ソフトバンクエアーの引越し方法を完全ガイド!費用や注意点、解約する場合のお得な方法も解説 | マイナビニュース インターネット比較
"工事不要"のおすすめ置くだけWiFi特集はコチラ!

ソフトバンクエアーの引越し方法を完全ガイド!費用や注意点、解約する場合のお得な方法も解説

ソフトバンクエアー 引越し 置くだけWiFi(ホームルーター)

ソフトバンクエアーを利用中で、これから引越しを控えている方は、引越しにあたってどんな手続きが必要になるのか、なかなかわかりませんよね。

今回は、ソフトバンクエアーの引越しについて、具体的な方法や手順、費用、注意点などを解説します。

こうた
こうた

結論から申し上げますと、ソフトバンクエアーは引越し先がエリア内であれば継続して利用できますよ!

とくこ
とくこ

また新たにキャッシュバックなどの特典をもらいたい方は、「解約新規」という方法もありますので、あわせて検討してみましょう。

ソフトバンクエアーの引越しにあたっては、上記どちらがご自身に合っているのか、この記事を参考にぜひ確かめてみてください。

【法人向け光回線】おすすめはビッグローブ光!選び方ガイドも徹底解説!
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする
  1. ソフトバンクエアーで「継続利用」手続きをする場合の引越し手順
    1. 住所変更に必要なものをそろえる
    2. ソフトバンクエアーのエリア確認方法
    3. ソフトバンクエアーの住所変更手続き
    4. ソフトバンクエアーを引越し先で開通・接続する流れ
  2. ソフトバンクエアーの引越しに関する注意点
    1. ソフトバンクエアーを利用できないエリアがある
    2. 引越し先でソフトバンクエアーの速度が遅くなる場合がある
  3. キャッシュバックを新たに受け取りたい方、残債分のお支払いが完了している方は「解約新規」がおすすめ
    1. お得なキャッシュバック対応中!
    2. ソフトバンクエアーで「解約新規」手続きをする場合の引越し手順
    3. 1.新住所でのエリア確認をする
    4. 2.SoftBank Airサポートセンターに解約の連絡をする
    5. 3.モバレコエアーのキャンペーンサイトから申し込む
    6. 4.申し込み内容を確認して申し込みを完了する
    7. 5.Airターミナル本体が発送される
    8. 6.端末が新住所に届いたら電源を入れて接続設定をする
    9. 7.利用開始
    10. 8.キャッシュバック申請メールに従って、申請手続きをおこなう
    11. 9.キャッシュバックが振り込まれる
  4. ソフトバンクエアーを完全に解約して別の回線を利用されたい方におすすめ乗り換え先4選
    1. ソフトバンクエアーを完全に解約して別の回線にする流れ・費用
    2. ソフトバンクエアーからのおすすめ乗り換え先インターネット回線
  5. ソフトバンクエアーの引越しに関するよくある質問
    1. 引越しの際にソフトバンクエアーで必要な手続きは?
    2. 引越し先で継続利用するより解約して再契約したほうが良いって本当?
    3. 引越し先がソフトバンクエアーエリア外だったらどうする?
    4. ソフトバンクエアーの引越しで気をつけるべきことは?
  6. まとめ

ソフトバンクエアーで「継続利用」手続きをする場合の引越し手順

手順 記載

ソフトバンクエアーを新住所でも継続して利用したい方なら「継続利用」を選択すれば、手続きに費用はかかりません。

手続きはWebからのオンライン手続き、もしくはソフトバンクショップ店頭での手続きで完了します。

手続き方法
  • Webのオンライン手続き
  • ソフトバンクショップでの店頭手続き

Webからのオンライン手続きを希望するのであれば、設置場所を変更される前に手続きを行いましょう。

こうた
こうた

なぜなら、ソフトバンクエアーは登録住所以外の場所で使うことが禁じられているからです。

住所変更をせず、新住所でネットを利用すると、回線停止になってしまう可能性があるので、住所変更を忘れないよう注意しましょう。

ソフトバンクエアーの引越し手続きの手順は以下のとおりです。

住所変更に必要なものをそろえる

手続きに進むまえに、まずは事前準備を整えましょう。

事前に準備しておくもの
  • 契約者の登録電話番号、もしくはカスタマID
  • S-IDとパスワード
  • 引越し先の住所と郵便番号
  • 引越予定日を確認する
  • 本人確認書類 ※ソフトバンクショップで手続きする場合のみ

準備物を事前に用意しておくことで、スムーズに手続きを進められます。

ソフトバンクエアーのエリア確認方法

新住所がソフトバンクエアーのエリア内にあるのかどうかを確認しましょう。

とくこ
とくこ

お引越し先のエリアによっては、ソフトバンクエアーを利用できない場合があります。

もしもエリア外だった場合は、解約して別の回線に乗り換えるしか方法はありません。

ソフトバンクエアーを解約して別の回線に乗り換える方法に関しては、『ソフトバンクエアーを完全に解約して別の回線にするならここ!おすすめ乗り換え先4選』を参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーの住所変更手続き

住所変更するためには、オンライン手続きとショップ店頭での手続きの2つの方法があります。

オンライン手続きの方法
  1. My SoftBankにログイン
  2. 「引っ越しのお手続きについて」のページ下部にある「お手続きに進む」
  3. 新住所に関する必要事項を入力し「上記の位置で確定」
  4. カレンダーから引越し予定日を設定
  5. 内容を確認し「同意する」にチェックをしてから申し込みを完了

オンライン手続きであれば、ショップのように待ち時間もなく、自宅から手軽に手続きできるのでおすすめです。

ショップ店頭での手続き方法
  1. 本人確認書類を持参して、最寄りのソフトバンクショップもしくはワイモバイルショップに行く
  2. スタッフの案内に従って手続きする

ショップ店頭で手続きをすると、疑問に思ったことなどをその場で直接スタッフに質問できるので、おすすめです。

ソフトバンクエアーを引越し先で開通・接続する流れ

引越しが完了したら、できるだけ早い段階でAirターミナルの電源をいれてみましょう。

エリア内であったとしても、建物の地形などによっては繋がらなかったり、通信速度が遅かったりする可能性があります。

新住所での開通・接続の具合を確認して、継続利用が可能かどうかの早期判断が必要です。

なぜなら、住所を変更した先で利用ができないほど繋がりが悪かった場合は、8日以内の連絡で初期契約解除できるからです。

8日を過ぎると初期契約解除ができなくなり、解約の際に端末の残債分が発生してしまいます。

契約期間なしのプランを契約している場合は、違約金は発生しませんが、契約期間が設けられているときに申し込んだ場合は、違約金も発生するので、引越し後はすぐに通信テストを行うことをおすすめします。

こうた
こうた

契約期間なしで契約した場合は、違約金が発生しないけど端末の残債代がかかるよ。

接続に問題がないようであれば、インターネット通信を利用できます。

ソフトバンクエアーの引越しに関する注意点

ビックリマークのアイコン素材 9

住所変更手続きが簡単にできるソフトバンクエアーですが、手続きする際に注意点があります。

利用先住所の変更を行う前に、注意点を確認しておくことをおすすめします。

ソフトバンクエアーを利用できないエリアがある

ソフトバンクエアーの提供エリアは決まっているため、全国どこでも使えるわけではありません。

引越し先がソフトバンクエアーの提供エリア内であることを、公式サイト等で必ず確認しましょう。

確認した結果、エリア外だった場合は、引越ししてから8日以内にソフトバンクに連絡すれば、ソフトバンクエアーを解約できます。

引越し先がエリア外だった場合は、他社回線への乗り換えも検討してみましょう。

この場合のおすすめできる乗り換え先については、後述している『ソフトバンクエアーを完全に解約して別の回線にするならここ!おすすめ乗り換え先4選』で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

引越し先でソフトバンクエアーの速度が遅くなる場合がある

ソフトバンクエアーは、利用するAirターミナルのモデルだけでなく、利用する地域によっても通信速度が異なります。

そのため、引越しして住所を変更したことで、通信速度が遅くなる可能性があります。

とくこ
とくこ

混雑や対応エリアだけでなく、ソフトバンクエアーの通信速度が遅くなる原因はいくつかあります。

ソフトバンクエアーの速度が出ない場合は、以下の対処法を試してみてください。

ソフトバンクエアーの速度が出ないときの対処法
  • Airターミナル本体のコンセントを抜き差しして再起動する
  • Airターミナル本体を窓際に移動させる
  • SIMカードを抜き差ししてみる
  • SSIDを切り替えて周波数帯を変えてみる
  • LANケーブルを使って有線接続する
  • ソフトバンク公式サイトで、通信障害の有無を確認する
  • 混雑時を避けた時間帯で使用してみる

対処法を試してみても改善しない場合や日常的に速度が出ない場合は、他社回線に乗り換えるのもひとつの方法です。

おすすめできる乗り換え先については、後述している『ソフトバンクエアーを完全に解約して別の回線にするならここ!おすすめ乗り換え先4選』で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

キャッシュバックを新たに受け取りたい方、残債分のお支払いが完了している方は「解約新規」がおすすめ

いいねのアイコン素材 1

現在契約しているソフトバンクエアーを一度解約して、新たに契約し直す「解約新規」という方法もあります。

解約新規で申し込む場合のおすすめは「モバレコエアー」です。

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーと名前は異なるが端末や性能は同じで、違いは料金。

モバレコエアーはソフトバンクエアーと名前は異なりますが、Airターミナルを使ってインターネット通信がおこなえるので端末や性能は変わらず、新規契約の候補としておすすめです。

こうた
こうた

ソフトバンクエアーとの違いは、料金だけだよ。

モバレコエアーで新規契約し直すと、新規契約特典として17,000円のキャッシュバックが受け取れるため、おすすめです。

ただし、端末代の残債が17,000円以上残っている場合は得にならないので、端末代を完済されている人や残債が17,000円以下だという方におすすめです。

継続利用では手続きに関する費用が特に発生しませんでしたが、契約新規にすると以下の費用が発生します。

【解約新規にかかる費用】
内容 金額
引越し先で使うソフトバンクエアーの端末代 59,400円 ※キャンペーンにより実質無料
事務手数料 3,300円
今使っているソフトバンクエアーの端末代残債 残っている支払額
今使っているソフトバンクエアーの違約金 プランによって異なる
※表示はすべて税込み

端末代は一括で支払った場合、71,280円で、分割回数は12回、24回、36回、48回から選べます。

分割払いにした場合、自分にはどのくらいの残債があるのかを計算してみましょう。

【ソフトバンクエアーの端末代残債の目安】
支払い回数 1回の支払額 13ヶ月目で解約した場合 25ヶ月目で解約した場合 37ヶ月目で解約した場合
一括 71,280円 0円 0円 0円
12回 5,940円 0円 0円 0円
24回 2,970円 35,640円 0円 0円
36回 1,980円 47,520円 23,760円 0円
48回 1,485円 53,460円 35,640円 17,820円
※表示はすべて税込み

2年自動更新プランなど、契約期間がさだめられているプランを契約した場合は違約金がかかり、自動更新なしのプランであれば違約金は発生しません。

解約違約金は、契約しているプランによって異なるので、自分の場合はどのくらいになるのかを確認しておきましょう。

【ソフトバンクエアーの解約違約金】※2年自動更新プランの場合
解約した月 1~23ヶ月目 24~26ヶ月目 27~47ヶ月目
解約違約金 10,450円 0円 10,450円
※表示はすべて税込み

解約するタイミングによっては、端末の残債分が高額になってしまう可能性があるので、自分がどのくらい端末代を支払っているのかを把握しておくことも大切です。

回避できる費用はできるだけ回避して、お得に解約、乗り換えできるように工夫してみてください。

お得なキャッシュバック対応中!

モバレコエアー

ソフトバンクエアーを解約して、再契約するならキャッシュバックキャンペーンを実施しているモバレコエアーがおすすめです。

【モバレコエアーのキャッシュバックキャンペーンの概要】
キャンペーン名 モバレコAir限定!キャッシュバックキャンペーン
内容 モバレコエアーのキャンペーンサイトから申し込むと17,000円キャッシュバック
適用条件 ・支払い方法をクレジットカード払いにすること
・24ヶ月間の継続利用を約束すること
・キャンペーンサイトから申し込むこと
・申し込みから7日以内に支払いに関する登録を完了すること
・期間内にキャッシュバック申請メールから申請手続きすること

モバレコエアーでは、キャッシュバックキャンペーンのほかにも「あんしん乗り換えキャンペーン」として、他社からの乗り換えの際に発生した費用を負担してくれる、というキャンペーンがありますが、解約新規の場合は「他社からの乗り換え」という扱いにはならないため、適用されません。

継続利用する場合と、モバレコエアーのキャッシュバックを受け取る解約新規の場合とで、かかる費用がどのくらい違うのかを見ていきましょう。

【継続利用と解約新規とでの費用を比較】
継続利用 解約新規
引越し先で使うソフトバンクエアーの端末代 0円 59,400円
※キャンペーンにより実質無料
事務手数料 0円 3,300円
今使っているソフトバンクエアーの端末代残債 0円 一括請求
今使っているソフトバンクエアーの違約金 0円 10,450円
※更新月の場合は0円
キャッシュバック 17,000円
合計 0円 -13,700円+端末代残債
※表示はすべて税込み

<継続利用と解約新規とでの費用損益分岐点>

  • モバレコエアーからの申し込みであれば、キャンペーン適用によって端末代は実質無料となる
  • 契約中のソフトバンクエアーの端末代残債が無ければ、解約後の請求はない
  • 契約期間があるプランを契約した場合、更新月にソフトバンクエアーを解約すれば違約金は0円
  • 上記二点が該当すると、発生するのは事務手数料の3,300円のみなので、事務手数料3,000円をキャッシュバックの17,000円にあてた場合は継続利用より、13,700円の得になる

ソフトバンクエアーで「解約新規」手続きをする場合の引越し手順

ソフトバンクエアーは登録住所以外の場所での使用が禁止されているので、現住所にいる間に手続きを済ませましょう。

では、ソフトバンクエアーでの「解約新規」手続きの手順を解説していきます。

各手順を詳しく解説していきます。

1.新住所でのエリア確認をする

引越し先の住所でもソフトバンクエアーが使えるのか、エリア確認をしましょう。

エリア内であることを確認したら、解約新規が可能です。

2.SoftBank Airサポートセンターに解約の連絡をする

現在契約しているソフトバンクエアーの解約手続きをおこないます。

ソフトバンクエアーの解約手続きは、電話でのみ受け付けています。

【解約の連絡先】
窓口名 SoftBank Airサポートセンター
電話番号 0800-222-5090(通話料無料)
受付時間 10:00~19:00(年中無休)

解約日は、解約の電話をした月の末日です。

25日から月末にかけては、電話が混み合うので、なかなかサポートセンター窓口につながらない可能性があります。

とくこ
とくこ

月をまたいでの解約はできないので、1日でも過ぎてしまうと来月の月額料金が請求されてしまいます。

引越しの予定が決まっているのであれば、早めに解約の申請をするのがおすすめです。

3.モバレコエアーのキャンペーンサイトから申し込む

申し込みは、キャッシュバックキャンペーンを実施しているため、お得に契約できるモバレコエアーの公式サイトから行うのがおすすめです。

4.申し込み内容を確認して申し込みを完了する

申し込みフォームに従って、必要事項を入力していきます。

申し込み内容や契約者情報など、すべて入力できたら、申し込み完了です。

申し込み手続きは、難しい操作が少ないので5分程度の短時間で完了できます。

5.Airターミナル本体が発送される

申し込みから最短3日でAirターミナル本体が発送されます。

ただし、お申込み状況や地域によって、発送まで時間がかかる可能性もあります。

送料は無料で、端末を受け取った日から利用できます。

6.端末が新住所に届いたら電源を入れて接続設定をする

手元に端末が届いたら、新住所で電源を入れてみましょう。

複雑な設定は無いので、端末到着後すぐに利用が開始できます。

もしも、電波状況が悪かったり、繋がらなかったりした場合は、8日以内にモバレコエアーのサポートセンターに連絡を入れれば初期契約解除できます。

7.利用開始

インターネットがつながったら、利用開始です。

これまでのソフトバンクエアーと同様に自宅でのインターネット通信を楽しみましょう。

8.キャッシュバック申請メールに従って、申請手続きをおこなう

利用開始後の翌月5日頃に、キャッシュバック申請に関するメールが、申し込み時に登録したメールアドレスに届きます。

申請メールの内容にしたがって、キャッシュバックが振り込まれる口座情報を登録します。

登録期間は、届いた申請メールに記載されているので、期限切れにならないように、メールを確認したらできるだけ早く手続きを済ませてしまうことをおすすめします。

9.キャッシュバックが振り込まれる

口座情報の登録が完了したら、最短で当月の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

ソフトバンクエアーを完全に解約して別の回線を利用されたい方におすすめ乗り換え先4選

手順 チェック

引越し先の住所がソフトバンクエアーのエリア外だったら、解約して別の回線に乗り換えるしかありません。

そんなとき、どの回線にするか迷ってしまう方も多いでしょう。

この記事でおすすめしている乗り換え先は以下の4つです。

大きくわけると、ソフトバンクエアーと同じくホームルーターにするのか、ソフトバンクスマホとのセット割がある光回線にするのか、のどちらかです。

このあとの詳しい解説を読んで、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーを完全に解約して別の回線にする流れ・費用

ソフトバンクエアーを解約して別回線に乗り換える流れは以下のとおりです。

①ソフトバンクエアーを解約する
まずは現在、契約しているソフトバンクエアーを解約することから始めます。

契約期間が設定されているプランを契約している場合、更新月以外で解約すると違約金がかかるので注意しましょう。

解約するには、SoftBank Airサポートセンターに連絡します。

【ソフトバンクエアーサポート窓口】
窓口名 SoftBank Airサポートセンター
電話番号 0800-222-5090(通話料無料)
受付時間 10:00~19:00(年中無休)

ソフトバンクエアーを解約する際に、発生する可能性がある費用は以下のとおりです。

【ソフトバンクエアーの解約費用】
内容 金額
事務手数料 3,300円
今使っているソフトバンクエアーの端末代残債分 支払い回数によって異なる
ソフトバンクエアーの違約金
(自動更新プラン契約の場合のみ)
プランによって異なる
※表示はすべて税込み

②乗り換え先の回線に申し込む
自分が希望する乗り換え先で申し込み手続きをおこないます。

窓口は回線によって異なりますが、公式窓口よりも、キャンペーンが実施されている代理店サイトなどからの申し込みをおすすめします。


③端末購入または回線工事
乗り換え先がホームルーターの場合は、端末代金、光回線の場合は回線の開通工事が必要です。

回線の開通工事の場合は、立ち合いが必要です。


④開通・利用開始
ホームルーターの場合は端末の初期設定、光回線の場合は工事の完了と接続設定が必要です。

工事が完了すれば利用開始できます。

申込窓口によって、利用開始後にキャンペーンの申請手続きをおこなうケースもあるので、特典の受け取り忘れがないように、手続きを済ませましょう。

ソフトバンクエアーからのおすすめ乗り換え先インターネット回線

ソフトバンクエアーを解約後、乗り換え先として候補に挙げられるのは、大きくわけて2種類です。

乗り換え先を選択する際の重視ポイント
  • 回線の開通工事ができない、またはしたくない方:ホームルーター
  • ソフトバンクスマホとのセットを適用したい方:適用可能な光回線

ここでは、ホームルーターを2社、光回線を2社紹介していきます。

自分に合うと思ったものを選択できるよう、参考にしてみてください。

全国対応&速度トップレベルのホームルーター「home 5G」

home 5G

「home 5G」は、ドコモがサービスを提供している、工事不要のホームルーターです。

大手キャリアであるドコモの5G回線を利用できるので、対応エリアも全国区のうえ、通信速度もトップレベルです。

ドコモのhome5Gを契約するなら、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

home 5Gのおすすめポイント
  • 契約期間がないので、好きなタイミングで解約できる
  • 最大4.2Gbpsの高速通信
  • 18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
【home 5Gの概要】
最大速度 4.2Gbps
平均実測値 平均下り速度 186.99Mbps
平均上り速度 20.87Mbps
平均Ping値 54.12ms
月額料金 4,950円
2年間の実質月額料金 4,362円
初期費用 端末代 39,600円 ※月々サポート適用で実質無料
事務手数料 3,300円
セット割 キャリア ドコモ
割引額 永年最大1,100円割引
契約期間 なし
解約違約金 なし
※表示はすべて税込み
※平均実測値は、みんなのネット回線速度で直近3ヶ月に計測された速度の平均値

home 5Gでは、現在はまだ限られたエリアですがドコモの5G回線に対応しています。

契約期間が設定されていないので、違約金が発生せず、自分の都合に合ったタイミングでいつでも解約できるのも大きなメリットです。

さらに、GMOとくとくBBから申し込むと、ショッピングなどで使える18,000円分のAmazonギフト券がもらえるのでお得に申し込めます。

>GMOとくとくBB home 5G公式サイトはこちら

乗り換えサポートあり&速度も安定している据え置きルーター「WiMAX」

WiMAX

WiMAXでもホームルーターを取り扱っています。

多くのプロバイダがWiMAXサービスを提供していますが、乗り換えサポートなどが充実しているBroad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • 乗り換えサポート適用で、他社で発生した解約費用を最大19,000円負担してくれる
  • WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5G回線が使えて、自動接続してくれるので通信が安定している
  • 月間データ容量無制限で使える
  • 月額料金割引とキャッシュバックで実質料金が安い
【Broad WiMAXの概要】
最大速度 2.7Gbps
平均実測値 平均下り速度 101.59Mbps
平均上り速度 18.22Mbps
平均Ping値 51.67ms
月額料金 1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
実質月額料金(3年) 3,847円
初期費用 端末代 21,780円
事務手数料 3,300円
セット割 キャリア au
割引額 永年最大1,100円割引
契約期間 3年
解約違約金 12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月以降:10,450円
※表示はすべて税込み
※平均実測値は、みんなのネット回線速度で直近3ヶ月に計測された速度の平均値

Broad WiMAXには大きな月額料金割引キャンペーンがあるので、特典申請手続きの必要もなく自動的に毎月の料金を割り引いてくれます。

また、乗り換える際の違約金負担があったり、WiMAXが繋がらなかったときの解約サポートがあったりと、サポート面も充実しています。

こうた
こうた

ただし、違約金負担については、支払い方法をクレジットカード払いにすることや、オプションに加入するなど、条件があります。

WiMAXが繋がらなかったときの「いつでも解約サポート」は、万が一WiMAXが繋がらなかった場合、指定する回線であれば違約金なしで乗り換えられるサポートです。

もちろん、5G通信対応なので、通信品質も安心できるものです。

>Broad WiMAX公式サイトはこちら

超高速&ソフトバンクスマホの割引がある光回線「NURO光」

NURO光

通信速度を重視するなら、光回線「NURO光」がおすすめです。

提供エリアは全国対応ではありませんが、もし、引越し先住所がNURO光のエリア内でしたら、ソフトバンクスマホとのセット割を受けつつ、超高速通信を利用できるチャンスです。

NURO光のおすすめポイント
  • 標準プランで最大速度2Gbpsの超高速通信
  • ソフトバンクのスマートフォンを持っている場合はおうち割が適用できる
  • 公式特設サイトから申し込めば45,000円のキャッシュバックがもらえる
【NURO光の概要】
最大速度 2Gbps
平均実測値 平均下り速度 500.36Mbps
平均上り速度 439.77Mbps
平均Ping値 13.39ms
対応エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州の一部のエリア
戸建て マンション
月額料金 5,200円 2,090円~
契約期間中の実質月額料金 4,592円 2,037円~
初期費用 開通工事費 44,000円 ※キャンペーン適用で実質無料
事務手数料 3,300円
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 永年最大1,100円割引
契約期間 3年 2年
解約違約金 10,450円
※表示はすべて税込み
※平均実測値は、みんなのネット回線速度で直近3ヶ月に計測された速度の平均値

平均実測値を見てもわかるように、通信速度を重視する方も満足できる速さです。

キャッシュバックキャンペーンも実施しているので、お得に乗り換えられます。

ソフトバンクスマホとのセット割が適用されることも、大きなメリットと言えるでしょう。

おうち割を適用するには、NURO光でんわの利用が条件です。

適用できれば、ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPadを利用の場合に、最大10台まで利用料金を割引してもらえます。

全国対応&ソフトバンクスマホの割引がある光回線「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

NURO光がエリア外だった場合でも、ソフトバンク光なら全国対応しているので契約できる可能性が高いです。

ソフトバンクやワイモバイルスマホとのセット割は、通信コストを下げるために、ぜひとも活用したいサービスなので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、乗り換え先としてソフトバンク光を選択する方も多いでしょう。

ソフトバンク光のおすすめポイント
  • 光コラボレーション回線なので、エリアが全国区
  • フレッツ光回線を使用しているので安定した通信が可能
  • ソフトバンク・ワイモバイルスマホとのセット割が適用される
  • STORYから申し込めば37,000円のキャッシュバック
【ソフトバンク光の概要】
最大速度 1Gbps
平均実測値 平均下り速度 319.08Mbps
平均上り速度 212.74Mbps
平均Ping値 16.98ms
戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,180円
契約期間中の実質月額料金 7,508円 5,968円
初期費用 開通工事費 26,400円
事務手数料 3,300円
セット割 キャリア ソフトバンク / ワイモバイル
割引額 永年最大1,100円割引 / 永年最大1,188円割引
契約期間 2年
解約違約金 10,450円
※表示はすべて税込み
※平均実測値は、みんなのネット回線速度で直近3ヶ月に計測された速度の平均値

ソフトバンク光なら、ソフトバンクスマホとのセット割が適用されるので、ソフトバンクユーザーである家族全員分のスマホ代が最大10台まで割引されます。

ソフトバンク光を申し込むなら、キャッシュバックキャンペーンを実施しているSTORYがおすすめです。

代理店STORYから申し込むことで、公式からの申し込みではもらえない、37,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックは、開通後の電話での簡単な手続きだけで、最短2ヶ月後に受け取れるので、もらい忘れの心配もありません。

SoftBank Airの引っ越し手続きを紹介!エリア外・繋がらない場合の対処法も
引越しにあたってのSoftBank Airの手続きは、SoftBankお問い合わせ窓口やMy Softbank、ショップで行えます。SoftBank Airの引越し手続きの手順について紹介します。

ソフトバンクエアーの引越しに関するよくある質問

はてなマークのアイコン素材 14

ソフトバンクエアーを契約中の方で、引越しの予定がある方の多くが「知りたい」と思っていることについてまとめました。

とくこ
とくこ

この章をチェックしておくだけでも、ソフトバンクエアーの引越しについて、知っておくべきことがわかるでしょう。

引越しの際にソフトバンクエアーで必要な手続きは?

引越し先でもソフトバンクエアーを使う「継続利用」をするためには、Webやショップ店頭でおこなえる住所変更手続きが必要です。

引越し先がソフトバンクエアーのエリア内であれば、継続利用が可能であり、手続き費用は、基本的に必要ありません。

一度解約して、新住所で契約し直す「解約新規」をするためには、現住所でのソフトバンクエアーの解約手続き、および新住所での契約手続きが必要です。

解約新規の場合、端末代残債や事務手数料など費用が発生します。

契約期間が設定されているプランを契約している場合、更新月以外で解約すると違約金も発生します。

ソフトバンクエアーの引越し手続きについて、もっと詳しく知りたい方は、前述している『ソフトバンクエアーで「継続利用」手続きをする場合の引越し手順』および『お得さを重視するなら「解約新規」がおすすめ』をチェックしてみてください。

引越し先で継続利用するより解約して再契約したほうが良いって本当?

ソフトバンクエアーを一度解約して、再契約するメリットは、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが受け取れることです。

ただし、解約することで端末代の残債が請求されたり、契約期間のあるプランを契約中の場合は、更新月以外に解約すると違約金が発生したりするので、そういった費用がキャッシュバック額を上回る場合はお得ではなくなるので、継続利用をおすすめします。

また、継続利用に比べて、解約新規は手続き工程が多く手間がかかります。

手続きをより簡単に済ませたい方には、継続利用のほうがおすすめです。

継続利用と解約新規のどちらを選択すれば良いか迷っている方は、前述している『お得さを重視するなら「解約新規」がおすすめ』をチェックしてみてください。

引越し先がソフトバンクエアーエリア外だったらどうする?

引越し先の新住所が、ソフトバンクエアーのエリア外だった場合、解約して他社回線に乗り換えるしかありません。

乗り換え先は、ソフトバンクエアー以外のホームルーターや光回線など、選択肢が多いため、どこにすればいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

おすすめの乗り換え先を知りたい方は、前述している『ソフトバンクエアーからのおすすめ乗り換え先インターネット回線』をチェックしてみてください。

ソフトバンクエアーの引越しで気をつけるべきことは?

ソフトバンクエアーの引越しをする際の注意点は以下のとおりです。

ソフトバンクエアーの引越しの際に気を付けるポイントに関して、もっと詳しく知りたい方は、前述している『ソフトバンクエアーの引越しに関する注意点』をチェックしてみてください。

まとめ

ソフトバンクエアーは、電源を入れるだけで自宅などのインターネット環境が整えられるホームルーターですが、登録住所以外の場所で利用すると、回線停止になる可能性があります。

そのため、ソフトバンクエアーを利用している方で引越しを予定されている方は、ソフトバンクエアーの引越し手続きをおこなう必要があります。

手続きが簡単で、費用も必要ない「継続利用」の手続きをするのか、解約の手続きなどが必要だがお得なキャッシュバックキャンペーンが受け取れる「解約新規」の手続きをするのか、自分が希望する方法を選択しましょう。

引越し先でもソフトバンクエアーを快適に使える場合と、使えない場合とがあるので、提供エリアや環境、地域などの要素を考慮することが大切です。

ストレスのない快適なインターネット環境を整えるために、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました