電話の着信音が鳴らない「マナーモード」(iPhoneでは「サイレントモード」)。これはiPhoneの側面にある「サイレントスイッチ」でオン/オフができます。着信音だけでなく振動(バイブ)も止めたい場合の対処法もご紹介します。

ボタン一つで音が鳴らない「サイレントモード」に

電話の着信やアプリの通知があっても音が鳴らない「マナーモード」(iPhoneでは「サイレントモード」と言います)。これはiPhoneの側面にある「サイレントスイッチ」でオン/オフができます。

左側面の一番上がサイレントスイッチ

赤が見えていればサイレントモードになっています

電話の着信やアプリの通知があった場合は、音は鳴らず、バイブで知らせてくれます。

音もバイブもない「おやすみモード」を活用しよう

会議室や図書館など、静かな場所ではバイブの音もけっこう目立ってしまいますよね。しばらくは音もバイブもオフにしたい、という場合は「おやすみモード」を使いましょう。

画面の下端から上になでると「コントロールセンター」が出てきます。月のマークをタップすると「おやすみモード」になります

画面のどこかをタップすると、コントロールセンターが元に戻ります

おやすみモードでは音・バイブともにオフになります。大事な通知を見落とさないよう、後で解除するのをお忘れなく。

ちなみに、本来は就寝中の通知を止めるための機能。時間を指定して毎日自動的におやすみモードにすることができます。

「設定」の「おやすみモード」を開き、「時間指定」をオンに。開始/終了の時刻を指定すると、自動的におやすみモードになります