ポケット型WiFiって実際どう?評判を徹底調査!いま一番おすすめのWiFiも紹介! | マイナビニュース インターネット比較

ポケット型WiFiって実際どう?評判を徹底調査!いま一番おすすめのWiFiも紹介!

[2020年最新版]ポケットWiFi20社を徹底比較!おすすめ5選と失敗しない選び方を解説 ポケットWiFi

ポケット型WiFiを契約するなら、メリット・デメリットをしっかり把握したうえで、自分に一番合ったものを選びたいですよね。

そんなときに参考となるのが、実際に使っている人の評判です!

当サイトが直近1年間のポケット型WiFiユーザーの口コミを調査した結果、以下のように、よい評判と悪い評判がありました。

よい評判 悪い評判
・持ち運び可能で家でも外でも使えて便利
・通信エリア内なら引っ越し先でもそのまま使える
・光回線を引くより月額料金が安い
・工事不要で端末が届いたらすぐ使える
・光回線やホームルーターほど速度は出ない
・無制限WiFiでもプランによっては速度制限にかかる
・電池が切れると使えない
・同時接続可能台数に限りがある

今回は、これらの評判からわかったポケット型WiFiのメリットや注意点とともに、いまもっともおすすめのポケット型WiFiを3つご紹介します。

今すぐ使い始めたいなら!「Broad WiMAX」
Broad WiMAX

最短翌日発送ですぐに使える!さらに、当サイトからの申し込みで5,000円キャッシュバック!

  • 月額料金:2,999円~
  • キャッシュバック:5,000円
  • 平均通信速度:36.65Mbps
Broad WiMAXで申し込む
速度制限を気にせず使いたいなら!「ゼウスWiFi」
ゼウスWiFi

月間データ容量を超えなければ速度制限なし!データを使い切っても2GB/550円~チャージ可能!

  • 月額料金:980円~
  • キャッシュバック:-
  • 平均通信速度:15.79Mbps
ゼウスWiFiで申し込む
短期間だけレンタルするなら!「縛りなしWiFi」
縛りなしWiFi

契約翌月からならいつでも無料解約可能!緊急事態宣言中は、縛りなし全プラン550円!

  • 月額料金:3,366円~
  • キャッシュバック:-
  • 平均通信速度:20.72Mbps
縛りなしWiFiで申し込む

この記事を読むことで、自分にぴったりのポケット型WiFiを知ることができますよ。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

【2021年】最もおすすめのポケット型WiFiはBroad WiMAX

結論からいうと、いまポケット型WiFiを契約するなら、「Broad WiMAX」がもっともおすすめとなります!

なぜなら、Broad WiMAXには以下のおすすめポイントがあるからです。

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • 端末が最短翌月に発送される
  • 実質データ無制限で利用できる
  • 安定した高速通信が利用できる
  • 月額料金割引が自動適用されるため、初月から確実に安く利用できる
  • 指定回線への乗り換えなら、いつでも無料解約可能
  • 5,000円のキャッシュバックをもらえる
  • 他社違約金を19,000円まで負担してもらえる

WiMAXは自社回線を使用できるポケット型WiFiなので、実測値は業界最速レベルです。

その証拠に、「みんなの回線速度」で直近3カ月間の実測値を調べてみると、モバイルルーターの平均値は30Mbpsであるのに対し、WiMAXは37.92Mbpsと平均を上回っています。

とくこ(ビックリ)
とくこ(ビックリ)

ちなみに、WiMAX以外のポケット型WiFiは、ほとんど15Mbps~25Mbpsと平均以下だったわ。

こうた
こうた

15Mbps~25Mbpsでも十分使えるけど、実測値が速いにこしたことはないね!

ネットをサクサク楽しみたいなら実測値の速さは見逃せません!

したがって、これからポケット型WiFiを申し込むならWiMAXを第1に検討しましょう。

ただし、WiMAXはプロバイダによってキャンペーンや月額料金など料金面に関することが変わってくるため、プロバイダ選びが重要です。

プロバイダは20社以上ありますが、中でもBroad WiMAXは上で述べたように料金面で多数の優遇ポイントがあるため、今もっともおすすめのプロバイダとなっています!

とくこ
とくこ

月額料金割引の自動適用だけじゃなく、キャッシュバックや違約金負担、無料乗り換えシステムまであるのは嬉しいわね!

Broad WiMAXについては、記事後半の「【3社比較】状況別におすすめのポケット型WiFi3社を紹介」で詳しく解説しているので、そちらもあわせてご覧ください。

評判からわかったポケット型WiFi 3つのメリット

今回ポケット型WiFiユーザーの口コミを調べたところ、ポケット型WiFiには以下3つのメリットがあるとわかりました!

ポケット型WiFiユーザーの口コミをご紹介しながら、各メリットを解説していきましょう。

外出先で使える

ポケット型WiFi一番のメリットは、家でも外出先でも場所を問わず、WiFiに接続できる点です。

端末は小さく持ち運びも自由なので、使用場所が通信エリア内なら、途中で引っ越しをしてもそのまま利用できますよ。

ポケット型WiFiがあればスマホのデータ容量を消費しないので、一日中スマホを触る人は、1台契約していると非常に便利です。

ポケット型WiFiがあれば、外出先や移動中など場所を問わずスキマ時間でパパッとパソコンが使えるので、サラリーマンや大学生の方はうれしいですよね。

パソコンを外に持ち出す習慣がある人は、ポケット型WiFiを契約すると、作業効率アップ間違いなしです!

光回線と比べて月額料金が安い

ポケット型WiFiの料金は、以下のように光回線より約1,000円/月も安く設定されています。

【光回線とポケット型WiFiの月額料金相場】
月額料金相場
ポケット型WiFi 4,000~4,600円
光回線 5,500~6,600円
※価格はすべて税込

回線速度は光回線のほうが速くなりますが、毎月の通信費をおさえたいなら、ポケット型WiFiがおすすめですよ!

ポケット型WiFiは光回線のように工事をしなくても利用できるため、初期費用が安く済む点もお得なポイントですよね。

こうた
こうた

しかも、ポケット型WiFiの多くは端末台無料だから、初期費用は基本的に手数料しかかからないよ!

利用開始までの期間が短い

ポケット型WiFiは、届いた端末に電源を入れるだけでWiFiが使えるようになるため、利用開始までの期間を光回線と比較すると、圧倒的にポケット型WiFiのほうが早いです。

【WiFiが使えるようになるまでの期間】
ポケット型WiFi 申込みから1週間以内
光回線 申込みから約1ヶ月

現在、リモートワークの急激な普及により、発送まで少々時間がかかるポケット型WiFiもあります。

しかし、中にはBroad WiMAXのように最短翌日発送してくれる会社もあるので、早い人なら申込み翌日に利用できる可能性も十分ありますよ!

「使いたいな」と思ったらすぐ使える点が、ポケット型WiFiの大きなメリットです。

光回線だと申込みから1ヶ月はかかるので、このスピード感は本当に優秀です!

評判からわかったポケット型WiFi3つの注意点

ポケット型WiFiの口コミを直近1年間分調べていくと、以下3つの注意点もあることがわかりました。

ここでも、ユーザーの口コミを紹介しながら各注意点を解説します。

ポケット型WiFiを検討しているなら事前に注意点も確認しておいたほうがいいので、ぜひ参考にしてくださいね。

回線速度は控えめ

ポケット型WiFiのチラシやサイトを確認すると、「最大1Gbps」などと速度が書いてありますが、実際にこの速度が出ることはほぼありません。

これは「ベストエフォート値」といわれるもので、最良の環境で使用した際に出うる最大値なので、目安程度に考えましょう。

最大速度は光回線においても同じですが、光回線は直接電線から電波を引っ張ってきている分、ポケット型WiFiより実測値は早くなります。

【実測値の比較表】
ポケット型WiFi 光回線
下り 平均30Mbsp 平均279Mbps
上り 平均8Mbps 平均208Mbps

実際にポケット型WiFiの実測値が遅いと感じている人のツイートをご紹介しましょう。

この方は、実測値が2.9Mbpsと低いですね。

Webサイトの閲覧や、SNSを楽しむ程度なら3Mbps程度でも問題ありませんが、YouTubeを高画質で見たりするには厳しい速度です。

ポケット型WiFiの実測値は環境や時間帯によって遅くなることもあるので、速度を重視する方にとっては少し注意が必要です。

プランによってはデータ量や速度に制限がある

データ容量無制限とうたっているポケット型WiFiも、プランによっては「1日○○GB」「3日で○○GB」で速度制限がかかるものもあります。

このようなサービスを契約した場合、期間内に規定のデータ容量を使い切ると速度制限にかかってしまうため、短期間での使いすぎには注意が必要です。

この方のようにWiMAXを契約すると、直近3日間で10GB以上を使った場合、翌日から直近3日間のデータ使用量が10GBを下回るまで速度制限にかかります。

ただし、WiMAXの速度制限は夜間のみなうえ、制限中も最大1Mbpsとネット利用に支障の無い速度を出せるため、内容はかなりゆるめです。

とくこ
とくこ

WiMAXなら速度制限にかかっても使いやすそうね!

ただしポケット型WiFiによっては、速度制限にかかると使い物にならないレベルに落とされてしまうものもあるため、頻繁に大容量データ通信を行う人は、速度制限の条件や内容も必ずチェックしてください。

この方は、急遽レンタルしたポケット型WiFiが即128kbpsに制限され、非常に使いづらそうですね。

サービスによっては、大容量プランでも短期間に数GBを消費しただけで厳しい速度制限にかかる場合もあるので、契約プランを決める際は十分注意をしましょう。

電池が切れると使えなくなる

ポケット型WiFiは、原則スマホのように端末を充電して持ち歩くので、途中で電池が切れると使えなくなります。

よって、主に外出先でポケット型WiFiを使用するなら、電池残量に気を配っておきましょう。

ポケット型WiFiはどの端末も10時間くらい電池がもつので、毎日充電を満タンにし忘れてしまう人が多いようです。

こうた
こうた

スマホと一緒にポケット型WiFiも充電する癖をつけるといいね!

スマホのギガ数がない場合、外出先でポケット型WiFiの電池が切れてしまうと何もできなくなので要注意です。

とくにLINEが使えなくなると、ほとんどの人は連絡手段をたたれてしまうので、電池残量はよく見ておきましょうね。

接続可能台数が少ない

ポケット型WiFiは、端末1台に対して同時接続できる台数が10台前後に限られています。

ホームルーターにも限りはありますが、台数は20台と多めですし、光回線にいたっては制限がないので、接続端末が多い人は気をつけましょう。

接続可能台数に近づくと、十分な速度でWiFi電波が供給されなくなります。

そうなると、この方のようにインターネットが快適に使えなくなってくるので、ポケット型WiFiを利用する際は、あまり多くの機器を接続しないようにしましょう。

ポケット型WiFiの接続可能台数をオーバーしてしまうと、この方のようにネットにつながらなくなるケースも出てきます。

ポケット型WiFiを自宅のメインWiFiとして使用する場合は、なるべく接続可能台数の多い機種を選ぶようにしましょう。

とくこ
とくこ

ポケットWiFは、最新機種のほうが接続可能台数も多い傾向にあるわよ!

ポケット型WiFiがおすすめなのはこんな人!

手順 チェック

ここまでの話をまとめると、以下のような人はポケット型WiFiの利用がおすすめです。

ポケット型WiFiをおすすめできる人
  • 外出先でもWiFiを使いたい人
  • 光回線を引くより安くネットを使いたい人
  • 開通工事ができない物件(賃貸物件)に住んでいる人
  • いますぐWiFi環境を整えたい人

この条件に多く当てはまる場合は、「【3社比較】状況別におすすめのポケット型WiFi3社を紹介」で紹ご介しているポケット型WiFiから、自分に合うものを探してみましょう。

逆に、以下のような人は、ポケット型WiFiだと満足にスマホやパソコンなどが楽しめない可能性が高くなります。

ポケット型WiFiをおすすめできない人
  • 回線速度を重視したい人
  • データ容量制限を気にせずオンラインゲームやYouTubeを1日に何時間も楽しみたい人
  • こまめに端末を充電するのが手間な人
  • ゲームやパソコンなどたくさんの機器を簡単にWiFiへつなぎたい人

もしあなたが上の条件に多く当てはまる場合は、記事後半の「ホームルーター・光回線のほうが合っている場合も」でご紹介しているホームルーターや光回線を検討してみてくださいね。

ポケット型WiFi選びで後悔しないための5ポイント!

ポケット型WiFiは、以下の5ポイントに重点を置いて選ぶと失敗しません。

各ポイントを詳しく解説していきましょう。

実質料金が安いポケット型WiFiを選ぶ

料金の安さは、月額料金でなく、実質料金でチェックすることが大切です。

広告などに出ている「月額○○円~」という表記は、月額料金が安い期間中の金額を載せていることがほとんどなので、気をとられてはいけませんよ。

ポケット型WiFiの実質料金は、以下の加算項目から減算項目を引くことで算出できます。

加算項目 減算項目
・契約期間中の月額料金
・端末代
・契約事務手数料
・契約期間中のオプション代
・キャッシュバック額
・月額料金割引額

この項目で計算した際、2年間の実質料金が以下の○印の範囲だと実質料金が安いといえるので、ポケット型WiFi選びの参考にしてくださいね。

2年間の実質料金 安さ判定
80,000円以下
80,000円台
80,000円以上 ×
※価格はすべて税込

データ容量が十分なポケット型WiFiを選ぶ

ポケット型WiFiの月間データ容量は、無制限、または20~30GBに上限設定されているケースが多いです。

データ容量は自分の使い方に見合っていないとすぐ速度制限になってしまうので、以下の表を見て自分なら、どれくらいの容量があればいいのか考えてみましょう。

使い方の目安 月間データ容量 判定
・パソコンは持っていない(ほとんど使用しない)
・スマホはメールチェックや電話程度しか使わない
20~30GB
無制限
・パソコンを家でも外でも使用する
・スマホでゲームや動画などを毎日楽しむ
20~30GB ×
無制限

ちなみに、現在市場に出ている主要なポケット型WiFiの速度制限内容は、以下のとおりです。

判定を参考に、自分にぴったり合うポケット型WiFiを選んでみてくださいね。

WiFi名 制限の条件
Broad WiMAX ・3日で10GB以上使うと翌日から夜間のみ最大1Mbpsに制限
・ハイスピードエリアモードで月7GB以上使うと月末まで最大128kbosに制限
ゼウスWiFi 月間データ容量(20GB/40GB/100GB)を使い切ると、月末まで最大128kbosに制限
THE WiFi 月間データ容量(40GB/100GB)を使い切ると、月末まで最大128kbpsに制限
ギガゴリWiFi 月間データ容量(20GB/40GB/100GB/200GB)を使い切ると、月末まで128kbosに制限
縛りなしWiFi ・月間データ容量(30GB/50GB)を使い切ると、月末まで最大128kbpsに制限
・1日のデータ容量(2GB/10GB)を使い切ると、翌日まで最大128kbpsに制限
※プランによって、どちらかが適用
Y!mobile ・月7GB以上使うと、月末まで最大128kbpsに制限
・3日で10GB以上使うと、翌日から夜間のみ最大1Mbpsに制限
※プランによって、どちらかが適用

実測値がきちんと出るポケット型WiFiを選ぶ

口コミや速度評価サイトで速度遅延や通信障害が頻発していないかを確認し、実測値が常に速いポケット型WiFiを選びましょう。

口コミは、Twitterで「ポケット型WiFi名+速度」で検索をすると、以下のようにヒットしますよ。

この方はWiMAXを契約していて、47Mbpの実測値が出ていますね。

47Mbpsもあれば、どんなコンテンツも途中で止まらずに楽しめるので、大満足でしょう。

速度を調査する際は、Twitterだけでなく、速度評価サイト「みんそく」を利用するのもおすすめです。

「みんそく」では、さまざまなインターネット回線の実測値を調べられるだけでなく、サービスごとのランキングもチェックできます。

現在の最新ランキングを確認すると、ポケット型WiFiはWiMAXの最新端末(W06・WX06)が速い傾向にあるので、実測値を重視するならWiMAXで最新端末を契約するといいでしょう!

これらのことから、実測値は以下の○判定レベルが出ていれば、速いといえます。

実測値 判定
34Mbps以上
20~33Mbps
10Mbps以下 ×

とはいえ、△判定の20~30Mbpsでも十分快適に使えるので、ポケット型WiFiを選ぶ際は、最低でも20Mbps以上の実測値が出ているものをチョイスしましょう。

使用場所がエリア内のポケット型WiFiを選ぶ

ポケット型WiFiの多くが全国を対象エリアとしていますが、島しょ部や山間部など、まれにエリア外の地域も存在します。

対応エリアが狭いと外出先で使えないケースもあるので、契約前に必ず確認しておきましょう。

こうた
こうた

ポケット型WiFiの対応エリアは、全サービス公式サイトからチェックできるよ!

ちなみに、ポケット型WiFiの対応エリアは、使用回線によって多少変わってきます。

以下につながりやすさを○×判定で表わしているので、ポケット型WiFi選びの参考にしてくださいね。

使用回線 判定
ソフトバンク4G LTE(Y!mobileなど)
WiMAX2+、au 4G LTE(WiMAXなど)
クラウドSIM(ゼウスWiFiなど)

すぐに届くポケット型WiFiを選ぶ

ポケット型WiFiは申し込んだらすぐに使いたい人がほとんどだと思うので、いまからポケット型WiFiを申し込むなら、すぐに届くものを選びましょう。

以下は、最新の発送状況表です。ぜひ参考にしてください。

WiFi名 発送タイミング 判定
Broad WiMAX 最短当日
ゼウスWiFi 最短翌日
縛りなしWiFi 最短当日
THE WiFi 最短当日
ギガゴリWiFi 約1週間後 ×
どこよりもWiFi 最短翌日

【3社比較】状況別におすすめのポケット型WiFi3社を紹介

いまからポケット型WiFiを申し込む人は、重視したいポイント別に、以下の3社から自分に合うものを選んでみましょう。

おすすめポケット型WiFi

以下で各ポケット型WiFiの特徴を解説していきますね。

今すぐに使い始めたいなら「Broad WiMAX」

WiMAXは、需要が急増している現在でもすぐに届くうえ、安定した無制限データサービスを提供できるポケット型WiFiです。

最新機種WX06でも申込みから最短即日発送されるので、いますぐ使いたいならWiMAXを選びましょう!

WiMAXは契約するプロバイダによって、料金・キャンペーンがそれぞれ異なります。

Broad WiMAXでは月額料金割引や他社違約金負担キャンペーンをはじめ、多くの特典を提供していますのでお得に契約できますよ。

対応エリア 日本全国
データ容量 月間データ容量無制限
平均実測値 38.62Mbps
端末の発送タイミング 最短当日中
キャンペーン ・月額料金割引
・端末代無料
・他社違約金負担
・いつでも解約サポート
・5,000円キャッシュバック
2年間の実質料金 95,468円
※価格はすべて税込

月額料金割引は自動的に適用されるので、簡単に月額料金が安くなるのは嬉しいですね。

さらにBroad WiMAXでは、最新端末のWX06も無料でもらえますよ

Broad WiMAX のおすすめポイント
  • 端末が最短翌月に発送される
  • 実質データ無制限で利用できる
  • 安定した高速通信が利用できる
  • 月額料金割引が自動適用されるため、初月から確実に安く利用できる
  • 指定回線への乗り換えなら、いつでも無料解約可能
  • 5,000円のキャッシュバックをもらえる
  • 他社違約金を19,000円まで負担してもらえる

速度制限を気にせず使いたいなら「ゼウスWiFi」

ゼウスwi-fi

一度に大容量通信を行う予定の人は、ゼウスWiFiを申し込みましょう!

ゼウスWiFiは、「1日○GB」「3日で○GB」という制限がないポケット型WiFiなので、月間データ容量を超えない限り速度制限にかかることはありません。

対応エリア 日本全国
データ容量 20GB/40GB/100GB (契約プランによる)
平均実測値 15,79Mbps
端末の発送タイミング 最短翌日
キャンペーン ・端末レンタル代無料
・3年目以降は解約金0円
2年間の実質料金 52,958円/71,928円/97,350円
※価格はすべて税込

ゼウスWiFiは、クラウドSIMを利用したポケット型WiFiです。

docomo・au・Softbankの4G LTE回線エリア内であれば利用できるので、WiMAXが繋がらない場所でも使える可能性が高いです。

他にも、設定を変更するだけで簡単に海外利用できるので、とても使いやすいポケット型WiFiといえますよ。

ゼウスWiFi のおすすめポイント
  • 三大キャリア回線を使用できるため、WiMAXより繋がりやすい
  • 海外でもそのまま使用できる
  • 月間データ容量をオーバーしない限り、速度制限にかからない
  • 3年目以降なら、いつでも無料解約できる

短期間だけレンタルするなら「縛りなしWiFi」

1ヶ月や半年など、短期間だけポケット型WiFiをレンタルしたい人は、契約翌月からいつでも無料解約できる「縛りなしWiFi」がおすすめです。

対応エリア 日本全国
データ容量 30GB/月・50GB/月・2GB/日・10GB/3日(契約プランによる)
平均実測値 20.72Mbps
端末の発送タイミング 最短翌日
キャンペーン ・端末代無料
・緊急事態宣言中は月額550円
2年間の実質料金 87,450円~
※価格はすべて税込 ※縛りなし通常プランの料金を記載

縛りなしWiFiは、その名のとおり契約期間に縛りがありません。

ただし、縛りなしWiFiはWiMAXプランでない限り、厳しい速度制限があるので注意が必要です。

毎日ゲームやYouTubeを楽しむ人は制限にかかりやすいので、ライトユーザー向けのポケット型WiFiといえるでしょう。

縛りなしWiFi のおすすめポイント
  • 契約翌月からはいつでも無料解約できる
  • 緊急事態宣言中は安く利用できる
  • プランの種類が豊富

ホームルーター・光回線のほうが合っている場合も

「速度を重視したい」「自宅でしかネットを利用しない」という人は、ポケット型WiFiでなく、光回線やホームルーターのほうが合っています。

ちなみに、ホームルーターと光回線は、以下のような人におすすめです。

ホームルーター 光回線
・工事ができない物件に住んでいる
・ポケット型WiFiより速い速度で使いたい
・速度制限を気にせず使いたい
・とにかく速度を重視したい
・速度制限を気にせず使いたい
・ゲームやパソコンなど、たくさんの機器を同時に接続したい

各おすすめポイントをもとに、どちらが自分にあっているのかチェックしてみましょう!

ここでは、おすすめのホームルーター1社と、光回線を4社ご紹介していきます。

自宅のみの使用ならホームルーターもおすすめ

自宅でしかネットを利用しないなら、工事不要でWiFiが使えるホームルーターがおすすめです。

ホームルーターは、端末をコンセントに接続するだけで光回線と同じようなWiFi環境が瞬時に整うため、以下のような人にぴったりですよ。

おすすめの人
  • 自宅でしかインターネットを利用しない人
  • 賃貸物件に住んでいて光回線の開通工事ができない人
  • ポケット型WiFiより速度の速いWiFiを手軽に使いたい人
  • 速度制限を気にせず使いたい人

ちなみに、ホームルーターを契約するならWiMAXの最新ホームルーター「HOME 02」がおすすめです。

【HOME 02】
最大速度 440Mbps
最大同時接続台数 20台
特徴 ・自動で最適な周波数を選択するバンドステアリング搭載
・従来品よりWiFi電波エリアを25%拡大
・アレクサと連携可能

「HOME 02」についても、Broad WiMAXから申し込めばキャンペーンで端末代無料となりますよ。

回線速度を重視するなら光回線がおすすめ

開通工事ができる物件にお住まいで、ポケット型WiFiやホームルーターより回線速度を重視したいなら、光回線がベストです。

光回線は光ファイバーを電柱から直接自宅に引き込むので、ポケット型WiFiやホームルーターより、何倍も速い高速通信が安定的に供給されます。

光回線は速度を重視したい人だけでなく、下のような人にもおすすめです。

おすすめの人
  • YouTubeやオンラインゲームを1日1時間以上楽しみたい人
  • ラグやカクツキを気にせず動画やゲームを楽しみたい人
  • スマホ料金を安くしたい人

上のおすすめポイントにもあるとおり、多くの光回線はスマホ料金が安くなるセット割が組めるようになっています。

光回線によってセット割が組めるキャリアは決まっていますが、適用すれば毎月のスマホ料金から最大1,100円の割引が永年続くので、大変お得ですよ!

とくこ
とくこ

セット割を組むだけでスマホ料金が安くなるなんて、うれしいわね!

ここからは、スマホキャリア別にセット割が組めるおすすめの光回線を、以下4社ご紹介していきます。

おすすめの光回線

光回線についてもっと知りたい人は、大手光回線をさまざまな面から比較した記事【光回線 比較】もあわせてご覧ください。

auユーザーなら「auひかり」

auユーザーなら、「auスマートバリュー」が組める「auひか」が最適です!

【auひかり概要】
エリア 戸建て 関西・東海・沖縄以外の日本全国
マンション 沖縄以外の日本全国
最大速度 1Gbps
※エリア限定で5ギガ/10ギガプランあり
セット割 auスマートバリュー
月額料金 戸建て 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
マンション 4,180円~
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 戸建て 41,250円
※60ヶ月で実質無料
マンション 33,000円
※24ヶ月で実質無料
※価格はすべて税込

auスマートバリューは、同居家族のauスマホを最大10台まで割引に適用できます。

さらに、50歳以上の家族なら離れて暮らしていても割引対象となるので、家族にauユーザーが多い人は毎月の通信費がグッと安くなりますよ!

こうた
こうた

おじいちゃん、おばあちゃんのスマホも安くできるんだね!

ちなみに、auひかりは代理店「NEXT」から申し込むと、以下のキャッシュバック特典がもらえるので大変お得です。

【NEXTのキャンペーン内容】
戸建て マンション
キャッシュバック額 ・ネットのみ:55,000円
・ネット+ひかり電話:65,000円
・ネットのみ:50,000円
・ネット+ひかり電話:60,000円
受け取り時期 4ヶ月後
手続き方法 代理店およびプロバイダへメールで申請

代理店NEXTは、ネット契約だけでも最大55,000円という高額キャッシュバックがもらえます。

ただし、キャッシュバックは代理店とプロバイダから2回に分けてもらえるので、それぞれ申請を忘れないように注意しましょう。

有料オプション契約なしでここまで高額なキャッシュバックを用意している代理店はめずらしいので、auひかりを申し込むなら、ぜひNEXTを利用しましょう!

au ひかりのおすすめポイント
  • auユーザーなら、スマホ料金が永年1,100円割引
  • 50歳以上の家族なら、離れて暮らしていてもセット割に組み込める
  • 代理店NEXTから申し込めば、最大65,000円のキャッシュバックがもらえる

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモのセット割を実施しているのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーなら「ドコモ光」を契約するとお得です!

【ドコモ光の概要】
エリア 日本全国
最大速度 1Gbps
※エリア限定で10ギガプランあり
セット割 ドコモ光セット割
月額料金 戸建て 5,720円
マンション 4,400円
工事費 戸建て キャンペーンにより無料
マンション キャンペーンにより無料
※価格はすべて税込

ドコモ光セット割は、同居家族のドコモスマホを最大20台まで適用できるので、ご家族にドコモユーザーが多ければ多いほど、毎月の通信費用は安くなりますよ。

ちなみに、ドコモ光は代理店ネットナビから申し込むと、有料オプションなしで翌月末に20,000円のキャッシュバックがもらえ、開通までポケット型WiFiの無料レンタルもついてくるので大変お得です。

とくこ
とくこ

光回線って、申し込み~完了まで1カ月くらいかかることもあるのよね。

こうた
こうた

でも代理店ネットナビから申し込めば、その間ずっとポケット型WiFiを使えるから、不通期間もなく安心だね!

また、ネットナビで選べるプロバイダキャンペーンの一環として、v6プラス対応の無線ルーターをレンタル料0円で提供してくれる特典もついてきます。

ドコモ光はv6プラス対応無線ルーターを使うと、より安定した高速通信が利用できるので、ドコモ光をお得に使いたいなら、ぜひネットナビから申し込んでみましょう!

ドコモ光 のおすすめポイント
  • ドコモユーザーなら、スマホ料金が永年1,100円/月割引
  • 公式キャンペーンにより、工事費が完全無料
  • 最大20台までのドコモスマホを割引対象にできる
  • 無条件で20,000円のキャッシュバックがもらえる
  • v6プラス対応無線ルーターを永年無料レンタルできる
  • 開通までポケット型WiFiを無料レンタルできる

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

ソフトバンクユーザーなら、「おうち割 光セット」が適用されるだけでなく、標準で最大2Gbpsの高速通信が利用できる「NURO光」がおすすめです。

エリア 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉
群馬・栃木・茨城・愛知・静岡
岐阜・三重・大阪・京都・兵庫
滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀
セット割 おうち割 光セット
最大速度 2Gbps
※エリア限定で10ギガ・20ギガプランあり
月額料金 NURO光 G2T(戸建て・マンション) 5,200円
NURO光 for マンション(マンション) 2,090〜2,750円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
※36ヶ月で実質無料
※価格はすべて税込

NURO光はエリア限定の光回線ですが、有料オプション契約なしで最大2Gbpsと、一般的な光回線の倍速が出せます。

さらに、月額料金も一般的な光回線より安い5,500円以下となっているため、速度も安さも重視したいソフトバンクユーザーには文句なしの光回線です。

もちろん、ソフトバンクユーザーなら「おうち割 光セット」で家族のソフトバンクスマホを最大10台まで割引対象にできます。

ご家族にソフトバンクユーザーが多いほど毎月の通信費が安くなるので、ぜひ適用させましょう!

ちなみに、NURO光は公式特設サイトから申し込むと、45,000円のキャッシュバックがもらえます。

【NURO光公式のキャンペーン内容】
キャッシュバック額 45,000円
※NURO光G2T契約者のみ
受け取り時期 開通2ヶ月後
手続き方法 開通2ヶ月後に送信されるメールより手続き

NURO光公式のキャッシュバックはネット契約のみでもらえるため、ひかり電話やひかりテレビなどを契約する必要がありません。

とくこ
とくこ

ネット契約だけで45,000円ももらえるなんて、聞いたことないわ!

キャッシュバックは開通2ヶ月後に振り込まれるスピーディーさも大変魅力なので、NURO光をお得に申し込むなら、NURO光公式特設サイトを利用してください!

NURO光 のおすすめポイント
  • ソフトバンクユーザーなら、スマホ料金が永年1,100円/月割引
  • 最大速度が標準で2Gbps
  • 月額料金が他社光回線より安い
  • 公式特設サイトから申し込めば、無条件で45,000円キャッシュバックされる

格安スマホユーザーなら「So-net光プラス」

So-net光プラス 公式

格安スマホはセット割の割引率が低く指定されているため、セット割にこだわって光回線を契約すると、逆に実質料金が高くなってしまいます。

したがって、格安スマホユーザーの方には月額料金の安い「So-net光プラス」がおすすめです!

So-net光プラスなら、セット割がなくても実質料金を安くできますよ。

【So-net光プラス】
エリア 日本全国
セット割 auスマートバリュー
最大速度 1Gbps
月額料金 戸建て 6,138円
マンション 4,928円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
※月額料金に含まれる
※価格はすべて税込

So-net光プラスは公式サイトから申し込むと、70,000円のキャッシュバックがもらえる点が大きな特徴です。

また、実測値を独自回線並みに速くするために必要な「v6プラス対応ルーター」も特典で永年無料レンタルできますよ。

【So-net光プラスの公式キャンペーン内容】
キャッシュバック金額 戸建て 70,000円
マンション 70,000円
受け取り時期 3ヶ月後・1年後
手続き方法 メールによる手続き

格安SIMユーザーはSo-net光プラスを公式サイトから申し込み、高額キャッシュバックと実測値の速さのどちらも手に入れましょう!

So-net光プラス のおすすめポイント
  • 日本全国で利用できる
  • 公式サイトから申し込むと、初月から長期的に料金を安くできる
  • 公式サイトから申し込むと、v6プラス対応ルーターを永年無料レンタルできる

ポケット型WiFiによくある質問

最後に、ポケット型WiFiに関して多くの方が気になる質問をまとめました。

疑問をすべて解決し、納得してポケット型WiFiを契約できるようにしましょう!

ポケット型WiFi選びで失敗しないポイントを知りたい

ポケット型WiFiを選ぶ際は、以下5つのポイントをおさえておくと失敗しません。

料金だけ安いサービスや実測値が速いだけのサービスなど、単発のポイントのみ満たしたポケット型WiFiでは、結果、満足に使えず後悔することになります。

今回ご紹介した「Broad WiMAX」「ゼウスWiFi」「縛りなしWiFi」の3社はいずれも上記5ポイントを満たしたサービスです。

ポケット型WiFi選びに悩んだら、ぜひ上記3つからご自身に合うものを選んでみましょう。

そもそもポケット型WiFiがおすすめの人とは?

ポケット型WiFiがおすすめといえるのは、以下のような人です。

ポケット型WiFiがおすすめの人
  • 外出先でもWiFiを使いたい人
  • 光回線を引くより安くネットを使いたい人
  • 開通工事ができない物件(賃貸物件)に住んでいる人
  • いますぐWiFi環境を整えたい人

逆に上のポイントに当てはまらない人は、ポケット型WiFiでなく、光回線やホームルーターのほうが適しています。

おすすめのポケット型WiFiを知りたい

今もっともおすすめできるポケット型WiFiは、目的別にそれぞれ異なります。

おすすめのポケット型WiFi

ただし、上記3サービスの中でもオススメ度が高いのは、「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXは3日で10GB以上消費すると速度制限にかかりますが、制限時間は夜間のみなうえ、制限中も最大1Mbspを維持できますし、データ消費量が10GB/3日を下回れば即解除されます。

また、他社で発生した違約金を最大19,000円まで負担してもらえたり、指定回線ならいつでも無料で乗り換えられたりする特典も受けられるため、サポート面も手厚いです。

よって、ポケット型WiFiの契約を考えている人は、まずBraod WiMAXを第一に検討してみましょう。

記事内の「【3社比較】状況別におすすめのポケット型WiFi3社を紹介」の解説を参考に、チェックしてみてくださいね!

まとめ

ポケット型WiFiは、以下のような人におすすめです。

ポケット型WiFiがおすすめの人
  • 外出先でもWiFiを使いたい人
  • 光回線を引くより安くネットを使いたい人
  • 開通工事ができない物件(賃貸物件)に住んでいる人
  • いますぐWiFi環境を整えたい人

この条件に当てはまる人は、現在の状況でも端末を最短即日発送してくれるうえ、月額料金割引をはじめとしたキャンペーンが充実している「Broad WiMAX」がおすすめです!

逆に、以下のような人はポケット型WiFiでなく、ホームルーターや光回線を引いたほうが満足できるといえます。

ホームルーター・光回線がおすすめの人
  • 回線速度を重視したい人
  • 速度制限を気にせずオンラインゲームやYouTubeを1日に何時間も楽しみたい人
  • こまめに端末を充電するのが手間な人
  • ゲームやパソコンなどたくさんの機器を簡単にWiFiへつなぎたい人

この条件に当てはまる人の中で、工事不要かつすぐにWiFiが使いたいなら「Broad WiMAX」の最新ホームルーター「HOME 02」がおすすめです。

「HOME 02」もBroad WiMAXから申し込めば、キャンペーンで端末代が無料となりますよ。

逆に、開通工事ができる物件に住んでおり、とにかく回線速度の速さを重視したい人は、契約中のスマホキャリアとセット割が組める以下の光回線がおすすめです!

スマホキャリア セット割が組める光回線 おすすめ申込窓口
au auひかり NEXT
ドコモ ドコモ光 ネットナビ
ソフトバンク NURO光 NURO光公式特設サイト
格安スマホ So-net光プラス
※セット割不可
So-net公式サイト

ぜひこの記事を参考に、ご自身にぴったり合うポケット型WiFiや光回線、ホームルーターを探してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました