。ビックカメラ AKIBAでは、24日午前の時点で数件購入に関する問い合わせがあったとのこと。また、ファーウェイのショップ・イン・ショップを展開しているヨドバシAkibaでは、展示販売されているP30やP30 liteの近くに、Googleの公式Twitterから出されたステートメント、およびファーウェイ・ジャパンからのメッセージが掲示・配布されていました。

  • P30 / P30 liteの展示スペースで配布されていた紙(表/裏)

ヨドバシAkiba、ビックカメラ AKIBAの両店舗とも在庫は潤沢にありそう。上新電機(ジョーシン)もWebで予定通り販売しており、P30シリーズを扱う量販店では(オンライン販売も含めて)、P30とP30 liteを問題なく入手できそうです。また、公式の「ファーウェイ 楽天市場店」でも24日現在P30 / P30 liteが購入できる状態です。このほか、エキサイトモバイルやNifMoなど、P30シリーズの販売を続ける格安SIM事業者もあります(ただし、格安SIM事業者では、在庫僅少になっているところもチラホラ)。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

P30 / P30 liteの販売状況

主な販売事業者 販売状況
NTTドコモ ―(P30 Pro)
au(KDDI) ―(P30 lite Premium)
UQモバイル ―(P30 lite)
ワイモバイル ―(P30 lite)
IIJ mio
イオンモバイル
エキサイトモバイル
goo Simseller
DMM mobile
NifMo
mineo
ヨドバシ.com
ビックカメラ.com
ケーズデンキオンライン ×
Joshin web
Nojima Online
ヤマダウェブコム ×
Amazon.co.jp
ファーウェイ 楽天市場店

※並びは順不同。また、特に記載がない場合、○はP30 / P30 lite両方の販売、―は販売延期、×はファーウェイから取扱事業者として発表があったものの、ECサイトで見つからない状態(延期の告知なし)です。

【お詫びと訂正】初出時、DMM mobileでも取り扱いがあると記載しましたが、発売延期を発表していたため、該当部分を修正しました。ご迷惑をおかけした読者の皆様、ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。(2019年5月24日 19:00)
【記事更新】一部の事業者が販売を再開したため、表を更新しました。表は随時更新していきます。(2019年5月25日 17:00)